ほんわかMkⅡ


 □おすすめ
 □更新情報

ヘッドライン

友人



昔俺がよく行ってたゲーセンにはコミュニケーションノートがあって、 常連同士の交流も盛んだった。

622 名前:ゲームセンター名無し[sage] 投稿日:02/02/12 02:32 ID:c5HOeuYe
昔俺がよく行ってたゲーセンにはコミュニケーションノートがあって、
常連同士の交流も盛んだった。
ある日、いつものようにそのゲーセンに行くと何故か俺がハチブされてるような雰囲気。
その場にいた親友に理由を聞いてみたら
「あまり悪い事はするなよ。」
と一言言われ、去っていった。
気になって家に帰り電話で問いただしたところ、どうやら俺が女性コスプレイヤーを
襲って押し倒したという噂が流れてたらしい。
正直、凹んだ。

次の日、そのゲーセンで別の常連に声を掛けられた。
で、その噂の事を話したらその人はまるで自分のことのように怒ってくれた。
そして、
「うちらはアンタがそんな事するような人間ちゃうってことはよう知ってる。
だから、気にしたらあかんで。仲間内で情報回して犯人探し出してもらうから。」
と言ってくれた。

先に話に出た親友も一人で犯人探しに尽力してくれてたらしい。

正直、噂なんてもうどうでもいいと思った。
たとえどんな噂が立っても、ここまで俺を信用してくれる人間が一人でもいるなら
自分はとても幸せだと思えた。

工房の頃のお話。


中学時代、クラスどころか学年全体から嫌われてる奴と仲良くしていた。

295 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:04/03/16 04:05 ID:WgJn9jK1
中学時代、クラスどころか学年全体から嫌われてる奴と仲良くしていた。
自分が何故彼と仲良くしようと考えたのかはよく覚えていない。
現場を見ていないがクラスメートからハブられたのにキレてカッターナイフを振り回したり、
「死んでやる」と連呼しながら窓の縁に足かけたりしたりとそれなりに色々嫌われそうな事をやったらしい。
友達のほとんどが「何で君がアイツなんかと仲良くしているのかが分からない」と言ってきた。
それぐらい大半の同級生には軽蔑というか危険視されていた人だったらしい。
それでも相談には乗ったり、よく喋ったりしたけど。

卒業してから付き合いは全く無くなったけど高校の頃、一度だけ街中で彼とすれ違った事がある。
中学時代のピリピリしていた、俺に「友達って考えられる人間はお前だけだ」と言っていた頃とは明らかに違う、
生活に満足しているような雰囲気が出ていた。
脈の広い友人に彼のその後の事を聞いたら「意外と楽しく(高校生活を)やってるらしいよ」との事。
ああよかったなあ…と思ったのと同時に寂しくなった。
思い出せば、すれ違った時は俺の事がまったくわからなかったようだったし。
「友達って…」なんて言われたけど、逆に俺が彼へ精神的に寄りかかっていたのかもしれない。
そしてそんなセリフを俺に吐いたのは今のところ彼が最初で最後。

今、元気かなあ…


中学の時に障害者(足が動かない)の女の子がいたんだ。

290 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:04/03/16 03:04 ID:kefpKhKr
今でも悔やんでも悔やみくれない話を・・・

中学の時に障害者(足が動かない)の女の子がいたんだ。
いつも杖をついていて不便そうだった。
その子はそれ以外は全然普通の子で顔も結構整っていて性格も明るかった。
何がムカツクのかしらないけど女子達に陰湿にいじめられていてある日男子達に「あいつは徹底的に無視しよう」
と言ってきてそれ以来クラス全員から無視されていた。
オレも別に嫌いじゃなかったけどクラスの雰囲気に押されて軽く無視していた。
元々オレとその子は席が近かったのでよく話しをしていました。
無視しはじめて最初は話かけてきたけどオレも無視してる事がわかってだんだん話掛けてこなくなった。
その子が無視されはじめて1ヶ月くらいたったころには透明人間のような存在でした。(女子達の陰湿ないじめもなし)
もう存在しない人とゆう感じがクラスにあった。
ある日オレが忘れ物を取りに来た時その子は一人で教室の隅で泣いていた。

