ほんわかMkⅡ


 □おすすめ
 □更新情報

ヘッドライン

(´;ω;`)



書斎とは男の城である。

10 名前:名無し@話し合い中[sage] 投稿日:2006/10/31(火) 22:39:19
書斎とは男の城である。
何者にも邪魔されず思考したり、読書したりする。
仕事の疲れを癒し、家庭の喧騒から逃れる憩いの場。
新築のこの家の中で、唯一タバコが吸える場所でもある。
狭いながらも俺にとっては一番落ち着く場所である。
今日もまた俺は書斎で読書をしている。
かねてから読みたかったベストセラーだ。
すると娘が書斎のドアを激しく叩き、俺を呼ぶ声がする。
「おとーさん!早く出て!おしっこもれちゃう~」


帰宅すると、 「お父さん!タバコ出して!」と小学校低学年の娘がすごい剣幕でまくしたてた。

360 名前:癒されたい名無しさん[sage] 投稿日:2014/04/13(日) 19:35:04.95 ID:QCSxY5Z0
おれんちの実話。

ある日おれが帰宅すると、
「お父さん!タバコ出して!」と小学校低学年の娘がすごい剣幕でまくしたてた。

わけがわからないままタバコを出すと、
さっと取り上げて駆け出し、一目散にゴミ箱に放り込んだ。

「おいおい何すんだ?」と聞くと、「お父さん死んじゃうよ!」と涙目の娘。
どうやら学校で「タバコ吸うと早死にする」みたいな授業があったらしい。

なんだかとっても温かい気持ちになった。
でも、タバコはやめてないけどね。


小さい頃から自分の名前が嫌いだった。

881 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:04/03/11 19:53 ID:7IYFgo+o
小さい頃から自分の名前が嫌いだった。
周りの子は、みんな凄くかわいい名前で、子供ごころにものすごく羨ましかった。
私の名前は、ちゃんづけで呼んでもださいし、呼びすてにもゴロが悪くてイマイチだった。
だから、本当に大嫌いだった。なんでこんな名前付けたんだろうってずっと思っていた。

小学校だったある時、母親と大喧嘩をした。
「なんでこんな変な名前付けたの!?兄弟もいないし、一人っ子でつまんなくて、しかもこ
んな名前だなんて最低!」 たぶん、こんなようなことを言ったんだと思う。

すると、いつもなら私以上の勢いで言い返してくる母が、黙ってしまった。そしてそのまま何
も言わずに寝室へ。
いつにない状態に混乱しつつも、私は悪くないもんと意地をはっていたら、ソファに座ってい
た父がぽつりといった。

「お前の名前はな、魂が三つっていう意味なんだ。お母さんは、お前を生む前に2回流産して、
それでやっとお前を授かったんだよ。」

母が流産していたなんてまったく知らなかったので、その時私は、怒りも忘れて本当に驚いた。
驚きすぎて、何もいえなかった。

「お前には、その2人の子がいつも一緒にいてくれるように、例え何があってもお前は一人じゃ
ないんだよって、そういう意味でお母さんと一緒に名前を考えたんだ」

そう言っている父もどこか寂しそうだった。その時初めて、私は父や母にとって、踏んではいけ
ない地雷を踏んでしまったことに気づいた。

お父さんお母さん、ごめんなさい。
今はこの名前、ちゃんと大事にしています。彼氏にも大切に呼んでもらってます。


あああ~うちの猫もゴキたまにプレゼントしてくる・・・。

806 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:04/02/14 13:18 ID:/w7qEkWf
あああ~うちの猫もゴキたまにプレゼントしてくる・・・。
持って来てもなかなか私に渡さずじーっとしてるので
気づかないと食べてしまうので(嫌過ぎ)じっとしてる時は
すぐ口を開けて確認してしまう。
でも私本気でゴキ苦手なんだーーー止めて欲しいー!
一応もらった後泣きながらお礼言ってもういいからねと言うけど止めないなあ。
もっと本気で言わないとダメなのかな?


