ほんわかMkⅡ


 □おすすめ
 □更新情報

ヘッドライン

ほんわかBEST



皆、距離をとっていたのは痛いほどわかっていた

190 名前:ななしのいるせいかつ[] 投稿日:2008/08/27(水) 08:59:43
人と話しをしたり仲良くしたりする事に凄く恐怖感というか
トラウマのような事があって数年ひきこもっていた

逃げてばかりの自分に嫌気がさして状況を変えるため就職した。
仕事場では出来る限り挨拶や話しかける事を心掛けたけど
休憩時間は皆で食べる事は出来なくて一人で食べていた

そんな私に皆、距離をとっていたのは痛いほどわかっていた


仕事でも不器用な私は皆の足を引っ張っていて少しでも役にたとうと
残業もどんなに遅くなっても率先して参加していた
残業をする時、いつも一緒の先輩は私にキツイ物言いをする方だったけど
嫌味を言われても笑って返すしか自分には出来なかった

そんなある日、事情があり違う土地に引っ越す事になり職場を退社する事になった

正直、辛い人間関係と仕事から開放されるようで嬉しかった
最後の日もやはり残業で黙々と仕事をする間
ずっと上手く人間関係を築けなかった事や仕事ばかりだった毎日を思い返し
自分の駄目さに後悔ばかり。
帰りに先輩に挨拶して帰ろうとした
いつも素っ気ない態度の先輩が私を呼び止めて大きな花束をくれた。

予想外の出来事で頭真っ白になってる私に先輩が「君のイメージで作って貰った。
今まで頑張ってついて来てくれてありがとう」
聞いた瞬間、綺麗なオレンジ色の花束をみた私は何も言えず
ただ涙が止まらなくて恥ずかしいくらい声を出して泣いた。
先輩の優しい笑顔に嬉しくて暖かくて…
それ以来、人との関わりを避けるのを辞めたどんなに辛くても後悔しないように。
いま結婚して幸せなのも人の暖かさを教えてくれた先輩のおかげかもしれない

駄文失礼しました

母の猫に対する素朴な疑問が面白すぎる。

201 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2008/02/18(月) 08:32:09 ID:hrPmZR/Y
うちで飼ってる鳥(オカメインコ)が餌食べなくなって、
何も混じっていない水●ばかりするようになった。
鳥はこんな状態になるとすぐに死ぬことが多いので、
必死で鳥専門の病院探して連れて行った。
予約制なのに知らずに飛び込みで行ったけどちゃんと診てもらえて、
もうこの子は危ないかもしれない、と言われたが、注射や投薬もしてもらった。
薬も貰い、指導どおりに薄めたハチミツを直接スポイトで飲ませたりした。
その晩には少し餌も食べ、翌日にはもう少し食べた。
所がその日自分がインフルエンザを発症してしまい、寝込んでしまった。
布団でウンウンうなっていたら、
いつの間にかオカメが私の枕元に来て覗き込んでいる。
その後も時々離れたりはしたが、ほとんど私の枕元にずっと付き添ってくれていた。
いつでも出られるように戸を開けておいた鳥かごから出てきて、
時々餌を食べに戻っていたらしい。
すごく心強かったよ。

高3のはじめ、なぜか急に同じクラスに好きな娘ができた。

153 名前:大人になった名無しさん[sage] 投稿日:04/02/06(金) 00:43
高校の時(つっても一年前だけど)、
俺は部活も入らずにダラダラとつまらない毎日を送ってた。
正直、俺の暗黒時代。消してしまいたい過去。
でも高3のはじめ、なぜか急に同じクラスに好きな娘ができた。
中三の初恋以来3年ぶりの片思いだったなぁ。
それからというもの学校がとても明るいものにみえるようになった。
自然とクラスに友人も増え、いつの間にかクラスの中心的な存在となってた。
結局、文化祭の時にふられたけど、それ以上に大切なものを得れた気がします。
ほんとにありがとう。
今でも好きです。
あの時のヒットチャートを聞くと、今でも通学路が蘇ってきます。

