ほんわかMkⅡ


 □おすすめ
 □更新情報

ヘッドライン

不思議



中1の冬休みが終わり、明日は始業式という夜。

473 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[] 投稿日:2001/03/25(日) 04:36
はじめてココよんだんだけど、2ちゃんの良心みたいなスレですね(;;)。

似た話があったけど、私も。
中1の冬休みが終わり、明日は始業式という夜。
学校に提出しなくてはならない通知簿が見つからなくて、部屋中探し回ってた私。
ついには家族全員で、机まで動かして探していた。
その時、遠方の親戚から電話があり、曾祖母が亡くなったと・・・。
(曾祖母だけど、ウチは結構複雑で、祖母と同じ感覚で、かわいがられていた)
一家で、通夜・お葬式もろもろ済ませて、3日たってから帰宅。
「あ、そういえばせ通知簿がなかったんだ」と思い出し、どうしよう・・・と
悩みながら机の上を見ると、通知簿が置いてあった。
勿論、家族が見つけてくれたわけではない。
うちでは「掃除好きだったヤエばあ(曾祖母)が見つけてくれた」って
今でも語り草になってる。


墓場の横の道歩いてて、何も無いところで何かにぶつかった

472 名前:名無しさん@LV2001[] 投稿日:2001/03/25(日) 03:13
泣ける話ばかりなのでちょっとほのぼの系をば
俺の友人(女)から聞いた話なのだが、彼女が小学生の頃
墓場の横の道歩いてて、何も無いところで何かにぶつかったんだそうな
何だと思って手を前に出してみても何も触れない
壁みたいな何かだったらしい
彼女はそれを今でもぬりかべ(ゲゲゲのキタロウ仕様)と信じている
そいつが遭遇した最初で最後(?)のお化けらしい(霊感は無いそうだ)
「ぬりかべと遊んだ私」とかうそぶいとったが遊ばれたの間違いだ阿呆め


高速道路の高架下でアメショーの子ぬこが3匹ダンボールに入れられ捨てられてたんです。

826 名前:名無しさん?[] 投稿日:2007/11/01(木) 00:50:42 ID:VR3tUfLt
高速道路の高架下でアメショーの子ぬこが3匹ダンボールに入れられ捨てられてたんです。
可哀想でみんな揃ってお家に引き取ったんだけどね、今朝起きたら夢だったのよ。
で、午後になってその高架下に行ってみたら同じ場所に何故かミドリガメが歩いてたので子ぬこの代わりに引き取ってきた。
いえ、ただの独り言なので。


「じいちゃんマジ迷惑、ばあちゃんにだけ言ってくれよ」

313:名無しさん@1周年 2015/03/31(火) 12:17:50 ID:8puu2hpU0
自分の意見を通すのに幽霊使うのはちょっとあかんわな。

俺は昔、亡くなったじいちゃんが夢に出てきて
「バナナ持って来て」って言われて
それがあまりにも具体的だったんで一応帰省してバナナもっていったら、
母親とかばあちゃんとか兄貴とかみんなバナナ買ってて、
「じーさんバナナ欲しいならだれか一人の夢にだけ出てくれ」
って仏壇に文句いったことがあるw


323:名無しさん@1周年 2015/03/31(火) 12:20:59 ID:4ys9tNLe0
>>313
霊感のある一族なの?
存在証明にはなってるようなw


328:名無しさん@1周年 2015/03/31(火) 12:22:26 ID:8puu2hpU0
>>323
どうなんだろ
全員が、じいちゃんがバナナ持って来てって夢みた
って言ってて、
「じいちゃんマジ迷惑、ばあちゃんにだけ言ってくれよ」
ということしか気にしてなかったw


それは私のおじいさんが亡くなった日の葬式の日のことです、

406 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/10/06 12:57
もう何年も前の話ですが書き込みます。

それは私のおじいさんが亡くなった日の葬式の日のことです、
通夜が終わり照明(受け付け用)などをかたずけていたのですが
電源をOFFにしても照明がまったく消えませんでした
はじめは故障かなと思ってたのですが、ほぼすべての照明がきれないことが発覚
この時消防だったおれや姉貴は大パニックですよ
コンセント抜けばいいやんってことになって抜いたのですが10秒の間程消えないでついてるのですよ(汗
なんでやろうと途方にくれているとオカンが一言
「おじいちゃん祭りがすきやったからねぇ、明るいのが好きなのかしら?(笑」
とかいわれ仕方なく朝まで放置することに、朝になると消えてました
いったいなんだったんだろうと思ってたやさき、近所でドロボーに入られたとのこと
照明照らして家を守ってくれたのかな?まぁ単なる偶然かもしれませんが
俺は守ってくれたと思うことにしました。
ありが㌧おじいちゃん。


