ほんわかMkⅡ


 □おすすめ
 □更新情報

ヘッドライン

友人



小一の時。 隣の奴がふと「先生、トイレ行きたい!」と訴えるが、先生聞く耳持たず。

562 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:03/12/08 02:50 ID:Ofkfk52l
漏れが恥ずかしかったんじゃないが…小一の時。
隣の奴がふと「先生、トイレ行きたい!」と訴えるが、先生聞く耳持たず。
そのまま10分が過ぎようとした頃、漂う臭い。
周りが騒ぎ始めた頃、ようやく隣の奴が立ち上がり高らかにこう宣言した。
「先生!うんこ漏らした!」
そんな事は既に分かっていたことだけれど、その一言でクラス全員大騒ぎに。
教室は既にデッドゾーンであるため全員がダッシュで廊下に出る。
そして別に何も指示もされていないのに

全 員 鼻 を つ ま み な が ら 出 席 番 号 順 に 整 列

整列完了まで15秒くらいだっただろうか。避難訓練の時よりも早かった。
その時漏らした奴とは成人した今でも親友である。たまにこのネタを振っていじめるが。


友人Aの弁当箱が、マーガリンの空き箱だった。

291:名無しさん@お腹いっぱい。 2007/11/06(火) 23:41:16 ID:nR6EJfTW
中学校の遠足で友人2人と3人でお弁当を食べた時。

友人Aの弁当箱が、マーガリンの空き箱だった。
使い捨てできるからということらしいが、よりによって中身が
おでんだったため「油っぽいおでんだなオイ!」と爆笑。
その後、笑っていた友人Bが自分の弁当のふたを開けて凍りついた。
「なにこれ…」
Bの弁当には、ごはんとおかずの仕切りにカステラが使われていた。
思う存分2人の弁当を笑った後、自分の弁当をあけた私。
そこには、ご飯の真ん中にまるで日の丸弁当の梅干のごとく埋まる
「こんにゃく畑」(容器ごと)
今年34歳になるが、いまだに3人は友達です。


友達にいろいろと自慢したい年頃ってあるあるw

628 なごみ [sage] Date:2010/11/04(木) 17:14:08  ID:rjEm6k14O
駅にあるベンチで高校生らしき男子が並んで二人で座ってた
一人は茶髪でちょっと軽めな今時の子ってかんじの子で、
もう一人は髪も真っ黒でいわゆる真面目くんってかんじの子
珍しい組み合わせだなぁ、と見るともなく見ていると茶髪の子(A)が黒髪(B)に大きい声で話し始めた

A「俺、中学でバスケやってたんだけどさぁ、先輩マジ厳しかったんだぜ?言う事やんねぇとすぐ殴るしw(なんか自慢げ)」
B「えぇっ?!それ、ほ、本当?痛いんじゃないの?(すごいうろたえてる)」
A「えっ…あ、や、でも殴るけど、べつに本気じゃねぇし…」
B「あ、そうなんだ。じゃあ大丈夫だね」
A「…うん。
…でもさ、すげぇ厳しいのwダッシュで1番遅い奴に雑用とか押し付けんだよw(また自慢げ)」
B「えぇっ!それって、いじめじゃないの…?!(またうろたえる)」
A「あ、いや、でもいつもってわけじゃねぇし、そんな大変なことはしないし…」
B「あ、じゃあ大丈夫なんだ?」
A「…うん」

こんな調子でAが自慢、Bがうろたえるを繰り返しててすごいなごんだw
友達にいろいろと自慢したい年頃ってあるあるw


私には小学校5年の時に小児喘息で亡くした友がいました。

583 名前:ともだち[] 投稿日:05/02/01 18:22:21 ID:a/pT0epJ
私には小学校5年の時に小児喘息で亡くした友がいました。
以後毎年命日の前後には友と彼の家へ顔を出しに行きました。
あれから10数年が過ぎました。
昨年9月、私は友人たちの中では一番早く結婚することになり、
小学校以来仲の良かった友人が3人披露宴に出席してくれました。
余興をしてくれるよう前もってお願いしておいたのですが、
内容は当日の彼らの出番まで内緒にされていました。
彼らの余興の番が来ました。
一人の彼がマイクを手に取りました
「今日は本当におめでとう。この場には3人しかいないけれど
 ○○も天国から駆けつけて来てるから僕たち4人からこの唄を送ります。」
その唄は亡くなった彼が一番好きだった「てんとうむしのサンバ」でした。
当時10歳だった私たちが彼の柩を前に号泣しながら大合唱したあの光景を
思い出して、涙が止まりませんでした。
新郎の私は当然引っ張り出され、友と共に熱唱しました。
○○、天国からお祝いしてくれてありがとう!
今度赤ちゃんが生まれたら見せに行くからな。


