ほんわかMkⅡ


 □おすすめ
 □更新情報

ヘッドライン

イイ人ヤサシイ人



会社から配属先が遠いから一人暮らしの準備をしてくれと電話があった

721 名前:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2009/07/15(水) 21:37:26 ID:GLlRCkQF
就職する前に会社から配属先が遠いから一人暮らしの準備をしてくれと電話があった
当時はヘタレで一人暮らしなんか無理。会社入りたくないな…って思ってたら
卒論の時にお世話になった市役所のおじさんから電話が入った
話を聞きに行った時に同じ年の娘さんが居るって話をしていたのでそろそろ卒業だろうと電話をくれたらしい
これから先自分の進むべき道に迷うこともあるだろうけど、迷う、悩むってことは結局どちらの道も自分にとっては同じで…
だから迷ったら自分の信じた道行けば良いんだよ
辛いことがあったら伯父さんで良ければいつでも話聞くから
って言われた
悩んでるときに偶然にもこういうことがあると何かが私を押してるんだなって思う


銭湯で隣に座っていた高校生くらいのお姉さん

22 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:04/03/20 19:44 ID:fowL15De
私が小学校に入るか入らないかの頃、姉が入院して、母がつきっきりになっていた。
我が家では、すぐ家の向かいにある温泉に家族で出かけて入浴する習慣があったのだが、
そのときは母も忙しく、私ももう大きいもんということで、一人で出かけることも多かった。

あるとき、髪を洗っていて目にシャンプーが思いっきり入ってしまい、どうしていいのか
わからなくなり、少々ぱにくって泣きが入ってしまった。
すると、隣に座っていた高校生くらいのお姉さんが気づいて、
「どうしたの?目に入っちゃったの?」と優しく声を掛けてくれ、まるでお母さんのように
髪を洗ってくれた。で、したこともないコンディショナーなんてやらせてもらった。
ほんとに嬉しさが身にしみた。

あのときのお姉さんありがとう、いつまでも泣いてたのは、目が痛かったからじゃなくて、
一生懸命背伸びしながら、ほんとは寂しかった私に、お姉さんが気づいてくれたから。
ずっと覚えてる。


急に風邪が悪化して、仕事終わりにフラフラしながら薬局に行った。。。

467 名前:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2010/11/04(木) 22:18:25 ID:metpp1f6
急に風邪が悪化して、仕事終わりにフラフラしながら薬局に行った。
一人暮らしだから、食事代わりのどん兵衛とスポーツドリンク、
先輩におすすめされた葛根湯、子供用風邪シロップと栄養ドリンクをどっさり持ってレジに。
すると薬剤師のお姉さんがバーコードをスキャンしながら
「このドリンク、カフェインが入っているので、風邪薬と一緒には飲めませんよ?(´・ω・`)」
と教えてくれた。
んでもって、レジの脇に詰まれてた、その店オススメ品を笑顔ですすめてくれた。
ただ、いかんせんそれが高いorz 私が選んだヤツの倍額。
本当頭がボーッとしちゃってて、せっかく親切にしてくれたけど、お財布的に・・・とか
言葉がうまくまとまらなくてキョトキョトしながら「あー・・・」って言ってたら
お姉さんが走って、他のドリンクとってきてくれた。
「これならお値段同じくらいですから(*゚∀゚*)」
「あ、のど飴も食べますか?(´ー`)」
とか言って、試供品ののど飴もくれた。
のど飴、本当は1粒だけ出そうとして箱を開けたんだけど、何を思ったのか、
箱をキレイに閉じて、私の袋に入れてくれた。
なんか本当に人に親切にされてすっごく嬉しかった。

お店的には普通の対応かもしれないけど、身体はつらいし、一人暮らしだしで、
弱気になってたから余計嬉しかったー。
お店のご意見箱とかにコメント入れてお返ししようかなと思ったり。


来春、学校を卒業して就職するとともにこのバイトは辞めてしまうけど

79 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2007/12/08(土) 18:21:02 ID:/I3Goxuy
歯科医院でバイトをさせてもらっているのだけど、
そこは歯科医の先生が1名、バイトが各時間帯に1名という
小さな歯科医院で、上の階には先生とそのご両親が住んでいらっしゃる。

