ほんわかMkⅡ


 □おすすめ
 □更新情報

ほんわかMkⅡです。2ちゃんねるまとめサイト。元ほんわか2ちゃんねる。

ヘッドライン

派遣OLさん



新人の派遣さん。 仕事の要領はいいけど、人の顔と名前を憶えるのが苦手らしい。

740 おさかなくわえた名無しさん sage 2008/05/27(火) 20:23:02 ID:vZng54qn
新人の派遣さん。
仕事の要領はいいけど、人の顔と名前を憶えるのが苦手らしい。
で、顔は憶えてるけど名前は忘れてしまった人に対する説明。

「なんか…切り株に座ってる心優しい妖精って感じで…
 小鳥とか寄って来そうで…うーん…
 助詞がない喋り方しそうなんです。
 俺 動物 好きだ とか…」


そんな失礼な言い方をする方にも笑ったけど、それを聞いて
「ああ○原さんかー」とか普通に受け答えしてる課長にも笑った。


746 740 sage 2008/05/27(火) 21:40:02 ID:vZng54qn
○原さんは、身長がちょっと低め(165cm弱くらい?)で小太りで
無造作に髪を短く切ってて、て小太りで毛深い。おとなしい。

同僚は同僚であっさりと派遣さんに
「××さん、それは妖精じゃなくホビット族っぽいって言うんです」とか返してるしw
おそらく課長(40前)はゲーム好き(今はモンハンに夢中)なので通じたのかと。



派遣OLさんは俺に向かってちょっと赤面しながら断言した。

652 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2009/09/24(木) 21:50:22 ID:YSF30kcr
今朝の話。
俺が連休明けでどうにもしゃっきりしないまま出社をすると、
うちの会社の派遣OLさんとエレベーターでちょうど乗り合わせた。
挨拶がてら、体調どうよ?と話を振ると、ダイエットも順調でちゃんと減量できてます。
とのご返事。
そいつぁなによりだ、ところで今日の朝メシ何食ったの?
と、ごく普通に質問すると、何を思ったかハッと息を飲み俯いて黙っちゃった。
エレベーターを降りた廊下で、彼女は俺に向かってちょっと赤面しながら断言した。
「毎朝バナナ食べてますけど、そういう意味じゃありませんから」


お約束のようにブラウスは第二ボタンまで開けてくれている。

729 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2009/08/06(木) 21:23:55 ID:1baZo2/H
今日の話。
うだるような暑さの中、俺が汗びっしょりで外回りから戻ってくると、
俺宛てに届いたでかい荷物の前で、派遣OLさんがしゃがんで腕組みして首を傾げて固まっていた。
今日の格好はグレーのタイトミニスカートに青いブラウス。
白いストッキングに包まれた細くて長い脚が綺麗だ。
そして、お約束のようにブラウスは第二ボタンまで開けてくれている。
ありがたい。
俺が脚をガン見しながらも「荷物の見張り番ご苦労!」と挨拶すると、
彼女は手のひらを差出しながら言った。
「もうそろそろ拝観料いただきますよ?」


残業中にどこからか手のひら大の蛾が乱入してきた。

581 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2009/08/12(水) 02:33:39 ID:VfgtTIgU
残業中にどこからか手のひら大の蛾が乱入してきた。
バッサバッサと粉を撒き散らしながら次々と蛍光灯にアタック。
でかいんで皆ビビッて見守っている中、派遣のオバちゃんの方へ。
オバちゃんは顔を上げると徐に持っていた検査用定規(30㌢)を
振り上げた。
パシッと音がして空中で蛾を叩いて狙ってゴミ箱へ捨てた。
オバちゃんは終始無言でティッシュで定規を拭くと仕事を続行。