当時俺の家はいわゆる片親ってやつで、すげぇー貧乏だった。

569 名前:癒されたい名無しさん[] 投稿日:05/01/31 15:17:01 ID:q5pVjiiQ
20年前ぐらいの前の話

当時俺の家はいわゆる片親ってやつで、すげぇー貧乏だった。
子供3人養うために、かぁちゃんは夜も寝ないで働いてた。
それでもどん底だった・・・
俺は中学卒業してすぐ働きに出た。
死ぬほど働いた。遊んでる暇なんてなかった。

1年ぐらいして同級生に久しぶりに会った。
飯食いに行こうって話になった。
メニューの漢字・・・読めなかった。
読めたのは、一つだけカタカナで書いてあった「オムライス」だけ。
同級生は「焼きそばとごはん」って注文した。
無知な俺は「じゃあ俺はオムライスとごはん」って店員に言った。
店員、固まってた。
クスクスって笑い声も聞こえてきた。
そしたら同級生
「さっきのキャンセルね!!俺もオムライスとごはん!!」
・・・
店出た後、同級生が一言
「うまかったな」って言った。
「仕事がんばれよ」って言ってくれた。

泣けてきた
心の底から人に「ありがとう」って思った。

そいつは今でも親友です。


専門学校の時出会った奴とすぐ仲良くなった。

560 名前:癒されたい名無しさん[age] 投稿日:05/01/31 03:49:26 ID:X1t0O1s1
専門学校の時出会った奴とすぐ仲良くなった。
鹿児島から来て変な喋り方だったがとてもいい奴だった。
2年間いつも一緒だった、色々な事を語った。
学校、映画、恋、将来・・・。
夢のような2年間は終わり卒業式も終わった。
友達は鹿児島に帰る事になった。帰る前日、俺の家で2年間を振り返っていた。
しかし俺も友達も寂しくなるような会話だけはしなかった。
友達が鹿児島へ帰る当日、2人ともなんだか口数は少なかった。


561 名前:癒されたい名無しさん[age] 投稿日:05/01/31(月) 04:10:59 ID:X1t0O1s1 [2/3]
続き

そして友達が鹿児島へ帰る当日、何故か2人とも口数が少なかった。

タクシーで空港へ向かう車中、友達は泣いていた。
普段はおちゃらけた事しか言わない友達が。
それを見て俺も泣いてしまった。
『終わりかあ。』
普通にそう思うと悲しくてたまらなかった。
人と離れるがこんなに辛いなんて思わなかった。
このまま俺も鹿児島に行ってもいいとさえ。
それまで俺にとって親友と呼べる友達はいたけど、
相棒と呼べるのはこの友達が最初で最後かもしれない。
あの時お互い流した涙は俺の大切な財産です。


私の住んでいた所は田舎で東京から来た彼はとても皆と違う雰囲気があった。

431 名前:癒されたい名無しさん[] 投稿日:2006/01/15(日) 16:07:29 ID:8hOxWq7/ [1/7]
小五の春に彼は転校して来た。
私の住んでいた所は田舎で東京から来た彼はとても皆と違う雰囲気があった。
どちらかと言うとジャニーズ系だった。


最初は周りの男子も近寄らず彼は一人だった。

そしてある日いたずら好きのAが彼と仲良くなっていた。
それを見て周りの子も少しずつ彼と話すようになった。
ある日席替えがあり私は、彼と隣になった。
それから少しずつ話すようになりその人柄の良さに私はひかれた。
いつのまにか毎日しゃべっていた。
いろいろな話をした。東京の話とかテレビとか…。
それから彼にはたくさんの友達が出来た。
そしていつのまにか彼の周りにはいつも友達が居た。
そんなある日彼は学校を休んだ。


続きを読む

これが処世術ってやつか

848 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:平成31年 04/22(月)17:43:40 ID:9Zh
身バレしそうだからフェイクあり。
友人と電車に乗った時、大騒ぎしている女の子(多分4、5歳ぐらい)がいた。
お母さんと思われる女性も「静かにしなさい!」「これ以上騒ぐと降ろすよ!」って必死に叱ってたんだけど、「やだぁー!まだ着かないのー?!」「座りたいー!」と騒ぐ騒ぐ。
周りの人も顔しかめてたし、私も可愛い半分うるさい半分って感じで大変そうだなーって思ってたら、友人が女の子に話しかけに行った。

