ほんわかMkⅡ


 □おすすめ
 □更新情報

ヘッドライン

おじいさん



たくさん荷物を持って、外の駐車場に向かうため、手動の扉を開けようとした。

741 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:19/10/10(木)16:58:12 ID:2D.fm.L1
全国チェーンの、大型スーパーに買い物にいったときのこと。
たくさん荷物を持って、外の駐車場に向かうため、手動の扉を開けようとした。
で、木製の取っ手をつかんだ瞬間、思わず悲鳴あげて周囲の客をビビらせてしまった。
なぜって、その取っ手に、ふやけて嫌な感じにネチャッとなってるごはんつぶがビッシリついてたんだもの…
思いっきり、つかんじゃったんだもの…
パニックになって手を振ってたら、私の次に外に出ようとしたお爺さんも取っ手をさわっちゃって、ふんごー!?って叫んでた。
それで何となく変な連帯感が生まれて、互いに慰めあいながら、手と取っ手を綺麗にしたんだけどさ。
たかがごはんつぶなんだけど、触れた瞬間の生理的嫌悪感といったら、すごかったよ。
妙に水分吸ってて、柔らかかったのも大ダメージだった。店舗の内側なのに。
いまだに謎。なんであれ、ごはんつぶまみれだったんだろう。
ちなみにその後、お爺さんとはたまに同じスーパーで遭遇して、ちょっとした世間話する仲になったw


おじいさんは落ち着いてはいたけど冷たいわけではなくてそれもなんだかよかった

525 名前:恋人は名無しさん[sage] 投稿日:2019/07/03(水) 07:50:52.68 ID:vA9Ct53J0
観光地の駅のフードコートで隣に座ってたおじいさんとおばあさん
おばあさんの1口ちょうだいの言い方が可愛かったのと美味しかった食べられてよかったって嬉しそうにしてて、おじいさんにありがとうって何回もお礼言ってて和んだ
おじいさんのこと大好きなんだろうなって伝わってきた
おじいさんは落ち着いてはいたけど冷たいわけではなくてそれもなんだかよかった

余談だけど私がお二人のいる席の方にビニールの袋落としちゃって拾おうとしたらおじいさんがさっと取って渡してくれた
それにもときめいたしお礼言ったときの「うん」の言い方もなんだか若い印象で優しくて男らしくておばあさんの気持ちが分かった


母親がチッ!と舌打ちして「せっかく寝てるのに・・・うぜーな」って言われた。

657 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:19/08/27(火)12:30:31 ID:BA.lo.L5
SCで買い物して、地下駐車場へ向かうエレベーターに乗っていた。
私、白髪のお爺さん、乳母車に赤ちゃんと母親の4人が乗ってて
私が少し大きめのクシャミをした。「ぅあくしょん!」って感じの。
自己弁護するつもりはないけど、普通の会話ぐらいの大きさだったと思うんだ。
もちろん他の人から顔を背けたし、両手を口に当てて塞いだ。
「あ、すみません」と咄嗟に謝った。
でも赤ちゃんがビックリして目を覚まし、くずりだした。
で、母親がチッ!と舌打ちして「せっかく寝てるのに・・・うぜーな」って言われた。
「すみません」ってもう一回謝った。
すぐ地下に到着して、ショボンとしながら出たら
白髪のお爺さんが「ちょっと君」とその母親を呼び止めて
「君は咄嗟の生理現象を止められるのか?謝ってる人に対して舌打ちする方が余程失礼だと思うが」
と言ったら、再び舌打ちして黙って行ってしまった。
そのあとお爺さんと目があったので「ありがとうございます」って言ったら
「いやいや、私が腹が立っただけだから」って言って去って行った。
お爺さんカッコ良かった。見た目もカッコ良かった。(シンゴジラの新しい総理大臣の人に似てたw)
あんなお爺さんになるような彼氏を探そうと思ったw


