53 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2007/05/26(土) 20:31:49 ID:UgZg3fRVO
ふっと子供の頃の夏祭りの事を思い出した
夕方のまだ明るい頃からお祭りが始まるんだ そしてだんだんと陽が落ちてゆく 夜の闇が怖いんだけど、どこか物凄く魅力的だった。胸が高鳴った。 そしてリンゴ飴が好きだったなあ 
 
夜空いっぱいに花火が咲いてさあ。もう泣けてくる位綺麗で、そんな楽しかったお祭りの帰り道も、切ないと言うかなんと言うか凄く名残惜しくて、、、出来る事ならあの頃に戻りたい。そしてまた夏休みの宿題に追われながら二度と帰る事は出来ない、あの遠い日々を過ごしたい 
 
また、夏がやってくる。
ちょっと、、、散歩して来ようかな。