ほんわかMkⅡ


 □おすすめ
 □更新情報

ヘッドライン

おじさん



彼は半身麻痺で車イスに乗っていたのでインパクトが強かったのだと思う

437 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2010/01/12(火) 01:55:53 ID:AZYc1jtI
俺が幼い頃から知っているおじさんの話。
そのおじさんは俺の父親の友人だという。と言っても数年に1回、会うか会わないか。
なぜそのおじさんが幼い頃から記憶に残っているかというと、
彼は半身麻痺で車イスに乗っていたのでインパクトが強かったのだと思う。

俺が中学2年の時、父親が工場の機械に手を挟まれ左手を失った。
父親が入院中、彼がお見舞いにやってきた。
そして彼が紙袋から取り出したのはオモチャのマジックハンド。
冗談だとしても、子供ながらに「なんて不謹慎な」とムカついたのを覚えている。
しかし父親は「結局右手がふさがるじゃねぇかwww」と、楽しそうに彼と話を続けていた。
俺は呆れて病室から出た。それ以来、彼と会っていない。と言うか会わないようにした。

俺が高校に入学した頃、父親が亡くなった。膵臓癌で発覚から死まではあっという間だった。
通夜の晩にまた彼を目にした。
しかし俺はあの時の事を根に持っていたのか軽く会釈をしただけで話す事はなかった。
彼が車イスから這い降りて父親の棺に抱きつき号泣していたのは驚いたが、
結局葬儀でも彼とは話をしなかった。

今年俺は成人式を迎えた。
高校に入りDQNになった俺は母親と話す事もなくなっていた。
昨日の晩、久しぶりに母親と色々と話をした。そして彼の話をしてくれた。
父親と彼は中学生からの友人という事。
父親の工場の経営が悪化した時、彼が持家や土地を売って助けてくれた事。
彼は結婚をして子供が産まれたが難産の後、奥さんが亡くなってしまった事。
彼は男手一つで子供を育てていたが、勤務中に車の事故で2ヵ月程の昏睡の後、半身麻痺になってしまった事。
その時1歳だった子供というのが俺だった事。

今日、彼に会いに行って来た。
家には俺が赤ちゃんの時から中学卒業するまでの写真が壁にたくさん貼られていた。
俺は上手く話せなかったが、これからまだ時間はたっぷりとある。
父さんと呼べるまで時間はかからないと思うけど。


犬と飼い主って似て来る

287 名前:おさかなくわえた名無しさん メェル:sage 投稿日:2011/05/27(金) 14:51:26.41 ID:gWObPsjw
犬と飼い主って似て来るよね。
近所の大型犬(犬種は謎)が夜ときどき塀の上から顔だけ出してるんだけど、
おじさんと間違って挨拶した事が2回ほどある。


289 名前:おさかなくわえた名無しさん メェル:sage 投稿日:2011/05/27(金) 20:54:51.95 ID:8Olprx62
それで謎の大型犬は挨拶返してくれたの?


292 名前:おさかなくわえた名無しさん メェル:sage 投稿日:2011/05/28(土) 16:08:02.33 ID:xYmchIjh
>>289
挨拶しても無言でじっ…と見てるだけなんで、なんだ気持ち悪いな…と
思ってだんだん近づいてったら犬だった、と。
家にたどり着くまで、そのまま無言で見送ってくれたよ。


おじさんが店員の手をひっつかんで手元にあったお冷やに漬けた。

930 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2007/11/13(火) 12:57:33 ID:6TfDBW7J
ファミレスで食事してたら、隣の席のおじさんが鉄板ステーキを頼んだ。
料理が運ばれてきたが、店員が不慣れだったらしく置くときに鉄板に触れ、
「アチッ!」と手をひっこめた。その拍子にステーキがズレ、テーブルはソースまみれに。
店員はすぐ謝って片付けようとしたんだけど、おじさんはそれを止めて
素早い動作で店員の手をひっつかんで手元にあったお冷やに漬けた。
動揺する店員に、おじさんは「テーブルなんか後でいい。早く冷やさないと
火傷の跡が残ったらいかんだろう」と。
店員はまだ動揺しつつも礼とお詫びを言い、テーブルを片付けた。
新しいステーキを持ってくると言っていたけど、おじさんは「ステーキは無傷だから」
と断っていた。その後、おじさんのところにアイスがサービスとして届けられていた。
ちょっとズレてる気もするけど、優しいおじさんだと思った。