彼女「ごめんなさい。」って。

176 名前:ななしのいるせいかつ[sage] 投稿日:2008/07/03(木) 18:02:11
付き合って3年になる彼女に以前から結婚を匂わせてみたり、
両親に会わせてよって言ったりしてたんだがずっとはぐらかされてきた。
これははっきり言ったほうがいいのかなと思って一大決心、
貯金はたいて指輪買って、プロポーズした。

彼女「ごめんなさい。」って。

続きを読む

明日、課外でお弁当がいるの

47 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2008/08/27(水) 15:54:57 O
小学5~6年生のときの話。
夜中に両親が喧嘩して、母が家を出ていった。
子供を起こさないよう小さな声で言い争いをしてたんだけど、
夜更かししてこっそり本を読んでいた私は気づいてしまった。
ちなみに鈍い妹は隣で爆睡w
翌日は日曜日なんだけど、たまたま課外活動でお弁当がいる日。
お母さんいない…お弁当いるのに、どうしよう!?帰ってこなかったら…
と不安になった私は、起き出して父のところへ。
疲れた顔をした父に、「お父さん…明日、課外でお弁当がいるの」と言うと、
父がお弁当箱を探してくれた。買ったばかりのくまの形したやつ。
朝になってもやっぱり母は戻らず、父は私に
「お父さんがちゃんとお弁当作ったからな」と、くまの弁当箱を持たせてくれた。
母が家を出たという不安を抱えたまま学校に行き、お昼を迎えた。
お弁当の中身は、焼いた魚肉ソーセージに醤油をかけただけのものと、
しょっぱくて形の悪い卵焼き。そして白いご飯、それだけ。
でも、すごくすごくおいしかった。

夕方、家に帰ったら母が戻っていた。すっかり仲直りしていた。
お父さんがお弁当作ったんだよ、おいしかったんだよと言ったら
父はもちろん、二人とも嬉しそうだった。
あのときの父の顔と、お弁当の味は一生覚えていたい。


http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/live/1210007531/

甘え下手な性格の自分

12 名前:名無しさん@HOME[] 投稿日:2008/05/08(木) 00:35:52 0
5人兄弟の2番目で上とは年子、下に2個離れでゾロゾロいる甘えにくい状況の中、
甘え下手な性格の自分も加わって、あまりストレートに甘えた記憶がない。

覚えてるのは、6才くらいの頃。
何きっかけか忘れたけど、母と二人っきりでガレージのいすに座っていて、
「なぁ、おかあさん。ぎゅーってしてくれへん?」と突然お願いした。
「ええ?wなに言うてんのあんたは?w」と母は笑ったけど、
ぎゅーっと抱きしめてくれた。


http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/live/1210007531/

うちは家族がおかんと姉ちゃんしかいません。

42 名前:名無しさん@HOME[] 投稿日:2008/08/27(水) 04:48:19 O
携帯からで失礼します

中二ぐらいの頃の話です

うちは家族がおかんと姉ちゃんしかいません。
だから、ちょっと貧乏でした。
ちょうど思春期真っ只中な時期に貧乏なのが恥ずかしいってゆう気持ちがあり、
ちょっと反抗的でした。


その頃よく姉ちゃんと口喧嘩していて、ことあるごとに衝突していました。
中二の秋のある日、いつものように口喧嘩していました。
姉ちゃんが俺のする事にいちいち口を挟んでくるのが嫌で、
俺は姉ちゃんじゃないから口出すなって言いたくて、
「他人なんだから関係ないだろ!」って怒鳴りました。

続きを読む

おじちゃん今度いつ来るの?

58 名前:ななしのいるせいかつ[] 投稿日:2007/07/21(土) 18:51:18
親が離婚して、姉は嫁いだ
家族はバラバラになった
別にそれぞれが好きに生きればいい
家族といえど他人、そう思ってた

やがて甥や姪が産まれたけど、関心はなかった
子供達の幸せに、伯父など必要ない
で、ある事がきっかけで姉夫婦の家に行った

別に小遣いもお土産もあげてない
ちょっと遊んであげただけの俺、その帰り際

「おじちゃん今度いつ来るの?」口をそろえてこう言う子供達

意味を理解するのに時間がかかったけど、わかった瞬間、泣いたよ
こんな益体もない貧乏男つかまえて”おじちゃん”?しかもまた来いと?


