ほんわかMkⅡ


 □おすすめ
 □更新情報

ヘッドライン

青春



若い頃の話だけど、すごい仲が良くて大好きな女友達がいた。

941 名前:癒されたい名無しさん[] 投稿日:2007/04/03(火) 13:56:50 ID:fpK4Ac+v
オレの若い頃の話だけど、すごい仲が良くて大好きな女友達がいた。
その子はオレの気持ちなんて気付いてなくて「こんな風にずっと仲良く友達でいよー」って言った。
オレは大好きな女が望むならそれを叶えてあげようと思った。好きな気持ちを隠して友達を演じ続けて三年彼女が結婚する事になった。オレはこのままでいいのかと葛藤にかられて結婚式三日前に気持ちを伝えた。すると彼女を泣きながら「遅い」と一言オレに言った。
バカだった。


昔の良かった思い出はそのまま美しい宝物のままで胸の内にしまっておく方がいい

18 名無しさん@1周年 sage 2019/06/19(水) 11:25:27 cWHWE7750
昔の良かった思い出はそのまま美しい宝物のままで胸の内にしまっておく方がいいと思うけどなぁ


29 名無しさん@1周年 2019/06/19(水) 11:29:59 QbFxO0PC0
>>18
クラスの美少女を20年ぶりに見た時の衝撃
そして磨けば光る地味子を放置していた自分への後悔


263 名無しさん@1周年 2019/06/19(水) 13:28:39 zgDOljDk0
>>29
>そして磨けば光る地味子を放置していた自分への後悔
それそれそれw
しかも相手が自分に好意を持ってたのが分かってるからなおさら


高校の時に学校でそうめんをしたことがあります

339 名前:名無しさん[] 投稿日:2000/04/09(日) 01:35
高校の時に学校でそうめんをしたことがあります
麺担当、氷担当、つゆ担当,薬味担当などに別れて朝から準備
先生にもクラスのほかの子達にもあきれられた
でも楽しかったよ
あ、でも樽担当になった子はもう二度とやらんと怒っていた
樽ってそうめんを入れるあの容器のことです
なんかすごく持ってくるのが恥ずかしかったみたいです
でももっと小さいので良かったのに、
何であんな巨大なすしダルみたいなのを持ってきたんだろう?


高校の悪友たちと、高三の夏に泊まりがけで海水浴に行った。

316 名前:>[] 投稿日:2000/04/05(水) 04:38
高校の悪友たちと、高三の夏に泊まりがけで海水浴に行った。
夜、テントでメシを食おうとして、持ってきた「日清焼きそばUFO」を取り出したが、当時、水不足で断水中だったため、どうしても水が手に入らなかった。
仕方なく、皿ウドンのような麺にソースをぶっかけて、みんなでかじった。ゲラゲラ笑いながら。
今となっては、懐かしい想いで。


大丈夫やって!好きな人ってもしかして俺?って送れよ

28 :おさかなくわえた名無しさん:03/06/12 11:56 ID:aopbtUpC   

男子高校生2人がそれぞれ携帯いじりながら

A「あーマジでもーあかんてー」
B「もーいけって!大丈夫やって!好きな人ってもしかして俺?って送れよ」
A「無理無理無理勇気ないって!」
(といいつつメール。しばらくして返信あった模様)
A「っあーなんでハテナつけるかなーこの子はぁあ!!」
B「なんて?」
A「『え?どうしたの?○○くん?好きだよ?』。『好きだよ?』ってハテナだよ疑問系だよなんでだよ!
 ありえへん、全部ハテナやってー!!こっちが聞きたいんやってー!お前はハテナじゃなくていいってー!!
 そんなにハテナが好きかよ―――!!! ハテナ星人かよ―――!!!!
 何、天然?天然?マジ天然?
 ホンマありえへんってええぇぇえ――――――!!!!!(絶叫)」



中学に入る直前の春休みのある暖かい夕方、桜を見に近くの公園まで出かけた。

258 名前:緑一色[] 投稿日:2000/03/27(月) 15:55
泣ける話ではないが…
中学に入る直前の春休みのある暖かい夕方、桜を見に近くの公園まで出かけた。

北国なので、4月中旬でも桜はまだ5分咲きくらいだった。人はあまりいなか
ったが、ふと同じクラスの女子に会った。彼女とは殆ど話をしたことが無かっ
たが、せっかくなので歩きながら、新学期からのことなどいろいろしゃべった
ように思う。確か彼女は直しに出した制服を取りに行った帰りとかだった。

