ほんわかMkⅡ


 □おすすめ
 □更新情報

ほんわかMkⅡです。2ちゃんねるまとめサイト。元ほんわか2ちゃんねる。

ヘッドライン

いい人



文鳥飼ってるからさ、鳥類ってだけで親近感わくんだ

866 名前:774RR[sage] 投稿日:2010/07/16(金) 23:29:53 ID:ovMcsJVQ
こないだ、ドラッグストアで買い物して店前のバス停でバス待ってたらさ、
ちょっと先の交差点でカラスが轢かれて死んでるの。
俺も文鳥飼ってるからさ、鳥類ってだけで親近感わくんだ。んで、どーしよどーしよ思ってたら
その道に合流しようと黄色いSSが脇道から出てきて、なんとなく、そのライダーもカラスみてた気がする。
そのまま行っちゃったんだけど、すぐ折り返し戻ってきて、ドラッグストア入ってバイク停めた。
んでリュックからビニール袋出してカラスの方に駆け寄って、赤信号で車止まったの見計らって
亡骸をビニール袋で回収してた。

俺はバス来てたんだけど、気になってそのライダーに駆け寄ってさ、手伝いますつって
買ったもの出してビニール袋に飛び散った羽を一緒に拾った。
信号青になったけど、どの車もクラクション鳴らさずに待っててくれた。

駐車場に戻って、「ありがとう」ってそのライダーに言ったんだ。
「いえ、うちもインコいるから、このまま車に踏みつけられるのが居た堪れなくて…。
この子、時期的にも体格的にも、まだ仔なんでしょうね。ほら…」
つって上を指差した。仰ぎ見ると、電線にカラスが2羽止まってこっちを伺ってた。

「多分、親でしょう。飛びなれない内は高度が取れず、それで轢かれたんでしょう…。かわいそうに。
カラスは知性があり、情に厚い鳥なんです。家族で群れて行動するのも珍しくないんですよ」
と目をうるませて教えてくれた。

「うちの庭に埋めましょう。コンクリートの上に放置したり、ゴミとして処分されるには忍びない」
そう言ってリュックにしまおうとしたから、俺はもうひとつのビニール袋を差し出した。
「ありがとうございます」袋を二重にして、ライダーはリュックにしまってエンジン掛けた。
「うちにも、文鳥いるんですよ」なんか知らんが咄嗟に言ってしまった。
「…いいですよね、鳥って」シールド越しにニコっと笑って、バイクは走り出していった。
2羽のカラスが追いかけて行った。

俺は買った物をどう持って帰ろうか思案しつつ、バイクと2羽を見送った。
ドラッグストアでまた袋貰ったんだけどさ。


2年間付き合っていた彼女にフラれて駅のホームのベンチに一人で座って泣いていた

504 名前:名前は誰も知らない[sage] 投稿日:2011/07/05(火) 23:50:54.04 ID:gbyrygtgO
昔こんなことがあった。
当時は今みたいには孤独ではなかった。
ある日、2年間付き合っていた彼女にフラれて駅のホームのベンチに一人で座って泣いていた。女々しいと思うかもしれないがなぜか涙が全くとまらずに顔を手でおおい、うつぶせになりながら顔を隠していた。
電車がきたので乗ろうかと思ったが泣き顔のまま乗るわけにもいかずにもう少し座っていることにした。
ふと顔をあげた時に電車から降りてきたサラリーマンがどうやら私が涙しているのを気付いたらしく、目があってしまった。
サラリーマンは自販機で暖かいお茶を買ってきて私がうつむいている横にそっとお茶を置いてくれた。
お礼を言わなければと思いもう一度顔をあげてみるともう見えるのは遠くにあるすこしはげた頭と日々の疲れをかんじさせる猫背だけだった。
もうすこしだけ、もうすこしだけ頑張ってみようと感じた。


電車で「ここどうぞ!」って 若いサラリーマンが席を譲ってくれた。

145 名前:名無しの心子知らず[] 投稿日:2007/02/11(日) 04:59:28 ID:DicU4bYh
職場に頼み込まれて臨月まで働いてた。
仕事が終わって20時すぎぐらいの電車に乗るんだけど
席に座るなんてめっそうもない、
せめてもたれることのできる壁際に行かせて~って思うね。
どうしてもつらかったらこっちからお願いして、
「一駅分だけでけっこうですので座らせてもらえませんか?」って言うことにしてた。
そうやって頼んでも断る人はさすがにいないだろうと思うと、
なんとか我慢できたし。