友「ねえお姉ちゃん、○○(←聞きそびれたけど女の子が持ってたグッズに描かれてた女児向けアニメっぽいタイトル)好きなの?」
女の子「えっ?うん!」
友「そっかあ。どの子が好きなの?」
女の子「一番は○○!可愛くて!かっこよくて!こんなところが好きで!」
友「そうなんだね!じゃあ、その○○ちゃんは何で可愛くてかっこよくて云々で…なのか知ってる?」
女の子「なんで?」
友「それはね、いつもぴしっとルールを守って生きているからなんだよ。○○ちゃんはね、電車とかではおりこうさんにしてるし、嫌いな食べ物も残さず全部食べるんだよ!だから、みんなから見てとっても素敵な子になれるの。お姉ちゃんも○○ちゃんみたいになりたくない?」
女の子「なりたーい!」
友「そうだよね、じゃあ、○○ちゃんみたいになるために、電車の中ではどうすればいいか分かるかな?」
女の子「おりこうさんにする!」
友「よし、いい子!」

ってこんな具合で女の子をなだめて、それならというもの女の子は一言も発さずにぴしっとしてた。お母さんからも小声で「本当にすみません、ありがとうございます」って言われてて、こんななだめ方があるんだーすごいなーと思った。

スレタイは友人に「すごいね、あんななだめ方があるんだ。子供好きなんだね」って言ったら、「え、子供なんか大っ嫌いだよ」って言われたこと。
何でも職業柄うるさい子供をなだめることが多いらしく(ファミレスとかフードコートとかそういう系)、騒がれたり走り回られたりする度にイライラして怒鳴りつけてやりたい時もあったらしいけど、
ああいうなだめ方だと素直に聞いてくれることが多いし保護者との軋轢も生まれないから何かあったらああしてるとか。
最近は素直に聞いてくれる子供が多いおかげでそれなりに大きい子供はそこまで嫌いじゃなくなってきてるらしいけど、言葉が通じない赤ちゃんに関しては「うるさいし猿みたいなもんだし猿と違って可愛くないし」とボロクソ。
これが処世術ってやつか、と衝撃だった。


大学で知り合った友達から「人がいないところで話がしたい」と言われた

161 名無しさん sage 2016/05/13(金) 02:12:21.52 KqUid9DQ
大学で知り合った友達から「人がいないところで話がしたい」と言われて
「マルチ?勧誘?」と警戒しながら会ったらノートを渡された
内容は友達とお隣の国のアイドルグループの一人との交換日記だった
「実は彼と付き合っているの」(…そうなんだ。でも彼の字もあなたの字だよね)
「心で会話しているのを書いている」(本物の電波か…センテンススプリングも追えないな)
「今は婚約中で三年後に結婚する」(手書きの婚約届がノートから飛び出す仕掛けあり)
「彼が触れているのがわかる」(昼飯食いたい…婚姻届じゃなくて婚約届ってなんだろ)
結局友達が何をしたかったのかわからないままなんだけど(喪女に恋愛相談されても困る)
会っていないけどやることはやっているらしく、相手の誘い文句が「いれたい」ばかりで
私に書かせろよ!もっと耽美に書いてやるよ!と思ったけど
深く係わると厄介なことになりそうなので、その話題に触れずにFOできたらいいなあ


格闘技をやってる幼馴染の友人がいる

833 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:平成31年 04/20(土)21:02:53 ID:06f
俺には格闘技をやってる幼馴染の友人がいる
山育ちの野生児で小さい時から柔道をやってて毎日物凄く鍛えてて今は身長185cm、体重88kg、体脂肪率一桁のマッチョ
握力は80kg台、背筋力200kg台
柔道黒帯で道場で自分と同等以上の体格の相手と取っ組み合いしてぶん投げまくってる
スポーツをやってない自分とは同じ人間には見えないくらいの体格

その友人は犬を飼ってる
シェパードの血を引く雑種のオスで体重は40kg台
俺もその子が赤ちゃんのころからよく一緒に遊んでて仲良し
見た目はこわもてだけど無駄吠えしないしお行儀良くて子猫の親代りになってくれるくらい優しい子
毎日友人のロードワークに付き合って山道を何kmも走り回ってるんで足腰がかなりしっかりしてる

