ほんわかMkⅡ


 □おすすめ
 □更新情報

ヘッドライン

青春



ずっと胸にしまってた大切な思い出

277 名前:癒されたい名無しさん[sage] 投稿日:2005/09/02(金) 23:39:46 ID:ly9BotVY
いい話多いな。思い出した日があったので書いてみる。
夏休みの部活のときの話。

高校1年のときバドミントン部だった。(中学の時の先輩に誘われて仕方無く入った。)
でも以外に楽しいしきっついスポーツなんだよ。
んで、男女一緒に練習するから当然カップルってのがでてくるんだよ。
俺もやはり同じ部活の人と付き合ってた。

真夏でもシャトル(球のことね)が風で飛ばされないように体育館閉め切って練習してた。
当然暑くて蒸してストレスもたまるんだ。
んで彼女がやる気なさそ~にしてるもんだからつい切れてしまって
「てめぇやる気ねぇならくんなよ!」
って言ってしまった。結構気の強い女だったから
「はぁ?うるさい。何切れてんの?ムカつく。」
って言われ、そこからしばらくの間お互い全く話さなくなった。
俺もそうとうムカついてた。

でもさすがに何日もそんな状態が続くとだんだん仲直りしたくなってきた。
彼女も同じ事思ってたのかな?帰りに一緒に自転車こいで帰ったんだ。
で、近くにあるサンクスによって、なんとか笑わせて仲直りしようって思ってさ
「もしこのチョコボールがあたったら俺は今日お前に本音を言おうじゃないか!」
って言い放った。


279 名前:癒されたい名無しさん[sage] 投稿日:2005/09/02(金) 23:55:48 ID:ly9BotVY [2/2]
俺の頭ん中では、もちろんはずれて
「何本音って?教えろよ!」
と彼女に聞かれて仕方無く仲直りしたいと思ってたって言おうと思ってたんだ。


あたっちゃったんだよ。銀のエンゼルだったけどさ。
びっくりした。彼女もえっ?!って顔してた。
んで向こうが少し真面目な顔して
「じゃあ当たったから教えてよ」
って言ってきた。
まだガキだった俺はそこで普通に仲直りしようって言えばよかったのに、それが頭からとんでしまってて
ついそっこうで「俺お前超好き。マジ好きだから。マジだから。」
ってカタコトのように言ったんだ。今思えばそれが本音だったんだな。
なんか言葉に出しちゃったからか真っ赤な夕日をバックに座ってた彼女が急激に愛しくなってきた。



「知ってるよバカ」




ずっと胸にしまってた大切な思い出だな。
今あいつは他の男と結婚したがたまに俺の事とか思い出してくれてるかなぁ


泊りこみの同窓会になったんだけど

217 名前: ◆bkMBKClLIA [age] 投稿日:04/05/29 21:07 ID:xzTmlIbt
実話なんで、別にそこまでないかもしれんが。

自分今高校2年生なんだけど、この前小学校の時の同窓会に誘われた。
同窓会っつっても全員でやるわけじゃなくて、中心の奴らと仲いい奴数人でやってたから、
小学校時代、地味で目立たなかった自分が選ばれたことに少し驚いてたんだけど。
普通、皆小学校の同窓会とかしないと思うんだけど、俺が6年生だった時のクラスのメンバーは、
皆中学校や高校でも中心的な存在の奴らばっかりだったから、なんだかんだでその後も仲よかったから。
それで、泊りこみの同窓会になったんだけど。
みんな周りは当時も、今もこう、なんというかすげぇ奴らで(部活とか、勉強とか)、
俺は別にたいした話もせず、みんなが話すのを聞いてちょっと笑ったりしてた。
その場にいる、ってことだけどちょっと誇らしかったから。
で、みんな酒とか飲んで、トランプしてて盛り上がってたとき、
俺が勝ちそうになったんだけど、隣の奴が逆転で勝っちゃったわけ。
そしたら、その中でも一番リーダー格だったMが、
「何してんだよS、○○(自分です)お前のこと憧れてたのにさ~」
て冗談っぽく言ったの。
俺それ聞いてすごいびっくりして。

っていうのは、卒業文集に、普通皆修学旅行とか運動会とかの作文書くんだけど、
俺は「憧れの人」っていう題名で、ずっとSに憧れてたって内容の作文を書いていた。
でも、Sの名前はださずに。「俺は憧れてる人がいます。そいつは~」みたいな感じで。
でも、小学校卒業して一回も、当時の友達にそのことについて聞かれた覚えはない。
あ、やっぱだれも俺の作文なんで読んでもないんだなあ、って、
わかってたけどやっぱりちょっとさびしかった。

