ほんわかMkⅡ


 □おすすめ
 □更新情報

ヘッドライン

いい人



若い女性がおじいさんに近づき、「タクシーですか?」と声をかけました。

46 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2007/11/27(火) 10:15:22 ID:ccJ8gE4C
ちょっと長いですが、身の聞こえない人の話を読んで思い出した、
目の見えない人が困っていたときの話。

私はビル託児所で働く保育士で、その日は駐車場の隅に柵を作って確保した、
小さな小さな園庭で子供たちに水浴びをさせていました。
反対側の柵をはさんでそこはもう歩道という感じなんですが、
その歩道で白い杖を持ったおじいさんが手をあげたりおろしたりもじもじしていて
「あ、何か困っているのかな」とは思ったのですが
「私一人で子供達をみている今、持ち場を離れてあっという間に誰かが脱走したら…
ホースの水を思いっきり歩道方向に飛ばされたら…」とか考えてしまって
一瞬声をかけるのを躊躇してしまっていたのです。

そしたら、すっと若い女性がおじいさんに近づき、「タクシーですか?」と声をかけました。
「はい、なかなか捕まえられなくて…」と答えるおじいさんに
「実は今、この場所は路上駐車の車の陰になって(でっかいワゴンがとまってた)、
運転手さんからおじいさんが見えないようになっています。
私がつかまえて来ますから、ここで待っていて下さいね」と言い、
さっとタクシーを捕まえておじいさんを乗せてあげていました。
感激して、手に持っていたコンビニの袋を差し出して
「お礼できるようなものがこれしか無くて…」と言うおじいさんに
「ありがとうございます、お気持ちだけいただきます。
実は、私も今同じコンビニでお弁当を買っていたんですよ。
あそこのお弁当は、けっこう美味しいですよね。」なんて言って去って行く女性の手に、
コンビニの袋はありませんでした。
たぶん、おじいさんが自分用のお弁当を差しだそうとしたので、
とっさに優しい嘘をついたのだと思います。

自分はおじいさんがタクシーを止めたいのすらわからなかったので、
自分にとってはちょっと恥ずかしい話なのですが、
あの女性はいい人だったなーと思い出したので書いてみました。


彼女とはこれからもこうやって二人三脚で歩いていきたい。

615 名前:恋人は名無しさん[] 投稿日:2007/09/04(火) 15:59:05 ID:1+fVgoxQO
彼女の母親は口うるさい。
結婚の許しをもらいに行こうって話になったけど、まず間違いなく反対されそうだった。

彼女は俺に母親の好きな料理を教えてくれた。味付けとかも。
俺はそれをマスターし、彼女の母親にそれを作って上げた。
それだけが原因じゃないにしても彼女の母親は結婚を許してくれた。
彼女とはこれからもこうやって二人三脚で歩いていきたい。


616 名前:恋人は名無しさん[sage] 投稿日:2007/09/04(火) 16:02:29 ID:bnZN25rI0
>>615
てかあなたいい人だね。
そりゃ厳しい母親も認めるよ。


電車内に乗り込んできた白髪のおじいさんに勇気を出して座席を譲った

880 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2006/12/20(水) 16:21:10 ID:ejPP/fDx
先日キオスクで新聞を買おうとしたとき、先客のおじさんが煙草をカートン買い
していたので大人しく順番を待ったいたら、おじさんがキオスクの女の人に
「この人先にやってあげて」と促してくれた。
「ありがとうございます」とお礼を言い、立ち去る時にも「お先に失礼します」と
挨拶してその場を離れた。
東京の真ん中で、なんか色々な事が救われたような気持ちになった。


884 名前:おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日:2006/12/20(水) 20:41:07 ID:iP0xBSMq
あ、>880見て思い出したことがある。

ある日、夕方の電車内に乗り込んできた白髪のおじいさんに
勇気を出して座席を譲ったら、
ちょっと嬉しそうにしながらも「でも○○(2駅先)だから」と遠慮されてしまった。ガーン(゜д゜)
しかしそこで、「でも、私もすぐですから」ともう一押し。
すると丁寧にお礼を言って座ってくれた。 「ヨカタ・・・
これでなんとか格好がついた」と内心思い、私は少し離れた場所に移動した。
そのおじいさんが降りる駅になったとき、おじいさんはニコニコとすごく
嬉しそうな顔をして、なんとわざわざ私のところまで来てちゃんと帽子を脱いで
お礼を言って去っていった。

