ほんわかMkⅡ


 □おすすめ
 □更新情報

ヘッドライン

青春



小学校の夏休み、朝のラジオ体操終わった後すぐに友達の家に行って、 くにおくんの時代劇やりまくったなぁ

854 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:05/01/28 12:55:50 ID:+K5U2kUQ0
小学校の夏休み、朝のラジオ体操終わった後すぐに友達の家に行って、
くにおくんの時代劇やりまくったなぁ。すぐ下に住んでたやつが、隠し部屋見つけた!
って情報持ってきたりしてた。

土曜日は午前中授業で、全生徒校庭に集まって校長の話の後、一斉下校。
他の班と一緒にガヤガヤ騒ぎながら帰るのが楽しかった。
解散する前に遊ぶ約束して、昼飯食った後すぐに家を飛び出して…。

なんだろうなぁ。あの土曜日の昼の空気ってすごい特別だった。

https://ex7.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1106658531/

引っ越して札幌に来た時、雪が凄くて多くて初めて見たものだから 大はしゃぎして冬になると毎日外に出ていた

853 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:05/01/28 12:44:30 ID:2Gb3Y+k30
21歳だが・・・

小さい頃は千葉に居て近所の公園で遊んだり幼稚園のプールで暴れたり
してたが小学2年になる時に引っ越した。
あの時の友達との別れは今でも鮮明に覚えている。

引っ越して札幌に来た時、雪が凄くて多くて初めて見たものだから
大はしゃぎして冬になると毎日外に出ていた。
近所に住む同じクラスの男女で入り乱れて雪合戦したりしてたなぁ・・・
近所の野原に駆け出して虫追っかけたりもしてた。
その中の子に初恋なんてしちまって仲良くしたいのに意地悪しちまうとかやってしまってた。

んで俺がその当時でやった悪い事ったら皆が寝静まった金曜日深夜に起きてスーファミやる事だった。
クロノトリガーやらFF6やら必死に攻略してたの思い出すよ。
母さんが気付いておきてきて叱られたりもした。
時々ゲームやろうとしてTVつけたらギルガメッシュナイトなんてやってて超驚いたりした事あったな、興奮もした。

でも何故か何時の間にか当時の仲間とは疎遠になって何処に行ってしまったのかもわからない。
わかるのはその思い出の時間がとても長く感じられる事だけ

https://ex7.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1106658531/

近所にあった、鉄条網やフェンスで囲まれた空き地。 そこはしゃがんでしまうと姿がかくせそうなほど雑草が生えていた。

821 名前:1/2[] 投稿日:05/01/28(金) 06:16:58 ID:VtDqmJ+i0 [1/2]
近所にあった、鉄条網やフェンスで囲まれた空き地。
そこはしゃがんでしまうと姿がかくせそうなほど雑草が生えていた。

ある日、小学生くらいの子供だけが通れる穴がフェンスに開いていた。
それに気付いた近所の子供達は冒険者気分でフェンスを潜り抜け
空き地に生えていた木の下にグループごとに隠れ家を作った。
違う隠れ家の連中と戦争ごっこをしたり、食料の交換をしたりと毎日が充実していた。

小学生になったばかりの俺の妹も仲間に入りたがっていたが
俺は妹を足手まといだと感じ、絶対に妹は連れていかなかった。
それでも、妹はフェンスの穴をくぐって隠れ家にやってきた。

俺は仲間の手前、妹を怒鳴りつけて家に追い返そうとした。
妹は大泣きしながら一人で空き地を出ていこうとしたが
その時、剥きだしのフェンスの針金に背中をひっかけ
何針も縫うような大怪我をしてしまった。
初めて見る大量の血と生々しい傷口を前に、俺は呆然と立ち尽くしていた。


823 名前:2/2[] 投稿日:05/01/28(金) 06:24:12 ID:VtDqmJ+i0 [2/2]
その時、どこからか一人の爺さんが走ってきて、血の汚れも気にせず
泣いている妹を抱き抱えて近所の診療所に運んでくれた。
そして母親が診療所に俺と妹を迎えにくるまで物凄い剣幕で俺を叱り続けた。

翌日、空き地の前を通りかかると空き地の様子が大きく変わっていた。
道から空き地の全体がよく見えるように草が綺麗に刈られていた。
フェンスの穴に近付くと、妹を助けてくれた爺さんが何をかしていた。
フェンスの穴を大きくし、針金に引っ掛ける事がないようにと
ペンチを使って先端を編みこんでくれていた。
俺達が作った隠れ家は、何事も無かったように今日もそこにあった。