悪く解釈することもできるが、理由などどうでもいい
彼らに恥じない伯父になろうと決めました


http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/lifesaloon/1178031455/

君はいつも此処にいるね。

165 名前:大人になった名無しさん[] 投稿日:04/03/13(土) 14:09
中学生の時、私はいじめられていた
理由は学年でもてる奴と仲良さげに喋っていたから。
クラスのみんなだけでなくそいつや、学年全員にいじめられた
無視される、私物隠される、私への陰口を綴った手紙...etc...
ある日いつものように図書室で本を読んでいた 
ここなら誰も来ないし、いじめられない
要するに逃げていたところ、君が来た 
「君はいつも此処にいるね。」と、声をかけてくれた
からかわれていると思い、無視をしていたが、
少し話をしてみたら本好きなところとか、結構気が合い、
次第に仲良くなった でも「自分と仲良くしていたら、いじめられる」と言ったとき
「別に?関係ないよ」と笑ってくれたね。
でもそうしている内にいじめがエスカレートしていき、
精神的に疲れ果てた私はリストカットをした 病院に運ばれ、死ねなかった。
親も誰も見舞いに来なかったとき、君が来てくれた時は本当に驚いた
そして私を叱ってくれた 「バカなことするんじゃない!」…凄く嬉しかったよ。
不登校になったときも家に電話をしてきて励ましてくれたね。 
―二年後、卒業式に私は君に告白したけど 君の返事はNO。 
「友達以上には思えない」
それでも良かった、君のお陰で最後まで学校に来られたし、
今普通に生活できてる
君に会えなかったら真っ当な人生を送れなかったと思う、
すぐに死んでいて此処に存在していなかったと思う
君は私に生きる希望と、困難に立ち向かう勇気をくれた
君はもう、どこにもいなくなってしまったけど
もう一度、言わせてください
たくさん、たくさん ありがとう、大好きだったよ  

僕はなるべく人と接しないように生きてきた。

45 名前:大人になった名無しさん[] 投稿日:04/05/21(金) 15:13
 僕は小さい頃に両親に捨てられて、いろいろな所を転々として生きてきました。
小さい頃には「施設の子」とか「いつも同じ服を着た乞食」とかいろんな事言われました。
たまに同級生の子と遊んでいて「○○君の家に行こう!」とかなっても、
僕が遊びに行くとそこの家のお母さんが
「○○君と遊んではいけないっていったでしょ!」とそこの家の子供を叱ってる声が聞こえ、
僕を汚い物を見るよう
な目で「○○は今日遊べないの・・」というようなことが日常茶飯時でした。
 僕は弱い人間なので、そんな事が重なるうちに独りでいる事が一番傷つかず、
一番楽なのだと思いました。
けど、僕にも言いたい事は一杯あった。汚い服、同じ服着ていても僕は、僕は人の物盗ったり、
傷つけたりはしてない。
両親はいないけど、僕にはどうする事もできないんだよ!
僕だっておとうさん、おかあさんが欲しいんだよ。
 僕はなるべく人と接しないように生きてきた。自分の精神、心を守る為にそうせざるを得なかった。
独りで生きていく、誰にも迷惑をかけずに・・・
 高校に進学した時だった。
朝学校につくと僕の机に「死ね」「乞食」「貧乏神」「親無し」等あらゆる悪口が書かれていた。
僕は目の前が暗くなった。僕が何かしたのか?僕がなにか・・・・ただ立ち尽くすのみだった。
 その時僕の目の前から机が無くなった。クラスでも人気者のYが僕の机をかかえあげていた。
僕は机で殴られるのかと
思い、目を閉じた。「いくぞ!」とYがぶっきらぼうにいい廊下に出て行く。僕はあとに従った。
Yは技術室に行き、紙やすり
で僕の机の落書きを消し始めた・・・・Yはただ一言だけ「つまんない事に負けんなよ。」と言い。
黙々と紙やすりで落書き
を消している。「放課後もう一回ここでニス塗ろうぜ。そしたら元どおりだ。」といって
にっこり笑ったYを見て僕は泣いた。
Yは照れ笑いをしていた。