俺の田舎には土着の占い師というか顔役というようなおばあちゃんがいる

87 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[] 投稿日:01/10/16 01:25
俺の田舎には土着の占い師というか顔役というようなおばあちゃんがいて、
新興宗教ではないのだが、ばあちゃんたちが「かみさん」と呼んでありがたがってるひとがいる。
いわゆる神通力みたいのが使えるらしく、いろいろとばあちゃんたちにアドバイスをしてくれたり、
お守りを下さったりしてくれるのだが、俺もあまり信じてなかったけど、なぜか不思議とよくあたる。
俺が、18になって家出をしたとき(家出にしてはちょっと年が大きいけど)東京の友達を頼って、
東京でその日暮をしてた時があった。
1年くらいして、夢に俺のばあちゃんが出てきて、
「お父さん○○さん(母親)にはよう言って聞かせたケ、いっぺん戻ってきーや・・・」と涙ながらに言っていた。
なんだか申し訳ない気がして、1年ぶりに実家に帰ったところ、ばあちゃんはまるでその日に帰ってくるのが
分かっていたかのようにご馳走を用意してくれて、「よーかえってきた」と
よろこんでくれた。
さて、ばあちゃんに夢の話をすると、
「かみさんにお願いしたら、おまえ東京のどこそこでちゃんと生きとる言うから、帰ってくるよう言って聞かしてくれって
たのんだんよ。」と、、、、
「何月何日に帰ってくるケ、ご馳走用意して待っとけいうなさったから、あったくそのとおりやったのよ。」と。。。。
背筋が寒くなったが、それだけ心配してくれてたんだと逆に申し訳なくて、
土下座してあやまりました。


予備校生だけが入居できる安い下宿があった。

86 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[] 投稿日:01/10/16 00:30
予備校生だけが入居できる安い下宿があった。
古い洋館でかつては病院だったらしんだけど、それだけに「出る」という噂。
私はついに見なかったけど、予備校を途中でフケた奴が下宿に戻ったら
お払いしてるとこに出くわしたらしいから本当に出るんだろう。

で、何がイイ話かというと、そこで幽霊を見た奴は大学に受かるという伝説。

私を含め、ほとんどの奴がどこにも合格できず、合格率のあまりの低さに
その年は合否に関係なく全員、下宿を追い出されたのですが、
「幽霊を見ちゃった」という奴ら(3人いた)はみんな見事に大学に受かってました。
まんざら嘘でもなかったみたい。


祖父母は二人暮しで、海沿いの家にすんでいた。

83 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:01/10/16 00:12
祖父母は二人暮しで、海沿いの家にすんでいた。私は祖父母が大好きで
夏になると祖父母の所に行って、夏の間中、祖父母と三人で過ごした。
小学二年生の時の夏もそうだった。私は祖父母の家で夏を過ごした。

祖父は盆栽が趣味で、海に面した広い庭に松の木を植えて浜風を避けて
沢山の鉢を庭に並べていた。ある満月の夜、夜遅くにトイレに起きた私は
祖父が月明かりの中で盆栽を眺めているのに気づいて庭に行った。
白い鉄砲百合が沢山咲いていていい匂いがした。
私が起きて来たことに気づいた祖父は、にこにこしながら
「大きくなってちゃんと世話できるようになったらこの鉢植えを一個、
あげるからね」と、笑った。

祖父が事故にあって亡くなったのは、新学期が始まった頃だった。

次の年の夏、私は祖母が一人で暮らす家に遊びに行った。庭に並んでいた
盆栽は親戚の人たちが持って帰ったり、欲しい人にあげてしまったりで
殆ど残っていなかった。その時、庭に鉄砲百合の花が咲いている
事に気づいた。そして、思い出した。祖父に言った言葉。
「おじいちゃん、私、盆栽いらない。百合の花のほうがいい、白い百合
じゃなくてピンクの百合がいい」

白い鉄砲百合の中になぜか一本だけ、ピンクの百合の花が咲いていた。
「おばあちゃん、あのピンクの百合、おじいちゃんが埋めたの?」
「誰も埋めてないよ。ピンクの百合はなかった筈なのに、不思議だね」

いつも私が帰る時に、庭の花を惜しげもなく切ってお土産にもたせてくれる
祖母はその年も私が帰る時、私が何もいわないのにそのピンクの百合を
切って私に持たせてくれた。おじいちゃんがくれたんだな、と思った。


小さい頃、おばあちゃんちに行くたびにそばの墓場に行ってた。

392 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/10/01 22:59
ちょっと心霊とは違う話かも?