友人とこの犬が力比べをすると
犬が勝つ
この子はタオルを口にくわえて人間と引っ張り合いっこをする遊びが小さいころから大好きなんだけど
一般人の俺が引っ張り合いっこでいい勝負ができたのは子犬のころまで
成犬になってからは互角に近い勝負できるのはマッチョなこの友人だけ
その友人も全身を振り回されてフラフラになる
友人曰く「俺は全力だけどこいつは手加減してる」
さらに犬と友人が取っ組み合い遊びをすると犬の体当たりで友人が押し倒される
友人曰く「こいつ俺の半分くらいの体重なのに俺が力負けする」

俺(体重60kg台)が試しに勢いよく飛び着いてもびくともしない
「どうしたの?遊んで欲しいの?」って感じの優しい目をして舐めてくれる
完全に子供扱い

動物は強い強いとよく聞くけど、
実際に小柄な女性程度の体格しかないこの子が鍛え抜いた大柄な柔道家をパワーで圧倒するのを目の当たりにすると
やっぱり衝撃を受ける
しかもすごく身軽で公園の1m50cmくらいの高さの鉄棒を大した助走もなく軽々と飛び越えてしまう
取っ組み合い遊びの時は消えたのかと錯覚するくらい一瞬で視界外に回り込んでしまうこともあるほど敏捷
これは警察犬とか軍用犬とかには人間は手も足もでないのも納得できた
しかも世の中には体重100kg越えの超大型犬や狼もいるし、そういう種類だったらもっと凄いんだろうな


僕には、幼なじみがいる。 8歳にしてジャージが似合う男だったので、その頃から呼び名は「ジャージ」。

470 名前:癒されたい名無しさん[] 投稿日:05/01/08 00:02:17 ID:oMMQl7Zg
僕には、幼なじみがいる。
8歳にしてジャージが似合う男だったので、その頃から呼び名は「ジャージ」。
私が小学校高学年でいっちょまえにジーパンを履き始めたときも、彼はジャージ。
中学校に上がり、クラスで遊びに行ったときも全身ジャージ。
女の子とのデートの時は、妥協してチノパン・Tシャツの上にジャージ。
格好は野暮ったいけど、面白い人です。

青年海外協力隊として、今もアフリカの空の下ではためくアシックスのジャージ。
出発の前日のお別れパーティーで、仲間で餞別として洒落に新しいジャージを送った。
真面目くさった顔で、一言。「モノがいいから、3年は着れるな」
僕は笑ったけど、笑ったけど、実はその時大声を出しそうになった。
「お前、もっと早く帰ってこいよ」と。
その若さで、人のために生きる道を選んだ友よ。
誰でも出来ることではないと知りながら、お前がやらなくてもいいじゃないかと思う。
もうすぐ5年が経とうとしているけれど、新しいジャージは無事に届いただろうか。

https://life7.5ch.net/test/read.cgi/healing/1098118467/

日頃かなり無口で強面の友人(男)が 私の部屋に遊びに来ていたときのこと。

469 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:02/08/29 01:29 ID:EFMTnQ2i
日頃かなり無口で強面の友人(男)が
私の部屋に遊びに来ていたときのこと。

買い物から帰ってきた私ともう一人の友人に気付いていなかったようで
彼は普段はまったく無視しているペットのハムスターを手に乗せて
「ウチュー。チュチュチュ?チュピッ?チュビッ?」
とか言ってねずみ語で話し掛けていた。
あのー、ハムスターは鳴かないのだが...。

とりあえず見なかったフリをしておいた。


あのチームはこないだの大会でがんばったごほうびに、コーチが ステーキを全員にご馳走したんだ。

415 名前:癒されたい名無しさん[sage] 投稿日:04/12/25 18:31:12 ID:Uw7l74ei
時々思い出す小学生の頃の話を書きます。
私は市のスポーツ少年団のとあるチームに所属していました。
あるチームには右手が不自由な子が一人いて、ハンデはあってもみんなと
一緒に楽しくそのスポーツに打ち込んでて、友達も大勢いる子でした。
私のチームのコーチが私に言いました。

あのチームはこないだの大会でがんばったごほうびに、コーチが
ステーキを全員にご馳走したんだ。
店で、ナイフとフォークが出てきた。
でも、みんなが食べ初めても、あの右手が不自由な子はじっとしてた。
ナイフが使えないから困ってたんだ。
それを見て、他のチームメイトはどうしたと思う?