807 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:04/02/14(土) 13:42 ID:u8fW+Duo
>806
飼い主たん、泣いて喜んでるにゃ。
おいらの口の中にもっと入ってたら、もっとあげれるのににゃ。
いっぱいあるとこ知ってるから、また取ってくるにゃ。

808 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:04/02/14(土) 13:58 ID:ZnWOyNh7 [2/3]
うちも五木退治にけしかけて、物凄く応援してたら、
一度となりの部屋から、
めちゃめちゃウキウキキラキラした目で
くわえて持って来てくれた事があったなあ…(トオイメ

810 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:04/02/14(土) 16:08 ID:R50xGAMK [2/2]
>>808
かわいいなぁ。
猫って、褒めたり応援したりするとソノ気になるよね。
あんまり好評でないカリカリを前に不満げな猫に向かって
「おいしそうだねぇ、ごはん。いいねぇ」と言ってたら
全部食べたよw


出世払いを約束して叔父さんから300万円借りた

349 名前:癒されたい名無しさん[sage] 投稿日:2013/11/20(水) 14:39:38.52 ID:i4mX8sq9
7年前、出世払いを約束して叔父さんから300万円借りたことがあります。
マリンスポーツに嵌っていた時期があり、それらの費用にすべて使い果たしました。
当時あろうことか、就職落ちして浪人状態の中、アルバイトで返済費用を毎月叔父の口座へ入金し
好きだったサーフボードも止め車すら売って生活するなど追い込まれた日々でした。
そんなある日、叔父が体調を崩し入院したとの一報が入りお見舞いへ行くと、自分が想像以上にやさしく応対してくれ
なおかつ手を握りながら、帰り際の自分に叔父はこう言いました。「貸した金はもう返済しなくていい、これは俺から○○○への投資のようなもので
例え戻らなくても身内の大切なお前だから諦めがつくし、もったいないとも思わんからな。気にせず仕事しろ」
それから、数日後急変した叔父は亡くなってしまい、叔母さんからこんなことを言われました。
「今まで返済してくれた100万円あまりは、すべてあんたに渡すからね。あの人はそう言って、ずっとあんたの就職を願ってたのよ・・・」
そのばで自分は無言で黙り込んでしまい、叔父のやさしさに心を打たれました。その後、就職も決まり現在に至りますが
懐の深さというか、こういう人に自分もなりたいと思っています。


ハッキリと愛してるって言ったのに

227 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2019/02/01(金) 22:25:17.32 ID:MhZIfv3Na
少しばかり酒の力を借りてハッキリと愛してるって言ったのに「だめ!今日は一本だけだよ!」って言われて唖然としました



いつもうちの車庫で寝ている野良猫が地震の2日前からパタッと来なくなった。

33 :おさかなくわえた名無しさん :2007/03/28(水) 12:07:38 ID:9rtNhopr
いつもうちの車庫で寝ている野良猫が地震の2日前からパタッと来なくなった。
地震が来るのを察知してどこかへ逃げているのか地震に巻き込まれて
動けなくなっているのかわからなくて心配していたけど、
今朝新聞取りに玄関に出たらちょっと枯れた声でにゃーにゃー鳴いて
俺を呼んでた。何でかわからないけどそいつを見てたら涙が出てきた。
勝手に人の家の車庫を寝床にしているくせに俺が車に乗ろうと車庫に近寄ると
シャーシャー威嚇するずうずうしい奴のくせに。弱弱しい声出すな。泣けちゃうだろ。
これだけ心配かけたんだからちょっとは撫でさせろ。
今お前が安心しきって寝ている寝床も俺が用意したものなんだぞ。
本当にずうずうしい奴だ。

猫も車庫の持ち主も無事でよかったね。


毎年バレンタインにチョコレートをもらえないおまいらに知恵をさずける。

473 名前:水先案名無い人[] 投稿日:2008/02/03(日) 18:05:27 ID:vPh358XM0

毎年バレンタインにチョコレートをもらえないおまいらに知恵をさずける。

 1、かわいい女の子がバイトをしてるコンビニを探す
 2、そのコンビニでバレンタインのチョコレートのみを購入
 3、レジで袋はいりませんと言って精算を済ませる
 4、商品を受け取らず外にでる
 5、店員の女の子が商品のバレンタインチョコを持って追いかけてくる
 6、商品を手渡されるときに「エッ、オレに。ありがとう。」と言って受け取る