ある日、結構はなれた場所から手招きされて、「ここどうぞ!」って
若いサラリーマンが席を譲ってくれた。
もうすっごくうれしくて。初めて席をゆずってもらえて、涙目になってたと思う。
その人は、さも次降りるから~みたいにドア付近に立ってたけど、
5駅先の私が降りた駅でも立ってた。
近づいて、「本当にありがとうございました。助かりました。」とお辞儀して、
その日、うれしい気持ちにひたってた。

次の週、サラリーマンがまた席を譲ってくれた。
お礼を言って顔をあげたら、この間の人だった。
同じ人が二度も譲ってくれて、申し訳ないやら、うれしいやら。
もう、あなたなんていい人なんでしょう。

子ども生まれて1歳になって電車に乗った。
仕事してたときにいつも乗っていた車両に乗ったら、
あのサラリーマンが乗ってた。
たぶんあの人だ。
すいていたので息子を膝の上に乗せて座っていたけど、降りてその電車の窓から
見えるその人の背中に頭下げたよ。本当にありがとうございました。


前から泣きながら女子中学生が歩いてきた。

110 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2009/09/09(水) 22:46:50 ID:mWPryrSx
昨日犬の散歩をしていたら、比較的若い男(20代後半)が二人、作業着でマンホールを調べてた。
少し立ち止まってみていたら、前から泣きながら女子中学生が歩いてきた。
男二人がそれに気づいて、

男A「大丈夫?何かあったの?」
男B「ありゃ、泣いてる女の子か。苦手なパターンだ」

と声かけたんだけど、女の子は「なんでもないです。大丈夫です。」と首を振るだけ。

A「まぁ見知らぬ男に泣いてる理由聞かれても困るよね。」
B「俺らみたいなドカタじゃ尚更だろうな。でも知らんぷりも後味悪いしな。」

ナンパな気持ちじゃなく本当に心配してる様子。
女の子もそれが分かるのか「本当に大丈夫です。心配してくれてありがとう。」と中々礼儀正しい

B「んじゃ、せっかくだから良いもの見せてやるよ。A、携帯もってて」

と、Aに携帯を持たせて、女の子とAをマンホールから離れるように言うと、
ブッシャーー!!とマンホールから凄い勢いで水柱が上がった。
2mくらいの高さの水柱に女の子びっくり。俺と犬は興奮。

A「ほらほら虹だよ~綺麗だよ~」

見てみると見事な虹。水が出てたのは5秒くらいだったけど、女の子すっかり泣き止んでた。

A「泣き止んだぜ、俺ら大勝利w」
B「もうびっちょびちょ。これバレたら水泥棒になっちゃうから黙っててなw」

それ聞いて女の子が笑った。AとBも嬉しそうだった。
いつも2chでこういう話を聞くと「ただしイケメンに限る」とかレスしちゃう俺でも素直にGJと思った。


111 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2009/09/09(水) 23:22:13 ID:Oqg1IH3Q
水どころではない。
その男性は大変なものを盗んでいきました。


112 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2009/09/10(木) 00:04:36 ID:b9YsNVRc
それは>>110の心です



って、あれ?


113 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2009/09/10(木) 00:47:39 ID:yppuGxqA
バカモーーーン!!!


タクシー待ちに俺含めて3人がならんでた。

593 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2007/02/08(木) 12:26:18 ID:09Ngl//y
駅前でのこと。
タクシー待ちに俺含めて3人がならんでた。
一番前がいかにもビジネスマン的な三十~四十の男性
二番目俺。 後ろがおばちゃん

辺りを眺めてたら、目が不自由と思われる人が歩いてきた。
杖をコツコツやりながらおずおず進んで、駅方面へ行こうとしている模様。
路上の凹凸ブロックはあるにはあるけど、その人のいる場所からは離れた地点にあった。
先頭の男性はそれを見つけると、駆け寄っていってその人の両脇を抱えて一言「どこまで行くの?」
案の定「え、駅です。」 
で、男性はブロックの始点までその人を誘導して
「ここから辿っていけば駅に着くから」
そしてまた足早に俺らの列まで戻ってくる。おばちゃんの後ろに並びなおす男性。
俺とおばちゃんは二人ともジェスチャーで「一番前へどうぞ」
そんで、元通りのじゅんばんになった。