その爺さんが空き地の正面の家に住んでいた土地の所有者で
空き地で遊ぶ子供を毎日見守ってくれていたのだと知ったのは
爺さんが亡くなり、あの場から空き地も爺さんの家も消えた後だった。

20年近く経った今でも、あの時の爺さんの怒鳴り声と怖い顔
そしてフェンスを仏頂面のまま弄っていた姿ははっきりと思い出せる。

https://ex7.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1106658531/

ラジオ体操、冷たい麦茶、おっきな浮き輪とロケット花火。

735 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:05/01/28 02:19:01 ID:1AyfRw230
ラジオ体操、冷たい麦茶、おっきな浮き輪とロケット花火。
一日一日がめちゃくちゃ詰まってて、寝るのがもったいなかった。
大人の忙しいとは違う、追われるんじゃなくて追っかける忙しさ。
あの暑い夏はどこにいったんだろう。

https://ex7.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1106658531/

学校のすぐそばに沼があって、自転車を10分もこげば大きな川。

728 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:05/01/28 02:02:49 ID:CBsVllfZ0
本気で泣けそう。確かにあったよ、俺にも。秘密基地。

学校のすぐそばに沼があって、自転車を10分もこげば大きな川。
駅から帰る途中にも、小学校の隣にも大きな森が点在してた。
夜なんか恐くてさ。マネキンの首が捨ててあるのを見たときは本気で泣いた。
森と林と、森を切り開いたあとに残された大きな木がいくつもある、そんな町。

友達とそこらじゅうを駆け回って、森の中を「探検」して。
森の中で見つけた廃材の山と、ビールケースの山……「ここを基地にしよう!」
家からこっそり釘やロープを持ち出して作り上げた秘密基地。
木の上に作りたかったけど、その辺は子供の技術力で断念(笑
そこを拠点に、モデルガンを撃ち合ったり、拾ってきた雑誌を回し読みしたり。
魚を網ですくったり、沼で泥遊びしたり。
基地はほんのひと夏で壊れちゃったけど、そのあとも秘密の場所を作って、みんなで集まった。

ガキの遊び。くだらなくて、むだなことだし、ばかばかしいことだけど。
でも、俺は、下らなくて、無駄で、馬鹿馬鹿しいことが大好きだ。
今でも。

https://ex7.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1106658531/

中学三年の秋に校内合唱コンクールというものがあった。

91 名前:おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2001/06/04(月) 17:55
中学三年の秋に校内合唱コンクールというものがあった。
私は男子のパートリーダーだったが、あの年頃の男子は真面目に歌ったりはしないものだったので、結構苦労した。
あまりの練習態度の悪さに指揮者(女子)が泣き出してしまい、注意した俺と不真面目グループとで喧嘩になった程だった。
彼等の言い分はのどが痛くて声がでねぇ~というものだったので、私は自分の小遣いから毎日人数分ののど飴を買っていき、それを舐めながらの練習が日課となった。


92 名前:おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2001/06/04(月) 18:01
続き
コンクール当日の朝、私は以前喧嘩した不真面目グループのリーダーに呼び出された。
そして封筒を一つ渡された。中には2400円が全部100円玉で入っていた。
クラスの私以外の男子が話し合って一人100円ずつのど飴の代金として出してくれたのだそうだ。
そして彼は「今日は頑張ろうな」と・・・。

私たちのクラスは私もビックリするような歌声で見事優勝した。
普段あまり仲良くなかった男子まで「良かったな~」と言って私の肩を叩いてくれた。

青春の思い出です。

https://cheese.5ch.net/test/read.cgi/kankon/989627790/

駅行くのに途中で自転車止めてそこから歩く時に会う同い年の女の子がいるんだけどいつも俺の後ろについてくるんだよね。

676 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:04/08/14 16:43 ID:p+vmbvxj
駅行くのに途中で自転車止めてそこから歩く時に会う同い年の女の子がいるんだけどいつも俺の後ろについてくるんだよね。
遠くから走ってくる足音がしても俺の真後ろで走るのをやめて・・・でも俺の方が歩くの速くて差が広がって・・・また真後ろまで走ってきて。
同じ電車に乗るんだけど、多分時間の基準にされてるんだろうな。俺の後ろにいれば間に合う、って感じで。
凄く素敵な子で、ほぼ毎朝会ってるから全く赤の他人、ってな空気じゃなくて変な関係だった。
そんなんが俺今高3なんだけど2年前からこの間の夏休み入る前まで続いてたの。
で、たまたま夏休み中に街で会って、挨拶していいものかとお互い見つめあいながらすれ違ったんだ。
でもその後クラスの女の子に聞いたら彼氏がいてあの子は彼一筋な子だって言われて。
まぁ別に良くある話だけど、それを聞いて俺は自分はあの子の事が好きだったという事に気付いた。
何年も人を好きになる事はずっとなかったし・・・何か一度も喋ったことが無い人ってのもあってか普通の失恋より変にダメージが大きかった。


