ほんわかMkⅡ


 □おすすめ
 □更新情報

ほんわかMkⅡです。2ちゃんねるまとめサイト。元ほんわか2ちゃんねる。

ヘッドライン

いい人



少し離れて座ってたリクスーの女の子が・・・

626 名前:彼氏いない歴774年[] 投稿日:2009/06/15(月) 14:05:08 ID:EEntE5cY
最近就活で毎日電車乗ってるからいろんな人を見る。

高崎線の電車でおばさんが席に座って眠ってたんだけど、鴻巣駅に着いた時に少し離れて座ってたリクスーの女の子がおばさんに駆け寄った。
女の子「どこで降りますか!?鴻巣ですか!?」
おばさん「(びっくりして起きる)は、はい、鴻巣です」
女の子「いま鴻巣です!!」
おばさん「本当!?ありがとう!」
おばさん立ち上がるが、あえなくドアが閉まってしまう。
女の子「あぁ…すみません、遅くて…」
おばさん「いいのよー、教えてくれてありがとう。でも何で私が鴻巣で降りるって知ってたの?」
女の子「駅で他の方と話していたのが聞こえてたんです…」
おばさん「そうなのwありがとうw」

間に合わなかったことに落ち込む女の子と、嬉しそうなおばさんの対比が面白くてほんわかした。

この前電車から降りたら雨降ってたんだが傘を持ってなかったんだ

333 名前:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2008/03/30(日) 21:57:41 ID:rzl8UfZL
この前電車から降りたら雨降ってたんだが傘を持ってなかったんだ
そしたら一緒に降りたおばあさんが傘に入れてくれた
今日また電車を降りたら雨が降ってたが傘をもっていた
でも一緒に降りた中学生は傘を持ってなかったから入れてあげた


レストランでお袋と食事をしてた。生活は苦しく一ヶ月に1度。

88 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2011/01/05(水) 10:15:31 ID:4e+4Id7/
レストランでお袋と食事をしてた。生活は苦しく一ヶ月に1度
ファミレスで外食してたんだけど、店内にカップルがやってきて
店員に外を指差して話をしてた。

少ししたら「XXナンバー11-XX」の方いらっしゃいますか?ライトが
点灯しています。と店員が叫んでた。オレの車だ・・・
案の定バッテリーは落ちかけてエンジンはかからない

スタンドまで歩こうとしたらさっきのカップルが「オレ、ブースター持ってるから
繋いであげるよ」と言い、エンジンをかけることに成功。
オレの軽は古く汚く、男の子の手はかなり汚れてしまった

「大事なデートなのにごめんね」と言って千円札出したら「いいですよ。今後
誰か困っている人がいたら助けてあげてください」と笑顔で去っていった

自分の事で精一杯だったから他人の優しさが痛かった


このところ色々な事が重なって、目をつぶってこの世を呪ってたんだ。

81 :おさかなくわえた名無しさん :2007/03/25(日) 08:11:56 ID:intN/jy3
このところ色々な事が重なって、生活が結構荒んでる。
先日も仕事帰りのバスの中で、目をつぶってこの世を呪ってたんだ。

でも、隣に人が座る気配がしたので目を開けると、子供を座らせて通路に女性が立っていた。
雰囲気的に親子ではないっぽい。
立とうとしたら、女性は無言で「そのままで」という仕種をしたので、
俺は遠慮なく、また世の中を呪う為に目をつぶった。

そのうち、子供がおしゃべりを始めた。
女性は最初相槌を打っていたが、やがて子供がヒートアップしてくると、
「○ちゃん、静かにしようね。」と言った。

子供は急に声をひそめて「どうして?」
女性も小さな声で答えた。
「○ちゃんもねんねしてる時に、隣でおしゃべりされたらうるさいでしょ?」
「怒られるから?」
「違うよ。お兄ちゃんがちゃんと寝られるようにだよ。お母さんもきっとそう言うよ。」

「安らかに眠れ?」
「ちょwどこでそんな言葉覚えたの、違うよ~」
世の中を呪うの、思わずやめた。



イヤホンからガンガン音漏れしているいかにもDQNな女の子が電車に乗っていた。

279 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2012/04/29(日) 01:41:43.73 ID:Vw51ZM0W
イヤホンからガンガン音漏れしているいかにもDQNな女の子が電車に乗っていた。
それほど混んではいなかったが17時頃の総武線だったので廻りはドン引き。
隣の俺もえらい迷惑だし、なんかかわいそうに思えたので
携帯の画面で「その音楽いいね!でもみんなすっげードン引きしてるよっ」って
ありったけの絵文字やら今風に書いて見せたら真っ赤に照れて「あっ、すみません・・・エヘヘ」って信じられんほど
可愛い声と表情でボリュームを下げた。その瞬間周りのカップルやおばちゃん、みんなが
すごくいいスマイルしててその車両の空気が一瞬にして変わった。
なんか俺も照れくさかったので次で降りちゃった。