先生のお母様は80歳くらいの物腰穏やかな方で、
医院内が忙しいときに私の仕事を手伝いに来てくださったり、
一人暮らしで学生の私に時折食料品を分けてくださったりと、
本当に普段から良くして頂いている。

それだけでもこちらに書き込みたいくらいなのだけど、
あるとき私が寝坊をし、バイトに遅刻してしまった時のこと。
電話でバイトに遅れる旨を先生に伝えていたので、
私が到着した頃には、既にお母様が私の仕事をしてくださっていた。
申し訳ない気持ちでいっぱいになりながら仕事を引き継ぎ、
お母様はご自宅に戻っていかれた。
でもしばらくするとまた医院にいらっしゃって
「こっちこっち」と手招きをし、休憩室に私を呼んだ。
「朝ごはんまだでしょお。これどうぞ。お腹空いちゃうからね。
剥いたすぐが美味しいから、今食べちゃってね。」とおっしゃって
丁寧に切られたリンゴをくださり、またご自宅に帰っていかれた。

ご好意がたまらなく温かかったのと、遅刻をした自分が悔しかったのとで
リンゴを頂きながら少し泣いた。
来春、学校を卒業して就職するとともにこのバイトは辞めてしまうけど、
いつもニコニコしているお母様のことは、ずっと忘れないし将来の目標だ。


若い女性がおじいさんに近づき、「タクシーですか?」と声をかけました。

46 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2007/11/27(火) 10:15:22 ID:ccJ8gE4C
ちょっと長いですが、身の聞こえない人の話を読んで思い出した、
目の見えない人が困っていたときの話。

私はビル託児所で働く保育士で、その日は駐車場の隅に柵を作って確保した、
小さな小さな園庭で子供たちに水浴びをさせていました。
反対側の柵をはさんでそこはもう歩道という感じなんですが、
その歩道で白い杖を持ったおじいさんが手をあげたりおろしたりもじもじしていて
「あ、何か困っているのかな」とは思ったのですが
「私一人で子供達をみている今、持ち場を離れてあっという間に誰かが脱走したら…
ホースの水を思いっきり歩道方向に飛ばされたら…」とか考えてしまって
一瞬声をかけるのを躊躇してしまっていたのです。

そしたら、すっと若い女性がおじいさんに近づき、「タクシーですか?」と声をかけました。
「はい、なかなか捕まえられなくて…」と答えるおじいさんに
「実は今、この場所は路上駐車の車の陰になって(でっかいワゴンがとまってた)、
運転手さんからおじいさんが見えないようになっています。
私がつかまえて来ますから、ここで待っていて下さいね」と言い、
さっとタクシーを捕まえておじいさんを乗せてあげていました。
感激して、手に持っていたコンビニの袋を差し出して
「お礼できるようなものがこれしか無くて…」と言うおじいさんに
「ありがとうございます、お気持ちだけいただきます。
実は、私も今同じコンビニでお弁当を買っていたんですよ。
あそこのお弁当は、けっこう美味しいですよね。」なんて言って去って行く女性の手に、
コンビニの袋はありませんでした。
たぶん、おじいさんが自分用のお弁当を差しだそうとしたので、
とっさに優しい嘘をついたのだと思います。

自分はおじいさんがタクシーを止めたいのすらわからなかったので、
自分にとってはちょっと恥ずかしい話なのですが、
あの女性はいい人だったなーと思い出したので書いてみました。


後ろにいたヤンギャルっぽい女の子がいきなり

177 名前:FROM名無しさan[] 投稿日:2006/03/13(月) 23:32:42
スーパーのレジをしてて、今日来た二人組のお客。
見た目はどちらも普通の男子高校生って感じだった。
が、並んだ新人のレジでエラーがでてまま動かない。ベテランのパートさんが気付いて急いでレジを直しに。
それを見て並んでいる二人「あーもう、急いでるんやからさっさとしろよオバサン!ほらほら早く早くー」と、からかうもんだから余計に焦ってうまくいかない。新人も涙目になってた。
そしたら後ろにいたヤンギャルっぽい女の子がいきなり「お前ら子供じゃないねんからちょっとの間くらい待てへんのか?全部が自分の都合で回ると思ってんなよボケ」
と一喝したら二人恥ずかしそうに黙りこんでしまった。結局レジは数秒で直った。
女の子は新人のレジを通る時「あんなんいっぱいいるけど頑張りなよ、泣かんときや」と言ってくれたそう。
人は見た目では判断出来ないなと改めて思った。