その頃ちょっと人間関係で疲れていたのか、なぜか涙が出そうになり、
同時に、今までこういうことをすすんでしていなかった自分を反省した。


中年男性といえば傲慢な人ばかりというイメージ

586 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/10/29(日) 12:08:34 ID:9tRtmj2Y
この間、孫であろう男の子を乳母車に乗せている50歳前ぐらいのおばちゃんと電車に
乗り合わせた。
おばちゃんの降りる駅が近づいてきて、乳母車をドアの方向に移動して電車が止まるのを
待っていると、すぐ隣に同僚らしき人と立ってた50代ぐらいの快活そうなリーマンが、
おばちゃんに話しかけた。
その後、電車が止まり、ドアが開くとそのリーマンは乳母車をひょいと持ち上げて
ホームへ出してあげてた。
リーマンの方はその駅で降りるわけではなく電車の中へ戻ると、おばちゃんは何度も
「ありがとうございます、ありがとうございます」と言ってはお辞儀を繰り返してたよ。
中年男性といえば傲慢な人ばかりというイメージを持っていたけど、あんな光景が
見られてうれしかったな。

意見箱とかご意見聞かせて下さい系のハガキが設置してある店舗では必ず書いて出す。 そして良い事しか書かない。

917 名前: 彼氏いない歴774年 [sage] 投稿日: 2013/01/22(火) 10:06:00.50 ID:xGkBiZ/P
意見箱とかご意見聞かせて下さい系のハガキが設置してある店舗では必ず書いて出す。
そして良い事しか書かない。

そこで働いている人とかお客さんのマナーとかを褒めるようにしてる。
大人になると褒められる事ってなくなるから
私がハガキ出した事で一生懸命働いてる人が少しでも認められたら良いなって思ってる。



恋が始まればいいのに

137 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2006/12/15(金) 07:01:00 ID:qf0Eo4i4
昨日の夜のこと。
タクシー乗り場に並んでたら横入りされそうになった時に、後ろに並んでたサラリーマンが注意してくれた。
さらに昨日は雨が降ってたんだけど、私は傘を持ってなくて濡れながら立ってたらいきなり雨を感じなくなった。
上を見るとさっき助けてくれたサラリーマンが私が塗れないように傘を傾けてくれていた。
どっちの行動も凄くさりげなくてめちゃくちゃかっこよかった。
タクシー乗るときお礼言ったら笑ってくれて、恋が始まればいいのにって思ってしまったよ。
照れて顔みてお礼言えなかったから、もし今度会えたらちゃんとお礼しようと思う。


こうしたら平等だよね

31 名前:彼氏いない歴774年[] 投稿日:2008/03/01(土) 01:57:37 ID:3hm2WCMQ
バスでおばあちゃんが乗ってきたので席を譲ろうとしたら一緒に乗ってた友人が先におばあちゃんに席を譲った
私一人で座ってるのも悪いので友人に席を譲ろうとしたら「いいよ!座ってて」と言われた。
座ってる分友人の荷物だけでも持とうとしたら「いいよいいよ」と断られて「なんか悪いよ」と言ったら友人は少し悩んで
「良い事考えた!こうしたら平等だよね」
と私の膝の上に座った
バスの中では乗客が仲良しだねってクスクス笑ってた
おばあちゃんはありがとうって優しい顔してた
友人は少しお馬鹿だけどかなり良い奴
友達になれて良かった


仕事中に娘が歩道橋から落ちて病院に運ばれたと電話があった

600 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2006/11/02(木) 00:40:39 ID:Za0FCDhb
先日仕事中に娘が歩道橋から落ちて病院に運ばれたと電話があり、
いってみると何箇所か切ってたけどあとに残るような怪我ではなくて一安心。
そのあと看護婦さんにきいたら通りかかった車の人が連れてきてくれたとのこと。
急いでお礼を言いにいくと若いけど身なりのいい服装をした美男美女のカップルさん。
近づいてみてわかったけど抱きかかえてくれたらしくスーツは血だらけ、
この調子だとたぶん乗ってたベンツも血がついてるはず。
お礼をしたかったので住所をきいても「芸能人なんで(笑」と冗談っぽく軽く流され
去っていかれました。あのときはほんとうにありがとうございました。


生まれつき身体が弱く、ちょっとの発熱でも、小児科医療先端の大きい病院へ受診しなければならなかった。

367 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2013/02/13(水) 14:24:41.75 ID:zZAg+leS [1/4]
長いです。

生まれつき身体が弱く、ちょっとの発熱でも、小児科医療先端の大きい病院へ受診しなければならなかった。
調子がよくても月に何回か定期検査があった。

父は働き盛り。その為バス、電車を乗り継ぎ、片道2時間弱の母と二人の通院。(母免許なし)