オジちゃんたちは影でイチローと呼んでいる。


派遣OLさんが興味深げに覗きにきた。 今日の服装は黒のタイトスカートにピンクのブラウス。

289 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2009/07/10(金) 21:34:01 ID:1BO2Yose
今日の話。
俺がPCの忌々しい入力作業をしていると、ツンツン派遣OLさんが興味深げに覗きにきた。
今日の服装は黒のタイトスカートにピンクのブラウス。
一見すると学校の先生のような格好だ。
彼女は俺の横にしゃがみこみ、邪魔にならないようにこちらを見上げて話し掛けてくる。
俺は打鍵する手を止め、何の御用かと訊ね、振り向いた。
すると、いきなり俺の視界にボタンを2つ開け大きく開いたブラウスの胸元が飛び込んできた。
タイトスカートもずり上がり、太ももが顕わになっている。
俺がタイトスカートからニョッキリ生えた綺麗な脚に見とれていると、
彼女は少し頬を赤らめながらひとこと呟いた。
「脚ばっかり見てないで真面目にやってくださいよ……」


ウチの会社の派遣OLさんは上気した表情でこちらを振り返り

947 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2010/12/25(土) 22:14:51 ID:alHCdrh2
昨日の話。
夕方、俺が外回りから戻ってくると、少しおっちょこちょいなところがある、
ウチの会社の派遣OLさんが、給湯室の流し台の所で必死になって自分の胸をティッシュで拭っていた。
俺が「お疲れさん。何やってんの?染み抜き?醤油かなんかこぼした?」と問い掛けると、
彼女は上気した表情でこちらを振り返り、自分の胸のところに出来た大きな白くい染みを指してこう言った。
「コールスロー食べてたらこぼしちゃって……これってアレみたいですよね……」


派遣OLさん「遊びの時間はもうおしまい、次はもう遊びじゃないぞ」

837 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2008/08/28(木) 12:33:06 ID:jPu1o+Lh
今朝の話。
朝の挨拶時に件の派遣OLさんに、貴方みたいな(いろんな意味で)楽しませてくれた女性は今までいなかった。
契約期間満了退職は仕方ないが、辞めたあともときどき遊んでくれないか。
という趣旨のことをテンパりながら喋ったら、その派遣OLさんは目を輝かせながらひとこと。
「遊びの時間はもうおしまい、次はもう遊びじゃないぞ」


843 名前:おさかなくわえた名無しさん[死ね] 投稿日:2008/08/28(木) 18:29:55 ID:5QJPHmDq
>>837
素敵


846 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2008/08/28(木) 19:31:06 ID:S6ptvSTB
>837
コノヤロウ お前が憎い。
祝ってやる


いつも隙だらけの派遣OLさんが片付けるのを手伝ってくれた。

443 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2008/07/14(月) 20:53:28 ID:H7XcNk7K
今日の話。
会社で俺が要らないカタログや昔の資料などを整理していると、
いつも隙だらけの派遣OLさんが片付けるのを手伝ってくれた。
今日の格好は白いブラウスを第二ボタンまで開け、細身の黒いローライズ綿パンを腰穿き。
ちょっと胸の谷間がちらちら見え隠れしていた。
俺が、カタログ満杯のでかい段ボールを持ち上げ、ドアに体当たりするようにして開けようとすると、
先回りしてドアが閉まらないように押さえていてくれた。
俺がお礼を言いながらドアを通り抜けようとしたら、俺の段ボールを抱える右手が、彼女の柔らかい下腹部に当たってしまった。
彼女は「ぐうーっ!」と呻き声を挙げて俺を見てひとこと。
「もうサービスしてあげないぞ」


461 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2008/07/15(火) 01:12:45 ID:mGkSDuh9
>>443
おまえは、早くそのOLとの中途半端な関係に決着を着けるんだ!


