ほんわかMkⅡ


 □おすすめ
 □更新情報

ヘッドライン

イイ人ヤサシイ人



ファミレスで飯食ってから帰宅しようとしたらめっちゃパッシングしてついてくる車があった

528 名前:774RR (オッペケ Sr03-zRQ6)[] 投稿日:2018/08/09(木) 10:20:25.81 ID:AahGpq8nr
昔 ファミレスで飯食ってから帰宅しようとしたらめっちゃパッシングしてついてくる車があった 俺のスピードについて来れるかな?って飛ばして逃げたら追いつかれてクラクションまで鳴らされた

キレ気味に車降りて相手の車に近寄り「なんだてめぇ」って言ったら人の良さそうなおじさんが財布落としましたよってファミレスから追いかけてきただけだった

めっちゃ謝りながら感謝を伝えたww

https://egg.5ch.net/test/read.cgi/bike/1532970468/

モールの夏のふくびき抽選会に行ってきた。

754 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2018/08/09(木)15:59:30 ID:VjI
モールの夏のふくびき抽選会に行ってきた。
期間中500円の買い物につき1枚の補助券が配られ、それが10枚で1回がらぽんを引けると言うもの。

何人か並んでて、私の2つ前の親子連れの番。
だけど、20枚あると思ってた補助券が、実は19枚しかなく
2回引けると思ってたところ1回しか引けないようだった。
しかもその1回は見事はずれ(ポケットテイッシュ)。

抽選が始まった時点で補助券の配布は終了していた。残念。
と思っていたら、コドモのほうの残念そうな顔に耐えかねたのか、
私から見てひとつ前のおじさんが「余ってるんで、もしよかったら」と補助券を差し出した。
短いやり取りの後親子はそれを有り難く受け、泣きの1回にチャレンジ。
結果は6等(アメ1袋)だった。

親子は満面の笑みでおじさんにお礼を言っていた。
そしておじさんのほうも満足気に微笑みながら、回ってきた自分の番に補助券の束を係員に差し出し……。


「お客様、補助券が1枚足りないようですが」


心の中でズッコケた。

http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1532137404/

週末で、ちょっとだけ電車が混んでたから立ってたんだけど、

594 名前:おさかなくわえた名無しさん[age] 投稿日:03/12/15 16:36 ID:YtYOlk2o
バイト帰りで電車に乗っていた時のこと。
週末で、ちょっとだけ電車が混んでたから立ってたんだけど、
電車が揺れた瞬間バランスを崩して後ろの20代くらいお兄さんの足を踏んづけてしまった。
やばいと思ってすぐ謝ったら、そのお兄さんニッコリ笑って「(…)大丈夫ですか?」って言われた。
「大丈夫ですよー」とかならわかるんだけど、逆に言われて驚いたし、何か感動した。


庭から「みぅ、みぅ」と細い声がする

483 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2018/08/03(金)11:05:32 ID:qUV
庭から「みぅ、みぅ」と細い声がするから、嫌な予感しつつ見に行ったら、
どっかの猫が子供産んでた。これがまた柄が自分好みじゃない。
黒サビだの、茶サビだの、汚い茶色だの可愛くない色。つか汚い配色。
母親も見事に不細工サビだった。

『くっそカワイクねぇな…』と思いながら写メってたら母猫が逃げない、警戒しない。
『あん?こいつ人馴れしてんな』と思ってたら結構強い雨降ってきた。
濡れ始める仔猫。慌てて仔猫を舐めつつ移動させようとする母猫。

…仕方ないから手頃なダンボール掴んで、バスタオル敷いて、●ネコヤマトロゴ状態の親子ぶちこんで、
残りの2匹もぶちこんで、家に移動させた。

それから一週間。相変わらず猫親子は冷房の効いた快適なダンボールで過ごし、引っ越しの気配がない。
ガリガリの母猫の為にご飯を買った。トイレも準備した。
ガリガリボロボロで、臭いし害虫だらけの不潔野良猫みたいなのに、仔猫に触らせてくれるから驚く。
つか仔猫をやさし~く撫でていると、母親がゴロゴロ言う。

