ほんわかMkⅡ


 □おすすめ
 □更新情報

ヘッドライン

いとこ



見送りの新横浜で、親が崎陽軒の「シュウマイ弁当」を買ってくれた。

130 名前:もう15年前[] 投稿日:2000/03/14(火) 20:02
親元を離れ、就職のため上京した私の唯一の頼りは、1年先にやはり
就職でこちらにきていたものすごく仲の良かったひとつ年上のいとこ。

まだまだ生活に慣れない梅雨の頃、職場に突然親から電話が。
「いとこの○ちゃんが倒れたらしい。近くにいるのはお前だけだから
行ってやってくれ。」
上司に事情を説明し、病院へ。病床には弱りながらも意識のしっかり
した彼がいた。
別室で医者に事情を聞くと、ずいぶん前から心臓が弱り続け、もはや
手のつけられない状態だと。

さっき話した彼には、死なんて認識はまったくない。中学で母を亡く
した彼へのさらにひどい運命のしうちに声にならない叫びをあげ拳で
壁を殴る私。
駆けつけた彼の父が残り、その日は寮に帰った。
もう会えないとはわかっていたが、そばにいるのは辛すぎた。

夜中に叔父から電話があり、「死にました」ポツリと告げられた。

翌々日駆けつけた彼の妹とうちの親たちと、悲しみながらも慌しく簡単な
葬儀を行なった。そして、彼は小さな骨壷になって妹に抱かれ新幹線で
帰郷した。

見送りの新横浜で、親が崎陽軒の「シュウマイ弁当」を買ってくれた。

新幹線を見送る雨上がりのホーム、ポツンとひとり残された私。
大げさだがこの世でひとりぼっちになった気がした。

寮に帰り、途方にくれながら1人で食ったあの弁当、味はしなかった。


私のいとこの兄の優しさにうるっときたので 家族自慢ですがwww

290 名前:癒されたい名無しさん[sage] 投稿日:2012/05/31(木) 20:22:40.39 ID:GKThXsHn [1/7]
書き込み失礼します
私のいとこの兄の優しさにうるっときたので
家族自慢ですがwww

初めて自分こと話すので支離滅裂かもしれませんが大目にみてくださいwww


私には歳が4つ離れたいとこの兄がいます
昔から家が近所だったこともあり、お互いを「お兄ちゃん」「○○ちゃん」と呼び本当の兄弟のように育ってきました

10歳くらいの夏休みのときのことでした
いとこの家族は夏休みを利用し中国に2週間ほど旅行へ行くことになりました
私はいとこが遠くに行ってしまうことを嫌がり「お兄ちゃんと行く!」と飛行機の直前までタダをこねて私といとこの家族を困らせましたが、いとこが「大きくなったら一緒に行こうね」と宥めて渋々私はいとこ家族を見送りました

いつも一緒に遊んでいた兄が旅行に行ってしまい、暇を持て余した私は絶対に近付いては行けないと言われていた近所の工事現場に入りこんでしまいました


続きを読む
読者登録
LINE読者登録QRコード
おーぷん2ちゃんねる
規制画面がとっても優しい
おーぷん2ちゃんねる
http://open2ch.net/menu/
つぶやき
復調しました。みなさま励ましのお言葉ありがとうございました^^


ついったーでほんわかMkⅡ

リンクとかの事はこちらに
あばうとほんわかMk2

逆アクセスはこちらから
 νほんわかランキング(*´∀`*)
厳選
amazon+
ハレ婚。(17) (ヤンマガKCスペシャル)
amazon-
Black Jack―The best 14 stories by Osamu Tezuka (15) (秋田文庫)
2ch
このブログは
2ch
2ch.sc
おーぷん2ちゃんねる
より転載しております。

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセス

アクセスランキング 

スポンサードリンク
  • ライブドアブログ