そう思ってたら、いきなり作文の話がでたからすごいびっくりしてた。そしたらみんなが、
「あれみんな『俺のことじゃん!』とかいってたよねー」
「いやいやお前なわけねーしw」
みたいな感じで、思わずちょっとうるっときてしまった。
みんな俺の作文読んでたんじゃん、って。俺がだれに憧れてたのかもバレてんじゃんって。


好きのタイミングがずれて 付き合うには至らなかったけど、今も好きな人。

524 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2007/04/05(木) 21:01:14 ID:SUQKKGm9
好きのタイミングがずれて
付き合うには至らなかったけど、今も好きな人。
夜桜を見てたら、
小さく笑って私を振り返る彼の姿をハッキリと思い出した。
淋しいけれど、心が暖まった。
彼の住む街でも桜は満開だろうか


彼女「ウィルコムが欲しいよ」 彼氏「えーいらないよ」

870 名前:恋人は名無しさん[] 投稿日:2009/09/17(木) 05:05:03 ID:bnUNtwpsO
ショッピングモールで見かけた高校生カポー

彼女「ウィルコムが欲しいよ」
彼氏「えーいらないよ」
彼女「通話無料ですよ。メールし放題ですよ」
彼氏「おれ2個持ち出来るほど金持ちじゃないよ」
彼女「今なら高校生月々の料金半額とかだった気がしますよ」
彼氏「auだけで充分ですよ。○○とメールするならauで充分ですよ」
彼女「○○は思う存分通話がしたいですよ。それに○○以外の女の子のアドレスが入っていますよ」
彼氏「もしよろしければ消しますよ」
彼女「ウィルコムいらないですよ!」

週末になるといつも見かけてはぼのらせていただいてますよ。


会話の最初に”聞いてくれる?”とか”聞いてよ”って付けるのが口ぐせの 幼馴染

8 名前:恋人は名無しさん 投稿日:2005/11/15(火) 22:31:19
 会話の最初に”聞いてくれる?”とか”聞いてよ”って付けるのが口ぐせの
幼馴染がいて、その子とは幼稚園から中学校まで一緒だった
 その子は女子校に入ったから高校は別になったけれど、その後もなんとなく
友達づきあいは続いてて、口ぐせも相変わらず
「聞いてくれる?今日担任がさぁ」
「ちょっと聞いて、相談があるんだけどね」
「聞きたい!ね、数学得意だったよね?」
 みたいな感じで子供の頃と同じ調子

 それは告白された時も同じだった

「あーえっとー、ちょっと聞いて下さい」
 なんで敬語?とか思いながらも続きを促したら
「今さらっぽいんだけど、彼女にしてくんないかなぁ、なんて思うので」
 いつもは歯切れの良い話し方なのに、その時はさすがに緊張したみたいで、
全然似合わない動揺っぷりが可愛いくて、俺もマネした
「俺も彼氏にしてくんないかなぁ、なんて思うのです」
「うー、嬉しいけどなんかムカつく」
 あれはちょうど、高校一年の今頃だった
 かれこれもう8年経つけど、口ぐせは全然変わらない


学生のときは喧嘩するのが(不良っぽいのが)格好いいっていう風潮があった。

464 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2006/08/17(木) 02:08:23 ID:WZYpUvUc
学生のときは喧嘩するのが(不良っぽいのが)格好いいっていう風潮があった。
多分進学校だから余計に髪が茶髪のやつとか目だったんだろう。
先輩が下校時の好きなコにいいところ(喧嘩してることろ)見せたいっていうから
おれがサクラとして先輩に絡むことになった。

先輩とその女の子待ち伏せして、現れた瞬間いざ飛び出した。
俺「おい、おめーどこに目をつめてんだよ(棒読み)」
先輩「おっ、おめーこそ・・・(棒読み)」
おれは恥ずかしくて顔が真っ赤になった。女の子は立ち止まってこっちを見ている。ふたりは見事に大根役者だった。
先輩が一発はなぐれ、と言っていたので(そのあとおれが腹をけられKOの段取り)一発なぐった。
しかし緊張していて打ち合わせと違う左手でパンチをした。
先輩はハナジを噴いて、ぐああ~・・と崩れ落ちた。先輩は泣いていた。