姿が好みでなくても、愛くるしい赤ん坊を見ていると可愛くて仕方なくなるからまた不思議。
養育費が大変だけど、猫好きなんで飼う事にした。


http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1532137404/

ある小雨の降る日、病院へ行く途中の松葉杖のおばあちゃんを傘に入れて 傘のいらなくなる道まで送ってあげた。

708 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:03/05/23 00:06 ID:i3R9ZR+Z
ある小雨の降る日、病院へ行く途中の松葉杖のおばあちゃんを傘に入れて
傘のいらなくなる道まで送ってあげた。
歩きながら話してたら、私のマンションが分かったみたいで、
「必ず娘とお礼に」というので、「そんなこと結構ですよ」と言ったけど
念のため玄関を掃除して、準備した。
休みの日も、起きたらすぐ着替えて化粧して。
もう一年以上たつけど来ねえよ~!でも、ま、いいか。喜んでもらえたし。
自分ネタなのでsage

https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1038154618/

俺は高校生で、課外のため片道10kmかけて チャリで学校に通ってた。

695 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:03/05/20 18:00 ID:QgKFRCKh
今から4~5年前の夏休みの話。
俺は高校生で、課外のため片道10kmかけて
チャリで学校に通ってた。
その日はよりによって朝から暑くて参ってたんだが、
あと3kmぐらいってところでチャリのチェーンが切れ、
走れなくなった。近くに修理屋は見当たらない。
小さなビルの駐車場にチャリを停めて、自分で直すことに
したんだが、工具がなくて四苦八苦してるところに軽トラに
乗ったオッサンが登場。どうやらそのビルの管理人っぽかったのだが、
事情を聞くとどこからか工具を持ってきて応急修理をしてくれた。
猛暑の中修理してくれたオッサンに感謝。
あのときのチャリ、今でも乗ってます。(チェーンよく外れるけど

https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1038154618/

お寺の和尚さんが襖に書をしたためてくれるということになりました。

221 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[] 投稿日:03/07/23 00:24
友人の家の話

仲のいい友人(以下、A君とします)が10年ほど前に結婚した当時の話です。
家族が増えるということで増・改築をしました。居間も畳から襖まですべてきれいに張りなおしました。
おめでたいからとA君の祖父の友人で達筆で知られるお寺の和尚さんが襖に書をしたためてくれるということになりました。
改築も進み完成間近となったところで和尚さんが亡くなってしまいました。長く患っておられたそうですが急だったそうです。
お葬式のときにも遺族の方から、いまわの際に「Aさんとの約束が果たせなかった」と口惜しそうに語っておられたそうです。
残念だったんでしょうね。
A君とお父さんは四十九日法要にも伺ったそうです。

そしてその法要の翌日。朝、居間に下りてきたA君のお父さんはびっくりしてしまいました。
居間にある10枚近い襖に【達者な毛筆書体の書】が浮かび上がっている、昨夜は何にもなかったというのに。
後日、和尚さんの遺族の方を呼んで見てもらったところ和尚さんの字に間違いないとのこと。
最後の最後に約束を果たして逝かれたんですね。

実際、私自身も、改築直後にその居間には通されていますし、四十九日後の不思議な現象も目の当たりにしています。「ほ~」と言ったきり言葉が出ませんでしたよ。
書といっても墨で書いたものではなくどちらかといえば果汁で書いたあぶり出しのような感じがしました。
そして今もその襖はA君宅の居間にかわりなくあります。

https://hobby4.5ch.net/test/read.cgi/occult/1053548500/

大学の時、同じ建物に住んでたMちゃん。 美人だけどちょっと偏屈っぽくて固い感じの人で口調もキツイ

248 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2001/06/09(土) 05:56
大学の時、同じ建物に住んでたMちゃん。
美人だけどちょっと偏屈っぽくて固い感じの人で口調もキツイし
喋りも上手じゃないから結構煙たがられてた。
ある時私は風邪をひいて寝込んでた。
親元から離れて暮らしてる仕送り生活だったし、他の友達は講義に出てる。
するとMちゃんがソロソロとドアを開けて
リンゴをすりおろして作ってくれたジュースをくれた。
「風邪の時はこれがいいんだよ」って。
とっつき憎くて口も結構悪いとこあるけどこんな優しい気配りがあるのかと
感激して思わず泣いちゃった、どうしてそんなに優しくするの?って。
実は彼女の事を他の友達と一緒になってちょっと悪く言ってたから。
あれからもう6年くらい過ぎたけど、他の友達のほとんどは連絡が切れたけど
Mちゃんには年賀状は必ず出してる。