毎日雪が降るなまり色の空を見上げながら職場と家を往復する仕事の帰り道。

627 名前:癒されたい名無しさん[] 投稿日:2006/04/15(土) 18:31:02 ID:3cOfRf2S
毎日雪が降るなまり色の空を見上げながら職場と家を往復する仕事の帰り道。
人付き合いが苦手で、そんな自分を責めては泣いて、泣いては責めて落ち込んでいた日々。
ある日の帰り道、除雪がされていない、人の足だけで踏み固められた細くてボコボコの道をいつものように暗い気持ちで歩いていたら・・・
向こうからおじいさんが歩いてきた。
おじいさんも私に気付いて、何故か来た道を戻り始めた。
立ち止まって、おじいさんの様子をうかがう私。

雪道が途切れたところまで戻ったおじいさんが振り向き、遠くから私を手招きしている。
おいでって事なんだなぁー・・・。
OLファッションの私を気遣ってのことなのかなぁと思いながら、コートにスカートにブーツという事を忘れて、
人目をはばからず、おじいさんを待たせないように夢中で、走ったよ。
おじいさんの所までたどりつきお礼を言う。
老人は何も言わず、にこにこ笑って、私が走ってきた道をまた歩いて行った。

どっちかが道からはずれて雪の中によけなきゃいけないから。
人からの優しさが心にも身にしみて、家路まで涙も鼻水でぐちゃぐちゃだったよ。

優しさを忘れないでいられるようでありたいなぁと老人を思い出して、心の中で誓う。


毎日、朝早くから夕方に通学の子供達を安全に誘導する黄色い腕章をして黄色い旗に黄色い帽子のおじいさん。

193 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:04/05/20 13:50 ID:RGWj1zI9
毎日、朝早くから夕方に通学の子供達を安全に誘導する黄色い腕章をして黄色い旗に黄色い帽子のおじいさん。
子供たちの安全を笑顔で守っていたおじいちゃん。
いつからだろう来られなくなったのは。
ある時、たずねてみたんです、町内の方に。
お亡くなりになられたそうです。

お葬式には何百人もの小学生や卒業生が参列しました。
みんな泣いてたそうです、ほんとうにたくさんの子供が泣いてた。
このおじいさんにも悲しい出来事があったそうで・・・。
昔、この交差点で小学校に通ってた娘さんを事故で亡くされたのです。
それ以来ずっとここに立ってたそうです。
私はまったく知りませんでした。
いつも笑顔で子供たちをかわいがり子供たちに慕われてたおじいさんにそんな
過去があったなんて。
おじいさん30年間ごくろうさまでした。私は忘れません。
でも先日ここで小学生の事故がありました。
30年間通学途中の事故は一度もなかったのに
きっと天国で亡くなった娘さんと悲しんでるとおもいます。


ワゴンRから上下白のジャージのDQNファッションを身にまとい金色に染め上げた 頭をかしげながら20代のバカモノが出てきた

28 名前: 1/2 投稿日:2009/04/11(土) 16:55:44 ID:5bK1EJD/
スーッとはしたが微妙に武勇伝ではないかもしれない先日の出来事・・

近所のホームセンターの駐車場の出入口は幅は広いものの右折側に交差点があるため
出口には右折禁止の看板がデカデカと立っていて路面の矢印も左折表示がしてある。
買い物を終えて車で出口へ向かったらワゴンRが右にウインカーを出して停車していた。
しかし交差点では信号待ちの車で渋滞しておりワゴンRが入り込むスペースもなく
また、右からも車が絶えず走行してくるため待ちぼうけ状態が続く。
仕方が無いので軽くクラクションを鳴らしたがウインカーはそのままで動く気配なし。
もう一度長めに鳴らしたが無反応。私の後続車もそれに気づき3発クラクションを。

するとワゴンRから上下白のジャージのDQNファッションを身にまとい金色に染め上げた
頭をかしげながら20代のバカモノが出てきて、私の車の窓ガラスを強めにたたいた。
結局香ばしい展開になるのかと軽く反省しながら3cmほど窓を開けたらヤニ臭い息で
「アンダゴルァー ウルセーんだよ 文句あっかー!」と凄んできた。
「ここ右折禁止なんですが気づいてました? 後ろもつかえてますが・・・」
と軟らかめに話すものの興奮したDQNにはこの程度のことも理解できないらしく
「文句あるなら出てこいやー!!」と訳わからんことを怒鳴り散らすばかり。