続きを読む

うちの馬鹿な友人同士が スマホにフィルム貼る貼らないでモメてマジ喧嘩に発展した

289 774RR sage 2016/03/27(日) 13:43:39.99 Vl2TIwRz
うちの馬鹿な友人同士が
スマホにフィルム貼る貼らないでモメてマジ喧嘩に発展した
あげくにとっくみあいになったときに
ほぼ同時にポケットからiPhoneとXperiaが滑り落ちた
そんで両方ともほぼ粉砕
喧嘩は収まってホっとしてる


293 774RR sage 2016/03/27(日) 13:52:07.30 S5y5zxOy
スマホ開発者「熱は電子機械の大敵なのでカバーとかつけないでください(泣」
スマホ販売営業「カバーとか超売れるから公式で作ったろ!」
開発者「」


友「ファミチキください」 店員「はい? 」

638 名前:水先案名無い人[] 投稿日:2014/10/21(火) 23:09:09.91 ID:CrArbjEz0
友達とロッテリア行ったとき

友「ファミチキください」
店員「はい? 」
友「ファミチキください」
店員「あの…」
友「え? あ! すみません間違えました!」
店員「いえ」
友「えっと、あれ? ここどこだっけ」
俺「ロッテリア…」
友「あ! そっかロッテリアだから、あ。Lチキください!」
店員「え?」
周りの人のみんな吹き出す。
友「うわあ! 間違えた! スマイル! スマイルプリーズ!」
店員のお姉さんも吹き出した。


ゲーセンで全然知らない人と友達になった

410 名前:ゲームセンター名無し[] 投稿日:02/04/23 23:29 ID:fUkJFKhI
やっぱりゲーセンで全然知らない人と友達になったのがうれしい。

音ゲーって個人ゲーだから、繋がりが全然なかったんだよね。
今は忘れられたダンスマニアックス。
面白いからと、一人でもがんばってダブルできるように練習してたんだ。
で、ようやくMAD BLUSTがそこそこ繋げられるようになったとき、
そのゲーセンでかなり音ゲーがうまい人に声をかけられたんだ。
「お前やるなぁ。どう、一緒にやらない?」
ゲーセンで声をかけられるなんて初めだから、すっごく緊張して
あんまりうまくできなかったけど、あのときのプレイは今でも忘れられない。

今では普通に声をかけあえる仲だけど、
音ゲーがなかったら出会うこともなかったかもしれない。
コナミに、音ゲーに、すごく感謝してるよ。
くさい話でごめん。


411 名前:ゲームセンター名無し[] 投稿日:02/04/23(火) 23:56 ID:6gtY3PgY
>410
同感。
今の親友やっぱりゲーセンで知り合ったやつなんだけどゲームだけにこだわらずそいつとはいろんなことで気があってこれからも一生付き合っていきたいって思うよ。
知り合って話してみたら同い年でしかも都心部のゲーセンで出会ったにもかかわらずほんとは家がチャリで10分しか離れてなかったり。
ちなみに出会ってきっかけはKOF97.
未だによきライバルでもあるよ。
格ゲーは俺のが上で音ゲーはやつのが上。
音ゲーもいつか越えてやる!!


友達に、鈴木亮平となかやまきんに君を足して二で割った感じの奴がいる。

68 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2018/09/07(金)22:20:34 ID:SLc
同じ学科の友達に、鈴木亮平となかやまきんに君を足して二で割った感じの奴がいる。
同じ授業を受けてるから仲良くなったんだけど、そいつが今朝、女子みたいないい香りを放っていた。

なんかこう、甘い花みたいなんだけど、ちょっと柑橘系の匂いもしてて、レモンケーキみたいな匂い?
とにかく、女の子みたいな匂いを纏っておはよーとか言って来た。

物凄くショックだった。
彼女いない歴=年齢仲間だと思ってたのに!
俺を置いていくのか裏切者!!!
嘘だと言ってよバーニィ状態でオハヨーと返し、普通に話しかけてくる友達に空返事。

頭の中では、彼女いない歴=年齢がついに俺だけになってしまったのかとハンカチを噛みしめながら泣いていたよ……
で、同じ学科の共通の友人がいるんだが、そいつも来て匂いに気づく。

ややパリピなそいつは、軽い感じに可愛い匂いがすると言う。
パリピってこういう匂いを可愛いって言うんだ……なんて思ってたら、友達が、多分俺だわと。

曰く、日差しが強いからと姉に甘ったるい匂いのする日焼け止めを塗りたくられ、
汗臭いからと妹に柑橘系の匂いのするファブリーズ的なのを振りかけられたらしい。
別に彼女が出来たわけでも女になったわけでもないと言って笑ってた。

姉妹に尻に敷かれている友達に正直ほっとしたけど、それよりも、こんな筋肉質な友人を尻に敷く姉妹って……


小さい頃、おばあちゃんちに行くたびにそばの墓場に行ってた。

392 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/10/01 22:59
ちょっと心霊とは違う話かも?

