ほんわかMkⅡ


 □おすすめ
 □更新情報

ヘッドライン

家族



亡くなったばあちゃんが言っていた。 「いつも、お前の幸せは届いているからね」

715 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/12/13 20:27
いつだったか、俺が寝ていると、まどろみの中で、亡くなったばあちゃんが言っていた。
「いつも、お前の幸せは届いているからね」
光り輝くような草原で、石に腰掛けていた、ばあちゃん。
空は透き通るように青くて、遠くに、ものすごく大きな山脈が続いてた。

ちょっと、ふっくらした顔立ちで、優しい笑顔だったばあちゃん。
いつも、俺の事を可愛がってくれて、だけど、俺からは何にも恩返しもできなかったばあちゃん。
俺は、あの頃はガキだったけど、今はとりあえず会社に行って、給料もらって、月に一度くらいは親父とお袋に飯をおごれるようになりました。
まどろみの中で見た、すごく綺麗な風景の中で、ばあちゃんは幸せそうに微笑んでいてくれた。
ばあちゃん、やっぱり、ばあちゃんは天国にいるんだね。

いつも、忘れてはいけない感謝の心。
でも、若造の俺は、どうしても、人を妬んだり憎んだりしてしまう。
今はしょうもない人間だけど、いつか、一人前の人間になって、ちゃんと天寿を全うして、天国で待っていてくれる愛する者達に胸を張って会いに行きたい。

って、書き込んでいると、すごく心が温かくなる。
俺たちは、きっと、沢山の人たちに守られているんだろうな。


親戚の中でも僕と僕の弟は一番年齢が低かったこともあり祖母にかわいがられ

452 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[] 投稿日:02/01/17 02:13
20年以上前の話なんですが、ちょっと不思議な事がありました。
祖母と祖父は二人きりで住んでたので夏休み、冬休みにはいつも
親戚が一同に集まっていました。
親戚の中でも僕と僕の弟は一番年齢が低かったこともあり祖母にかわいがられ
特に僕はかなりのおばあちゃん子でした。

ここから先の話は僕が3,4歳のころの話で僕自身は全く覚えていないのですが、
ある朝、僕が朝食の時に突然「昨日、おばあちゃんちにいってきたの」
と言い出し、まあ、両親はおばあちゃんの家に遊びに行く夢でも見たんだろう
と思ってたらしいんですが朝食を食べ終わったぐらいに突然祖母から電話があり
昨日の夜中に「おばあちゃ-ん、きたよー」という僕の声が聞こえ玄関にいったものの
もちろん僕がいるわけもなく心配になった祖母は夜中近所をあるきまわったそうです。
もう祖母は亡くなりましたが今でも母親が「あれは不思議だったわね」
と言ってきます。


舅はカツラだけど、皆知ってるんだ。

5: 名無しさん 2012/12/14(金) 21:37:45
舅はカツラだけど、皆知ってるんだ。
舅も隠してるわけではなく、暑い日はカツラを取ってパタパタ扇いでる。
だから、そもそもカツラを被っている意味がわからない。
思い切って
「なんで、カツラ被ってるんですか?」
って、聞いたことがあるの。
そしたら目を細めて
「母さん(姑)がカツラつけると、草刈正雄みたいで渋いって言うんだよ~」
って惚気られた。知らんがな。


「優等生の小学六年生みたい」というイメージを彼に持っていて

58 名前:恋人は名無しさん[sage] 投稿日:2019/02/11(月) 11:15:53.69 ID:RAxsU8c40
彼氏のご両親が離婚していたことを昨日知って驚いた
なんとなく平均点で平凡な家庭の人だと思ってたから
「へーそうなんだー」って相槌だけ打ったけど、正しい対応だったのかわからない
傷付いてないかな...