ふと見ると、薄桃色に色付いた川沿いの桜並木の上に、白い満月が昇っていた。
ガキだった俺が、「今日は花見と月見が同時にできてラッキー」みたいなこと
を言ったら、「本当、もし緑一色君と私が大人だったら、一緒にお酒飲めたの
にね…」と彼女。

別に大した意味があるわけでもないのに、厨房にもなってなかった俺はその言
葉に何だか急にドキドキして、「ラムネ飲も、ラムネ、おごるから」と、売店
でラムネを買って彼女に1本渡した。彼女は「ありがとう」と快く受取ってく
れた。その後どんな話をしたかは覚えていない。

でも、あの時の甘く暖かい春の空気、冷たいラムネの味、夢のように美しかっ
た桜と月、そしてそれを見て微笑んでいた彼女の横顔は、今でも忘れられない。

桜の季節にラムネを見ると、思い出して少し切なくなる。


誕生日おめでとう!俺たちからプレゼント!3000円割り勘して買ったんだぜ!

38 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:19/05/28(火)23:22:33 ID:CSq.ot.ob
学生時代の話。
誕生日を迎えたクラスメートAに、Bをはじめとする数人がサプライズでプレゼント。

B「A、誕生日おめでとう!俺たちからプレゼント!3000円割り勘して買ったんだぜ!」

A「えーまじでー?ありがとー。なになにー?」

B「じゃーん!」

ドサーッ(持ってたビニール袋から何かが大量に雪崩れる)

A「わー、俺一生困んねぇわー」

Aの机を埋め尽くす大 量 の M O N O 消 し

隣の席にいた俺( ゚д゚)ポカーン

こっちの机にも少し雪崩れてきたMONO消しを眺めていたらチャイムが鳴った。
今日ほかの友人が誕生日を迎え、ふと思い出したスレタイだった。


「先生が送っていけってゆーから」

199 名前:名無しさん[] 投稿日:2000/03/21(火) 23:58
小学生の頃、塾の帰りが遅くなったとき
同じクラスの男の子が自転車で追いかけてきて、
「先生が送っていけってゆーから」と、つまらなそうにいい
私の家まで一緒に、自転車を押してついてきた。
途中、彼は私に「おごりだからな」と
つぶつぶオレンジを買ってくれた。
彼はいつもバカなことや、私を怒らせるようなことをいうのに
このときは、家に着くまで一言もしゃべらなかった。
私は、そのいつもと違う様子にどきどきして、
ジュースばかり飲んでたんだよな。
みょーにのど乾いてたりして。
異性を意識したのってこれが最初かもしれない。

今も恋人にジュースを買ってもらうと
この時のことをちょっとだけ思い出す。

https://mentai.5ch.net/test/read.cgi/food/951552846/

山本耕史は新選組!放送時の飲み会で 八嶋智人と喧嘩になって止められたことがあった

96 名無しさん@恐縮です sage 2019/04/27(土) 12:46:57 tKVjXbtj0
前に政治家になった後に忘年会で政治の話をし始めて周りがドン引きし、
三谷幸喜に「そういう場じゃないから」
ってたしなめられた、って2chで見たから、ありそうなハナシではあるな

あと、山本耕史は新選組!放送時の飲み会で
八嶋智人と喧嘩になって止められたことがあったと
三谷幸喜がエッセイで書いてる


132 名無しさん@恐縮です sage 2019/04/27(土) 14:45:05 G7MpSmFv0
>>96
山本耕史と八嶋智人の喧嘩は演劇論というより役に入りすぎた喧嘩で、
八嶋智人が近藤勇を批判したので
山本耕史が「俺はともかく局長を悪く言うな」と切れて喧嘩
藤原竜也が香取慎吾を呼んできて、香取が「俺に免じて」と仲裁した

というエッセイを三谷幸喜が書いた
こういう喧嘩は三谷さんも大好きなんたろう


脳内彼氏と同居していた思い出が蘇った…

407 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :04/04/23 19:25 ID:WjrWa1im
私も脳内彼氏と同居していた思い出が蘇った…

一応普通に振舞ってたけど脳内ではいつも彼氏と会話してた。
友人がクッキー作ってきてくれた時も
「美味しい!!上手だねー!!」
とか会話しながら、脳内では

彼氏(俺はお前が作ったのも食べてみたいな。つーかお前が食べたいな…何て(照))
私(もう、エッチなんだから!!馬鹿馬鹿、知らないッ!!)

何て言ってた。友人ゴメン。馬鹿馬鹿なのは自分だ。

工房になる頃には時代小説にはまり脳内彼氏は武士にクラスチェンジ。
何故かその時期モテて、何度か告白を受けたがその最中でさえ

彼氏(おぬし…まさかこの者の申し出を受ける気ではあるまいな?)
私(そんな…私がお慕い申し上げてるのはあなた様だけでございます!!)
彼氏(すまぬ、女子の口からそのような事を言わせてしまうとは。わしもおぬしに懸想しておったのだ。)
私(う、嬉しゅうございますっ!!)