小さい頃、おばあちゃんちに行くたびにそばの墓場に行ってた。
そこはうちの墓があるわけじゃないんだけど、入り口にお地蔵さんが6つあって、
「お地蔵さんは子供を守ってくれるんや」っておばあちゃんがいつも手を合わせてた。
おばあちゃんちは小学校の校区内なんだけど、その頃はまだ幼稚園にも行ってなかったし、
近くの公園に遊びに行っても遊ぶ子がいないから、私は一人で遊んでた。

いつの頃からか、いつも一緒に遊んでくれる男の子ができて、
いつも二人でブランコしたり砂場でトンネルを作ったりと夕暮れまで遊ぶようになった。
でも夕暮れになっておばあちゃんが迎えに来ると、ふいに男の子がいなくなる。
別に誰も迎えに来てるわけじゃなし、
心配したおばあちゃんがある日「家まで送ったげる」と私とその男の子の手を繋いで家まで帰ったんだって。
そしたらその男の子、おばあちゃんの家の前まで来たとたん、
「ここでええ」って言って路地をさっと抜けて行ってしまったらしい。

路地を抜けた先にあるのはただ一つ。お地蔵さんのある墓地だけ。
ビックリしたおばあちゃんは慌てて追いかけたらしいけど、その男の子の姿はすでに見えず。
それからもその男の子とは遊んでたらしいけど、
私が幼稚園に行き、小学校に上がって友達と遊ぶようになると見かけなくなったそうだ。

おばあちゃんは「あんたが一人で寂しそうに遊んでるからお地蔵さんが遊んでくれたんや」って言ってる。


ネトゲで仲良くなった人がいる 恋愛とかではなく男同士の話ができるいいやつ

283 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2018/09/02(日)17:45:50 ID:QAM
ネトゲで仲良くなった人がいる
恋愛とかではなく男同士の話ができるいいやつ
通話NGなのでチャットのみ(これは珍しい話じゃない)
顔も見たことがないのにおかしな話だけど心底信頼して
結構個人情報漏らしたし、家族にも言えないような悩みも打ち明けた

あるとき会社の上司に殴られて怪我して被害届出したら懲戒解雇になった
上司にはおとがめなし
こちらにはICレコーダーもあるのに一蹴された
上司は執行猶予付きの判決が出た
それなのに怪我の治療費や慰謝料請求したのはバックれられた
給与差し押さえしなきゃいけないから弁護士入れたかったけど
怪我の治療中で仕事探せる状態じゃなくて金がないと落ち込んでた
その友人に愚痴ったら、金なら貸してやるから戦えと鼓舞されて
口座情報を教えろと言われた
どうせ冗談だろうと思ったら300万円が入金されてて
びっくりして連絡したら「訴訟費用と当面の生活費」とさらっと言われた
振り込み人が女性名だったのでびっくりしたけど深くは聞けなかった
その金で弁護士入れて裁判して給与差し押さえやった
逃げられそうになったけど執念燃やして付きまとったら
最終的にあっちがノイローゼになって白旗あげてこちらの勝ち

それを友人に報告したらとても喜んでくれた
300万を返済したいし礼を言いたいから会ってくれと頼んだ
それまでも何度も会いたいと言って断られてたけど
ネカマなのがバレるから嫌なんだろうと思ってた
そのときは祝勝会がしたいと粘ってようやく会ってくれることになった

待ち合わせ場所に行ったら兄貴がいた
同じ屋根の下に暮らしてたけど俺が高校の頃から喧嘩ばかりで
まともに話したこともないのに
俺と仲直りしたくて俺がやってるゲームを調べてゲーム内で接触してきて
友達になって、そのときに俺の窮状を聞いていてもたっても
いられなくなったらしい
振り込みの女性名は、自分だとバレたくなくて会社の同僚に頼み込んだとか