当方美大志望。画材の量の都合上、でっかい工具箱に入れて持ち運んでるんだ。

282 名前:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2009/12/14(月) 21:03:13 ID:ettRSiOb
良い話というか、嬉しかった話かも。

当方美大志望。画材の量の都合上、でっかい工具箱に入れて持ち運んでるんだ。
それで今日から予備校が授業開始で放課後行くから、画板含めた大荷物を高校に持っていかなきゃならなくなった。
他に美術系の人が居れば良かったんだけど、生憎そんな人は私だけ。登校中は目立って最悪だった。

おまけに高校の階段でその大荷物と崩れ落ち嘲笑の嵐。死にたくなる喪女一人。
とりあえず荷物まとめてずらかろうとしてたら、クラスの子が現れて。
「おはよ。荷物でかいね」
ただそう言ってスッと荷物を持ってくれたんだ。

その子はリアだけど喪にも気さくな良い子なんだ。すぐにお礼言って自分で持ち直したけど、もう胸が一杯だった。

来るまでに大学生や社会人にまで笑われたから、その子の優しさが嬉しかったんだ。
人は年齢じゃないよね。


良い話か分からないけど失礼しました。


おじさん「おじさんは強いから風邪ひかんけどお嬢さんがひいたら大変だ」

534 名前:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2009/04/14(火) 22:45:56 ID:Op4DFs3x
割とありそうな話かもしれない

どしゃ降りの帰り道で、頭の先から足元までびしょびしょになって普通に歩いてる私を見て、知らないおじさんが黒くてデカい男の傘って感じの傘を差し出し、「返さなくていいからどうぞ使って」と言ってくれた
「いえいえ大丈夫です!家近くなんで」と言ったが「おじさんは強いから風邪ひかんけどお嬢さんがひいたら大変だ」と笑って言ってくれた
受け取った傘の取っ手がすごく大きくて、心の広さが表れてるみたいだった


母「こちらどうぞ」 お婆さん「あらありがとう、お嬢ちゃん、お婆ちゃんたちすぐ下りるからね」

675 名前:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2012/11/27(火) 00:09:46.18 ID:2gzysOnS
電車の席で思い出した

こないだ日曜日に山の手線で。

対面座席にお母さんと小学校低学年から中学年くらいの子供が二人、その隣に金髪の外国人女性が座ってた
それまでは立ってる人がいるかいないかくらいの車内だったんだけど、大きな駅で急に人が増えた
子供たちを促してさっと席を立つお母さん

母「こちらどうぞ」
お婆さん「あらありがとう、お嬢ちゃん、お婆ちゃんたちすぐ下りるからね」
母「子供は元気だから座らなくても大丈夫なんですよ、ホントはw」

そしてその母子の隣に座ってた金髪女性
「オー…私、本読んで気づかない、ゴメンナサイ!」
「ゴメンナサイ、みんな優しいデスネ、私気づかなくて…」
「私も元気なので、立ちます」

と言って彼女も立った。
お母さんは「いえいえ、あー、デスネ」と妙に答えに窮してた
空いた席はむしろ誰も座りづらい空気になったけど、なんか和む光景だった
ボケッと座っててすいませんって気持ちになったよ…


肉体労働系の仕事を終え、喉カラカラでコンビニのドリンク棚に直行。

604 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2007/09/30(日) 00:22:20 ID:mwuIBVrK
肉体労働系の仕事を終え、喉カラカラでコンビニのドリンク棚に直行。
飲み物を取ろうとすると、小学1~2年くらい&幼稚園くらいの小さな姉妹が、私と同じタイミングで同じ棚に寄って来た。
喉カラカラとは言えこんな小さな子を押しのけるのはカッコワルイ!と思い、順番を譲る。
するとお姉ちゃんが、いいです!どうぞ!と譲り返してくれた。
思わず私も譲り返した。
しかし彼女は「いえ、わたしたちまだあんまり決まってないから…どうぞ!」と、可愛らしい笑顔。
なんてよく出来た子なんだ…と感激しつつ、お言葉に甘えさせて頂きました。


昼に彼女と鬼滅見に行ってきた

290 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:20/10/16(金)20:21:21 ID:P7.l7.L1
昼に彼女と鬼滅見に行ってきた
映画館ついてさあ見に行くぞー!って思ったらロビーで泣いてる子供と謝ってるお母さんがいた
鬼滅完売なのを知らずに映画館来たらしい
彼女と顔を見合わせて、自分たちのチケットを買値でゆずってきた
嬉しそうに笑ってた子供がかわいかった
映画の内容で曇っちゃいそうだけど…


291 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:20/10/16(金)20:40:17 ID:8F.l7.L2 [10/10]
粋なことを GJ!!
映画の方は観てないので何も言えないけど


