ほんわかMkⅡ


 □おすすめ
 □更新情報

ヘッドライン

人生



高校生「俺達は現実と言う名のモニターで人生ゲームをプレイしているんだよ」

857 名前:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2009/12/04(金) 19:54:06 ID:afLfn8Ny
仕事帰りすれ違った男子高校生の会話

A「俺達は現実と言う名のモニターで人生ゲームをプレイしているんだよ」
B「人生ゲームどころかジェンガだよ」
A「………」
B「………」
A「えっ」
B「えっ」

Bの人生はだいぶグラグラしてるんだということは伝わった


頭がよくなるとか、それよりも、俺は息子が夢を持てるようになってほしい。

467 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2009/09/23(水) 22:25:17
テレビを見てると「子供のIQを高めるには」だの
「頭のよくなる育てかた」だの。評判を得てるみたいだ。
俺は二度の流産の末に授かった、もうすぐ一歳になる息子がいる。
どうすれば頭が良くなるか以前にまず、神様に感謝したいのは
五体満足で健康に産まれてきてありがとう。そう感謝したい。
頭がよくなるとか、それよりも、俺は息子が夢を持てるように
なってほしい。そして、その夢を叶えるために俺は人生の全力を息子に
捧げたい。俺の人生は泣かず飛ばずで糞みたいだったが、息子が
産まれてくれたおかげで息子の夢の実現を手伝える目標と生きがいが出来た
ことに感謝したい。
大工になりたいと言うのか、又は料理人になりたいというのか。
いずれにせよ、俺は全力で息子の夢を実現出来る努力がしたい。
そして俺が一番知りたいのは、どうすれば頭が良くなるかとか
東大に行けるかではなく、子供が夢を見つける方法である。
なぜなら、俺には夢がなかったからである。

図書館で借りた本に栞が挟まってた。 タティングレースで編んだいかにも手作りっぽい可愛いしおり

198 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2012/12/03(月) 00:55:55.84
図書館で借りた本に栞が挟まってた。
タティングレースで編んだいかにも手作りっぽい可愛いしおりは、
すごく手が込んでる様に見えたから、返却する時に司書さんに頼んだ。
俺より前に借りた何人かのうちの誰かが忘れたものだと思ったので。
「すごくきれいで勿体無いので、できれば返してあげて下さい」
「はい、お預かりします」
自分で頼んでおいてアレだけど、そんなの本来の仕事じゃないだろうに、
いわゆる文学少女がそのまま大人になったみたいなメガネの司書さんは、
愛想良く笑った。きっとこの人に預かってもらえれば持ち主に戻るって、
根拠も無く俺は思った。そういう笑顔だったね。

自分の手を離れて安心してしまい、そんな事すっかり忘れた一ヶ月後の
図書館で、司書さんに話しかけられた。
「あの栞、ちゃんとお返ししておきました」
「あー、ありがとうございます」
「いえ、こちらこそ、ありがとうございました」
「?」
改めて司書さんにお礼言われたのがいまいち腑に落ちなかったが、
その理由は後で解った。
栞は司書さんが自分で本を借りた時に挟んだままにしてしまったもので、
編み物も得意な本人の手作り。その場でお礼を言いたかったけど、
利用者の情報は秘密厳守なので、ひとまず、預かったということにした
というのが真相だった。あれは素で嬉しかった笑顔だったのね。

てなわけで、その司書さんが嫁です。


部下ができた。給料上がった。ボーナスも多分上がる。

433 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2019/12/07(土) 09:54:35.72 ID:o2OndTKL
部下ができた。給料上がった。ボーナスも多分上がる。
持病持ちな上、家庭の都合で残業不可、大学も出てない。
そんな自分に目をかけてくれた課長に感謝。
定時間中は目一杯がんばります。


434 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2019/12/07(土) 09:58:00.74 ID:H+P0dplo [1/3]
>>433
よかったねいい人に巡り合えて
精一杯の努力で勤め上げて
こう言う話好き


サンタさんは本当にいるんだよ、会った事あるよ

591 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2011/11/03(木) 20:02:27.58 ID:g5rysqqu [1/2]
ちょっと上にバイクの話が出てたのと、時期的に近いのもあって昔の話を一つ。