なんとなくその頃から兄と仲直りできて、昨日兄の結婚式だった
相手は例の会社の同僚で、俺の件がきっかけで親交深めたらしい
クソ兄貴め幸せになれ


知人が金持ちなのは知っていたがあまり気にせず友達付き合いしてたんだけど

258 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2018/08/28(火)23:00:57 ID:Y1y
知人が金持ちなのは知っていたがあまり気にせず友達付き合いしてたんだけど
ある日、連絡があって海外土産を受け取りつつ、どこに行ったかを尋ねたら

『親の知り合いの貴族に誘われてオーストリアの古城へ…』

予想以上の金持ちだった……
ほんまもんのセレブやん


小さい頃近所の竹やぶの中に秘密基地を作って、いつも幼馴染の女の子と一緒に遊んでいました。

837 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:04/06/03 15:50 ID:SOUbblc9
 小さい頃近所の竹やぶの中に秘密基地を作って、いつも幼馴染の女の子と一緒に遊んでいました。
大抵お互いが持ち寄った人形などでママゴトやヒーローごっこをしていました。
彼女は母親が作ってくれた人形をいつも持ち歩いていて、それはボロボロで薄汚れていましたが
とても大事そうに可愛がっており、僕がその人形を怪獣にみたててウルトラマンなどでやっつけたりすると、
彼女にものすごく怒られた思い出があります。

 そんなある日いつものように彼女の家に誘いに行くと、なにか様子がおかしいことに気付きました。
彼女の家はパン屋だったのですが、毎日開いてるはずの店が閉まっていました。
幼い僕は彼女は家族と一緒にお出かけしているのだと思い、その日は一人自宅で遊んでいました。
 昼になり昼食をとっている僕に母が神妙な面持ちで言いました。
「○○ちゃん、お引越ししたみたいよ。 寂しくなるわね。」
母が何を言っているのか理解できなかった僕は、ただ彼女に会いたくて慌てて家を飛び出しました。
やはりパン屋は閉まっていました。 近所を探しても当然彼女の姿はありません。
 走り疲れた僕は無意識に竹やぶの秘密基地へと来ていました。
基地を目の前にすると不思議とそこに彼女がいる気がしたのです。
目を閉じて(願掛けのつもり)ダンボールの扉を開き、ゆっくり目を開けました。

 誰もいませんでした。

そのかわりテーブル代わりのみかん箱の上に、彼女が大切にしていた人形が置いてありました。
その後どうしたのか記憶が曖昧なのですが、きっともう彼女に会えないと確信した僕は、
一人泣いたのだろうと思います。

 後日、母から彼女たちは借金苦から夜逃げをしたのだと知らされました。
たぶん別れを告げられないまま去っていく彼女の精一杯の贈り物だったのかもしれません。
 最近、娘がこの人形を欲しがっているので譲ってやろうと思い、区切りの意味でここに書き込み
させて頂きました。 長文駄文お許しください。


その大会のためだけに与えられたスペース。その大会を見る&やるためだけの人に埋まったゲーセン。

365 名前:ゲームセンター名無し@[sage] 投稿日:02/04/20 22:35 ID:pA72522M
その店には「交流ノート」なるものがあり、そこに大会をしようと書きこんでみた。
だけど、そのノートはあまり交流とかそんなのが無かった。
そこに俺は「○○(ゲーム名)の大会しませんか?」
とルールを書いた後、ゲームをやって帰った。ちなみにうちの県は大会など皆無だ。
そして1週間後、ノートには賛同の声が。
そして大会日。皆さんの協力もあって実行する事が出来ました。
その大会のためだけに与えられたスペース。その大会を見る&やるためだけの人に埋まったゲーセン。
皆が一体化するのってこんなに気持ちいいものなんだ。と思った。
3人1組のチーム戦だったので、俺だけ勝っても他の二人が負けてしまったので1回戦敗退。
だが、負けた人に対しても、勝った人に対しても物凄い拍手が。
大会が終わった後皆で記念撮影。普段は10~20人くらいしかいないゲーセンが、
その日だけ、その大会を見るためだけに40人も集まってくれて・・・。
大会をしようと持ちかけて本当に良かったです。
そして人の暖かさに改めて感動させられました。
またこういう機会があればいいなぁ・・。