933 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2007/11/13(火) 14:27:15 ID:sU0iBp7s
>>930
最近、ヨソでも続けてファミレスのステーキの鉄板で…って話を読んだ。
またそういう話かと思ったのに、カコイイな。(´∀`)

以下コピペ


463 名前:おさかなくわえた名無しさん メェル:sage 投稿日:2007/11/11(日) 13:53:15 ID:0nngfHO6
 某ロイヤル○スト
 ステーキを持ってきた店員、私の前に置きながら
 「鉄板がお熱くなっておりますので、お手を触れないよう・・ アヂー!!!」
 ~~(;゚;ж;゚;)ブフッ お前がヤケドしてどうする。

 その後、その店員が私の席に来ることは二度と無かった。


464 名前:おさかなくわえた名無しさん メェル:sage 投稿日:2007/11/11(日) 14:33:01 ID:UeGoQPhs
 >>463
 それ自分もやった。
 「…と、このようにとても熱いので…」と涙目で注意を促して心配された



某TV番組で心霊写真特集をやっていた。

203 名前:投稿日:05/02/15 14:11:20 aAvZeO9p0
某TV番組で心霊写真特集をやっていた。その内の一枚に、たまたま写りこ
んだ親戚のおじさんが地縛霊として解説されていた。



俺達の遊び場は近所の公園だった。 そこに結構な頻度で「おじさん」がいて、ベンチに座ってこっちを眺めてたんだ。

228 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2005/09/07(水) 02:20:51 ID:04p2dmsJ
消防の頃、俺達の遊び場は近所の公園だった。
そこに結構な頻度で「おじさん」がいて、ベンチに座ってこっちを眺めてたんだ。
何がきっかけかは覚えてないが、「おじさん」と仲良くなった俺達は時々「おじさん」と遊んだ。
でも「おじさん」はすぐ疲れちゃって、サッカーもすぐぬけるし逆上がりもできなかった。
「年だからなあ」と笑いながらベンチに戻っていく後ろ姿は、本当にただのおっさんだった。
ある日リフティングをしていたら、珍しく「おじさん」が熱中した。日が暮れるまで一緒にいた。
始めはボールを落としまくっていて、「おいおいしっかりしろよ」といぶかしんでいた俺達も、
汗まみれになりながら22回までできるようになった「おじさん」をすごいと思うようになっていた。
ただのおっさんがガキに混じって真剣にリフティングしてるなんて、周りからしたら滑稽な光景だろう。
でも、「おじさん」は真剣だった。そのことが俺達を感動させたんだと思う。
23回目でボールを落とした「おじさん」に駆け寄って「おじさんすげーよ!」とみんなで言った。
「おじさん」は「そうか、すごいか」といつもより嬉しそうに笑った。俺達は「おじさん」に敢闘賞として
当時流行っていたドラクエのバトル鉛筆をあげると「ありがとな」と言って「おじさん」は帰っていった。
次の日から「おじさん」は公園に来なくなった。

「おじさん」はヤクザで、あの翌日に抗争相手の組の事務所に拳銃持って乗り込んで刑務所送りになった、
ということはしばらく後に知った。新聞にも載ったらしいが、文字ばかりだったことしか覚えていない。