私は「他の子がお肉を切ってあげたんですか?」と聞きました。
でも違いました。他の子はその子がじっとしてるのに気がつくと、
全員ナイフを置いて、フォークだけで肉を食べ始めたんです。
その子も同じように食べ始めたそうです。

私は子供心に自分の答えが甘かったなあ、と思いました。このことを
20年くらいたった今でも時々思い出すのです。
地味な話ですみません。


俺と友達は30前の普通のリーマン。 友達は以前、交通事故の怪我のせいで右目を摘出。

731: 1/2 2018/01/07(日)04:41:20 ID:cGE
俺と友達は30前の普通のリーマン。
友達は以前、交通事故の怪我のせいで右目を摘出。
義眼を入れる事になってしまった。
最初の頃は普通の義眼を入れていたのだが
やはり周囲は違和感を感じたのだと思う。
チラ見される事が多くなってきたらしく、眼帯で右目を隠すようになった。
それ以降、義眼はもう入れてないのかな?と思い聞いてみたら
友「入れてるよ?見たい?見たい?ww」と言うので
俺(見たい?ってなんだよ)と思いながら見せて貰ったら
どこで作ったのか宝石みたいな真っ青な義眼。青一色で黒目とかもなし。
友「どう?かっこよくない?うしおととらみたいじゃない?www」
俺「お前がものすごく馬鹿なのは分かった。
  ヒョウか?ヒョウの事か?金克木とか言ってろ馬鹿www」

そう言えば俺んちのうしとら全巻強奪して
行って取り返すのに時間かかったな、と思い出した。


732: 2/2 2018/01/07(日)04:50:22 ID:cGE
そんな馬鹿にも慣れ、その馬鹿と一緒に飲み歩いていたある日の夜中
エグザイルに混じってても気付かなさそうな兄ちゃん2人に絡まれて、
路地裏の駐車場に連れて行かれた。
こっちも両者若い頃お馬鹿さんだったので
「やったらぁ」くらいの気持ちだったのだが
駐車場についていきなり馬鹿が
友「お前ら本当に良いのか?覚悟は出来ているんだろうな?」
とか言い出して眼帯を外した。
(ええ〜…)と思いながら見てたら当然、眼帯の下には青い目。
それを見た瞬間、エグザイル2人が素で
エ1「うわ、こわ」エ2「キモ」
友「え?」
場に流れる微妙な空気。
エ1「何それ?義眼?」
友「あ、うん」
エ2「何でまたそんな色に…」
友「かっこいいかと思って…」
エ2「そうなんだ…」
ますます濃くなる微妙な空気!
エグザイル2人はそのまま
エ1「ごめん、何かもう良いや」エ2「ごめんな、お大事に」
と言って立ち去ってしまった。
お大事にってどこを?こいつの頭?
微妙な空気のままの中、馬鹿の第一声は「きもい?」だった。
「うん、ちょっと」と答えたら「かっこいいのになぁ…」と
少なからずショックを受けているようだった。

お陰でエグザイルとは揉め事にならなかったが、
詳しく書いたらやっぱこれ武勇伝じゃないな、友人が馬鹿なだけだった。

友人は今も青い目が入っている。

https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1544023016/

色々な事が重なって、友達に「死にたい。こんな自分嫌い」とうざいメールした。

660 癒されたい名無しさん sage New! 04/10/28 00:13:20 ID:8iKtAvol
色々な事が重なって、友達に「死にたい。こんな自分嫌い」とうざいメールした。
夜中だったし絶対寝てると思ったら五分後、
「何があったか知らないけど、私の好きな人の事を嫌いとか言わないでくれる?」と返事がきた。まじめに嬉しくて涙がでた


読者登録
LINE読者登録QRコード
おーぷん2ちゃんねる
規制画面がとっても優しい
おーぷん2ちゃんねる
http://open2ch.net/menu/
つぶやき
復調しました。みなさま励ましのお言葉ありがとうございました^^


ついったーでほんわかMkⅡ

リンクとかの事はこちらに
あばうとほんわかMk2

逆アクセスはこちらから
 νほんわかランキング(*´∀`*)
amazon+
ハレ婚。(17) (ヤンマガKCスペシャル)
amazon-
Black Jack―The best 14 stories by Osamu Tezuka (15) (秋田文庫)
最新記事
2ch
このブログは
2ch
2ch.sc
おーぷん2ちゃんねる
より転載しております。

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセス

アクセスランキング 

スポンサードリンク
  • ライブドアブログ