邪推だけど、彼は子供時代にあんまり人に甘えられなかったのかなって思った
人前では聞き分けのいい大人の対応をする人だけど、2人になるとやたら甘えん坊だったり平均的な男性よりベタベタしたりするので
ずっと「優等生の小学六年生みたい」というイメージを彼に持っていて、合点がいった

将来的に彼とは結婚したいと思ってたけど、やや「責任」という言葉が現実味を帯びて来たし「家と家の結びつき」という意味もわかった
彼のきょうだいで地元に残ってるのは彼だけなので、彼と結婚したら私が一番近い嫁になるわけなので

あと彼にはこれまで通りいっぱい甘えて欲しい


嫁に今日一日遊んで来ていいよって言われてウキウキで朝から麻雀してきた

596 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2019/02/11(月) 19:34:12.40 ID:Qv7JWfrz0
嫁に今日一日遊んで来ていいよって言われてウキウキで朝から麻雀してきたんだけど、途中から寂しくなって夕方で切り上げてしまった
帰ってから息子と遊んで風呂入ってご飯食べてやっぱ家族といるほうが気持ちが充実するね
リフレッシュは必要だと思うけどそんなに長い時間は逆に寂しくなるって気づいたわ


597 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2019/02/11(月) 19:49:23.92 ID:uFXl9TLeM
>>596
その気持ちをそのまま伝えるのも大事やで!


598 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2019/02/11(月) 20:14:03.82 ID:Qv7JWfrz0 [2/2]
>>597
まだ一歳なりたてで言葉理解してないと思うけどお前と遊んでる時が一番楽しいよって言うようにしてる


599 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2019/02/11(月) 21:03:35.62 ID:aH02TC9A0
奥さんにも伝えるんだよ
家族円満はまず奥さんとの関係ありき


602 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2019/02/11(月) 22:56:08.09 ID:m3BaZlI10
>>598
馬鹿やなw
普通奥さんやろw


俺と嫁は大学のサークルで出会った。嫁が俺の一つ下の後輩。

692 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2019/02/10(日) 22:09:49.42 ID:IIv2U+c00
俺と嫁は大学のサークルで出会った。嫁が俺の一つ下の後輩。
なんか本来の目的を外れて遊ぶのがメインのようなサークルで、メンバーでいろんなことして遊んでた。

で、俺が三年の時のとある夏の週末に、あるバンドが好きな俺と嫁を含む男女8人で、
朝9時から夜10時ごろまでいろんなバンドが入れ替わりで出演するライブを観に行った。
お目当てのバンドの出番は午前11時からで、ステージは盛り上がったし昼間から酒も入って
俺たち全員騒ぎまくったんだけど、俺はバンドの出番が終わったあたりから記憶がなくて、
気がついたら自分の部屋の床の上でひっくり返っていた。


続きを読む

最近初彼ができた

69 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2006/10/23(月) 03:06:40 ID:Np5aoRx/
当方、独り暮らし中の20歳女です。

最近初彼ができたのでママンにメールで
「やっと彼氏ができたよ。お父さんにはまだ内緒にしてね」
と報告。

2分後にママンから返ってきたメール。
「件名:たいへん!
 本文:○○(私)ちゃんにかれしができたそうです^^」

誰にバラしたんだゴラァ!!


・・・・父ですたorz



病室で祖母が久しぶりにはっきりと口を聞いたそうだ。

862 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ [sage] 投稿日:2001/04/23(月) 02:57
祖父が亡くなった。祖母は正直言って、老人特有の症状が出ていて
記憶がとんじゃってるのか、祖父が亡くなったときもなんの悲しみも
みせずに(とても仲良しの夫婦だったのに)祖父が亡くなった事に
さえ気がついていないように、ぼんやりとしていた。
当時、もう、まともに歩けない状態だったので葬式にもでられず
入院したままだった。
葬式から月日がたったある日、祖母を見舞いに行った母を迎えに病院に
行った。帰りの車の中で母が涙ぐんで言った。
病室で祖母が久しぶりにはっきりと口を聞いたそうだ。
「朝、おじいちゃんが、笑って、玄関から出て行った。おじいちゃん、
 あっちの人になっちゃんたんだねぇ」
と言って泣いたそうだ。