で、ここで同時にタクシー3台来れば良かったんだろうけど、流石にそんなに上手くいかず。寒かった。


赤ちゃん抱いてぼーっとしてる人がいて、何段か階段降りてはまた登っていうのを繰り返してた

203 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2020/05/22(金) 18:51:36.01 0
今日昼間に歩道橋登りきったところにまだ首座らない赤ちゃん抱いてぼーっとしてる人がいて、しばらく見てたんだけど何段か階段降りてはまた登っていうのを繰り返してたの
同僚のBBA2人で話し掛けに行ってそのまま事務所でお茶とお煎餅だして赤ちゃん抱っこさせて貰ったわウフフ
お母さん疲れてたみたい


続きを読む

兄さんを追跡すればよかったよ…

197 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2008/01/15(火) 19:54:47 ID:eZClMsG/
お正月に、某大型ショッピングモールへ行った。
日が暮れてから行ったんだけど、駐車場は長蛇の列。
そんな中、入口にほど近い車の間を、泣きわめきながらうろつく3、4歳の男の子。
あ、迷子だ、危ないな、と近寄って行ったら
一足早く現れた兄さんが、その子に話しかけていた。

兄さんはその子の目線に合わせる事もせずに、見下ろしたまま。
アブナイ人じゃないかな、大丈夫かなと観察していたら、その子の肩に手を回して店内へ。
店内へ入ったって事は、誘拐とかではないだろうと思いつつ
私もなんとなく後をついていくような形になった。

しかし、兄さん歩くの早い。子供小走り。
しゃくりあげながら必死についていってる。
あ~、もっとゆっくり歩いてやれよ…
なんて、何もしてないくせにヤキモキしてたんだけど
兄さんの手はまるであやすかのように、トン、トン、と子供の肩を叩いていた。

母親はすぐに見つかった。
正面から歩いてきた女性が、大きな声で名前を呼びながら彼等に駆け寄った。
母と子、感動の再会だった。
兄さんは、ペコペコ頭下げる母親へ子供を押し出すと
その子の頭をポンと叩いて足早に去って行った。
子供は母親にジャンバー着せてもらいながら、やっと泣き止んでた。

で、私の追跡も終了。
別にわざとついて行ってたわけじゃなかったんだけど
その後は兄さんを追跡すればよかったよ…
じゃなくて、新年早々、何かいいものを見させてもらいましたw


医療関係へ就職し、中年の男の人にいろいろ教えてもらっていた。

90 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2005/08/25(木) 18:43:53 ID:T0MeqFWT [1/4]
昔の職場で逢った人の話。
やさしいとはちょっと違うかも。
長文になりそうなので暇な人だけどうぞ。

新卒で医療関係へ就職し、中年の男の人にいろいろ教えてもらっていた。
親しみやすく、おだやかな人だった。
他はすべて女性職員で、性格がきつい人が多く、
わたしは仕事中も無視されがちだった。

ある日その男の人から「もう少し仕事を覚えたら、
意識的に僕には関わらないようにしていくように」と言われた。
え?わたしってこの人にも嫌われてる?
と思ったけどそういうわけではなく、
その人いわく、


91 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2005/08/25(木) 18:45:03 ID:T0MeqFWT [2/4]
「どんな職場でも人間関係がすべてうまくいっているわけではない。
僕にも何人か仲の悪い人がいる。
ここの職場は徐々に人が入れ替わって行くが、
おそらくその仲の悪い何人かが、
1年後くらいには中心的な立場になるだろう。
もし君がここで長く働きたいのなら、
その人たちと仲良くやるしかない。
そのためにはこれからも僕と親しくすることは
デメリットにしかならない。
だから早く仕事を覚え、僕にそれほど関わらなくてすむようにし、
他の人たちと積極的に仲良くして、味方を増やしていくように。
時にはその人たちと一緒になって、
僕の悪口を言うこともあるかもしれないけど
それでも構わない、とにかく早くみんなに馴染んでくれ」


92 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2005/08/25(木) 18:46:42 ID:T0MeqFWT [3/4]
ということらしい。
その時は、ああそんなものか、人間関係って大変だな
くらいにしか思わなかったが、
今にして思えば「泣いた赤鬼」っぽい話だとおもう。
自分を犠牲にしてわたしがうまくやれるよう、
願ってくれていたのだし。
いまでは感謝してます。

残念ながら数ヶ月でこの仕事リタイア。
結局それほど親しい人も出来ず、
退職する日も、みんなからはお座なりの「お疲れさまでした」
をいわれただけだったが、この人からはこっそり呼び出され、
うまくフォロー出来なくてすまなかった、とか
君は充分よくやっていた、
君の長所は(恥ずかしいので割愛)なのだから
次はぜひそれを生かした仕事で頑張ってほしい、
などなどを言われ、励まされまくり。
泣きそうになったが我慢した。
でも帰り道では泣きまくった。