小さい頃、おばあちゃんちに行くたびにそばの墓場に行ってた。
そこはうちの墓があるわけじゃないんだけど、入り口にお地蔵さんが6つあって、
「お地蔵さんは子供を守ってくれるんや」っておばあちゃんがいつも手を合わせてた。
おばあちゃんちは小学校の校区内なんだけど、その頃はまだ幼稚園にも行ってなかったし、
近くの公園に遊びに行っても遊ぶ子がいないから、私は一人で遊んでた。

いつの頃からか、いつも一緒に遊んでくれる男の子ができて、
いつも二人でブランコしたり砂場でトンネルを作ったりと夕暮れまで遊ぶようになった。
でも夕暮れになっておばあちゃんが迎えに来ると、ふいに男の子がいなくなる。
別に誰も迎えに来てるわけじゃなし、
心配したおばあちゃんがある日「家まで送ったげる」と私とその男の子の手を繋いで家まで帰ったんだって。
そしたらその男の子、おばあちゃんの家の前まで来たとたん、
「ここでええ」って言って路地をさっと抜けて行ってしまったらしい。

路地を抜けた先にあるのはただ一つ。お地蔵さんのある墓地だけ。
ビックリしたおばあちゃんは慌てて追いかけたらしいけど、その男の子の姿はすでに見えず。
それからもその男の子とは遊んでたらしいけど、
私が幼稚園に行き、小学校に上がって友達と遊ぶようになると見かけなくなったそうだ。

おばあちゃんは「あんたが一人で寂しそうに遊んでるからお地蔵さんが遊んでくれたんや」って言ってる。


世の中には髪の毛が生えてくる人形があるらしい

14: 名無しさん@涙目です。(愛知県) [US] 2018/09/02(日) 21:44:37.33 ID:1EsE8B2O0
世の中には髪の毛が生えてくる人形があるらしいけど
なぜハゲはそれを科学的に調査しようとはしないのだろうか?


118: 名無しさん@涙目です。(庭) [CL] 2018/09/02(日) 23:10:28.02 ID:/nfTJ9No0
>>14
これは確かに

真相不明で終わるよないつも


163: 名無しさん@涙目です。(大阪府) [PL] 2018/09/03(月) 00:52:07.96 ID:8wuuMiRJ0
>>14
そうそう
あれ絶対応用できるよな
ハゲにとってあれはむしろ神


妊娠が判ってから3日目の夜、夢の中で一人の青年が 一人の子供と手をつないで立っていました。

357 名前:夢でもいいかな?[] 投稿日:2001/03/15(木) 00:46

初めての子は流産でした。
妊娠が判った時は喜び、いつみんなに教え
ようか、どんな子に育てようかなどと夢ばかり
語る日々でその事は起きました。
夫婦共に落ち込み、何がいけなかったか
悔やんでばかりいました。
その子を生んで上げられなかった事を
申し訳なく思ってました。

1年程過ぎ、妻が妊娠したことが判りました。
ただ前の様に喜べず、『もし、まただめだったら
どうしよう。』そんな事ばかり思い悩む妻に対し
大丈夫としか言えず、日々悶々と暮らしていました。

妊娠が判ってから3日目の夜、夢の中で一人の青年が
一人の子供と手をつないで立っていました。
訳が判らず、青年の顔をじっと見ていると不思議と
懐かしい気がしてきました。

私 『お前は、この前の生まれなかった..』
青年『はい。○○○と言います。』
  (ここの名前忘れました。(^_^;
私 『名前があるのか?』
青年『はい。こちらにきたので名前をつけてもらいました。
   ごめんなさい。』
私 『いや、それより』
  (20歳位になってかなりいい男になったのを関心し、
   私はその青年の横にいる、2歳位の子供が気になり出した)
私 『その子は..』
青年『今度、お父さんとあ母さんに生まれる子です。
   名前はお父さんがつけて下さい。』
私 『女、いや、男の子か。』
青年『はい。そんなに心配しないで下さい。
   今度は僕が守っていますから大丈夫です。』

ここで夢から覚めました。
実感があり、また、疲れてもいない夢は初めてでした。
妻は寝ていたのでこの事は翌朝教えました。
この前の流産だった子が元気(?)でいた事、そして
今度の子を守ってくれると言う事。
妻はこの話を信じ、不安もなくなった様です。
(妻に後日聞くと、嘘か本当か別にして守ってくれている
 ものがあるという事で不安が無くなったと言ってました。)

現在息子は3歳になり元気です。
夢に出てきた時の姿がそっくりなので今だにあの青年が
息子を守っているのだと信じています。
これを守護霊と呼んで良いのか判りませんが
(私たち夫婦は『お兄ちゃん』と呼んでます。)