https://cheese.5ch.net/test/read.cgi/kankon/989627790/

「お腹がすいたからベーグルを 食べるんだー。おいしそー。楽しみだなー♪」

247 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2001/06/09(土) 05:49
つまらない話なんですが、スーパーで買い物をして、レジで待っていたら、私の後ろに、
マラソンランナー風のお父さんがジョギング用の乳母車(二人乗り)に乗せた赤ちゃん
と、四歳ぐらいのお嬢さんと並んだんです。そのお嬢さんは手にしっかりとベーグルを
一つ持っていました。そのお嬢さんがまた可愛らしくて「お腹がすいたからベーグルを
食べるんだー。おいしそー。楽しみだなー♪」って鼻歌歌ってるんですよ。
私はカゴ半分ぐらいの買い物があったので、そのお嬢さんとお父さんに向かって「お買い物
がそれだけなんでしたら、どうぞお先に。そうしたら早く食べられるもんね」と言いました。
そうしたらそのお父さん、にっこりと笑いながら「いや、子供に忍耐とか辛抱を教えるのも
大切なことなんですよ。でもどうもありがとう。」と言ってくれました。そしてお嬢さん
に向かって「大丈夫だよね?」と尋ねると、お嬢さんも「うん、お腹すいたけど大丈夫!」
って元気に答えてくれました。
レジのお姉さんがバーコードをスキャンしている間も、後ろで「ベーグル、ベーグル♪
楽しみ楽しみ♪」っていう鼻歌が聞こえて、すっかり嬉しくなってしまいました。
「これでベーグルが食べられるね」と、立ち去る時に私が言うと、そのお嬢さんは本当に
嬉しそうに「うん!」と大きく頷きました。お父さんはその後も何度もありがとう、と
言ってくれました。こういう親御さんのもとに生まれた子供さんはきっといい大人に育つ
んだろうなーと思ってほのぼのしてしまった土曜日の朝でした。

https://cheese.5ch.net/test/read.cgi/kankon/989627790/

またこの人に会えるといいなあと心の底から思いました。

510 名前:おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日:03/08/10 20:55 ID:U8ma3E/x
 先日の台風の日の出来事。

 お店に品物が入っていなかったということでお届けのために、タクシーに乗り、
とてもいい人で快適でした。
 お客さんのお住まいがマンション集合体で棟の番号が見ただけでは分からない。
するとタクシーの運転手さんは雨降ってるのに雨の中、
わざわざ降りて場所を聞いてくれました。
何というかと手もスマートな親切の仕方をする人だなと思いました。
 ただ一つだけ気になったことがあったんです。
運転手さんにはまったく関係のないことですが、
行きにマンション入り口の道路に
おそらく猫さんが事故った亡骸らしきものが見えて
私は可哀想だなとは思っていたんですが、
口にするのも何だかと思ったので黙ってました。

お客さんにお届けが終わり
(このときマンション入り口を尋ねたお子さまもとても丁寧に教えてくれて嬉しかったし、
お届け先のお客様もいい人で良かったです)、
道 に戻るとタクシーの運転手さんが外にいたんです。
雨が降ってるのにわざわざ外に出ていたので訝しんでいると先ほど道にあった亡骸がなかったんです。
それを見て、ああ、この人がやってくれたんだなと思いました。
あえてそのことを話題にはしなかったんですけど、
心の中で御礼を言いまくりでした。

自分もこういう人にになりたいと思いました。

降りるときにはすべての意味で御礼を言い、
またこの人に会えるといいなあと心の底から思いました。

タクシーの運転手さん、これからも頑張ってください!

長文失礼。

https://life2.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1045525463/

そんな事は滅多にないしいい事が出来たようですごく嬉しかったです。

683 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:03/05/19 00:02 ID:4Cu0R7Wd
金曜日の話。

自分は高校生なんですが、学校通うときや電車待ちの時って、ウォークマンしてて、ガム食べてて、ポケットに手を入れてて他人から見ればすごいイメージは悪いと思うんです。
それはわかっているんですが、やめられなくて。

でも、電車待ちしていた時にとある老夫婦に「福島はどっちのホームですか?」聞かれた。もちろん、ウォークマンを外して笑顔で応えたえど、そんな事は滅多にないしいい事が出来たようですごく嬉しかったです。
こっちが応えて、「ありがとう」って言ってくれた時の2人がすごく笑顔で・・・。