678 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:04/08/14(土) 17:48 ID:kFfJe0Sj
>>676
なんか甘酸っぱい
俺は23だがもう既にそんな恋愛感覚が持てない

ぐわわわわわわわ


681 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:04/08/15(日) 00:11 ID:f6XVZ5ht
>>676

うんうん、なんかわかるよその気持ち。
せつないよなぁ。


682 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:04/08/15(日) 00:33 ID:DZUVn96j
>>676
俺も2年半、ずっと同じ電車の同じ車輌に乗って、
先頭車両の一番前の左右に向かい合って座る子が居たんだよな。
お互い電車の中じゃ文庫本を読みあってるだけなんだけど。
学校まで遠くて、しかもこっちの方面から通う人が少ないから駅降りるまで知り合いと会わない。

そんなのが3年間続くものだと思ってたら、夏休み明けたらもうその子を見ること無かった。
会話したのも、どちらかが電車で寝てしまって降りる駅で起こす時だけ。(乗降は同じ駅)
肩叩いて、「着きましたよ」って、それだけ。2年半で10回あるか無いか。

一週間くらい見なかった後、何度か通学の電車の時間帯を変えてみた。
全部の時間帯を3周位試して、やっと自分が彼女に惚れてるって事気がついた。
結局卒業式を過ぎても、その子と会うことは無く自分は進学の為に引っ越したけど、
今でもたまに夢を見る。電車に揺られながら文庫本を読む夢。たまに枕が濡れてる。


683 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:04/08/15(日) 00:49 ID:g9PkbKSa
>>682
なんか青春だよな。俺もそういうおもひでが欲しいぞ。

https://life5.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1087013773/

三十路を半ばにして、今も鮮明に思い出す光景がある。

716 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[良スレ認定] 投稿日:05/01/28 01:35:41 ID:slGWWIOQ0
三十路を半ばにして、今も鮮明に思い出す光景がある。

秘密基地とは少し趣向が違うが、そこは、代々年長の者から
こっそり教えてもらう、秘密の遊び場だった。
村の裏手と線路に挟まれた山の中腹に、堂々と根を下ろす巨木。
その枝には、一番太い場所で、子供がゆうに5人は座れた。
村を一望できる、その絶景。遠く霞む山並。のしかかるような
枝葉の輪郭の果て、どこまでも、高く広い空。

いや、そこから望むのは、昆虫採りの後に昇る朝日であり、
帰宅を急かす夕日であり、真新しい望遠鏡越しの夜空でもあった。
全ての四季、全ての時間が、そこにあった。

いつ頃だっただろう。ふと気付くと、周囲で集まる姿には
自分達よりも年少の者が多くなり、そしてなんとなく気付いたのだ。
ああ、この場所を譲り渡す時が来たのだな、と。

今では、実家に帰るたび、列車の窓からその巨木を眺める。
駆け上った山道の短さや、遊び場の思いがけない小ささに胸打たれながら。
そして、決して近付かない。
そこには今でも、子供達の歓声が谺しているからだ。

https://ex7.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1106658531/

小学生のころ、朝7時に目ぇこすりながらラジオ体操に行って、 朝飯かっこんで、親友の家に行ってたな。

708 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[スレ違い気味 sage] 投稿日:05/01/28 01:30:18 ID:V9PSYise0
漏れは今厨房なんだが、漏れも秘密基地作ってたよ。

小学生のころ、朝7時に目ぇこすりながらラジオ体操に行って、
朝飯かっこんで、親友の家に行ってたな。
住宅前の草がボーボー生えてる場所に、
捨ててあったダンボール、傘、木材、なんでも持ってって、秘密基地作ってた。
ゴミ捨て場のゴミ漁ったりもしたなwwwww犯罪wwwww
しかも、草がボーボー生えてたから、くっつき虫(虫つっても虫じゃないよなw)が
服にバリバリついてんのw