派遣OLさんは赤面しつつ慌ててスカートの裾の乱れを直しながら

160 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2009/11/04(水) 23:19:50 ID:9Pg5ZNQY
今日の話。
俺がいろんな参考資料を自席の周りにぶっ積んで、PCに向かってプレゼン原稿の作成をしていると、
背後で女性の「ひゃー!」という悲鳴が挙がり、人がすっ転ぶ音がした。
びっくりして振り返ると、うちの会社の派遣OLさんが床におにゃのこ座りになっていた。
どうやら俺の資料を踏ん付けた拍子に紙が滑ったらしい。
フレアスカートがいい具合に捲れ上がり、ストッキングに包まれた太ももが顕わになっている。
俺が太ももガン見状態のまま「大丈夫?俺が悪いんだよね、すいません」とお詫びすると、
派遣OLさんは赤面しつつ慌ててスカートの裾の乱れを直しながらひとこと。
「また恥ずかしいところを見ましたね?」


派遣OLさんがしゃがんで腕組みして首を傾げて固まっていた

729 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2009/08/06(木) 21:23:55 ID:1baZo2/H
今日の話。
うだるような暑さの中、俺が汗びっしょりで外回りから戻ってくると、
俺宛てに届いたでかい荷物の前で、派遣OLさんがしゃがんで腕組みして首を傾げて固まっていた。
今日の格好はグレーのタイトミニスカートに青いブラウス。
白いストッキングに包まれた細くて長い脚が綺麗だ。
そして、お約束のようにブラウスは第二ボタンまで開けてくれている。
ありがたい。
俺が脚をガン見しながらも「荷物の見張り番ご苦労!」と挨拶すると、
彼女は手のひらを差出しながら言った。
「もうそろそろ拝観料いただきますよ?」


俺が朝早めに出社すると珍しく派遣OLさんも早く出てきていた。

63 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2009/12/02(水) 21:28:18 ID:BBJNnixq
今日の話。
俺が朝早めに出社すると珍しく派遣OLさんも早く出てきていた。
派遣OLさんは胸元の大きく開いたブラウスを腕まくりして、一生懸命拭き掃除をしていた。
俺は、応接テーブルを拭いている彼女に近付き、
「おはようございます、朝早くから大変だね」と労いの声を掛けた。
彼女は前屈みになったまま顔だけを上げて、こちらに向けて挨拶を返してきた。
すると、大きく開いた胸元から彼女の胸の谷間がバッチリ見えた。
まさに絶景。
絶景をじっくりたっぷりちゃっかりと堪能した後「見えちゃってるよ?」
と、さり気なく紳士的に教えてあげると、彼女はニヤリと笑いながら言った。
「拭き掃除代わってくれるんですね、ありがとうございまーす!」
もちろん紳士だから拭き掃除を代わってやった。


いたずら好きなうちの会社の派遣OLさん

521 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 21:27:53 ID:Z4fMWf+q
今日の話。
俺が社内でPCに向かって黙々とただひたすら入力作業をしていると、
誰かが黙ってトントンと後ろから肩を叩いてきた。
ふり向くと視界いっぱいにおっ●いが展開していた。
と同時に頬っぺたに人差し指がブスリ。
いたずら好きなうちの会社の派遣OLさんの仕業だった。
俺は頬っぺたに指が刺さったまま、視界の大半を占めるおっ●いに思わず
「すげー……」と呟いてしまった。
それに対して派遣OLさん、ニヤリとしながら一言。
「今日は盛ってますから。嬉しいですか?」


    読者登録
    LINE読者登録QRコード
    つぶやき
    みんなありがとう(*´∀`)



    RSSなど結構むちゃくちゃになってたのでご迷惑かけた方すみません。
    また、ウチ抜けてるぞ!とかアクセス来なくなった!って方はご連絡くださいね。
    外したわけではなくたぶんミスってます。。。
    相互ご希望の方もどうぞ~
    ツイッター・メールどちらでも結構です。
    ちょいと手直し
    2021/11/1
    管理人A




    ついったーでほんわかMkⅡ

    リンクとかの事はこちらに
    あばうとほんわかMk2
    まとめサイトさま最新

    あんてなさま最新
    amazon+
    ラジエーションハウス 6 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)


    ガイシューイッショク!(1) (ビッグコミックス)


    比羅坂日菜子がエロかわいいことを俺だけが知っている。(2) (電撃コミックスNEXT)


    ド級編隊エグゼロス 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

    最新コメント
    アクセス



    あんてなさん


    カテゴリ別アーカイブ
    月別アーカイブ
    スポンサードリンク
    • ライブドアブログ