Yは6月に結婚する。おめでとう。君がいなかったら今の僕はいない。
恥ずかしくて面と向かっては言えないけど、
幸せになって欲しい。そしてこれからも親友でいて欲しい。今まで本当にありがとう。

http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/sepia/1076319536/

俺、小さい頃に母親を亡くしてるんだ。

14 名前:大人になった名無しさん[sage] 投稿日:04/02/09(月) 21:28
俺、小さい頃に母親を亡くしてるんだ。
それで中学生の頃、恥ずかしいくらいにぐれた。
親父の留守中、家に金が無いかタンスの中を探しているとビデオテープがあったんだ。
俺、親父のエロビデオとかかな?なんて思って見てみた。
そしたら・・・
病室のベットの上にお母さんがうつってた。
『〇〇ちゃん二十歳のお誕生日おめでと。なにも買ってあげれなくてゴメンね。
お母さんがいなくても、〇〇ちゃんは強い子になってるでしょうね。
今頃、大学生になってるのかな?もしかして結婚してたりしてね・・・』
10分くらいのビデオテープだった。
俺、泣いた、本気で泣いた。
次ぎの瞬間、親父の髭剃りでパンチパーマ全部剃った。
みんなにバカにされるくらい勉強した。
俺が一浪だけどマーチに合格した時、
親父、まるで俺が東大にでも受かったかのように泣きながら親戚に電話してた。
そんで、二十歳の誕生日に、案の定、親父が俺にテープを渡してきた。
また、よく見てみたら。
ビデオを撮ってる親父の泣き声が聞こえてた。
お母さんは、笑いながら『情けないわねぇ』なんて言ってるんだ。
俺また泣いちゃったよ。
父親も辛かったんだろうな、
親父にそのこと言ったら、知らねーよなんて言ってたけど、
就職決まった時、
親父が『これでお母さんに怒られなくて済むよ』なんていってた。

俺このビデオテープがあったからまっとうに生きられてる。


http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/sepia/1076319536/

あめあめ ふれふれ かあさんが じゃのめで おむかい うれしいな

598 名前:大人になった名無しさん[sage] 投稿日:2006/11/20(月) 17:42:23
誰もが一度は耳にしたことがあるだろう童謡の1つに、「あめふり」ってのがある。
僕は子供時代、その歌が嫌いで嫌いでたまらなかった。

小学校にあがる少し前、母は僕の入学式に出席することができないままこの世を去った。
車での買い物の帰り道、大型ダンプと正面衝突をして、ダンプの運転手ともども即死だった。
覚えているのは人の大きさをした大きな布の膨らみと、
それにすがりつきながら「痛かったろう、痛かったろう」と大声で泣き喚く父の後ろ姿だけ。

続きを読む
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
おーぷん2ちゃんねる
規制画面がとっても優しい
おーぷん2ちゃんねる
http://open2ch.net/menu/
つぶやき
Re:ありがとうございます。

励みになります。

私からもありがとう。


ついったーでほんわかMkⅡ

リンクとかの事はこちらに
あばうとほんわかMk2

逆アクセスはこちらから
 νほんわかランキング(*´∀`*)
テスト
てすと
amazon+


ハレ婚。(7) (ヤンマガKCスペシャル)

【Amazon.co.jp限定】 ラブライブ! サンシャイン!! Blu-ray 7 (特装限定版) (全巻購入特典:「録り下ろしドラマCD」引換シリアルコード付)

聲の形 公式ファンブック (KCデラックス 週刊少年マガジン)

恋と嘘(3) (講談社コミックス)

NEW GAME! (1) (まんがタイムKRコミックス)

小説 君の名は。 (角川文庫)

がっこうぐらし!  (8) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

亜人ちゃんは語りたい(1) (ヤンマガKCスペシャル)

だがしかし 3 (少年サンデーコミックス)

最新記事
2ch
このブログは
2ch
2ch.sc
おーぷん2ちゃんねる
より転載しております。

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセス

アクセスランキング 

スポンサードリンク
  • ライブドアブログ