待ち伏せていた女の子が通り過ぎる時その目は笑っていた。


男「プリクラあるし撮ったらいいよ一人で。んで俺にちょうだい」

797 名前:恋人は名無しさん[sage] 投稿日:2009/08/13(木) 11:44:06 ID:3I6PNnLLO
男「プリクラあるし撮ったらいいよ一人で。んで俺にちょうだい」
女「やだよー。あっ一緒に撮るならいいよ!」
男「えー俺はいいのに」
女「一緒に撮らないならやだよー」
男「えー」
女「最大の譲歩なのにw」
男「どこがw」
女「一緒なら写ってもいいって辺り」
男「えー」
女「どうする?」
男「…撮ろっか」
女「ふへへwうんw」

彼氏が荷物持ってあげたりしてた爽やかカップル。
最後の嬉しそうな二人の笑顔が和んだ。


彼女「ねーねー、○○くんの腰どこ?」 彼「腰?ウエスト?」

789 名前:恋人は名無しさん[] 投稿日:2009/08/12(水) 13:51:07 ID:Wvr9ug+r0
こないだの夏祭りで夜店に並んでいたとき
前にいた高校生カップルの会話でほのぼのした

彼氏の方は175㎝超えで背が高くスタイルも良い、
彼女は150㎝くらいで小柄だけど少しぽっちゃりしてる

彼女「ねーねー、○○くんの腰どこ?」
彼「腰?ウエスト?」
彼女「一番くびれてるとこだよー」
彼「あーここかあ、これ?ここ?」
彼女「そーそー、あたしのウエストここだよー」
彼「えっ?お前くびれあんの?」
彼女「ちょwwあるから!ひどい!もうやだー!」
彼「うそうそ可愛いからww大好きだよww」

とかやってて、じゃれあってた
ずっとぽにょ歌って彼女からかってて、それもまた可愛かった


漫画家目指している絵心なし高校二年生だが高校の授業は捨てるべき?

1 名前:メディアみっくす☆名無しさん[] 投稿日:2019/02/23(土) 18:01:40.75 ID:kVbCHGJS
一応漫画専門の大学行くつもりだけどAO入試で行きたい
というか入れないとダメだよな


3 名前:メディアみっくす☆名無しさん[] 投稿日:2019/02/24(日) 00:32:47.65 ID:aaiDkrF3
絵心なしで?漫画家?

なら、設定やストーリーやキャラの面白さだけで勝負するってこと?

そしたら、どんだけネタになる体験、漫画の説得力になる体験をストックできるかってことにならない?

そんな漫画専門なんて内輪のクローズドな学校に行っちゃって、
視野がせま~い人間になったら、すぐに漫画のネタも尽きそう。

逆に漫画と全然関係ない大学行って、
そこで学んだ事を漫画にする方がまだワンチャンあるな。

農業高校行ってその経験で銀の匙とかさあ。

漫画の専門大学の日常漫画とかあっても面白くなさそー。


5 名前:メディアみっくす☆名無しさん[sage] 投稿日:2019/02/24(日) 04:12:38.67 ID:???
学校の授業は捨てないでいいだろ
それ以外の時間をすべて漫画にささげろ


6 名前:メディアみっくす☆名無しさん[sage] 投稿日:2019/02/25(月) 17:31:55.02 ID:???
100%無理
せめて、絵を貼れ


7 名前:メディアみっくす☆名無しさん[sage] 投稿日:2019/02/26(火) 01:48:39.37 ID:???
好きなイラスト作家を模写しろよ


8 名前:メディアみっくす☆名無しさん[sage] 投稿日:2019/02/27(水) 07:01:14.52 ID:???
売れてる漫画家のアドバイスに必ずあるのは「話の勉強をしろ」
絵の上手い漫画家も下手な漫画家も売れてるが、話(ストーリー)下手な漫画家は売れてないだろ?
画力はあるに越したことはないが優先順位は二番目


9 名前:メディアみっくす☆名無しさん[sage] 投稿日:2019/02/27(水) 13:35:38.73 ID:???
ほんそれ。画力については横山光輝や藤子不二雄でいいんだよな。
重要なのはネームまでだろう。

じっさい売れっ子漫画家は10ある画力のうちの2や3くらいで描いてるはず。
そうじゃないとあんな量産できるわけがないんだし、そもそも大半をスタッフに
すら描かせてるくらいだものな。