親からは「6時前には帰って来い」って言われてたのに、門限破るのはざらだった。
んで家の鍵開けてもらえないで、締め出されたりなw
「日が暮れるのが遅いから、時間が分からなかった」つって必死に言い訳して、開けてもらってたw
あんころは本当に楽しかった。


710 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[スレ違い気味 sage] 投稿日:05/01/28(金) 01:31:48 ID:V9PSYise0 [2/2]
中学校に入って最初の夏休みの直前、漏れは学校に行けなくなった。
学校に行けないって事が恥ずかしくて、外に出れなくなった。
親友とも話せなかった。
親友と遊べない夏休みは、物凄い退屈だった。

しかも親友が秋に引っ越しちゃってさwwww
最後まで、会いに行く勇気がなくて、
手紙をポストに入れようと思っても、入れられなくて、
「さよなら」も「またな~」も伝えられなかった。

それが情けなくて、ずっと後悔してる。

マナ、何時かまた会ったら、一緒に秘密基地作ってくれるか?

https://ex7.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1106658531/

ガキの頃は都内に住んでて空き地とか全然なかったけど 子供だけの秘密の場所はたくさんあったっけ。

656 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:05/01/27 21:54:31 ID:tiM3uFdp0
ガキの頃は都内に住んでて空き地とか全然なかったけど
子供だけの秘密の場所はたくさんあったっけ。
家と家の間を抜けたり壁によじ登ったり。
公園のトイレの屋根の上とか家の押入れの中。
くだらない兄弟げんかの後、家出して知らない場所グルグル走り回ったことも忘れない。

今でも時々住んでた所に行くことがあるけど、
住んでた場所はマンションになってるし残ってる知り合いも極僅か。
空気も悪いし、治安も最近はよろしくないんだけど
それでもやっぱりあの場所は忘れられない、いつか帰りたい場所になってるんだよな。


高校のときに一目ぼれした男の子(Sとします)がいて、本当に好きで好きでしかたなかった。

515 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:04/05/17 19:52 ID:2ObXLKmQ
高校のときに一目ぼれした男の子(Sとします)がいて、本当に好きで好きでしかたなかった。
Sの顔を見るためだけに、大して仲良くない友達のクラスへ足繁く通った。

高1の秋にSは、足が痛いといって入院した。
入院は長期にわたった。コツニクシュだった。
本当に好きだったのに、もしかして死ぬかもと思ったら、自分で気持ちにブレーキかけて
違う男の子に告白されて付き合ってしまった。

高2になって、Sが一時的に学校に戻ってきた。
放射線治療とか抗がん剤とかで、髪の毛が全部抜けてて、帽子をかぶってた。杖ついて。

うちの家は、地方じゃそのころめずらしいオートロックのマンションで
Sは、そんな体なのに、私のマンションに会いに来た。
でも、私の家の番号がわからなくて、マンションの中に入れなくてそのまま帰ったらしい。

Sが死んでから、Sの友達の男が
「お前の家に行ったんやで、入れんかったけど・・・。
 Sはずっとお前のことが好きやった。お前が、別の男と付き合ったって聞いてものすごいショックうけてた」
って言ってきて。
本当に本当に後悔した。

Sのお葬式で、初めて会ったSのお母さんから、
「○○さん(私)ってあなただったんですね」と言われたときから、全部わかってしまっていた。
Sも私のことを好きだったんだって。

最後の日々をどんな思いですごしたんだろう。
死ぬってわかってても、そばについていてあげればよかった。
傷つくのがいやで、大してすきでもない男と付き合うなんて、本当に馬鹿だった。

今も、お墓に行けない。
 
https://life5.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1083948674/

ガキのころはよく友達の家に泊まりにいってたなぁ・・・・

652 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:05/01/27 21:43:35 ID:82v2Ls1J0
秘密基地じゃないけどガキのころはよく友達の家に泊まりにいってたなぁ・・・・
夜になるまでかくれんぼしてたんだけど、屋根にのぼったり
押入れにかくれたり、あとずるいヤツはトイレに入ってカギかけてたりw

夜になるとメシ食わしてもらったけど、これがまたウマイ。
人の家のメシはやっぱその家庭の味があるのと同時に友達たちと
いっしょにワイワイ食うからウマさも倍増なんだろうなぁ。
寝るときなんかは電気消してからもアホなこといったり
口で屁をこいたマネしたりしてなかなか寝れなかったw