93 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2005/08/25(木) 18:47:45 ID:T0MeqFWT [4/4]
ほんとにいい人だった。
この人にはいろんなことを話してもらったけど、
いまだにわたしの支えになっています。
中年で太っていて冴えない感じでしたが
とても素敵でした。


若い女性がおじいさんに近づき、「タクシーですか?」と声をかけました。

46 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2007/11/27(火) 10:15:22 ID:ccJ8gE4C
ちょっと長いですが、身の聞こえない人の話を読んで思い出した、
目の見えない人が困っていたときの話。

私はビル託児所で働く保育士で、その日は駐車場の隅に柵を作って確保した、
小さな小さな園庭で子供たちに水浴びをさせていました。
反対側の柵をはさんでそこはもう歩道という感じなんですが、
その歩道で白い杖を持ったおじいさんが手をあげたりおろしたりもじもじしていて
「あ、何か困っているのかな」とは思ったのですが
「私一人で子供達をみている今、持ち場を離れてあっという間に誰かが脱走したら…
ホースの水を思いっきり歩道方向に飛ばされたら…」とか考えてしまって
一瞬声をかけるのを躊躇してしまっていたのです。

そしたら、すっと若い女性がおじいさんに近づき、「タクシーですか?」と声をかけました。
「はい、なかなか捕まえられなくて…」と答えるおじいさんに
「実は今、この場所は路上駐車の車の陰になって(でっかいワゴンがとまってた)、
運転手さんからおじいさんが見えないようになっています。
私がつかまえて来ますから、ここで待っていて下さいね」と言い、
さっとタクシーを捕まえておじいさんを乗せてあげていました。
感激して、手に持っていたコンビニの袋を差し出して
「お礼できるようなものがこれしか無くて…」と言うおじいさんに
「ありがとうございます、お気持ちだけいただきます。
実は、私も今同じコンビニでお弁当を買っていたんですよ。
あそこのお弁当は、けっこう美味しいですよね。」なんて言って去って行く女性の手に、
コンビニの袋はありませんでした。
たぶん、おじいさんが自分用のお弁当を差しだそうとしたので、
とっさに優しい嘘をついたのだと思います。

自分はおじいさんがタクシーを止めたいのすらわからなかったので、
自分にとってはちょっと恥ずかしい話なのですが、
あの女性はいい人だったなーと思い出したので書いてみました。


彼女とはこれからもこうやって二人三脚で歩いていきたい。

615 名前:恋人は名無しさん[] 投稿日:2007/09/04(火) 15:59:05 ID:1+fVgoxQO
彼女の母親は口うるさい。
結婚の許しをもらいに行こうって話になったけど、まず間違いなく反対されそうだった。

彼女は俺に母親の好きな料理を教えてくれた。味付けとかも。
俺はそれをマスターし、彼女の母親にそれを作って上げた。
それだけが原因じゃないにしても彼女の母親は結婚を許してくれた。
彼女とはこれからもこうやって二人三脚で歩いていきたい。


616 名前:恋人は名無しさん[sage] 投稿日:2007/09/04(火) 16:02:29 ID:bnZN25rI0
>>615
てかあなたいい人だね。
そりゃ厳しい母親も認めるよ。


電車内に乗り込んできた白髪のおじいさんに勇気を出して座席を譲った

880 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2006/12/20(水) 16:21:10 ID:ejPP/fDx
先日キオスクで新聞を買おうとしたとき、先客のおじさんが煙草をカートン買い
していたので大人しく順番を待ったいたら、おじさんがキオスクの女の人に
「この人先にやってあげて」と促してくれた。
「ありがとうございます」とお礼を言い、立ち去る時にも「お先に失礼します」と
挨拶してその場を離れた。
東京の真ん中で、なんか色々な事が救われたような気持ちになった。


884 名前:おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日:2006/12/20(水) 20:41:07 ID:iP0xBSMq
あ、>880見て思い出したことがある。

ある日、夕方の電車内に乗り込んできた白髪のおじいさんに
勇気を出して座席を譲ったら、
ちょっと嬉しそうにしながらも「でも○○(2駅先)だから」と遠慮されてしまった。ガーン(゜д゜)
しかしそこで、「でも、私もすぐですから」ともう一押し。
すると丁寧にお礼を言って座ってくれた。 「ヨカタ・・・
これでなんとか格好がついた」と内心思い、私は少し離れた場所に移動した。
そのおじいさんが降りる駅になったとき、おじいさんはニコニコとすごく
嬉しそうな顔をして、なんとわざわざ私のところまで来てちゃんと帽子を脱いで
お礼を言って去っていった。