その日は祖父の四十九日の法要の日だった。
最後の挨拶でおばあちゃんにに気づいてもらえてよかったね、
おじいちゃん……。


不良っぽい中学生らしき奴が「お金貸してくれない?」と凄んで来た。

164 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:03/06/19 16:18 ID:ZEjgv1pQ
小学生の時、両親とスーパーに買い物に行って俺だけ一人で書店で
立ち読みしながら買い物してたら誰かに肩を叩かれた。
客は少なく、店員から死角になっている場所だったのか振り返ると
不良っぽい中学生らしき奴が「お金貸してくれない?」と凄んで
来た。「カツアゲだ!やばい!」と思い逃げようとしたが体が硬直
してその場を動けなかった、「財布出せよ!痛い目に合いたいのか
?ちょっと来い!」と更に凄んでくる。

すると今度はその不良の肩を叩く人が登場、「なんだよ?」とそい
つが振り返るとそれは鬼の様な顔をして怒りを表現してる俺の親父
とお店の店員だった。^^;;
とたんにそいつの顔は真っ青になり、逃げようとしたら「逃げるん
じゃねぇ!」と親父はそいつの胸倉掴んで「俺の息子に何しやがる!
カツアゲとは上等だな!担任と親呼ぶのと警察に突き出されるのと
どっちがいい?選べ!」と凄んでいた。
まるでヤ○ザ並みの迫力で、不良以上に「親父も怖いー」と思って
しまった。^^;;
取り合えずお店の事務所で話し合い、万引きと同じく「保護者と
学校の先生を呼んで注意し釈放する」という事で親父も納得。
後日、そいつの両親が菓子折り持参で謝りに来た。

親父の怖さを知った俺は、中学~高校と親に反抗はもちろん
いじめやカツアゲなど悪い事はしなかった(出来なかった?)

以上、ネタと思われそうだが実話です。


カタカナと擬音が怪しい母。

172 名前:黒ムツさん 投稿日:2009/08/27(木) 23:06:19 ID:BhJRNO5v0

カタカナと擬音が怪しい母。
「耳がヨンッ!と大きくて脚の短い犬がベルベル歩いて
たんだよ、ボギーって犬なんだって。」
別の日「あれ!あのコ!」と言ったのはコーギー。
ギーしかあってねえよ。


久しぶりに新幹線に乗った 俺の席は3人がけの通路側

364 名前:癒されたい名無しさん[sage] 投稿日:2014/10/15(水) 21:58:41.76 ID:UN0VtEsi
久しぶりに新幹線に乗った
俺の席は3人がけの通路側
通路を挟んで二人がけのほうにはお母さんと窓側にたぶんまだ幼稚園くらいの子供
はしゃいでうるさいわけでもなく、俺も特に気にしないままぼーっとしていた

やがて車内販売がやってきて母親が呼び止めた
俺からしたらずいぶんあれこれ言ってるし長いこと引き留めてるなってちょっと思ったが
車内販売が行ってしまったあとその子の座席前のテーブルには
定番のアイスクリーム、ポテチ、あと何かもう一個くらいお菓子とジュース
お母さんのテーブルにはコーヒーが置かれていた

その時はじめて顔を見たんだけど、子供の顔はまさにお母さんと新幹線で遊びに行く途中
いろいろ買ってもらって嬉しくてたまらないといった感じの満面の笑顔
とても幸せそうだった

「ほら、アイス早く食べなさい」
「うん。お菓子は後で食べるんだよね」
そんな感じの声が聞こえた

母親の実家にでも遊びに行くのか、あるいは帰り道なのかわからないが
その子には母親と一緒でとても幸せな時間だった事は間違いない
でももう少し大人になった時、思春期の頃にはもう今日の事は記憶には残ってないだろう
愛情を注いで必死に育ててくれた親への恩はなぜか歳を取るほど素直に表せなくなっていく