検査につぐ検査で、私は嫌がり、痛い、もう行きたくない、とどうしようもない子だった。


続きを読む

ご近所さんのおじいさん&おばあさんに親切にしていただいてます。

294 名前:名無しの心子知らず[] 投稿日:04/09/14 23:05:44 ID:culE39DE
毎日、朝夕と近所を娘と散歩するのですが、必ずといっていいほどご近所さんの
おじいさん&おばあさんに親切にしていただいてます。
娘のことをとても可愛がってくれて、本当のおじいさん&おばあさんのよう。
散歩中に、いつも遊んでくれるおばあちゃんの家の前に、座っていたこともしばしば
・・・。
散歩の時間が新聞配達の時間と重なるので、なじみの配達員の人も何人か
いるのですが、おじいさんの配達員さんが娘のことをすごく可愛がってくれて、
ある日、デジカメで写真を撮ってくれました。
その後、娘は風邪を引いてしまい、なかなか散歩にいけずにいたのですが、
おじいさんは、娘にあうまでず~~~っと現像した写真を持ち歩いて配達して
いたようです。
その間、約1ヶ月・・・・。
久しぶりに会ったときに、「ようやく渡せるわ~~~。」といいながら、
特大に引き伸ばした娘の写真をくださいました。
いつも可愛がってくれて、ありがとうございます。


中年男性といえば傲慢な人ばかりというイメージ

586 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2006/10/29(日) 12:08:34 ID:9tRtmj2Y
この間、孫であろう男の子を乳母車に乗せている50歳前ぐらいのおばちゃんと電車に
乗り合わせた。
おばちゃんの降りる駅が近づいてきて、乳母車をドアの方向に移動して電車が止まるのを
待っていると、すぐ隣に同僚らしき人と立ってた50代ぐらいの快活そうなリーマンが、
おばちゃんに話しかけた。
その後、電車が止まり、ドアが開くとそのリーマンは乳母車をひょいと持ち上げて
ホームへ出してあげてた。
リーマンの方はその駅で降りるわけではなく電車の中へ戻ると、おばちゃんは何度も
「ありがとうございます、ありがとうございます」と言ってはお辞儀を繰り返してたよ。
中年男性といえば傲慢な人ばかりというイメージを持っていたけど、あんな光景が
見られてうれしかったな。


俺の前に座ってた子連れのかーちゃん

288 名前:名無しさん@明日があるさ[] 投稿日:2008/10/01(水) 02:14:27 0
初めての書き込みで至らない所もあるかもしれないが許してくれ。

体調がくそ悪くて昼からの出勤にしたんだが、駅に向かおうと思ってバスに乗るも席は全部埋まってて
あー・・・・・・と思いながら立ってたんだよ。
バスが動いて少しした時に俺の前に座ってた子連れのかーちゃんがいきなり立ってさ

「顔色悪いですよ。座ってください」

って言われてさ、もちろん断ったんだけどそれでもしつこくすすめるから好意に甘えさせてもらった。
でもそのかーちゃん元気一杯の2歳児と大きな荷物持ってて凄い悪い事してる気がして

「やっぱり変わりませんか?」

って言ったら

「私は大丈夫です。目上の人や病気の人を優先できないで何が優先席ですかw
 子供をそういう事の出来る子に育てたいから今から見せておかないと^^」

もうね・・・・気遣ってもらえた嬉しさとそのかーちゃんの考えと2歳児の笑顔にやられたね。
子連れは非常識って思ってた自分をぶん殴りたいよ。
今日の事でいつか結婚できて子供が出来たら同じ事を返せる人間になりたいと思うよ。


近くの席のおじさんがヌッと立ち上がって、ズンズン歩いてきたんです。

378 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2010/01/12(火) 16:18:13 ID:+smHcBcR
流れと関係ない話なんですけど、過去スレ見てたら思い出したので…
私が当時9歳、母と2人でドイツ旅行に行ったときのことです。
新幹線のような列車に乗っていたら、私達の席に蜂が。

我ながら分別のある子どもだったので、騒いだりはしませんでしたが…
執拗に旋回し続ける蜂に、私涙目。
母も虫ダメなので、二人で「ヒェェェ」ってかんじでグネグネしてました。
ちょっと声も出てたかもしれません。

そしたら、近くの席のおじさんがヌッと立ち上がって、ズンズン歩いてきたんです。
実はその人、蜂騒動の前からずっとこっちをにらんでいた人で、
(母も気づいていて、アジア人に差別意識があるのかな…と気にしないようにしていたそうです)
うるさくしていたから怒られる…っ と私は思いました。