その頃ちょっと人間関係で疲れていたのか、なぜか涙が出そうになり、
同時に、今までこういうことをすすんでしていなかった自分を反省した。


中年男性といえば傲慢な人ばかりというイメージ

586 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/10/29(日) 12:08:34 ID:9tRtmj2Y
この間、孫であろう男の子を乳母車に乗せている50歳前ぐらいのおばちゃんと電車に
乗り合わせた。
おばちゃんの降りる駅が近づいてきて、乳母車をドアの方向に移動して電車が止まるのを
待っていると、すぐ隣に同僚らしき人と立ってた50代ぐらいの快活そうなリーマンが、
おばちゃんに話しかけた。
その後、電車が止まり、ドアが開くとそのリーマンは乳母車をひょいと持ち上げて
ホームへ出してあげてた。
リーマンの方はその駅で降りるわけではなく電車の中へ戻ると、おばちゃんは何度も
「ありがとうございます、ありがとうございます」と言ってはお辞儀を繰り返してたよ。
中年男性といえば傲慢な人ばかりというイメージを持っていたけど、あんな光景が
見られてうれしかったな。

意見箱とかご意見聞かせて下さい系のハガキが設置してある店舗では必ず書いて出す。 そして良い事しか書かない。

917 名前: 彼氏いない歴774年 [sage] 投稿日: 2013/01/22(火) 10:06:00.50 ID:xGkBiZ/P
意見箱とかご意見聞かせて下さい系のハガキが設置してある店舗では必ず書いて出す。
そして良い事しか書かない。

そこで働いている人とかお客さんのマナーとかを褒めるようにしてる。
大人になると褒められる事ってなくなるから
私がハガキ出した事で一生懸命働いてる人が少しでも認められたら良いなって思ってる。



恋が始まればいいのに

137 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2006/12/15(金) 07:01:00 ID:qf0Eo4i4
昨日の夜のこと。
タクシー乗り場に並んでたら横入りされそうになった時に、後ろに並んでたサラリーマンが注意してくれた。
さらに昨日は雨が降ってたんだけど、私は傘を持ってなくて濡れながら立ってたらいきなり雨を感じなくなった。
上を見るとさっき助けてくれたサラリーマンが私が塗れないように傘を傾けてくれていた。
どっちの行動も凄くさりげなくてめちゃくちゃかっこよかった。
タクシー乗るときお礼言ったら笑ってくれて、恋が始まればいいのにって思ってしまったよ。
照れて顔みてお礼言えなかったから、もし今度会えたらちゃんとお礼しようと思う。


こうしたら平等だよね

31 名前:彼氏いない歴774年[] 投稿日:2008/03/01(土) 01:57:37 ID:3hm2WCMQ
バスでおばあちゃんが乗ってきたので席を譲ろうとしたら一緒に乗ってた友人が先におばあちゃんに席を譲った
私一人で座ってるのも悪いので友人に席を譲ろうとしたら「いいよ!座ってて」と言われた。
座ってる分友人の荷物だけでも持とうとしたら「いいよいいよ」と断られて「なんか悪いよ」と言ったら友人は少し悩んで
「良い事考えた!こうしたら平等だよね」
と私の膝の上に座った
バスの中では乗客が仲良しだねってクスクス笑ってた
おばあちゃんはありがとうって優しい顔してた
友人は少しお馬鹿だけどかなり良い奴
友達になれて良かった


読者登録
LINE読者登録QRコード
つぶやき
みんなありがとう(*´∀`)


ほんわかアンテナ(*´∀`)
作ったよ!
アンテナ風まとめさいとのまとめです。
ご登録いただける方は、「このランキングに参加申請」からお願いします。


相互RSS新しくしました。
上部メニューバーもRSSなしのあんてなさんのみにしました。


結構むちゃくちゃになってたのでご迷惑かけた方すみません。
また、ウチ抜けてるぞ!とかアクセス来なくなった!って方はご連絡くださいね。
外したわけではなくたぶんミスってます。。。
相互ご希望の方もどうぞ~
ツイッター・メールどちらでも結構です。

2020/04/27
管理人A




ついったーでほんわかMkⅡ

リンクとかの事はこちらに
あばうとほんわかMk2
まとめサイトさま最新

あんてなさま最新
amazon+
早乙女姉妹は漫画のためなら!? 2 (ジャンプコミックスDIGITAL)


あの頃の青い星1


最新コメント
アクセス



あんてなさん


カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
スポンサードリンク
  • ライブドアブログ