こんな感じだ。受け取り場所のシチュエーションなどは各々考えよう。
近くに公園があれば、公園でも良し。店の前が横断歩道なら信号機が変わる直前にもらい。
「ありがとう。」と言ってダッシュで横断歩道を渡るなども良いだろう。
ガンバッテくれたまえ。ステキなバレンタインをおまいらへ。





大学卒業して、故郷へ帰るという女友達を羽田まで送っていった。

871 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:04/03/11 15:06 ID:j+Cv3uty
大学卒業して、故郷へ帰るという女友達を羽田まで送っていった。すごく気が合う女の子で、
4年間ずっと一緒だったけど、お互いに異性としては意識せず、お互いの恋愛の悩みとかを
話し合ったりした。最後の1年は二人ともフリーだったけど、今さら恋人同士になるのも照れ
くさいのか、気持ちを口にすることはなかった。最後のクリスマスも二人で過ごしたけど、
友達以上の関係にはならなかった。

空港でかなり早めにチェックインを済ませて、あっちこっちぶらぶらしてるうちに、搭乗手続きの
時間が近くなった。彼女は急に口数が減り、手を握ってきた。思えば、4年間で手を握ったのは
初めてだった。そして彼女は「今日帰るのやめようかな」とぽつりと言った。「だってもうチェックイン
しちゃったし、もったいないじゃん」と、俺は心にもないことを言った。「そうだね」という彼女は
俺の手を強く握った。

いよいよ搭乗手続き開始のアナウンスが入り、彼女は「じゃあ、元気でね」と言った。今しか
ない、今言わなきゃ一生言えない。心臓が爆発しそうなほど高鳴り、俺は「待って」と言った。
「え?」と俺を見つめた彼女の顔は嬉しそうだった。俺は思い切って言った。

「君が好きだ」
「はぁ?」
「君が好...」
「やめてよ、あははははっ」

彼女は緊張の糸が切れたように爆笑し、嫌だ嫌だと笑いながら手を振って行ってしまった。実家に
着いた彼女からのメールの最後に、「気持ちは嬉しかったけど、ああいうのは困ります。4年間の
楽しい思い出を壊さないようにしましょう」と書いてあった。顔から火が出るほど恥ずかしかった・・・。


小さい頃、とても綺麗な叔母がいた。親父の妹なんだが、いつも綺麗な格好をして、おふくろとは全然違う 匂いをさせていた

866 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:04/03/11 11:02 ID:3T/qo3Y8
小さい頃、とても綺麗な叔母がいた。親父の妹なんだが、いつも綺麗な格好をして、おふくろとは全然違う
匂いをさせていた。兄にも優しかったが、特に俺に優しく、いつもたくさんお小遣いをくれた。おふくろはいつも
ちょっと冷たく当たっていた。大人になってから聞いたら、叔母は俺を養子にしたいと盛んに親父に頼んで
いたらしい。これでおふくろの態度のわけが分かった。

叔母は、60近くになっても上品で、綺麗な人だったが、ある年の大晦日に急死してしまった。一人暮らしの
マンションで、風呂に入っている最中に心筋梗塞を起こしたらしい。ダイニングテーブルの上には一人分の
ご馳走が用意されていて、冷蔵庫にはシャンパンが冷えていたそうだ。風呂から出たら一人で年越しを
祝おうと考えていたのだろう。養子にはならなくても、もっと頻繁に顔を出してやるべきだったかなと、
少し後悔した。


867 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:04/03/11(木) 13:38 ID:Ww0roC9c
>>866
でもさ、子供をくれって言う小姑の所へ
頻繁に顔を出す息子を見る母親ってのも切ないと思う。
行かなくて正解。


869 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:04/03/11(木) 14:11 ID:RIaFL7zg [2/2]
>>866
なんつうか・・・悲しいなあ。年くってから一人で年越しする気持ちって
どんな気持ちだったんだろ。



祖父が戦死したセブ島行ってきました

635 名前:gvじゅmk[age] 投稿日:2001/06/06(水) 18:31
祖父が戦死したセブ島行ってきました
こんな遠いところで死んだのか
悔しかっただろうと思いました
今の自分と同じ年齢で戦死した祖父はどういう気持ちだったろう
志なかばで戦死したたくさんの人達が託したものは
自分達はちゃんと受け継いでいるだろうか