するといきなり、持っていた新聞紙を丸めて、蜂をスパーン

私達がポカンとしていると、そのまま目もあわせずに、蜂をつまんで帰っていこうとするので
「だっ、ダンケシェーンっ」と言ったところ…彼はチラッと振り向いて

『(独語)さっきから言おうと思ってたんだが、もうすぐ進行方向が変わるから…
座席の向きを替えた方がいい』と言い、去っていきました。

に、睨んでたんじゃなかったんですか…!?
乗客が少なかったので気づかなかったのですが、確かにみんな座席を切り替えていました。

こういうのってツンデレじゃないですよね…クーデレ?
それまでビビッていたぶん、母と二人でときめいてしまいました。
下車するときにもう一度お礼を言いに行ったら、チョコくれました。

書いてみたら、ぜんぜん日本びいきの話じゃなかったです…ごめんなさい。
私がドイツびいきになった話でした。


仕事が終わり、駐車場まで歩いていると、 どこからか子猫の鳴き声が聞こえる。

717 名前:1/2[sage] 投稿日:2006/11/12(日) 04:46:50 ID:OfnBVt2u
いつも通りの時間に仕事が終わり、駐車場まで歩いていると、
どこからか子猫の鳴き声が聞こえる。
すぐそばの垣根の奥で怯えている、真っ白な子猫がいた。

拾って家に連れて帰りたい。
でも、うちには猫エイズキャリアの先住猫がいる。
一緒に飼ったらきっと感染する。
…自分の家では飼えないが、小さな子猫をこのままにして帰れない。

実家にも猫がいるが、病気は持っていないので親に頼み込めば…。
子猫を可愛がって飼ってくれそうな知人はいたか…?
かかりつけの動物病院にお願いして、里親募集の張り紙をしてもらうか…。
垣根の前でしゃがみこみ、必死でどうすべきか考えていると、
自転車で通りかかった30代前半くらいの男性二人が何事かと近寄ってきた。

私が「この奥に子猫がいるんです」と言うと、
メガネの男性が躊躇なく垣根に手を突っ込み、子猫を拾いあげた。
「風邪ひいてんのかな」とか言いながら、真顔で撫でている。


718 名前:2/2[sage] 投稿日:2006/11/12(日) 04:47:28 ID:OfnBVt2u
「家の猫はエイズなので、この子は飼えないんです…」と私が言うと、
子猫を抱き上げてほんの数分のメガネの男性が、

「家に連れて行きます」。

もうひとりの男性が、「お前んち猫いたよな」と聞くと、
メガネの男性は「こいつメスだし、多分すぐ仲良くなれると思う」。
私は思わず「ありがとうございます!」と頭を下げていた。

子猫の第一発見者であるのに何も出来ず、責任を感じた私は
「病院代かエサ代に」とメガネの男性に5000円札を差し出した。
メガネの男性は「いや、猫いるからエサはあるんで」と受け取ろうとしない。
そんなやりとりをしていると、
もうひとりの男性がファスナー付のバッグをどこからか持ってきた。
子猫はその中におさまり、メガネの男性の自転車の前カゴに。
私が車で家まで、何なら動物病院まで送りますと言っても、
「これで帰れるし、とりあえず家でメシ食わせます」と断り、
二人は自転車で去っていったのでした。


こじはる似の可愛いお姉さんがやって来た

764 名前:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2013/01/18(金) 01:33:57.99 ID:vZfguGv2
駅近くの地下道にて。

おじいさん「○○に行きたくて」
おばさん「○○ならこの道を真っ直ぐ行って~」
おじいさん「えーとこっちでいいんですか?」

おじいさんはあんまり分かってなさそうで話しかけたかったけど
勇気が出なくて遠目で見てたらこじはる似の可愛いお姉さんがやって来た

お姉さん「○○ですか?私今からちょうどそっちの方に行くので
よかったらご一緒しませんか?^^」

で、おじいさんはおばさんにお礼言ってお姉さんと一緒に歩いてった。
不安そうだったおじいさんも*・'(*゚▽゚*)'・*:ってなってて
おばさんもよかったわねえみたいな顔してて和んだ。


読者登録
LINE読者登録QRコード
つぶやき
厳選

amazon+
早乙女姉妹は漫画のためなら!? 2 (ジャンプコミックスDIGITAL)


あの頃の青い星1


最新コメント
2ch
このブログは
2ch
2ch.sc
おーぷん2ちゃんねる
より転載しております。

月別アーカイブ
アクセス





スポンサードリンク
  • ライブドアブログ