30 名前: 2/2 投稿日:2009/04/11(土) 17:01:38 ID:5bK1EJD/
遠巻きに人は見ているものの誰も助けてはくれそうも無くどうしようかと困っていたら
運転席には誰もいないはずのワゴンRが動き出し右折どころかUターンして駐車場内へ
走行し始めた。
が、DQNはそれに気づかず罵詈雑言中。車の行方を確認したら店の入り口付近で停まり
中から爺さんが降りてきてそのまま店へ入っていった。
相変わらずうるさいDQNに指で前を見るようにとゼスチャーし、
「なんか車かってに走っていきましたよ。」と言って店の方を指さした。

あわてて店の方へ走り出すDQNを尻目に私は無事駐車場から出ることが出来たが
一時停止をして左折する際、歩道にいたお婆さんががやってきて
「騒ぎを見ていたうちのお爺さんが、 歩道がふさがって邪魔だし店まで遠いのう 
 と言って勝手に乗り込んで行っちゃいました。遠いってここまで10分ほど歩いて
 来てますのにねぇw」といってくれた。
お婆さんに丁重にお礼をし、お爺さんには心の中でGJとつぶやいた。

https://namidame.5ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1251780383/

俺が小学校の時、目の前でおじいさんが車に跳ねられた。

694 :水先案名無い人:2005/11/18(金) 01:17:49 ID:GO5SbjDP0
俺が小学校の時、目の前でおじいさんが車に跳ねられた。
「大丈夫ですか?」
と俺が近付くと、おじいさんは、蚊の泣くような声で
「これを孫に渡してくだされ」
と俺にペンダントを渡して息絶えた。
十年経った今でも、俺の大事な宝物(トレジャー)です。


695 :水先案名無い人:2005/11/18(金) 01:47:51 ID:oqow20Yo0
>>694
ちょww孫に渡せよwwwww


昨年10月14日のことで今でもあの出来事はうれしかったです。

357 名前:癒されたい名無しさん[sage] 投稿日:2014/02/01(土) 21:01:36.59 ID:IrYwP6dD
昨年10月14日のことで今でもあの出来事はうれしかったです。
コンビニのレジで前に居たおじいさんが会計で41円足りなかった様子でした。
私がそれくらい出しますと言い足りない分をカウンターに差し出すとおじいさんは深々とお辞儀をして
「すみません、本当にありがとうございます。」と何度も礼を。見た限りホームレスの風貌で衣類も破れて薄汚い格好でした。
店外に出て道すがらに雨が降り出し、急ぎ足で次の得意先に出かけると交差点で自転車に乗ったさっきのおじいさんにまた遭遇。
声をかけられビニール傘を私に差し出し、「これを使ってください、さっきのお礼です。」とおじいさんが使っていた傘を私に差し出しました。
ところどころ穴が空いたり錆付いた持ち手が年期を物語っていて、ボロボロながらに有効に使わせてもらいました。
あのおじいさん、恐らく70歳そこそこだと思いますが、顔つきが優しく今でもよく思い出します。


読者登録
LINE読者登録QRコード
おーぷん2ちゃんねる
規制画面がとっても優しい
おーぷん2ちゃんねる
http://open2ch.net/menu/
つぶやき
復調しました。みなさま励ましのお言葉ありがとうございました^^


ついったーでほんわかMkⅡ

リンクとかの事はこちらに
あばうとほんわかMk2

逆アクセスはこちらから
 νほんわかランキング(*´∀`*)
厳選
amazon+
ハレ婚。(17) (ヤンマガKCスペシャル)
amazon-
Black Jack―The best 14 stories by Osamu Tezuka (15) (秋田文庫)
最新記事
2ch
このブログは
2ch
2ch.sc
おーぷん2ちゃんねる
より転載しております。

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセス

アクセスランキング 

スポンサードリンク
  • ライブドアブログ