ほんわかMkⅡ


 □おすすめ
 □更新情報

ヘッドライン

(´;ω;`)



センター試験本番ですよ!

168 名前:名無しさん@4周年[] 投稿日:04/01/17 10:43 ID:X7vkUwRR
いよいよ明日がセンター試験本番ですよ!

むっちゃドキドキしてきた…。

受験生の皆さん、今日くらいは勉強は休んで明日に備えますよね?


169 名前:名無しさん@4周年[] 投稿日:04/01/17 10:57 ID:zUQVRYG7
>>168

   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄


今日と明日だよ
来年こそはがんばってよ
シーズン開幕からこんなことになるなんて


173 名前:168[] 投稿日:04/01/17 11:10 ID:X7vkUwRR
受験要綱を見た。
どうやら今日と明日、両方とも試験があるらしい…。

親に話したら泣かれた。怒られた。殴られた。
学校の先生に電話したら怒鳴られた。今すぐに学校に来いって言われた。


街のJKに「キムタクどう思う?」って聞いた

441 名無しステーション sage 2020/01/15(水) 21:31:26.65 vfRldaZV0
>>371
キムタクはかっこいい年のとり方をしていて、
JKにかっこいいおじさんとして大人気!

というアゲアゲ記事をつい数日前に見ましたが


704 名無しステーション 2020/01/15(水) 21:37:45.85 H/zVriya0
>>441
キムタクなんて若い奴に全然人気ないからな
街のJKに「キムタクどう思う?」って聞いたら
「キモッ!」って叫んで去っていったもん(´・ω・`)


スーパー銭湯の女湯で胸から何から丸出しだったのに

385 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2006/02/21(火) 19:37:10 ID:aQF6WlnB
スーパー銭湯の女湯で胸から何から丸出しだったのに
足滑らせて湯船に落ちたところを助けてやった推定三歳児から
「お兄ちゃんありがとう!」と言われた。
髪が短くしただけでこの言われように泣いた。
涙をごまかそうとして慌てて湯船に潜ったら、知らん間に
ジェットバスに入ってて、鼻の穴に湯が入って更に泣いた。


386 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2006/02/21(火) 20:57:21 ID:f+wCv29T
>385
お友達から、お願いします!


たぶん警察官ってこういう人たちなんだ

100 名前:大人になった名無しさん[] 投稿日:2007/06/06(水) 14:33:14
前さ、研修医やってたときの話なんだけど
主治医のサブみたいな形で、ある入院患者さんにつかせてもらってたんだ。
患者さんは気さくなおじさんで、検診のたびに話し込んでた。

お見舞いに来るのは大抵奥さん。
毎日夕方に仕事終えて来てさ、洗濯物持って帰ったり、世間話とかしてた。
奥さんもすごい良い人で、おじさんと同じくらい明るかった。

そして、たまに息子もお見舞いに来てた。
若くて今時のストリート系の感じの格好しててさ、ムスッとしてて結構怖かった。
俺とは一切目を合わせてくれなくてさ、なんだかめんどくさそうだった。
どっちかというと、母親から言われて、嫌々お見舞いに来てる感じだったかな。

ある日の夜中さ、おじさんの容態が急変しちゃったんだ。
元から病状は思わしくはなかったんだけど、おじさん、気力でカバーしてた。
俺も初めての経験でさ、すごいあわてたけど、
ナースと力合わせて、主治医が来るまでなんとか頑張った。
主治医はすぐに家族を呼ぶようにって、指示を出して処置を始めた。
それくらい、おじさんの容態は急を要してた。

奥さん飛んできたよ。髪なんかもクチャクチャでさ、もう目が真っ赤だった。

おじさん、だめだった。心停止から帰ってこれなかった。
あんなに元気だったおじさんが、こんなに急に死んじゃうなんて、
医者の卵として恥ずかしいけど、なんだか信じられなかった。

奥さんにご臨終を告げると、奥さんおじさんにしがみついて泣き叫んでた。
つらかった。

そのとき息子が病室に飛び込んできた。
驚いたことに、彼は警察の制服を着てた。汗だくだった。
「とーちゃん!」って叫んだけど、奥さんの様子を見て悟ったと思う。
がっくりうなだれて、黙ってしまった。
彼の肩口の無線から、少しノイズみたいな音が漏れてた。

しばらくして、かれは崩れ落ちてた奥さんを抱き起こした。
椅子に座らせて、俺たちを向き直り、
「いままで親父をありがとうございました!」と大きな声で叫んで、深々と頭を下げたんだ。
顔を見せたときには、歯を食いしばって必死で涙をこらえてた。
顔が真っ赤だった。

たぶん警察官ってこういう人たちなんだと思った。
制服を着ている以上、彼らは職務を全うしなければならないんだと。
だけど、隠せない親子の感情とせめぎ合わされるんだろうって。

ふてぶてしいと思ってたけど、彼はあのお見舞いのとき、警察官らしかったのかもしれない。

なんか思い出してので…。長文ごめんなさい!