余計なお世話だろうが、俺は心の中でつぶやいた
「今日の楽しかった事を忘れずに親孝行する大人になれよ」

反対側を見れば3人がけのまん中には俺の父親、窓側には母親がいる
もう年老いて駅のホームへの上り下りにも不自由するほどだ
俺はこの親二人を遠く離れた親戚のところへ連れて行く途中
おそらく親二人はこれが最後の遠出になるだろう
二人とも皺だらけの顔で窓の外の景色を見ている

「育ててくれてありがとう」

心の中でつぶやくより先に
涙がこぼれた


「背中がいてー。手が上げられず頭が洗えねー。」

850 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[] 投稿日:2001/04/22(日) 14:29
同じアパートで家族ぐるみのつきあいだったA(夫)が「背中がいてー。手が上げられず頭が洗えねー。」と整形外科に行ったのは6年前の10月だった。
初診で「大きい病院を紹介します」といわれて、行ったのが高台にある某総合病院。
初診後、即入院。
翌々日に奥さんがよばれ、癌告知。それも末期。
12月。たった2ヶ月で、Aは骸になってアパートに帰ってきた。
長男3歳前、次男9ヶ月の冬だった。

通夜、葬式の準備等でみんな忙しく、俺は自宅で9ヶ月の次男のおもりをしていた。
突然泣き出す次男を、立ってだっこしてあやしていると、いきなりこいつが空中に向かってもがきだす。
まるで空中に「だっこしてくれー」といわんばかりに・・。
こんな不思議な出来事が何回かあった。

葬式も終わり、ようやく落ち着いたある日。
うちの家族と、未亡人と遺児で食事に行った。
その店の主は、未亡人の学生時代の友人で、どうやら「みえる人」らしい。
店主が、立って次男をだっこしたまま、「Aがそこにいるよ。すわってる」という。
みんなが、店主のいう方向をみる。
「うわ!きたきた!」と店主がいう。どうやら主の方にむかってきたらしい。
すると、店主にだっこされていた次男。俺と居たときと同じように、空中に向かってもがき出す。

そうか、あいつきてたんだ。だっこしたかったろうな。おれは涙が出た。


「マジ痛い、痛い、痛い!」とヤンキー。

363 名前:癒されたい名無しさん[sage] 投稿日:2014/10/02(木) 21:50:34.42 ID:RRLGugJy
体調崩して病院で点滴を受けてた時の話。
俺のベッドの横に二十歳くらいの金髪のヤンキーが運び込まれて来た。

「マジ痛い、痛い、痛い!」とヤンキー。
「がんばって水飲んで下さい。おしっこと一緒に出すしかないんです」と看護師。
どうやら尿管結石らしい。僕も経験者だからわかるが、あれは本当に痛い。「気の毒に」と思いながらも、「うるさいな」とも思っていた。
その後もヤンキーはさけびつづけていた。「痛い。マジ死ぬ!」
ちょっと元ヤンっぽい看護師も次第に口調が変わって来た。
「頑張って水のまなあかんで」
「お腹パンパンやって」
こんな会話がずっと続いていた。
「痛み止めの座薬入れよか」と看護師。
「痛み止め、最高。早よやって!」
「自分でする?」
「病人やで俺。やってや。」
「じゃあ、入れるよ」
「何やねん!パンツまくるなよ。え、座薬てケツに入れるん?」
「そんなんも知らんのかいな」
俺は隣のベッドで笑い声を出さないようにするのに必死だった。
座薬が効いたのか、痛みが楽になったようで、それからは大人しくなった。
しばらくして、石が膀胱に落ちたのか、完全に痛みがとれたようで、ヤンキーは帰宅することになった。
「結石は男が経験する一番痛いことらしいで」と看護師。
「女はこれ以上があるんか?」とヤンキー。
「出産はもっと痛いらしいで。」
「マジか!」
「女は強いやろ?」
「強すぎやろ!」
「あんたのお母さんもそうやって産んでくれてんで。」
そう言って看護師は出て行った。
部屋から出る時、ヤンキーがボソッと独り言を言った。
「オカン、やるなあ」
ちょっとホロっとしてしまった。