中年男性といえば傲慢な人ばかりというイメージ

586 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/10/29(日) 12:08:34 ID:9tRtmj2Y
この間、孫であろう男の子を乳母車に乗せている50歳前ぐらいのおばちゃんと電車に
乗り合わせた。
おばちゃんの降りる駅が近づいてきて、乳母車をドアの方向に移動して電車が止まるのを
待っていると、すぐ隣に同僚らしき人と立ってた50代ぐらいの快活そうなリーマンが、
おばちゃんに話しかけた。
その後、電車が止まり、ドアが開くとそのリーマンは乳母車をひょいと持ち上げて
ホームへ出してあげてた。
リーマンの方はその駅で降りるわけではなく電車の中へ戻ると、おばちゃんは何度も
「ありがとうございます、ありがとうございます」と言ってはお辞儀を繰り返してたよ。
中年男性といえば傲慢な人ばかりというイメージを持っていたけど、あんな光景が
見られてうれしかったな。

俺らはストリート生まれストリート育ち。いつもこの場所でたむろってる。

953 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/01/19(土) 05:23:10 ID:U95deWEvO
俺らはストリート生まれストリート育ち。いつもこの場所でたむろってる。

普段はバカ話してるだけだけど、たまに汚ねぇガキが俺達に何か持ってきたりして、
そういう時はイイあんちゃん気取って笑ったりもしてる。

最近は雪も降ったりして寒くなってきた。俺らはいつものように一列に並んで
ヨソ者が来ないかどうかガンを飛ばしてた。そこに来たのがあいつだ。
いつも辛気臭ぇツラしてトボトボ歩いてるジジイ。
半分ボケかかってるらしく、俺らを見つけるといつも「街に行っても商売できないんじゃ」とかグチを言ってくる。
俺らはいつも「あーはいはい大変だねー」とか、ヨッパライを相手にするようにテキトウに流してた。
それにしても寒い。ジジイがこっちに近づいてきた。そして、こう言った。

「地蔵様も寒かろう」

俺達に、自分の商売道具の笠をかぶせてくれた。端でガン飛ばしてたタカシの分だけ足らなくて、
ジジイのかぶってた笠まで脱いで…
ジジイが消えてから、俺の目から涙が零れ落ちた。
隣街の奴等を一人でフルボッコにしたサトルも、コワモテで恐れられてるトモも泣いてた。

そして決めた。

もう少し夜が更けたら、コッソリあのジジイの家に行ってやろう。
俺らが持てるだけのうまい物でも、あの家のババァが好きそうな和スイーツも持ってってやろう。
それが俺らにできる目いっぱいの感謝だから。


jizou148sv

意見箱とかご意見聞かせて下さい系のハガキが設置してある店舗では必ず書いて出す。 そして良い事しか書かない。

917 名前: 彼氏いない歴774年 [sage] 投稿日: 2013/01/22(火) 10:06:00.50 ID:xGkBiZ/P
意見箱とかご意見聞かせて下さい系のハガキが設置してある店舗では必ず書いて出す。
そして良い事しか書かない。

そこで働いている人とかお客さんのマナーとかを褒めるようにしてる。
大人になると褒められる事ってなくなるから
私がハガキ出した事で一生懸命働いてる人が少しでも認められたら良いなって思ってる。



オフィスビル内のコンビニでバイトしてるんだが、ビルの受付嬢たちがよくお茶とか買いに来る。

423 名前:彼氏いない歴774年[] 投稿日:2010/03/15(月) 18:05:28 ID:iEk3N0RJ
オフィスビル内のコンビニでバイトしてるんだが、ビルの受付嬢たちがよくお茶とか買いに来る。
そのうちの1人が、小柄でいつもニコニコしてて、当たり前だけど顔も可愛い。
なんかうまく言えないけど「人を傷付けなさそう」な人。安心する雰囲気というか。