10年ほど前、大学を卒業し、社会人として上京した最初の年。
知らない土地で周囲に気を許せる様な人もおらず、慣れない仕事に四苦八苦していた。
年末も仕事がぎっしり入っており連日残業、折角のクリスマスも職場を出たのは23時頃。
帰りにコンビニで買い物して外に出ると、雪まで降る始末。
いつまでも仕事で成果を上げられず、毎日目の前の業務に忙殺されて、愚痴も相談も聞いてくれる人も見つけられず、
世間は浮かれている中自分は遅くまで残業して、さぁ帰ろうかと言う時に雪まで降って、
寒いやら惨めやら情けないやらで、建物の横の暗がりでしゃがみこんでしまった。

どれ位そうしていたか、突然眩しい光に照らされて思わず顔を上げた。
どうやらバイクが入ってきた様だが、よくよく見ると乗ってる人はサンタの格好をしている。
呆気にとられてついまじまじと見言っていると、それに気付いたかバイク乗りの方は
「メリ~クリスマ~ス」
とにこやかに声をかけてくる。以前呆然として声も出ない私。
「…おや、元気ないね。ちょっと待ってて」
バイク乗りの方はコンビニに入ったと思ったらすぐに出てきて、
「コーヒーとお茶、どっちがいい?
 あぁ、クリスマスプレゼントだから受け取って。しょぼいけど」
つられてお茶を頂いて一口飲んだ。じんわりと暖かかった。
「いや~クリスマスがなんだってんだよねえ
 俺、予定もやる事も何もないもんだからさ、ついついこんなカッコでうろついてたんだ
 そしたら街中での人気っぷりったら。プライベートはからっきしなのにね~」

と明るい調子で話し始めた。
彼の自虐を交えたジョークなんかもあり、ついつい噴き出してしまった。
そんな感じで暫く立ち話をした後、彼はヘルメットに付けていたサンタ帽をはがして、
「ゴミになる様だったら捨ててくれていいよ、手間かけて悪いけど。」
と私に被せて、
「お詫びと言っては何だけど、
 貴方が泣いていた理由を俺が持って行ってあげるよ、なんつってね」
と最後まで調子の良い感じで、バイクで走り去って行った。
帽子の中にはチロルチョコが2個入っていた。


592 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2011/11/03(木) 20:03:24.11 ID:g5rysqqu [2/2]
それから、本当は帰郷する予定もなかったけど
何とか電車を手配して年末年始は実家で過ごし、また頑張ろうと心機一転、戻ってきた。
あの人の乗っていたバイクを知りたくて調べている内に
段々と話せる人も増えていき、仕事も何とか回せつようになり。
なんだかんだで今では夫と2人の子供と平和に暮らせている。

子供にはサンタさんは本当にいるんだよ、会った事あるよと話している。
真赤なバイクに乗ったサンタさんに出会えたお陰で、今のこの幸せがあるんだと思う。

すいません、書いてたらちょっと長くなってしまいました。


妻とは一回り歳が離れてて趣味も好みも全く違う。

484 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2019/12/02(月) 19:01:18.86 ID:JZEv391p0
私が転勤と出張が多くて、子供ができないままずっと二人暮らし。不妊治療に通ってもすぐ転勤だったので、一ヶ所の病院に通えず相談して子供は諦めました。

元々一回り歳が離れてて趣味も好みも全く違う。
結婚5年目だけど、私が麻雀のドラマ見てて、妻は全く麻雀を知らないので「なんか悪いな…」とチャンネルを変えると「えー!なんで!?続きは!?全然意味わかんないけど、なんか面白いから見たい!」と一緒に見てくれるし、

その代わり車の中で妻の好きな最近の全然知らない曲を聞いて「この曲いいね!」と言うこともある。

最近は私が筋トレが趣味で、妻は運動オンチなのに、YouTubeで筋トレ動画を見て、「見て!この人凄いよ!私、昼間この人のばっかり見て、ちょっとスクワットしてみてるの!
フォームおかしくないか見て!」と、私の趣味を凄くわかろうとしてくれる。