とかやってた。二度とない貴重な青春時代に何やってんだよォー!!

https://that3.5ch.net/test/read.cgi/gline/1082981977/

ふいに後ろから 「傘持ってこなかったの?」 という声。 振り返ったらクラスメートだった。

345 名前: 名無しさんの初恋 [sage] 投稿日: 2005/05/07(土) 13:08:25 ID:QAh33Axg
厨房の時、下校しようとしたら雨が降ってて
傘を持ってなかった俺は下足室で
降りしきる雨をぼんやり眺めていた。

そうしたら、ふいに後ろから
「傘持ってこなかったの?」
という声。
振り返ったらクラスメートだった。
普段そんなに話さないから、「結構かわいい顔してるのでモテる」
という認識しかなかった。

「ん?ああ。天気予報見てくりゃよかった。」
苦笑いしながらこう答えると
「はい。」
持ってた傘をいきなり俺に渡して雨の中を走って行った。
唐突すぎてすぐに動けずにいる俺は、雨に煙る校庭を駆けていく
後ろ姿を見送ることしか出来なかった。
(冗談だろ? 20年前のマンガかよw)
苦笑しながらも、せっかくだからそいつの傘をさして帰った。

次の日、傘を返すついでに聞いてみた。
「いきなりなんだよあれはw」
「いや、なんか困ってるみたいだったし。
でも一緒の傘に入って帰るのも恥ずかし・・(ゴニョゴニョ」
少し頬を赤くしながらうつむいて話す。

俺は完全に惚れてた。

そいつがもし女だったら。
orz

https://that3.5ch.net/test/read.cgi/gline/1115349313/

友達にいろいろと自慢したい年頃ってあるあるw

628 なごみ [sage] Date:2010/11/04(木) 17:14:08  ID:rjEm6k14O
駅にあるベンチで高校生らしき男子が並んで二人で座ってた
一人は茶髪でちょっと軽めな今時の子ってかんじの子で、
もう一人は髪も真っ黒でいわゆる真面目くんってかんじの子
珍しい組み合わせだなぁ、と見るともなく見ていると茶髪の子(A)が黒髪(B)に大きい声で話し始めた

A「俺、中学でバスケやってたんだけどさぁ、先輩マジ厳しかったんだぜ?言う事やんねぇとすぐ殴るしw(なんか自慢げ)」
B「えぇっ?!それ、ほ、本当?痛いんじゃないの?(すごいうろたえてる)」
A「えっ…あ、や、でも殴るけど、べつに本気じゃねぇし…」
B「あ、そうなんだ。じゃあ大丈夫だね」
A「…うん。
…でもさ、すげぇ厳しいのwダッシュで1番遅い奴に雑用とか押し付けんだよw(また自慢げ)」
B「えぇっ!それって、いじめじゃないの…?!(またうろたえる)」
A「あ、いや、でもいつもってわけじゃねぇし、そんな大変なことはしないし…」
B「あ、じゃあ大丈夫なんだ?」
A「…うん」

こんな調子でAが自慢、Bがうろたえるを繰り返しててすごいなごんだw
友達にいろいろと自慢したい年頃ってあるあるw


女の子1「さくらちゃんが好きなのはあきら君なんだけど、あきら君はけいた君が好きなんだよ」

756 :おさかなくわえた名無しさん :2007/01/07(日) 17:33:26 ID:eVaZMvp+
小学高学年か、中学?ぐらいの可愛い女の子二人が電車の中で。
女の子1「さくらちゃんが好きなのはあきら君なんだけど、
      あきら君はけいた君が好きなんだよ」
自分:Σ(´Д`;
女の子2「そうなんだ。でもけいた君はかおりちゃんが好きなんじゃなかったっけ」
女の子1「そうだよ。でもかおりちゃんは、
      さくらちゃんかあきひろ君か、どっちを選ぶか悩んでた」
自分:Σ(´Д`lll
女の子2「うまくいかないねー」
女の子1「ねー」

乱れてる、乱れてるよ!!(゚∀゚;