「おじさん」は公園で遊ぶ俺達を眺めて何を思ったのだろうか。
あんなに一生懸命リフティングをしながら何を考えていたのか。
22という数字は俺にとってお守りみたいなものだ。

https://ex13.5ch.net/test/read.cgi/gline/1125584404/

産まれて初めて「ステーキ」なるものを食べたのも叔父の家でした。

214 名前:名無しさん[] 投稿日:2000/03/22(水) 22:41
叔父の家は、ウチから電車で1時間位の所で蕎麦屋を営んでいて
ちょくちょくと遊びに行っては美味しい物を食べさせてくれたり、
夏休みに一寸仕事を手伝っては結構な額のお礼を貰ったりと
可愛がって貰っていました。
産まれて初めて「ステーキ」なるものを食べたのも叔父の家でした。
叔父が焼いた「ステーキ」は当時、我が家では牛肉を滅多に
食べる事も無かったので、妹と二人でとっても喜びました。
それから、何年かして僕も社会人になっていた有る日の事
叔父が癌で発見が遅れた為、開頭手術をしても患部は全て
取り除けなかったと母から言われました。

手術後、妹と見舞いに行き、自分が癌である事を知らされていない
叔父は、「早く、店を開けなくちゃナ」と言ってリハビリをしていました。
叔母が病室の外で「抗がん剤で気分が悪い筈なのに、メシを食わないと
力が落ちるからって無理にご飯を食べているんだよ」って泣きっぱなしでした。
帰り際に、妹が「叔父さん、またステーキを焼いてね」、叔父が「うん」と
一言。

数週間後、叔父の娘さん(従兄弟)が予定を繰り上げて結婚式を
するとの事で出席し、そこで見た叔父はメッキリと老けてはいましたが、
結構シッカリした様子なので少し、安心しましたが、その数日後、
従兄弟が新婚旅行中に逝ってしまいました。

今でも、あの叔父が作ってくれた2度と食べれないステーキが
忘れられません。


小学校3年生の時、海に行って溺れた。

785 名前:癒されたい名無しさん[] 投稿日:04/09/23 13:41:00 ID:YVeMi+Qx
小学校3年生の時、海に行って溺れた。
親は大人同士で話をしていて、気づいてくれなかった。
胸くらいの深さの所を歩いていたら、急に深くなって(2mくらい?)
突然沈んでしまって、あとはもがいてももがいても出られなかった。
沢山水を飲んでしまって、頭の遥か上の方に水面が見えて
苦しくて「もう死ぬんだな」と子供心に思ったその時
身体を掴まれて水から引きずり出された。
知らないおじさんが助けてくれた。
足の付く深さまで来たらおじさんが言った:
「砂浜まで連れてってやることも出来るけど、それだとあんたは
一生、海が怖くなるから、手を持っててやるからバタ足して自分で帰れ」
苦しかったけど、おじさんに手を引かれて自力でバタ足で浜辺まで辿り着いた。
見たらもうおじさんはどこにもいなかった。
あの時のおじさん、ありがとう。
お陰で、海も水も怖くならなくて済んだよ。
中学校では水泳部に入ったよ。
大して泳ぐのは早くなかったけど、泳ぐのが大好きになったよ。


偽50円もってコンビニに買い物に行った事があった。

99 名前:水先案名無い人[] 投稿日:2007/02/03(土) 23:07:34 ID:d1YsGiNB0
保育園児の時、子供銀行券って事さえ理解せずに、
偽50円もってコンビニに買い物に行った事があった。

あんぱんをレジに持って行った。買えた。
そもそも日本銀行券の50円で買えないのに買えた。

ウチに帰ったらカーチャンに色々教えられて、2人でコンビニ行って100円返してきた。
オーナーのおじちゃんは優しく微笑んでた。
それが始めての買い物だった。



読者登録
LINE読者登録QRコード
おーぷん2ちゃんねる
規制画面がとっても優しい
おーぷん2ちゃんねる
http://open2ch.net/menu/
つぶやき
復調しました。みなさま励ましのお言葉ありがとうございました^^


ついったーでほんわかMkⅡ

リンクとかの事はこちらに
あばうとほんわかMk2

逆アクセスはこちらから
 νほんわかランキング(*´∀`*)
厳選
amazon+
ハレ婚。(17) (ヤンマガKCスペシャル)
amazon-
Black Jack―The best 14 stories by Osamu Tezuka (15) (秋田文庫)
最新記事
2ch
このブログは
2ch
2ch.sc
おーぷん2ちゃんねる
より転載しております。

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセス

アクセスランキング 

スポンサードリンク
  • ライブドアブログ