顔見知りになってレジで軽く「寒いですね」とか話すようになったある日、
就活でスーツ着て歩いてた時に駅で「喪子さん」って声かけられたら、その人だった。
「就職活動?がんばってるね!」って言われて、うまくいかなくて心が弱ってたからジーンとして涙ぐんでしまったw
そしたら受付嬢さんが「どうしたの!」って慌てちゃって、なんか流れで居酒屋に行くことになった。

ものすごい励ましてくれた上、面接対策してくれてめちゃくちゃありがたかった…。
「いつも可愛いネイルしてるのに就職活動中は出来なくて淋しいよね」とか言われて、就活で全然評価されなくて自分は
無価値だと自信喪失してたから、「そんなところまで見てもらえてたのか」とまた泣けてきた。

しかもごちそうになってしまった。しばらくぶりの人の優しさが心に染みた。
バイトで出勤する時に受付の前を通るんだが、受付嬢さんが手を振ってくれるのがひそかに自慢w


このお店、ずっと繁盛してほしいなあ

365 名前:名無しの心子知らず[] 投稿日:05/02/12 21:27:02 ID:AHqeF0/u
1歳4ヶ月の娘の母です。
自分がもともと、子供嫌いなのもあり、人が集まるところへの外出は極力避けていた。
買い物とかは旦那がいるときに見てもらいつつ自分が買い物へ。(週末が主)
でも最近、旦那の仕事が忙しくなりなかなか付き合ってもらえなくなり・・・
先日、スーパーへ行きますた。(子連れで)
最低限の買い物で済ますつもりが、あれもこれもと買う内に大荷物に・・・
カゴに満杯になりました。
レジに行き、カゴを下ろそうとするも、重くてなかなか・・・・
一人必死にレジのテーブルにカゴを下ろそうとしていると、店員の若い男性がさりげなく
下ろしてくれました。
「あ、有難う」と、嬉しさのあまり逆にそっけなくなったかも。
で、会計が済み、レジのお姉さん、買ったカゴを手に、「こちらでよろしいですか?」
と袋詰めするテーブルへ。「あっ、ありがとう」と私。
荷物が重過ぎたので、カートに子供を乗せ、車へ行き、荷物を載せて、子供をチャイルド
シートに載せて、カートを店頭に返しに行ったら、店頭で作業をしていた若い店員さんが
さりげなく手を出して、カートを元の場所に戻してくれました。
「ありがとうございます。」と私。
ちょっとの買い物で3回もありがとうの気持ちになりました。
ほんのさりげないことですが、うれしかったです。
このお店、ずっと繁盛してほしいなあって思いました。
駄文失礼しました。



コミケ帰り、タクシーが信号待ちで止まっていたとき、いかにもイベント帰りのお兄さんがいた。

34 名前:名無しさん@どーでもいいことだが。[sage] 投稿日:2005/11/12(土) 10:55:52 ID:01v87SXs
晴海の頃の話。
コミケ帰り、タクシーが信号待ちで止まっていたとき、
かなり離れた歩道からこちらに向かって何かを
訴えているいかにもイベント帰りのお兄さんがいた。
どうやら
「ドアから スカートの端が 出てる よー」
という身振り手振り。
確かにスカートの一部が挟まっていた。
あわてて引っ張り込み、お兄さんに向かってみんなで頭を下げると
お兄さんはビシッと敬礼して歩いていかれた。
よく考えたら歩道で一人、あの身振り手振りは傍から
見たらヘンな人だったろうに、必死に教えてくれてありがとう。
この時期にくると思い出すなごみ。