「遠い祖国の若き男よ、強く逞しく朗らかであれ。
  なつかしい遠い母国の若き女達よ、清く美しく健康であれ。」

この一文があの世代の人たちのすべての根底にあったのではないでしょうか


うちの両親は見合い結婚だった。愛はあまりなかったらしい。

654 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:04/03/23 01:39 ID:R5M97jrW
うちの両親は見合い結婚だった。愛はあまりなかったらしい。
小学生のとき、母に離婚しようと思うと告げられた。
私は悲しくて、でも涙を見せたくなくて声を殺して泣いた。
母はその姿を見て離婚するのをやめたらしい。

時々、母が実家に電話しているのを聞いた。
こっちには仲のいい友達もいない。兄弟のあんた等さえ尋ねて来てくれない。
それどころか、電話をかけてもいつも兄弟間の愚痴ばかり聞かされる。
姉さんなのになんの心配もしてくれないんだね。と泣いていた。

中学に上がって祖母にいじめられていたのを知った。
父親と仲が悪く時々喧嘩していたのも知った。
母は私達を育てるのに忙しく、父も祖母も私達の面倒をまったく見てくれなかったので
趣味も持てず、遊びに行くことさえできなかったらしい。

私が泣いたせいで母はこんな生活をずっと我慢していたのかと思うとすごくせつなくなった

https://life3.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1079060188/

先日、友達の女の子の結婚式に招待された時の話。

307 名前:癒されたい名無しさん[] 投稿日:2012/08/01(水) 01:00:54.31 ID:n+24M1qP
本人から笑い話にしてもいーよと言われてるので書きます。
先日、友達の女の子の結婚式に招待された時の話。

本人から聞いたのか、共通の友人から聞いたのかあやふやだけど、その子は物心つく前にお母さんが亡くなっていて、
父親に育てられたみたいな話は耳にした事があった。

式後に聞いた話だけど、何かの映画か小説かであった、余命を知った母親がまだ小さい子供のためにビデオメッセージを残すみたいな事を
その子の母親もやってたそうだ。
と言っても何百本もって訳じゃなく、絵本を読み聞かせるビデオや、小学校卒業ぐらいまでの毎年の誕生日メッセージぐらいだったらしい。

その中にひとつ、「娘が結婚したら一緒に見て」と父親が渡されていたビデオがあったそうだ。
思い出して辛いのか、友人の父親はあまりビデオを見たがらず、祝福してくれる皆とならって事で、結婚式でそのビデオが流れる事になった。
2人もそのビデオを見るのは初めてだったそうだ。

そんな説明を少し司会者がしてたものの、旧友との話に花が咲き、お酒も入って軽く聞き流してた所でビデオが流れ始めた。
自分と変わらないぐらいの年の綺麗な女性が映り、「○○ちゃんおめでとー!」ってクラッカーをパーン!と鳴らす。
「○○ちゃんは何歳で結婚したんだろう?きっとママに似た素敵な女性になってるんだろうねー。」と、アットホームなホームビデオって感じ
で、ほのぼのVTRが流れる。
時折冗談を交えて、しんみりする雰囲気じゃなく、新婦も招待された人達も笑顔で見てた。

5分くらいメッセージが続き、ビデオの中の女性は言葉を探すようになり、そろそろ終わりかなと思った頃、「後・・・」と少し間が空いて、
「最後に、○○君(新婦の父親)、○○ちゃんを立派にお嫁に出してくれてありがとう。」

娘に宛てたメッセージとはまた違う、凄い優しい笑顔になって、メッセージは続く。
「○○君の事を愛してます。」
「きっと、お腹が出ちゃってる○○君を、もしかすると頭が寂しくなってるかもしれない○○君を、今でも愛してます。」
「いつかおじいちゃんになる○○君も、ずっと愛してます。」
少し俯いた後、照れくさそうな顔をして画面に手を伸ばす女性が映り、ビデオは終わった。