眺めてるのが飽きたから帰ってきたけど、アレ大丈夫なのかな

808 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/09/20(日) 23:35:59 ID:pTWOS+NW0
天気が良かったから河原で川を眺めてたら、( ´∀`)な顔で緩やかに流れていく頭の霊を見つけた
霊を見るのは初めてだったから、思わずしみじみと観察してしまったよ
緩やかなところを流れているうちは良かったんだが、岩が点在して一気に流れが強くなってる場所に差し掛かった時に( ´Д`)な顔になって回転しながら流されていってた
そのまま何となく追いかけていったら、岩の陰の流れに引っ掛かって( `Д´)て顔でけっこう速く回転してた
眺めてるのが飽きたから帰ってきたけど、アレ大丈夫なのかな

https://mao.5ch.net/test/read.cgi/occult/1530609134/

私が小5の頃の七夕の日の話です。

260 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[] 投稿日:03/08/04 08:25
私が小5の頃の七夕の日の話です。

その日の午後、母と近所の人が道端で立ち話をしていました。
そこへ我が家で飼っていた猫が数匹集まりつつあったのですが、
1匹が車に轢かれてしまったのです。
その子は死んでしまったのですが、道路が血で汚れてしまったので
急いでたわしとバケツを持って来て掃除をしました。

死んでしまった猫の兄弟猫2匹が寄り添って眺めていたのが印象的です。

その日の夜暗くなってから、天の川を見る為に近所の公園に子供が集まりました。
私も行ったのですが、天気が悪く、天の川は見えずじまいですぐに解散。


261 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[] 投稿日:03/08/04(月) 08:25
つづき

帰り道、自分以外誰も歩いていません。

ふと顔を上げると、目の前1mのところに男の子が歩いていました。
当時の自分より、1~2歳くらい年上のような感じです。
さっきまでいなかった…と不思議に思って見ていると、
忍者っぽく、ブロック塀にピョンと飛び乗ったのです。(大人でも絶対無理!)
男の子はぐらつきもせず、スタスタスタ~っと歩いて曲がり角で消えました。

その男の子があらわれた場所は猫が轢かれた場所で、
消えた場所は、我が家でした。

私が心配で、迎えに来てくれたのかなぁ…と今でも思います

うち、犬飼ってたんですが 去年死にました。16歳でぽっくり。

254 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/08/01 22:29
うち、犬飼ってたんですが
去年死にました。16歳でぽっくり。
本当に本当に手間のかからない犬だった。

泣き暮らして三日目。
我が家は玄関に新聞と布敷いて、
夜だけ玄関で過ごさせてたんです。
その夜、いつもは犬を家に入れる時間に玄関で敷いてない筈の新聞紙の
音がガサガサ聞こえました。
母親も気がついたようで私と顔を見合わせました。
何故かそのときは「ああ、来たんだ」ぐらいにしか思わず。
(あんなに「会いたいと思ってたのに)。

そして眠りについた頃、
夢ウツツに犬の爪の音が廊下に響いてました。
「挨拶に来たんだなー」って思いました。
枕元まで来たのを覚えているんですが、私は安心してまた眠りにつきました。

その件以来、なんか悲しいのだけど吹っ切れた感じがして。
最後まで犬に世話してもらった気分です。
駄目飼い主ですんませんでした。

たいした話じゃなくてスマソ。
しかも読みづらいかも。

https://hobby4.5ch.net/test/read.cgi/occult/1053548500/

いつも母親の布団で寝るうちのタマ

528 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2005/09/28(水) 02:28:40 ID:YFGLbfPP0
いつも母親の布団で寝るうちのタマは
今日病気で寝ている母親の枕元でしきりに威嚇攻撃をしていた
何もないのに・・・・

夜になって起きてきた母がなんだか熱が出てきつい時に
夢の中でタマが出てきた、それから楽になったといっていた。

タマ、お前は何と戦っていたのでしょうか?

https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/lifesaloon/1125966339/
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
おーぷん2ちゃんねる
規制画面がとっても優しい
おーぷん2ちゃんねる
http://open2ch.net/menu/
つぶやき
復調しました。みなさま励ましのお言葉ありがとうございました^^


ついったーでほんわかMkⅡ

リンクとかの事はこちらに
あばうとほんわかMk2

逆アクセスはこちらから
 νほんわかランキング(*´∀`*)
amazon+
ハレ婚。(17) (ヤンマガKCスペシャル)
amazon-
Black Jack―The best 14 stories by Osamu Tezuka (15) (秋田文庫)
2ch
このブログは
2ch
2ch.sc
おーぷん2ちゃんねる
より転載しております。

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセス

アクセスランキング 

スポンサードリンク
  • ライブドアブログ