次の日の朝は6時前ぐらいからみんなで山にいって
クワガタ採りにいってた。木を見るとアリが樹液にたくさんたかってて
そのなかにカナブンやら汚い虫がついてた。木に蹴り入れると
クワガタが落ちてくると友達が言うもんだから蹴っていたら
キモイ虫がたくさん落ちてきて泣きそうになったw

ほんと、あのころは楽しかった・・・

https://ex7.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1106658531/

小学校の頃好きだった女の子がいた。

645 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:05/01/27 20:21:36 ID:38ZkZAZE0
漏れは小学校の頃好きだった女の子がいた。
だけど周りの友達にからかわれるのが嫌で、
そういう気持ちを、一人ずっと胸に秘めたままでいた。

運動会でダンスをふたり組みでやることになっていて、
偶然漏れのペアは好きだった女の子だった。
だけど漏れは、友達にからかわれたくないとか、
そんなことばかり考えていてその女の子に冷たい態度を取ってしまった。

それまではときどき話してたりしたのに、
運動会の後はまったく話をすることがなくなってしまった。

今でも反省してるし、後悔してる、とても痛い思い出だ。
今その子がどうしてるか分からないけど、幸せになってるといいな。

https://ex7.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1106658531/

高校生の時付き合ってた彼氏が私の誕生日に驚かせようと思って 私には内緒で私の友達にパズルのピースを配っていた。

434 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:04/05/16 01:31 ID:F9YcGu3L
高校生の時付き合ってた彼氏が私の誕生日に驚かせようと思って
私には内緒で私の友達にパズルのピースを配っていた。
それは完成すると色紙になって
みんなからの「おめでとう」で埋め尽くされる素敵なものになる予定だった。
そんなことを全く知らない私は裏でコソコソやってる彼氏と友達に嫉妬して
誕生日が来る前に関係がおかしくなってきた。
誕生日が来てその色紙をもらってやっと意味のわかった私は
感激して泣きながら「ありがとう、ごめんね」と精一杯の気持ちで言った。
で、よく見ると真ん中のピースに誕生日おめでとうと私の誕生日の日付を書いていたのだが
二日ズレていてなんだかそれが笑えて二人で笑いあった。
サプライズのプレゼントとそれを計画してくれた彼氏、友達のことを思うと
嫉妬してしまった自分が情けなくなってしまって友達と彼氏に改めて
ごめんとありがとうの手紙を書いた。
返事が来た。二人で一通だという。
開けてみると「私たち好きあっていて付き合ってもいいか」と言う内容だった。
誕生日から二日ずれた日がくる度に切なくなる私の思い出。

https://life5.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1083948674/

子供の頃はド田舎で 友達の家にはそれぞれでっかい木があって その木の上が秘密基地だったな

644 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:05/01/27 20:11:59 ID:OVgSCqbV0
今も田舎だけど、それこそ俺の子供の頃はド田舎で
友達の家にはそれぞれでっかい木があって
その木の上が秘密基地だったな
でっかいくるみの木とかに藤の蔦がからまってて
リアルターザンで隣の木とかに移動できんの
んでみんな忍者とかなの、そういうゴッコでさ
赤忍者が一番人気で争奪戦、赤とれないと
悔しくてなんかかっこいい色捜したりすんの
『紅』とかさ それ赤じゃん、てな!
幼馴染みの家日替わりで遊びにいって
それぞれの家の木の上であそんで
うちにもあまり大きくないけどまあまあ遊べる
梅の木があって…
今は切られちゃってないんだけど。

あのころ俺らと遊んでくれた木は
今、一体何本残ってるんだろう…
今度一本一本訪ねてみるよ。

そういえばあの頃俺たちが作った秘密基地は
こんな気持ちにさせてくれてありがとよ!

https://ex7.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1106658531/
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
おーぷん2ちゃんねる
規制画面がとっても優しい
おーぷん2ちゃんねる
http://open2ch.net/menu/
つぶやき
Re:ありがとうございます。

励みになります。

私からもありがとう。


ついったーでほんわかMkⅡ

リンクとかの事はこちらに
あばうとほんわかMk2

逆アクセスはこちらから
 νほんわかランキング(*´∀`*)
テスト
てすと
amazon+


ハレ婚。(13) (ヤンマガKCスペシャル)
amazon-
なんでここに先生が!? (ヤンマガKCスペシャル)
最新記事
2ch
このブログは
2ch
2ch.sc
おーぷん2ちゃんねる
より転載しております。

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセス

アクセスランキング 

スポンサードリンク
  • ライブドアブログ