中学の時に好きだった子と十年ぶりに偶然再会した。

875 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:04/03/11 15:32 ID:6xurgzvu
中学の時に好きだった子と銀行のキャッシュコーナーで
十年ぶりに偶然再会した。
お互いに「久しぶり」と声をかけ少し立ち話をした。
あんまり変わってなくて会社の制服を着ていたし、指輪も無かった。
「ぼちぼちお前も結婚しないと行き遅れるぞ」
軽い冗談のつもりで言うと、彼女は目を丸くしてこう言った。
「えっ?私もう子供が二歳になるんだけど・・。」

なんっつーか・・・せつない気分でいっぱいだった。


小学2年の頃、s60年に「匂い玉」が流行った。

276 S52年生・26歳男 New! 04/01/31 02:39
俺が小学2年の頃、s60年に「匂い玉」が流行った。
直径2-3mmの、半透明の粒で、フルーツ系の匂いがした。
同学年の女子を中心に流行ったが、鼻腔に入れた馬鹿が上級生にいたらしく、
禁止されてしまった・・・。

その年の年賀状に、当時好きだった女の娘からの年賀状があった。
年賀状にはキリン紙で袋が作ってあり、「匂い玉が入ってるよ!」
と書かれていた。
俺はなんだか勿体無くて、開けることはなかった。

俺は3学期に、学校でお礼を言った。
「どの色が一番いい匂いだったぁ?」と聞かれ、一瞬うろたえるも、
適当に言った色が、年賀状内にあったらしく、事なきを得た・・・。



24歳の時に、同窓会があって、その娘も来ていた。
結婚するらしかった。
その日、俺は年賀状を開けてみた。真っ白に変色した匂い玉が、10粒ほど
出てきた。

もう、どんな色で、どんな匂いだったのか・・・
確かめることは、俺には・・・永久に叶わなくなってしまった…。


中学の時、転校してきた子を好きになった。

768 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:04/03/10 00:29 ID:D/kudOz3
中学の時、転校してきた子を好きになった。
うちのほうは冬になるとスキー授業があるんだけど、
雪の降らない土地から転校してきたその子はスキーが出来なかった。
好きだったし、チームも一緒になれたから
いろいろ手助けしてあげたり教えてあげたりしていたら
友達から「好きなんじゃねぇの?」とからかわれてしまった。

そこで、つい、恥かしさと恋心がバレたくない一心で
「好きでやってんじゃねぇよ、同じチームで仕方なく面倒見てんだよ。」
と言ってしまった。
そしたら、その子に「ゴメンね、迷惑かけてばっかりで」と泣かれてしまった。

その子だってスキー初心者なんだから下手なのはしようがないし
みんなの手前とはいえ悪いことを言ってしまったと思ったし、
切なくて胸がいっぱいになったけど、
「べつにいいよ、もう泣くなよ」としか言えなくて本当に辛かった。

もう、その子と二度と仲良くできないし
慕ってももらえないだろうなぁと思ったけど
その子は今、俺の奥さんでーす。


キスすら出来なかったけど、なんかすごい記憶に残ってる夕暮れ。

536 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:04/01/29 16:16 ID:cWhVMIYa
中学時代バスケをやってた。
彼女はマネージャーさんだったんだが付き合ってるのはみんなには内緒。
だから帰りも毎日一緒に帰れるわけじゃなかった。
その日は遠征で他の学校に行って散々にやられた帰り道。
彼女と俺はちょっと遠くまで来た開放感もあって、どうしても二人で帰りたかった。
「どうする?二人で先に帰っちまうか」「うん!逃げちゃえ逃げちゃえ!!」
などというくだらん会話の後、着替え終わった俺らは二人だけで脱出。手を繋いで駅のほうに二人で走り出した。
なんかすごい悪いことをしてるような、冒険をしてるような気持ちになって二人ではしゃいでたっけ。
急に彼女が「あ!!」と声をあげる。「どうした?」と俺。
「ゼッケン、持ってきちゃった…」「マジかよ!?それは…返しに行ったほうがいいんじゃねぇか?」
いつもはゼッケン保管係の彼女。ついクセで持ってきてしまったらしい。
仕方なく二人でもう一度遠征先の学校まで手を繋いで戻る。
幸いなことに(?)他の連中はもう帰ったらしく、とりあえずゼッケンを返して駅までまた手を繋いで駅までてくてく。
うちの学校の近くにはなかった商店街でコロッケ買って食ったり、ゲーセンでヘリのゲームして盛り上がったり。
その時はキスすら出来なかったけど、なんかすごい記憶に残ってる夕暮れ。

https://that.5ch.net/test/read.cgi/gline/1071287287/

この話は10年経った今でも同窓会で「地獄の5分間」として度々話題に上がる。

189 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/12/31(月) 00:54:15
[234]2006/09/23(土)21:21 ID:0
高校の頃の話