293 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/10/16(金)22:22:10 ID:G9.bm.L1
>>290
優しい!!!
親子は290カップルの優しさと映画のラストと
両方で涙腺大崩壊だろうな
(映画まだ観てないけど原作読んで知ってる)


http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1602321839/

就職活動で精神的に疲れきってたけど、今日のできことで元気になれた気がする。

984 :おさかなくわえた名無しさん:2009/02/17(火) 21:05:31 ID:y4cYH5k+
まあ今日の事。
今就職活動中で、今日も会社の説明会へ行きました。
会社の場所とか事前に調べて地図も印刷して、
イメージトレーニングとかして準備万端でした。

だけど実際行ってみたら、どうやら駅を想定外の出口から出てしまったために、
地図を見ても自分がどこにいるのか分からなくなってしまいました。

焦って急いで交番に行って道を教えてもらい、
さあ行こうと立ち去ろうとしたら私の服装から察したのか、
お巡りさんが「頑張ってくださいね。お気をつけて」と言ってくれた。

それでうれしくて元気いっぱいになって教えられたとおり、地図も確認しながら出発。
それで確実にそこだという道にまで入ったんだけど、会社の入っているビルが見当たらなくて、
説明会の時間も迫っていたこともあって、おお焦り。

困り果てていたら、爽やかな雰囲気のお兄さんが通りかかって、
思い切って訊ねてみた。

そしたらお兄さんも分からないらしくて、困らせてしまったんだけど、
お兄さん突然「そうだ!待っててね!」と言うと、
近くにトラックを停めてたヤマト運輸の人に聞いてくれました。

そしたら物凄い近く、というより目の前にビルがあって恥ずかしい思いをしてしまったけど、
お兄さん笑顔で「よかったね!頑張ってね」と爽やかに去っていきました・・・。
就職活動で精神的に疲れきってたけど、今日のできことで元気になれた気がする。


「…ほら、目があっちゃったら…どうしようも無いでしょう?」

799 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2006/07/17(月) 02:41:57 ID:VgdZuLI+

勤め先で一緒にいたAって人が素晴らしくいい人だった。
普段は凄く寡黙で、休憩時間もふらりと何処かへ消えて、休憩時間が終わりになるとフラリと戻ってくる人だった。

んで、ある日、Aさんがいつもどおり、休憩時間終了の少し前に戻ってきたんだが、どうにも様子がおかしい。冬なのに、ジャケットを脱いで腕にかけて帰って来た。
俺はAさんとそんなに親しくないんで、どうしたのか聞けなかったんだが、理由はすぐにわかった。
休憩時間終了後、数分でAさんのところから、甲高い声が聞こえてきた。んで、Aさんを中心に人だかり。何事かと思って覗き込んでみたら、
Aさんのジャケットのポケットに一匹ずつ、合計四匹、産まれて間もない子猫が入ってた。丁寧に暖かいように、ジャケットの真ん中辺りにホッカイロをつけて。

Aさんは、「…ほら、目があっちゃったら…どうしようも無いでしょう?」と、しどろもどろに弁解してた。
その日はAさんは総務部から貰った、要らない段ボールにシュレッダーで裁断された廃棄書類のベッドに猫を放り込み、足元にまとわり着いてくる四匹の子猫と格闘しながら仕事してた。

結局、四匹の子猫のうち、三匹は今はAさんの実家にてカンヌ、ヴェネチア、ベルリンと、おのおの映画祭の名を付けられて、ふくよかになって暮らしてるらしい。

四匹のうち一匹はAさんが責任を持って健康的に育てられている。
先日お邪魔したときに、見かけたら、あの可憐で小さな姿は何処にと疑いたくなるぐらいのジャイアントキャットになられていたが。

何か絞まらないな。ゴメヌ。


携帯の電波も届かない山道で スリップして車が大破。。。

359 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2006/12/27(水) 18:35:00 ID:1mazkb1h
両親と車で旅行中、携帯の電波も届かない山道で スリップして車が大破。
どうする事もできず途方に暮れてる私たちの横を、若い夫婦が車で通りかかった。
事故に気付いたその夫婦は、私たちに声を掛けた後 電波の届く所まで車で走って 警察と救急車と車屋の手配をしてくれた。
警察が来るまで、持っていたお茶を飲ませてくれたり 動揺しまくる両親に話し掛け続けてくれたんだ。
別れ際、「せめてものお礼に」と父が差し出した一万円札を、「困った時はお互い様ですから。帰りの交通費にしてください。どこかで誰かが困っている時に助けてあげてくださいね。それで充分です。」と笑顔で走り去っていった。
見た感じは ちょい悪な夫婦だったけど、すごく当たり前に優しくしてくれて本当に嬉しかった。
見知らぬ土地での思わぬ事故で 心細かった私たちに、いたれりつくせりの対応をしてくれた若い夫婦の優しさに 人生に疲れ気味だった私は激しく泣けた。
あの時はありがとう。