ほのぼの雰囲気だったのが一変、式場は静まり返って、みんなプルプルし始める。
そんな中、堪えきれなくなったんだろう、突然新婦の父がテーブルに突っ伏し、口を手で塞いで嗚咽を漏らしだす。
新婦も涙で顔をくしゃくしゃにして駆け寄り、突っ伏した父親を抱きしめて大号泣。

つられてほとんど全員と言っていいぐらいの女性客が泣き始め、男性客も涙こらえるのに必死。
妙な雰囲気に子供が大声で泣き出し、まるで葬式のクライマックスみたいなカオスな状況にw

そんな状況をまずいと思ったのか、司会者が「本当に素敵なメッセージでしたー。引き続きお食事をお楽しみくださーい。」と〆にかかる。
暫くお通夜状態だったものの、徐々に平穏を取り戻し、ようやく元の結婚式らしい雰囲気に戻った所で新婦父の挨拶に。

新婦の父は明るいガテン系って感じで、あまり人前で泣くようなキャラじゃないんだろう、失態を見せてしまったと思ったのか、妙にテンシ
ョン高いスピーチを始める。
最後は「私も○○(新婦母)を愛してまーす!」と新日の棚橋パフォーマンス(知らない人ごめんなさい)で若干会場を引かせたものの、
照れ隠しに無理してテンション高く振る舞ってるのを皆分かってて、何とも言えない良い雰囲気で式は終わった。

ずっと鳴り止まない拍手と、新婦より幸せそうな新婦父が印象的だった。
色々あってちょっと疲れたけど、この結婚式は一生忘れないと思う。


祖父が認知症だ。 俺が誰なのかもうわからない

299 名前:癒されたい名無しさん[] 投稿日:2012/06/16(土) 04:55:07.38 ID:W+dicF8/
俺の祖父が認知症だ。

俺が誰なのかもうわからない。毎回見舞いに行くたび俺を見ては「だれですか?」と聞いてくる。

しかし、俺の息子を俺だと思っているらしくとてもやさしい顔で俺の名を呼びながら頭をなでる。
それはとても綺麗でほのぼのとする光景で・・・・

自分がどれほど愛されていたのかが痛いほどよくわかる。

毎回涙止まらない・・・・もちろん嬉し涙・・・・


私のいとこの兄の優しさにうるっときたので 家族自慢ですがwww

290 名前:癒されたい名無しさん[sage] 投稿日:2012/05/31(木) 20:22:40.39 ID:GKThXsHn [1/7]
書き込み失礼します
私のいとこの兄の優しさにうるっときたので
家族自慢ですがwww

初めて自分こと話すので支離滅裂かもしれませんが大目にみてくださいwww


私には歳が4つ離れたいとこの兄がいます
昔から家が近所だったこともあり、お互いを「お兄ちゃん」「○○ちゃん」と呼び本当の兄弟のように育ってきました

10歳くらいの夏休みのときのことでした
いとこの家族は夏休みを利用し中国に2週間ほど旅行へ行くことになりました
私はいとこが遠くに行ってしまうことを嫌がり「お兄ちゃんと行く!」と飛行機の直前までタダをこねて私といとこの家族を困らせましたが、いとこが「大きくなったら一緒に行こうね」と宥めて渋々私はいとこ家族を見送りました

いつも一緒に遊んでいた兄が旅行に行ってしまい、暇を持て余した私は絶対に近付いては行けないと言われていた近所の工事現場に入りこんでしまいました


続きを読む
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
おーぷん2ちゃんねる
規制画面がとっても優しい
おーぷん2ちゃんねる
http://open2ch.net/menu/
つぶやき
復調しました。みなさま励ましのお言葉ありがとうございました^^


ついったーでほんわかMkⅡ

リンクとかの事はこちらに
あばうとほんわかMk2

逆アクセスはこちらから
 νほんわかランキング(*´∀`*)
amazon+
ハレ婚。(17) (ヤンマガKCスペシャル)
amazon-
Black Jack―The best 14 stories by Osamu Tezuka (15) (秋田文庫)
最新記事
2ch
このブログは
2ch
2ch.sc
おーぷん2ちゃんねる
より転載しております。

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセス

アクセスランキング 

スポンサードリンク
  • ライブドアブログ