小3の新学期に転入した学校ですぐに友達ができた。

242 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:04/03/15 15:17 ID:Sv2+39b1
小3の新学期に転入した学校ですぐに友達ができた。
Aちゃんは、おとなしくて優しいけど主体性もある、今思い出してもすごく良い子だった。
みんなでゴム飛びをやる時も、
私は前に住んでいた地域のやり方のクセが残っていて時々間違えてしまい、
他の子に「ちがうってば」と言われても、
Aちゃんは「このやり方する所から引っ越してきたんだから、時々間違うのは仕方ない!」
と庇ってくれたりした。

遠足の前、他の子たちが私に、
「Aちゃん、あなたと一緒にお弁当食べたくないって言ってたよ」と言った。
理由は、本当は私のことを邪魔に思うけれど先生に転校生だからよろしくと言われ、
いつもイヤだけど付き合っている、という事だった。
私はショックで、Aちゃん本人に確認もせず、
Aちゃんと違うお弁当の班に入った。

その後、Aちゃんに対して私はなんとなくヨソヨソしく接していて、
2-3週間過ぎた頃、Aちゃん本人から「どうしてそんな態度をするの?」と聞かれた。
私は「だってAちゃんは私のこと迷惑なんでしょう?」と言うと驚いて
「ぜんぜんそんなことないよ!大好きだよ!どうしてそんな風に思ったの?」と。

結局、Aちゃんと私の仲の良さをうらやんだ友達の、心ない中傷だった事がわかった。
Aちゃんには何度も謝って許してくれたけど、
今も決して忘れられない一言は、

「好きな人の言うことを信じなきゃだめだよ!本当のことは本人しか知らないんだよ!」

Aちゃんのことを思い出すと、せつなくなる。


https://life3.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1079060188/

本場のフィッシュアンドチップスを食べてみたい

703 公共放送名無しさん sage 2018/07/28(土) 20:06:49.48 eB2Dc3/U
イギリス出身の女友達が出来たんで
本場のフィッシュアンドチップスを食べてみたいと言ったら
まずいよ~やめなよ~って言われて余計に食って見たくなっている


https://egg.5ch.net/test/read.cgi/gline/1532673850/

小3、4年の時すごく仲の良かった奴が、5年生になったとたん 長期入院になり、学校へ来なくなった。

327 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[] 投稿日:03/09/03 03:00
小3、4年の時すごく仲の良かった奴が、5年生になったとたん
長期入院になり、学校へ来なくなった。クラス替えもあって
遊ぶ友人もかわり、「そのうち退院するだろ」ぐらいにしか思って
いなかった。

小6の夏休みの終わり頃、入院中のはずのそいつから突然電話があった。
しばらく家に帰ることが許されたとの事。猛ダッシュで
そいつの家に行って、ファミコンしたりテレビ見たり、いろいろ遊んだ。
「たくさん遊んであげてね」とそいつの母親に言われた。

退院したと思っていたが、そいつは二学期になっても来なかった。
ガキだったから「近々退院するだろ」ぐらいにしか思っていなかった。

そして秋の終わり頃、そいつと遊んでいる夢を見た。夏休みに遊んだ時
母親に止められていた、そいつが好きな野球をしている夢だった。
その日の朝礼で、校長先生が、そいつが明け方に亡くなった事を告げた。

ありがちな話ですが、そいつが夢の中で会いに来てくれたと
勝手に思っています。

https://hobby4.5ch.net/test/read.cgi/occult/1053548500/
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
おーぷん2ちゃんねる
規制画面がとっても優しい
おーぷん2ちゃんねる
http://open2ch.net/menu/
つぶやき
復調しました。みなさま励ましのお言葉ありがとうございました^^


ついったーでほんわかMkⅡ

リンクとかの事はこちらに
あばうとほんわかMk2

逆アクセスはこちらから
 νほんわかランキング(*´∀`*)
amazon+
ハレ婚。(17) (ヤンマガKCスペシャル)
amazon-
Black Jack―The best 14 stories by Osamu Tezuka (15) (秋田文庫)
2ch
このブログは
2ch
2ch.sc
おーぷん2ちゃんねる
より転載しております。

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセス

アクセスランキング 

スポンサードリンク
  • ライブドアブログ