スーパーで買い物を済ませて車へ戻るとボンネットに段ボール箱が乗っていた。

750 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2008/11/07(金) 19:09:13 ID:9JdjB3bI
けもの話にじょうじて書いちゃえ。

数年前の夏のこと。
スーパーで買い物を済ませて車へ戻るとボンネットに段ボール箱が乗っていた。
んだよ人の車にゴミ放置してんじゃねーよと思いながら覗き込むと
まだ毛も生えていない未熟児っぽい血まみれの猫の子が一匹。
しかも胎盤付き&動いて・・・ない?∑(-д-;
心音確認。かろうじて生きてる模様。
慌てて家に戻ってぬるま湯で洗って臍の緒切ってスポイトで猫ミルク飲ませてみた。
少し舐めただけ。
(なんで猫ミルクがあったかっつーと、もともと猫飼いで近所のお子さん達がよく捨て猫持ち込むから)


751 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2008/11/07(金) 19:10:52 ID:9JdjB3bI
あーもうしょーがねーなと最期を看取ってやるつもりでタオルにくるみ使い捨てカイロと共に
懐に入れてやったさ。
(懐に入れた訳も逝っちまうならひとりぼっちでさみしく逝かせるよりも出来るだけ傍にいて暖かく逝かせてやろうと思って)
で、二時間おきにミルクと排泄の処理を。
夜も座椅子に座ったままウトウトし、やはり二時間おきにミルクと排泄の処理。
夜が明ける頃、懐でモゾモゾとうごめく気配が。
ありゃ生き延びたぜ こいつ。
それからもミルクやって排泄させて、買い物に行くのも懐に入れたまま短時間ですませて。

あれやこれやで一週間。
まだ目も開かないがウゴウゴ動くようになったので
ペットボトルにお湯入れてタオルで巻いたのと一緒にケージ代わりのダンボールに。
うちの猫どもがかわるがわるひっきりなしに覗き込む。手を突っ込もうとする。
おまいら、おもちゃじゃないからw

そんなこんなでやっと目も開きにいちゃんずの虐待wにも耐えぬき、
死に体から舞い戻った当の子猫は、今私の膝の上で寝ぐずりながら私の顔を舐めまくっておりますw


とある交通イベントに車大好き3歳半の息子と行ったときのこと

305 名前:名無しの心子知らず[] 投稿日:2007/10/05(金) 11:41:59 ID:JZP16P7X
先日とある交通イベントに車大好き3歳半の息子と行ったときのこと
限定チョロQの整理券が息子の2人前でなくなりました。
残念だったね、といいながら列を離れようとすると小学校4年生くらいのお兄ちゃんが
もう一枚あるからと整理券をくれました。息子がありがとうって言ったら照れくさそうに
手を振りながら走っていきました。かっこよかったぞ。
白バイのおまわりさん 
息子のピカピカ(赤灯)つかないの?の声に気付き赤灯まわしてくれましたね。サイレンまで。ありがとう。
警らパトカーの婦警さん
運転席に座り拡声マイクに興味津々の息子にボリュームを小さくしてマイクでしゃべらせてくれて
どうもありがとう。その後、次々に子供たちが殺到して大変でしたね。
ハマーのオーナーさん
息子が大好きなハマーの運転席に座らせてくれてどうもありがとう。
息子はお兄ちゃんのこと、おまわりさんのこと、ハマーのこと今でも思い出して感謝してます。
とてもいい一日でした。

長々と失礼しました。


読者登録
LINE読者登録QRコード
つぶやき
みんなありがとう(*´∀`)


子々孫々有効活用。昔作ったブログを無駄にしないというエコです。こちらはしがらみなく自由にやりたい。

相互RSS新しくしました。
上部メニューバーもRSSなしのあんてなさんのみにしました。


結構むちゃくちゃになってたのでご迷惑かけた方すみません。
また、ウチ抜けてるぞ!とかアクセス来なくなった!って方はご連絡くださいね。
外したわけではなくたぶんミスってます。。。
相互ご希望の方もどうぞ~
ツイッター・メールどちらでも結構です。

2020/04/27
管理人A




ついったーでほんわかMkⅡ

リンクとかの事はこちらに
あばうとほんわかMk2
まとめサイトさま最新

あんてなさま最新
amazon+
ラジエーションハウス 6 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)


ガイシューイッショク!(1) (ビッグコミックス)


比羅坂日菜子がエロかわいいことを俺だけが知っている。(2) (電撃コミックスNEXT)


ド級編隊エグゼロス 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

最新コメント
アクセス



あんてなさん


カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
スポンサードリンク
  • ライブドアブログ