757 :おさかなくわえた名無しさん :2007/01/07(日) 20:16:23 ID:R/mrBhT4
>>756
個人的にはあきら君の恋が実ってほしいw


彼女「そろそろ終電だから、下行くね」 彼氏「待って!」

973 名前:恋人は名無しさん[] 投稿日:2009/10/11(日) 08:03:03 ID:KYlCpWBTO
駅の改札にいたカポーの話

彼女「送ってくれて、ありがとね」
彼氏「気にすんなって」
彼女「そろそろ終電だから、下行くね」
彼氏「待って!」
彼女「んー、何?」

彼氏「あの…さ、今日は…」
と言いながら彼女の口元をチラチラ見てるw
すると、彼女が照れながら「キスしないよ!w」と言って彼氏の頬をグイグイ押してたw

彼氏「なんでー(´・ω・`)」
彼女「うるさい!」
彼氏「そっか・・・」
彼女「あ、瞼にホコリ付いてるw」
彼氏「んんー?取れた?」
彼女「取れてないからw目、瞑ってみ」
彼氏「はい」

隙を突いて彼女が彼氏にキスをして、走ってエスカレーターに向かった
彼氏ニヤニヤしながら、何回もバイバーイ!と叫んでたw


なんか可愛らしくて和んだ


世界で1番尊敬する先輩がいました。野球は本当に下手で、一度も打席に立たせて貰った事がありませんでした。

386 名前:癒されたい名無しさん[] 投稿日:2005/11/11(金) 23:34:25 ID:Ecul+h+R [1/4]
俺は高校三年生で、野球部を引退したばかりです。
世界で1番尊敬する先輩がいました。野球は本当に下手で、一度も打席に立たせて貰った事がありませんでした。
それでも毎朝毎晩ずーっと練習してて、手はいつも血とマメでボロボロでした。
俺は先輩にある日『Mさん、なんでそんなに頑張れるんですか?』と聞きました。
先輩は、『頑張らんと試合出られへんやろ?』と答えて、また黙々とバットを振り始めました。
俺は先輩の努力に憧れ、それからずっと練習に付き合いました。


387 名前:癒されたい名無しさん[] 投稿日:2005/11/11(金) 23:41:02 ID:Ecul+h+R [2/4]
一緒に練習するうちに、だんだん可愛がってもらえるようになって、話もよくするようになりました。
ある日先輩は『俺なぁ…いつか、試合で打席に立つのが夢なんや。ショボイ夢やろ?』と言いました。
俺はなんにも言えませんでした。

でも結局、最後の練習試合(先輩はベンチ入り出来なかったので、練習試合が引退試合になりました)まで、出番はありませんでした。
最終回、なんと先輩が代打で起用されました。

先輩はすごい真剣な顔で打席に立ってました。
構えは不格好でしたが、俺は絶対打てると信じました。


388 名前:癒されたい名無しさん[] 投稿日:2005/11/11(金) 23:47:49 ID:Ecul+h+R [3/4]
結果は、ファーストへのボテボテ内野ゴロでした。
先輩は、全力で一塁に走りましたが、悠々アウトになってしまいました。

先輩の通算成績は、1打数0安打。でも、誰よりも価値のある1打数だったと俺は思いました。
結局その年、甲子園には惜しくも届きませんでした。

先輩は引退する時、俺に泣きながら『努力は絶対報われるからな。頑張れよ』と言ってくれました。

俺は必死に頑張りました。先輩に負けないぐらい練習しました。そして、甲子園にでました。
大学からも誘いがあり、これからも野球が続けられるようになりました。


389 名前:癒されたい名無しさん[] 投稿日:2005/11/11(金) 23:53:44 ID:Ecul+h+R [4/4]
全部先輩のおかげです。
こんなに頑張れたのも、甲子園行けたのも、全部先輩の言葉のおかげでした。

でも、先輩は先月、電車事故で亡くなってしまいました。
仕事帰りだったそうです。きっと仕事でもフラフラになるまで頑張ってたんだと思います。

結局俺は、先輩に言葉で『ありがとうございました』としか言えませんでした。
今になって思います。神様、なんで先輩みたいな人は報われへんかったんですか?
才能だけで生きてる人も居るのに…なんで先輩は死ななあかんのですか?
おかしいじゃないですか…。


読者登録
LINE読者登録QRコード
おーぷん2ちゃんねる
規制画面がとっても優しい
おーぷん2ちゃんねる
http://open2ch.net/menu/
つぶやき
復調しました。みなさま励ましのお言葉ありがとうございました^^


ついったーでほんわかMkⅡ

リンクとかの事はこちらに
あばうとほんわかMk2

逆アクセスはこちらから
 νほんわかランキング(*´∀`*)
amazon+
ハレ婚。(17) (ヤンマガKCスペシャル)
amazon-
Black Jack―The best 14 stories by Osamu Tezuka (15) (秋田文庫)
最新記事
2ch
このブログは
2ch
2ch.sc
おーぷん2ちゃんねる
より転載しております。

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセス

アクセスランキング 

スポンサードリンク
  • ライブドアブログ