小さい頃から自分の名前が嫌いだった。

881 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:04/03/11 19:53 ID:7IYFgo+o
小さい頃から自分の名前が嫌いだった。
周りの子は、みんな凄くかわいい名前で、子供ごころにものすごく羨ましかった。
私の名前は、ちゃんづけで呼んでもださいし、呼びすてにもゴロが悪くてイマイチだった。
だから、本当に大嫌いだった。なんでこんな名前付けたんだろうってずっと思っていた。

小学校だったある時、母親と大喧嘩をした。
「なんでこんな変な名前付けたの!?兄弟もいないし、一人っ子でつまんなくて、しかもこ
んな名前だなんて最低!」 たぶん、こんなようなことを言ったんだと思う。

すると、いつもなら私以上の勢いで言い返してくる母が、黙ってしまった。そしてそのまま何
も言わずに寝室へ。
いつにない状態に混乱しつつも、私は悪くないもんと意地をはっていたら、ソファに座ってい
た父がぽつりといった。

「お前の名前はな、魂が三つっていう意味なんだ。お母さんは、お前を生む前に2回流産して、
それでやっとお前を授かったんだよ。」

母が流産していたなんてまったく知らなかったので、その時私は、怒りも忘れて本当に驚いた。
驚きすぎて、何もいえなかった。

「お前には、その2人の子がいつも一緒にいてくれるように、例え何があってもお前は一人じゃ
ないんだよって、そういう意味でお母さんと一緒に名前を考えたんだ」

そう言っている父もどこか寂しそうだった。その時初めて、私は父や母にとって、踏んではいけ
ない地雷を踏んでしまったことに気づいた。

お父さんお母さん、ごめんなさい。
今はこの名前、ちゃんと大事にしています。彼氏にも大切に呼んでもらってます。


出世払いを約束して叔父さんから300万円借りた

349 名前:癒されたい名無しさん[sage] 投稿日:2013/11/20(水) 14:39:38.52 ID:i4mX8sq9
7年前、出世払いを約束して叔父さんから300万円借りたことがあります。
マリンスポーツに嵌っていた時期があり、それらの費用にすべて使い果たしました。
当時あろうことか、就職落ちして浪人状態の中、アルバイトで返済費用を毎月叔父の口座へ入金し
好きだったサーフボードも止め車すら売って生活するなど追い込まれた日々でした。
そんなある日、叔父が体調を崩し入院したとの一報が入りお見舞いへ行くと、自分が想像以上にやさしく応対してくれ
なおかつ手を握りながら、帰り際の自分に叔父はこう言いました。「貸した金はもう返済しなくていい、これは俺から○○○への投資のようなもので
例え戻らなくても身内の大切なお前だから諦めがつくし、もったいないとも思わんからな。気にせず仕事しろ」
それから、数日後急変した叔父は亡くなってしまい、叔母さんからこんなことを言われました。
「今まで返済してくれた100万円あまりは、すべてあんたに渡すからね。あの人はそう言って、ずっとあんたの就職を願ってたのよ・・・」
そのばで自分は無言で黙り込んでしまい、叔父のやさしさに心を打たれました。その後、就職も決まり現在に至りますが
懐の深さというか、こういう人に自分もなりたいと思っています。


LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
おーぷん2ちゃんねる
規制画面がとっても優しい
おーぷん2ちゃんねる
http://open2ch.net/menu/
つぶやき
復調しました。みなさま励ましのお言葉ありがとうございました^^


ついったーでほんわかMkⅡ

リンクとかの事はこちらに
あばうとほんわかMk2

逆アクセスはこちらから
 νほんわかランキング(*´∀`*)
amazon+
ハレ婚。(17) (ヤンマガKCスペシャル)
amazon-
Black Jack―The best 14 stories by Osamu Tezuka (15) (秋田文庫)
最新記事
2ch
このブログは
2ch
2ch.sc
おーぷん2ちゃんねる
より転載しております。

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセス

アクセスランキング 

スポンサードリンク
  • ライブドアブログ