もっといい事したいなぁw

https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1038154618/

海外転勤の中で一番長く住んだのはドイツだったんだが、ドイツ人は無愛想な人が結構多くて最初馴染むのに苦労した。

689 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/01/06(金)20:45:33 ID:P8L
私は転勤族で、父の仕事の関係で国内外色々なところへ引っ越した。
海外転勤の中で一番長く住んだのはドイツだったんだが、ドイツ人は無愛想な人が結構多くて最初馴染むのに苦労した。
特にお向かいのおじちゃんは、外国人が嫌いらしくて「お前らの事なんて信頼してねえぞ!」っていう眼差しでにらんでくる。
まぁでもよそもんだから信頼されないのもしょうがないか、と転勤慣れしている私は気にしないでいた。

そんなある日、おじちゃんが家の前で若いにーちゃんと揉めているのを見た。
後からその場にいたドイツ語堪能な父に聞いたが、にーちゃんは「お前の車が邪魔で俺の車がぶつかって傷がついた!」とわめいていたらしい。
というのは、ドイツでは家の前の道に車をとめる事が多いから、我が家もおじちゃんも家の前の道に車とめていたんだよね。
でも道が若干狭くてちょっと通りずらい道ではあった。
だからおじちゃんも私達も車の止め方は人一倍気にしているし、迷惑にならないような止め方してる。
おじちゃんの車見たけど、全然ぶつかりそうな止め方してなかった。
どう見てもにーちゃんの八つ当たり、というか詐欺だった。
にーちゃんは「ほら俺の車見ろ!ここに傷があるだろ!お前の車の傷と位置が一致する!賠償金払え!」って叫んでたらしいけど、おじちゃんの車オンボロでその傷昔からあるんだよね。
私はその時はまだドイツ語がよくわからなくて何をもめているんだろう??ってぽかーんとしていたけど、父はすたすたとおじちゃん達の元へ向かっていった。
父は、「どう見てもこの人は迷惑にならない止め方をしていますし、交通違反でもありません。そしてこの傷は今できたものではなく昔からあるのを私は知っています。多分鑑定したらすぐにわかります。どうしますか?警察を呼びますか?」とにーちゃんに言ったらしい。
携帯を握りしめている父を見てにーちゃんはビビったのか暴言吐きながら逃げていった。
おじちゃんはすごく父に感謝していた。
あのおじちゃんから感謝の言葉をもらう日が来ようなんて想像もできなかった。

それからおじちゃんは私達にとっても優しくなった。
私が玄関先で自転車の空気入れに苦戦していたら、どこからともなく空気入れと共にやってきて「よしよし、おじちゃんがやってやろうか!」と空気を入れてくれたり、
なでしこジャパンが勝つと、次の日玄関には赤いクレヨンでぐるぐる日の丸をかいたA4の紙がはってあって、そこには「おめでとう!!」と書いてあったり、
3.11の時は朝から何度もピンポン鳴らして慌ててきてくれて「お前の親戚や友達は無事か!?お前はどこの出身か!!東北じゃないよな!?」と心配してくれたり・・・
日本に行った事もなくて私達しか日本人の知り合いいないのに本気で日本の事を心配してくれて泣いた。
おじちゃんだけじゃない。ドイツ人の多くは最初は警戒心向けてくるけど、ちょっとしたきっかけで打ち解けると本気で気にかけてくれる。
そんなドイツに住めてよかったなと思う。

今はもう引っ越して日本に戻ってきたけど、おじちゃん元気かなぁ。
いつかまたドイツに住んでみたいなーと思う。

http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1463366333/

おじさんの歩くスピードはものすごく遅く、1mを10秒位かかってしまうんです。

214 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2001/06/04(月) 12:37
私は駅前の薬局に勤めているのですが、たまに足の悪いおじさんを見かけます。
ある雨の日、そのおじさんが電車から降りてくる姿が見えました。
おじさんの歩くスピードはものすごく遅く、1mを10秒位かかってしまうんです。
傘をさすことが出来ず、ずぶ濡れで歩くおじさんを私は見ているだけでした。

そんな時、うちによく買い物にくるお客(20歳位の女の子)が
おじさんに声をかけたんです。
少し話した後、女の子はおじさんに傘を渡し立ち去りました。
「ああ、傘をかしてもおじさんはさせないのに。」
と思っていると、おじさんは帰ろうとせずうちの店の軒先に立っているんです。
それから10分位してさっきの女の子が車で戻ってきました。
おじさんを乗せ立ち去っていく車を見ていて、自分が情けなくなりました。