でも正直妻はショートカットでターミネーターの男の子みたいな外国人顔のイケメンなので、妻の方が格好いい…。
ロングの時可愛かったのに、なんかイケメンになってしまった。


姉に、「なんで女は男に収入を求めるのか」と聞いてみた

952 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:19/11/30(土)00:16:29 ID:qh.oy.L3
昔付き合ってた女にプロポーズして、収入を理由に断られて1年くらいやさぐれていた時期がある
同時期に婚活で首尾よく男(しかも公務員)を捕まえてきた姉に、「なんで女は男に収入を求めるのか」と聞いてみた
自分でもそれが八つ当たりだと分かっていたが、どうにも苛々が止められなかったんだ
どうせ「お金じゃないよ」とか「頼りがいガー」っていう代わり映えのない返答がくるもんだと身構えていたんだが、姉から返ってきた内容は思ったのと違った
姉はきっぱりと「保険」だと言い切った
何の保険かと思ったら、男が家事をしないできないタイプだった場合の保険らしい
今まで数人と付き合って、まともに自炊能力があったのはほぼ皆無だったそうだ
そして家事をしない奴に限って折半したがる傾向にあると
「一応最低限の家事能力があるという男性を選んだつもりだけど、これで申告したほど家事がこなせなくても、その分家計に貢献してくれたら納得できる」
「家事を分担できるなら生活費も折半するし」
「収入が同レベルなのに家事も育児もしてくれない人と支え合うことはできないでしょ」
ということらしい
家庭への貢献率を金と家事とで考えた場合、姉の感覚では男は家事ができないタイプが多いので、最初から割り切って男には収入を求めるそうだ
もし家事能力が高い男がいたなら、そいつが自分より収入が低かろうが結婚しただろうとも
この話を聞いて、そういえば俺は元カノに弁当を作ってもらったことはあっても逆はなかったなと思った
男が家事する姿を見せることで、女は安心するのかもしれないと姉の話を聞いて感じた
それからはできる限り自炊するようにして、下手くそながら弁当も会社に持っていくようにした
休みの日に掃除グッズを買って、今までおざなりだった水回りや細かいところまで掃除した
洗濯物もコインランドリー任せにせずに、タグを見て洗濯機を回すようにした
他にも色々
そのうち野菜はどこが安いとか、日用品を買うならどこの店がいいとかが分かるようになってきた
休憩中の雑談で、しつこい油汚れを氷で落とすやり方を話したら、おばちゃん達に大ウケした
異性の同僚と弁当に向いたおかずやレシピの話をするようになった
で、気づいたら彼女ができてた
ちなみにプロポーズも成功した
今度俺の親に会ってくれることになってる
年収がイマイチでも、他で補えば嫁は来るんだなぁ
女にとっての頼りがいとか包容力って、金だけじゃなかったんだ
俺だって元カノの弁当は素直に嬉しかったし
同じものを返してやろうと考えなかったあの時の俺は馬鹿だった、フラれて当然だよな
これ以上は失敗しないようにしたいし、あと昇給の為に資格取得を頑張る


なんで歳とると寝れなくなるんだろ?

51 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2019/12/01(日) 11:34:17.57 ID:uqNDydml
20代の頃は仕事休みの日は10時間とかいくらでも寝れたけど、40代に入ったら休みの日でも6時間寝たら自然と目が覚めて、目が覚めたら二度寝ができなくなった。
なんで歳とると寝れなくなるんだろ?


52 名前:おさかなくわえた名無しさん[saga] 投稿日:2019/12/01(日) 12:47:58.29 ID:z7bNGdtV
>>51
>6時間寝たら自然と目が覚めて
  ↓
わかる!あれはなんで何だろ?何時に寝ても6時間後に目が覚めるww
若い頃に休みの日とか昼過ぎまで熟睡していたのがウソのようだ



四歳の倅が、幼稚園で同じクラスメートとラブラブになっとる(´・ω・`)

929 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/12/14(火) 14:31:57
四歳の倅が、幼稚園で同じクラスメートとラブラブになっとる(´・ω・`)
そんな事教えた事も無いはずなのに、花を贈りたいとか言い出すんだよ
嫁も軽くキレた。私も貰った事ないのにと(勿論その矛先は俺)
しかも花屋に連れてったらチョイスはバラww 棘があるとは知らなかったらしく、すぐ諦めてくれたけど20年早ええ