息子は抱っこしてウロウロしても、あやしても全く泣き止まなくて、アパートの1階だから上にも隣にも近所中にも響き渡っているわけで

346 名前:名無しの心子知らず[] 投稿日:05/01/27 01:00:36 ID:fOXhitF0
先程の事です。スヤスヤ眠っていたムスコ@8ヵ月が突然泣きだしました。オッパイあげようとしてもダメ。
抱っこしてウロウロしても、あやしても全く泣き止まなくて、アパートの1階だから上にも隣にも近所中にも響き渡っているわけで、
もう必死で泣きやませようとしていました。泣き始めてから30分くらい経った頃、ピンポンとチャイムが鳴りました。
苦情だろうなぁと、かなり欝でドアを開けると、上の住人である年配の女性。私が「うるさくてスミマセン…」と言おうとするのを制して、
『怒りに来たんじゃないのよ。』と笑顔。『ちょっと抱かせてもらえる?』と言われ、ギャンギャン泣き喚くムスコを託すと、
女性が持ってきた毛布でムスコを巻いて『心配だったら一緒にいらっしゃい』と、外へ。
呆気に取られたままついていくと、5分もしないうちにムスコが泣き止み、間もなくスヤスヤと寝息をたて始めました。
『昼間だけでなくて、夜中でも気分転換してあげるといいのよ』と言いながらムスコを毛布ごと私の腕へ。
私は母がいなくて、その上旦那が単身赴任中なのですが、
『よく頑張っているわよね。偉いわ。でも、時には誰かを頼ってもいいのよ。私は他人だけど、たまには役に立つと思うわよ』
…もう涙が溢れてきて止まりませんでした。何もかも1人でやらなきゃって、ずっと溜め込んできてしまって、
育児に息詰まっていて、このままでは虐待してしまうかもと、どうにもならない思いを抱えていました。
本当に嬉しかった。涙でグチャグチャだったり、ムスコを布団に寝かせたりで、ロクにお礼も言えないまま女性は自室へ。
明日は旦那が送ってきてくれた林檎でも持ってお礼に行こうと思います。あっ!毛布も返さなくちゃ。
長文スマソでした。


車運転してたら道路を子猫くわえて決死の覚悟で渡ってる母猫に出くわして

964 名前:ななしのいるせいかつ[sage] 投稿日:2009/08/31(月) 05:51:17
車運転してたら道路を子猫くわえて決死の覚悟で渡ってる母猫に出くわして避けようとして
脇の電柱に体当たり、そのまま廃車で一昨年新車に変えた俺が通りますよっと
新車ローンはキツいが母親の愛情プライスレス


965 名前:ななしのいるせいかつ[[sage]] 投稿日:2009/08/31(月) 07:59:19
>>964さんに幸せや良い事が沢山ありますように


厨房の時に保護したハチワレ君は、小学生にいじめられていたみたい。

769 名前:ななしのいるせいかつ[sage] 投稿日:2010/03/12(金) 16:04:56
厨房の時に保護したハチワレ君は、小学生にいじめられていたみたい。
当時は、田舎の奥まった処に住んでいたので、ふらっと舞い込んできた子に、
ねこまんまとかあげて、住みたいなら住ませていたけど、別に変人扱いもされず。
ただ、近所に猫嫌いなおばちゃんが居たんで、ちょっと鬱だった。

で、ある日その猫嫌いが飛び込んできて、近所で猫がいじめられているから、助けて欲しいって。
現場行ったら、既に子供は居なくなっていて、どぶの中に泥だらけのハチワレ君がショボーン。
保護して、お風呂入れて乾かしていたら、またおばちゃんが来たんだけどね。
猫は嫌いと言うよりも、子供の頃から苦手で怖い。
自分は猫苦手なんで助けられないけど、やっぱり可愛そうで・・・。
自分で出来ない事を、人に頼むのはずるいような気がする、申し訳ないって言って、削り節を置いていった。

おばちゃん、本当にいい人だったんだなぁ。


読者登録
LINE読者登録QRコード
つぶやき
厳選

amazon+
早乙女姉妹は漫画のためなら!? 2 (ジャンプコミックスDIGITAL)


あの頃の青い星1


最新コメント
2ch
このブログは
2ch
2ch.sc
おーぷん2ちゃんねる
より転載しております。

月別アーカイブ
アクセス





スポンサードリンク
  • ライブドアブログ