1 名前:少考さん ★[] 投稿日:2021/02/27(土) 06:22:40.09 ID:OqUSK+789
※時事ドットコム

おとうさんにもらったやさしいうそ(全文) 日本語大賞・最優秀賞
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021022601270

2021年02月26日20時11分

日本語大賞で最優秀の文部科学大臣賞を受賞した茨城県の古河市立古河第二小学校1年佐藤亘紀君(7)の「おとうさんにもらったやさしいうそ」の全文は以下の通り。

ぼくのこころにひびいたことばは、「おとうさんはちょっととおいところでしごとをすることになったから、おかあさんとげんきにすごしてね。」です。そのときぼくは二さいでした。とても小さかったのでちょくせついわれたのはおぼえていませんが、いってくれたときのどうががおかあさんのスマホにいまでものこっているので、すきなときにきくことができます。

このふつうにおもえることばがぼくのこころにひびいたりゆうは、じつはこれがおとうさんがついたうそだったからです。このことばの一しゅうかんごに、おとうさんははっけつびょうでしんでしまいました。そして、このことばをおとうさんがのこしたのはびょうきがわかってにゅういんした日でした。

おとうさんは、あえないあいだにぼくがかなしまないように、わざとうそをつきました。うそはふつうよくないけど、これは、おとうさんがぼくのためについてくれたやさしいうそだとおもいます。このことばをどうができくと、おとうさんにあってみたくてすこしかなしいきもちになります。でもかなしいだけじゃなくて、かなしませないようにうそをついてくれたおとうさんのやさしさをおもって「がんばろう!」とおもえます。おとうさんがしんでしまったことはしっているけど、おとうさんのうそがほんとうになって、いつかよるおそくにドアのまえで「ドアをあけて。かえってきたよ。」といっているおとうさんにあいたいです。こうおもえるのも、おとうさんのやさしいうそのおかげです。

ぼくからおとうさんにつたえたいことがあります。「おとうさん、うそがばれてるよ!だってまわりにびょういんのどうぐがいっぱいあるし、おとうさんがよこになっているし、めからなみだがちょっとだけでているし、こえがさびしそうだから。」でもぼくは、だまされているふりをしつづけようとおもいます。

おとうさんがやさしいうそをついてくれたおかげで、ぼくのこころはつよくなれています。これからもおとうさんのことばをまもっておかあさんとげんきにすごしたいです。おとうさん、やさしいうそをありがとう。



※関連リンク(日本語検定)
第12回「日本語大賞」審査結果 | 表彰
https://www.nihongokentei.jp/grandprize/12_result.php


2 名前:ニューノーマルの名無しさん[] 投稿日:2021/02/27(土) 06:23:47.98 ID:MeAQ/5cE0 [1/2]
これ自体が
嘘話だろどうせ


7 名前:ニューノーマルの名無しさん[] 投稿日:2021/02/27(土) 06:27:26.05 ID:jA+4RskH0
>>2
嘘だと信じていたいな。


10 名前:ニューノーマルの名無しさん[] 投稿日:2021/02/27(土) 06:28:38.86 ID:i+5560630 [1/3]
>>2
そうか
死んだおとうさんはいないんだな
よかった


16 名前:ニューノーマルの名無しさん[] 投稿日:2021/02/27(土) 06:32:20.67 ID:Ye/PDGH80
>>2
おいおまえの
目と鼻からでてる塩水はなんだ


126 名前:ニューノーマルの名無しさん[] 投稿日:2021/02/27(土) 07:04:18.00 ID:EojAGZqY0
>>16
あなたも優しい人だね。


585 名前:ニューノーマルの名無しさん[sage] 投稿日:2021/02/27(土) 11:08:51.05 ID:RXovwt9Z0
>>2
なんだ。嘘か。なら良かった