その後、お礼の手紙もらってきた。ママを通さず、その娘さんが自力で書いたやつを

で、まさかと思ったら、書いた。倅が返事を書いた
しかもこっそり書いた。折り紙の裏に書いて、折り畳んで、さらに折り紙でどんぐりを折って、手紙はその中に入れた
自分の名前もろくに書けないくせに…つーか、どんな大きな紙を渡しても、字のバランスが取れなくて、いつも全部書ききれない奴が
俺はその手紙は見なかったし、嫁にも見るなと言った。当然だ。しかし俺は昨夜、嫁より先に寝てしまった…

嫁の奴、手紙を開けて読んだ上、証拠写真まで撮りやがった orz

そりゃまあ、貴重な子供の成長記録だけど…俺は男の友情にかけて、あの手紙を嫁から守ってやるべきだった…
嫁が見せてくれた手紙には、折り紙の裏に28文字、名前とメッセージが今まで見た事ないくらい整った字で書かれていた
ハートまで4つ描いてある。倅が描いたハートを見るのも初めてだった


倅よ。いいんだけどな。人生でモテ期というのは、三回しか来ないらしいぞ


ガラクタの山を見つめながら一人で飲んでます

295 :ガラクタ屋 :2006/07/19(水) 15:26:12 ID:izKf8Gf0
 4年前に両親に相次いで先立たれた農家の次男の俺、農地や家屋は年の離れた兄が引き継ぎ、
俺はテナントが夜逃げして廃墟になったスタンドを相続した。
整備の専門学校を出て修理工の職を転々としていた俺は、アパートを引き払い、スタンドを根城に
ポンコツを修理してオークション会場やヤフオクに回し細々と生活していた。
東北地方の主要国道沿いなので原付や小型二輪に荷物を満載して北海道を目指す旅人の通過点となっている。

一昨年の丁度今ごろだったと思う。
朝起きて外に出ると荷物を満載したメイトとその脇に蹲っている人影があった。
「おはよう~これから北海道ですか?」
と声をかけると、眠っていたのだろうか、背中をびくっとさせこちらを振り向いた。
振り向いた人影は薄汚れた女だった。何でも2~3k手前でパンクして強引に走っていたらチェーンが外れ、
ここまで押してきたようで、俺のガレージの前まで来てここなら何とかしてくれると思ったらしい。
「あの~あまりお金が無いんですけど、いくらくらいで直りますか?」
彼女は財布を覗き込みながら俺に尋ねた。
メイトを見てみると刷毛で白く塗られてはいるが、どうみても10年前の型だ。
チェーンのカバーを外して見たら赤錆びたチェーンと歯が磨り減ったスプロケが出てきた。
見なかったことにしようか?そんな思いが脳裏をよぎった。

「少なくともチェーンとスプロケを換えなきゃこの先不安だね。タイヤもワイヤーが出てるし・・・」
俺の言葉に彼女は俯いてしまった。
「あと1時間もすれば取引のあるバイク屋が開くから聞いてあげるよ。」
俯いてる彼女に缶コーヒーを手渡し、地べたに座り込んだ。
彼女は緑(マキバオーに似てたから)横浜の21歳、専門学校卒業後リクルートに失敗し、フリーターしてたが、
牧場での仕事に憧れ何も考えずに家を出てきたらしい。
ヤマハメイトはバイトしていた新聞屋の払い下げを貰ったとのこと。
話をしているうちに、彼女の薄汚れた顔と服と臭いが気になったので俺はシャワーを勧めた。


続きを読む

やっと気が付いたか・・。気が付くのが遅いぞ・・・

915 名前:名無しの心子知らず[] 投稿日:04/11/16(火) 17:39:32 ID:jK7Ut2ae
『あ~ヒマだな~・・そうだ、宿題しようっ、あとがラクだし』

やっと気が付いたか・・。気が付くのが遅いぞ、もう4年生じゃないか・・。


916 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:04/11/16(火) 22:38:22 ID:EDoDiDX+
>915
気付いてよかったねw