https://cheese.5ch.net/test/read.cgi/kankon/989627790/

ちょびヒゲ親父がマスターやってる小さい喫茶店でバイトしてた頃の話。

374 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:04/05/14 21:32 ID:y8vEx5rE
ちょびヒゲ親父がマスターやってる小さい喫茶店でバイトしてた頃の話。
その喫茶店には、近所のばあちゃんと高校生の孫娘という2人組が数少ない常連客の中にいた。
ばあちゃんと孫娘はめちゃめちゃ仲良しで、俺やマスターも2人と仲良かった。
ある日、そのばあちゃんと孫娘がいる時に初来店の女子高生2人組の客も来たのね。
んで、その女子高生2人組は孫娘のカバンを指差してクスクス笑いだした。
「何あのだせぇの」「ありえなくね?」「つかあんなん持てる奴が信じらんない」とか言いながら。
孫娘が持ってるカバンは確かに流行りのものとかではなかった。
でもそれはばあちゃんの手作りのカバンだったからなのよ。袋っぽいカバン。
俺とマスターは以前そのカバンの話をばあちゃんと孫娘から聞いてて、
そんでカバンがばあちゃんの手作りってことも知ってたたもんで、内心すげーむかついてた。
しかも店が狭いうえに笑い声とかが無駄にでけーもんだから孫娘たちにも丸聞こえで、
ばあちゃんなんか明らかに悲しそうな申し訳無さそうな(←孫に対して)顔になっちゃってる。
俺の中でその女子高生2人はもう、うんこ。注文取りにいくのもすげー嫌。
そしたらいきなりマスターがそのうんこ2人組んとこ行って、そんで「帰れ」って言った。
うんこ共は最初半笑いで「はぁ?」とか言ってたんだけど、マスターが「いいから帰れ」って
また言ったら、奴らは「まじむかつくんだけど」「マジうぜぇキモイ」って切れながら帰った。
俺はもう、ちょびヒゲを心底尊敬したね。むかつくと思うことしかできなかった自分を恥じると共に。
そんで更に孫娘、「あたしこのカバン大好きだよ?」ってばあちゃんに笑顔で言った。
ばあちゃんすげー嬉しそうで、そんでちょっと泣きそう。むしろ俺が泣いた。我慢できなかった。
鼻水まで出す勢いで泣いてしまった俺はさすがに死ぬほどかっこ悪かったが、
ちょびヒゲのマスターと優しい孫娘はマジかっこいいと思った。

https://life5.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1083948674/

病院に行く用事があったんだけど、道がわからないので 高校生の女の子に道を尋ねました。

189 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2001/05/27(日) 09:26
もう何年も前になるんだけど、駅から離れた交通の便が悪い
病院に行く用事があったんだけど、道がわからないので
高校生の女の子に道を尋ねました。その子は笑顔で
「それならうちの近くなので案内しますよ」と言ってくれました。
しばらくいっしょに歩いていたんだけど、途中から天気が
悪くなって、雨が降り出してしまったんです。
予想していなかった出来事なので、誰も傘を持っていませんでした。
「おばちゃんたち、足が遅いから先に行っていいよ。」というと
その子はぺこっと頭を下げて、病院までの道筋を説明すると
走って帰ってしまいました。

途中で運良くタクシーを拾い、病院まで行ってもらうと(あっと言う間でした)
さっきの女の子が傘もささずに自転車で走り回ってる姿をみつけました。
雷が怖かったみたいで、半分泣きながらも私たちのことが心配で
豪雨の中走り回っていたようです。自分はびしょぬれなのに
傘を2本持っていたので、多分私たちのために持ってきてくれたのでしょう。
私たちがタクシーに乗っている姿を見ると、笑ってまたぺこっと頭を下げて
帰ってしまいましたが、とても嬉しかった出来事でした。

https://cheese.5ch.net/test/read.cgi/kankon/989627790/
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
おーぷん2ちゃんねる
規制画面がとっても優しい
おーぷん2ちゃんねる
http://open2ch.net/menu/
つぶやき
Re:ありがとうございます。

励みになります。

私からもありがとう。


ついったーでほんわかMkⅡ

リンクとかの事はこちらに
あばうとほんわかMk2

逆アクセスはこちらから
 νほんわかランキング(*´∀`*)
テスト
てすと
amazon+


ハレ婚。(13) (ヤンマガKCスペシャル)
amazon-
なんでここに先生が!? (ヤンマガKCスペシャル)
最新記事
2ch
このブログは
2ch
2ch.sc
おーぷん2ちゃんねる
より転載しております。

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセス

アクセスランキング 

スポンサードリンク
  • ライブドアブログ