俺のクラスには寺の息子(仮にAとする)がいたのだが、授業中にAが突然

「この中にいる!」

と大声を出して立ち上がり、何を思ったのか早九字(臨・兵・闘・者…)を唱え出した。

これはフリか?と思った俺は「ウギャーッ!」と奇声を発すると共に基地外のような動きをしてのたうちまわった。
皆大爆笑と思いきや、
あまりの迫真の演技にドン引きのクラスメイト。
呆然とした表情で無言の教師。
早九字を唱え続けるA。
止めるに止めれず狂い続ける俺。

この話は10年経った今でも同窓会で「地獄の5分間」として度々話題に上がる。


入部してからも先輩のウザさは変わらなかった。

23 名前:癒されたい名無しさん[] 投稿日:2007/11/17(土) 02:47:36 ID:OwARmhLN
高校の頃はあんま気の合う仲間がいないというか、
俺が勝手に避けてただけなのか知らんけど、友達はあんまいなく、
居場所なんてどこにもなかった。
そんな人間でも大学には入れるんだね。そこでのサークルの話。
入部のきっかけは簡単。ウザイ先輩のウザイ勧誘があまりにしつこかった。
人間嫌いに陥っていた俺は絶対に入りたくなかった。
勧誘文句も「大学で新しいことしようよ!」とか、「一緒に青春しよう!!」
とか、ホントうっとうしかった。でもヘタレだから結局断りきれず入部。


24 名前:癒されたい名無しさん[] 投稿日:2007/11/17(土) 02:54:21 ID:OwARmhLN [2/3]
入部してからも先輩のウザさは変わらなかった。
ってか下手だった。勘弁して欲しい。家に帰ったらメールきてカラオケ
とか苦手なのにつれてかれるし。麻雀まで覚えさせられるし。
だらしない生活ばっかさせられる。気付いたら、ほぼ毎日そのウザイ先輩
と過ごしていた。
そんなこんなで3年目、先輩は一個上なので4年になって間もない頃だ。

亡くなった。交通事故。「なんで!?」って思った。その瞬間、泣き崩れた。
失って初めてわかるって、こういうことだったんだ。
思い出してみると、その先輩は初めて俺に居場所をくれて、ウザイけどめっちゃ
あったかい人って気付いた。俺が人間関係苦手って感づいて接してくれていたんだもん。
てか、振り返ったら思い出のほとんどに先輩がいた。
結構無愛想な感じで接してたのに、笑顔絶やさないタフで優しい人だった。
それなのになんで!?って思った。


25 名前:癒されたい名無しさん[] 投稿日:2007/11/17(土) 02:56:05 ID:OwARmhLN [3/3]
葬儀からしばらく時間がたち、そんな悲しみを忘れかけた頃、
その先輩の(もし生きていたら)引退試合を迎えた。
ほとんど防戦一方で、明らかに相手ペースで、もうだめかなぁって思った。
先輩の引退なのになぁって。見られてたらどうしようとか思った。
ふとボールをもったら、相手と1対1の局面になった。ちょっと弱気になって
パス出そうとした、その時。

「行けっ!!」っていう声が聞こえた。

ハッと気付いた俺は、迷わずゴールに向かって走り、ショットをゴールに叩きこんでやった。
今までの感謝の思い全部込めて。止められる気がしなかった。入るに決まってるって感じた。
俺と先輩2人分のショットだもん。
泣きそうになりながら打ったショットは、ゴールに突き刺さりました。
試合には結局負けたけど、あの声は一生忘れない。
ありがとうございました。お疲れ様でした。失礼します。

https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/healing/1186599218/
読者登録
LINE読者登録QRコード
おーぷん2ちゃんねる
規制画面がとっても優しい
おーぷん2ちゃんねる
http://open2ch.net/menu/
つぶやき
復調しました。みなさま励ましのお言葉ありがとうございました^^


ついったーでほんわかMkⅡ

リンクとかの事はこちらに
あばうとほんわかMk2

逆アクセスはこちらから
 νほんわかランキング(*´∀`*)
amazon+
ハレ婚。(17) (ヤンマガKCスペシャル)
amazon-
Black Jack―The best 14 stories by Osamu Tezuka (15) (秋田文庫)
最新記事
2ch
このブログは
2ch
2ch.sc
おーぷん2ちゃんねる
より転載しております。

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセス

アクセスランキング 

スポンサードリンク
  • ライブドアブログ