個人アカウント自体も消えている。 さとみが心配で仕方ない。

483 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:19/11/16(土)11:50:02 ID:KS.pe.L1
優しくて可愛らしかったクラスは違ったけど高校時代の部活が一緒の、石原さとみ似の同級生(以下さとみ)がいた。
軽音楽部でさとみはキーボードを担当していて副部長になり、彼女は部のマスコット的存在だった。

さとみは短大卒業後に保育士となったが、SNSで知り合った関西(私達は関東)の経営者と交際を始めて、ヘリコプターでプロポーズされゴールイン。
さとみは保育園を寿退社して関西に引っ越して、式(関西)も誘われたがかなり豪華だった。
旦那さんも良心的で素敵な式だった。

だがその数ヶ月後、イメージコンサルタントとして企業セミナーとやらを告知していたが、さとみは詐欺紛いなやつだとネットで話題に。
それがきっかけだからか突然さとみのSNSが全て更新がない。

心配になりLINEしてみようとするも個人アカウント自体も消えている。
さとみが心配で仕方ない。


30になったのを機に婚活を始め、婚活パーティで知り合った男性と先日3回目のデートをしてきた。

458 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:19/11/15(金)19:03:27 ID:BG.sz.L2
30になったのを機に婚活を始め、婚活パーティで知り合った男性と先日3回目のデートをしてきた。
映画の趣味が似ていて、感想を言い合うのが楽しくて、話し方も嫌味がなく気が合いそうだった。
が、年齢だけ少し気になっていた。
できれば5歳上ぐらいまでがいいなぁと思ってたから、10歳年上ってことだけがちょっと引っかかっていた。
でももう少し付き合ってみて、それが気にならなかったら結婚もアリかな、って。
大学はマーチ、勤務先は有名ではないけど公共事業を扱う安定企業、次男坊・・・と
私のスペックならこれ以上を望むのは贅沢かもと思ったし。
ところがその3回目のデートの時に、いきなり予告なく母親が付いてきたんだ。
待ち合わせの喫茶店で二人並んで座ってて、ビックリしながらも向かいの席に座ったら
「この子が三度もお会いしたいって言う女性なんて初めてなもんですからね^^」とか言われた。
「だから一度お会いしておかなければと思って^^」って、終始笑顔。
そこからは私が口を挟む隙がないぐらい、母親がひとりでしゃべってた。
しかもその内容が
「あなたも三度も会おうと思うぐらいだから息子に少なからず気持ちがあるってことだわね?」
「なら結婚も視野に入れていると思ってよろしいかしら?」
「結婚したら奥さんになる人にはこれだけは!ってお願いしたいことがあるのよ」
「まずこの子にお魚を食べさせるときは骨はちゃんと取ってあげてね。この子喉が弱いから刺さったりしたら大変でしょ?」
「この子、目を離すとすぐ夜更かしするから、11時には寝るように注意してあげてね」
「この子のお祖父ちゃんがね、お風呂で倒れてそのまんまだったのよ。怖いでしょ~?だから冬場はお風呂場の温度には気を付けてあげてね」
・・・なんか他にも色々言ってた。
隣で彼は穏やかな顔をして、時々頷いてた。
静かになったところで「では、失礼します。次はないと思います」って言って帰ってきた。
偶然その喫茶店で友人がお茶してて、私に気付いて様子を見てたらしく
次の日に「何があったの?あんたずっと埴輪みたいな顔してたけど!www」
って言われてそのまんま話したら大爆笑されたわw
たった1回で結論出すのもなんだけど、もう婚活やめた。
赤い糸が誰かと繋がってることを信じることにする。


459 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:19/11/15(金)19:18:14 ID:bQ.23.L2
>>458
婚活っていわば同志を探す旅だからそれで良いと思うよ
自分が相手に対して納得できるか互いに吟味してナンボ
私の旦那は10歳上だけど、こんな人だったら絶対結婚しない。

婚活が悪い訳では決してないけど、良くも悪くも色んな人に当たる
自身の生活を充実させると良いご縁も広がっていくよ、今を楽しんでね


460 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:19/11/15(金)19:42:37 ID:08.u0.L8
>>458
いやー、笑わせて貰った、そりゃ埴輪にもなるわな
他人事だとめっちゃ面白いけど、当事者はたまらんだろな
朝活とかサークル活動とかで自分も楽しみながら交遊関係をひろげたりなんてどうかしら


恥ずかしながら、自殺を図って失敗。

834 :優しい名無しさん:2007/04/19(木) 14:18:01 ID:X2iB2V2H
恥ずかしながら、自殺を図って失敗。
病院を退院する時、
「悩みから解放されて眠っているあなたは、とても綺麗であのまま眠らせておいてあげたかったけれど。ボクは医者だからね」
とお爺ちゃん先生だったけど、綺麗なんて言われた事が無いので嬉しかった。
その後、私を真っ直ぐに見て

「生きなさい」

と言ってくれた。
もう何年も前の事だけれど、辛くなったら思い出す。



一人暮らしだった爺さんは子供好きで、ちっちゃい頃の俺もよく遊んでもらってた。

235 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2011/10/09(日) 01:29:05.36 ID:p1guwU93
俺の近所に住んでた爺さんの話。

一人暮らしだった爺さんは子供好きで、ちっちゃい頃の俺もよく遊んでもらってた。
ある時、爺さんの家で見た暴れん坊将軍(だったと思う)の1シーンで
老中と主役が「じい」「若」と呼び合うのを二人で真似して
俺「じい!今日も遊びに来たぞ。」
爺「若、よくぞいらっしゃいました。」
なんて呼び合って遊んでいた。
そんな関係は俺が他県の大学に進学するまで延々と続いていた。

卒業後に実家に戻ってきたらなんと「じい」が脳卒中やって入院中だという。
さっそく見舞いに行ってみたら「じい」はたくさんの管に繋がれてベッドに横たわっていた。
看護士の話では外界からの刺激にはなんの反応も示さない状態だと言う。
俺は「じい」に呼びかけてみた。
「じい、俺だぞ。覚えてるか?」
ダメもとのつもりだった。・・・が、次の瞬間、閉じられていた「じい」の目がカッと見開き
そして今まで昏睡してたとは思えないようなハッキリとした声で喋った。

      「若、ご立派になられましたな。」



242 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2011/10/09(日) 08:07:56.75 ID:7hEERHta
>>239
蛇足かもしんないけど。

---------------------------------
もう意識が戻ることはないと聞かされていた俺、そしてソレを言った当の本人である看護士。
二人して悲鳴をあげるほどビックリした。付き添いで来ていたオカンなどは腰を抜かしたほどである。
直ちに医師が呼ばれ「じい」の意識回復の検査が行われたが、その頃には再び「じい」の目は閉じられていた。
そして結局、それっきり目覚めることのないまま半月後、「じい」は永遠の眠りについてしまったのだった。

後に医師から聞かされた話なのだが、「じい」が脳に負った障害は重く、そこから意識が回復した例は
聞いたことがない、というかまずあり得ないということであった。
だがあの場にいた俺は、オカンは、看護士は、確かにその《あり得ない事態》を見た。そして聞いたのだ。
「アンタに会うために目を覚ましたんだろうね。」 とは腰を抜かしてたオカンの談である。

そして「じい」の残してくれた言葉に恥じぬようになろうと心に誓ったものの
結局こんな時間から2chに入り浸ってるような、天国の「じい」に申し訳ない俺なのであった。


読者登録
LINE読者登録QRコード
おーぷん2ちゃんねる
規制画面がとっても優しい
おーぷん2ちゃんねる
http://open2ch.net/menu/
つぶやき
復調しました。みなさま励ましのお言葉ありがとうございました^^


ついったーでほんわかMkⅡ

リンクとかの事はこちらに
あばうとほんわかMk2

逆アクセスはこちらから
 νほんわかランキング(*´∀`*)
厳選
amazon+
ハレ婚。(17) (ヤンマガKCスペシャル)
amazon-
Black Jack―The best 14 stories by Osamu Tezuka (15) (秋田文庫)
最新記事
2ch
このブログは
2ch
2ch.sc
おーぷん2ちゃんねる
より転載しております。

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセス

アクセスランキング 

スポンサードリンク
  • ライブドアブログ