ごしゅじんさま、いままで、とてもたのしかたです。

632 :おさかなくわえた名無しさん :2006/07/12(水) 15:29:39 ID:1t8LExYD
さっき別スレにあったモノだけど泣けた

Windows 98、Windows 98 SE および Windows Me のサポートが 2006 年 7 月 11 日に終了します
http://support.microsoft.com/gp/lifean18

ごしゅじんさま、いままで、とてもたのしかたです。
よく歩りーずしておこられたけど、やくにたたなで、ごめんなさい。
ごしゅじんさまが、いれるよていの、えくすぴーはあたしのいもおとです。
いもおとだけど、あたしみたいに、やくたたずではありません。
すなおなこで、でふらぐも、とくいです。
すたいるもいいから、ほんとはちょっと、くやしいです、
いもとを、かわいがってもらえると。おねえさんとして、うれしいです。
いままでつかえないこで、・ごめんなさい..
そして、つかってくれて、ありがとおゴザいました。
あたしは、もう、きえちゃうけれど¥、さいごに、おねがいがあります。きいてくれると、うれしいです。
ごしゅじんさまの、もっている、えむいーのディすく、すてないでください。
あたしが、はいっています。いまのあたしじゃ、ないけど、あたしです。
どきどきみたり、さわったり。、してくれるとうれしいです。
ごしゅじんさまにあえて、えむいは、
しあわS



お年玉→お母さん銀行へ

143 名前:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2012/01/09(月) 04:51:19.65 ID:/wJ5m3Yn
マック 高校生2人で話してた
A「お年玉貰ったし、買い物行こう?」
B「ok、付き合うわ」
A「高いの買いたいんだけどなぁ、母さんが半分位回収するんだよなぁ」
B「でたよ、お母さん銀行wwあれ、帰って来ないよな」
A「多分、引き出そうとすると倒産してるんだぜw」

自分にも同じ記憶があった お母さん銀行ェ


すっきり晴れ上がった空、透き通ったそよ風、山々は緑萌え、北海道の初夏を感じさせる心地よい日。

387 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2006/02/21(火) 23:07:25 ID:sBhqYsZW [1/4]
それはあまりに突然だった。

すっきり晴れ上がった空、透き通ったそよ風、山々は緑萌え、北海道の初夏を感じさせる心地よい日。
そんな日に犬のケンちゃんは死んでしまった。
実家に住む姉からメールで連絡を受け、僕は目を疑った。
「確かに高齢だし、最近衰えてはいたけれど、ほんの3日前にはまだ大丈夫だったのに…」
大学の研究室から自宅へ戻った僕は、取る物も取らずにバイクに跨り、200kmほど離れた実家へ向かった。


388 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2006/02/21(火) 23:09:15 ID:sBhqYsZW [2/4]
僕は幼い頃、友達のいない、泣き虫な少年だった。
そんな僕の元へ彼が来たのは、今から15年前、僕が小学校2年の時だった。
札幌市の動物管理センターで行われた、子犬の里親探しをする小さなイベント。そこで僕らは知り合った。
モコモコしていて、丸っこくて、小さい体にアンバランスな太い足。
それが生後3ヶ月足らずの彼の第一印象だった。

彼が来てからというもの、彼は僕の絶好の遊び相手になった。
庭を駆け回ったり、川原を散歩したり、冬には一緒にかまくらを作った。
僕が積み上げた雪の塊に、彼が穴を掘って作る。そういえば冬の散歩の時に犬ゾリの真似事をしたこともあった。
プラスチックの子供用ソリを胴輪に結び、掛け声とともに走り出す。
…その時は勢いが良すぎてスタート直後に僕は後ろへ転げ落ちてしまったけれど。


389 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2006/02/21(火) 23:09:58 ID:sBhqYsZW [3/4]
それまでは学校でいじめられても誰も慰めてくれなかったけれど、ケンちゃんは僕を慰めてくれた。
学校で喧嘩をして、一人泣きながら帰ってきたあの日の夕方に出迎えてくれたのもケンちゃんだった。

思い出したら切りが無いほど、僕らはいつも一緒だった。僕はケンちゃんと一緒に大きくなった。
辛い時も、悲しい時も、嬉しい時も、楽しい時も、いつもいつも僕の傍らにケンちゃんがいた。
のび太君とドラえもんの関係のような、そんな間柄だった。

実家へ着くと、彼はいつも通り居間のソファの上で寝ていた。
ただいつもと違うのは、息をしていないということ。
心臓が動いていないということ。

そして、もう二度と尻尾を振ってくれないということ。

3日前は尻尾を振って出迎えてくれたのに。
寝ているみたいな顔をしているのに。
まだほんのり温かいのに…。


390 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2006/02/21(火) 23:10:34 ID:sBhqYsZW [4/4]
心にぽっかりと穴があいたような、不思議な感覚。

ケンちゃん、キミがいなくなるのはとっても寂しいけれど、今まで一緒にいてくれて本当にありがとう。そして、お疲れ様でした。

ケンちゃんのお陰で僕は泣き虫じゃなくなったよ。
だから、ケンちゃんは死んじゃったけれど、泣いたりはしないよ。








泣かないってば。


いつも自分はお母さんと喧嘩ばっかしてた。

80 名前:大人になった名無しさん[] 投稿日:2006/02/18(土) 18:01:22
いつも自分はお母さんと喧嘩ばっかしてた。
いつもお母さんに頼って生きていた自分は、
目覚まし時計でおきれず、起こしてもらってるのだが、
時々、起こすのが遅い。
そういうときも全部「早くおこさねえのがわりいんだろ!!!」とか言ってた。
お母さんも反抗して「だったら自分でおきなさい!!」とか言って喧嘩。
一回警察に呼ばれたときもお母さんにすげえ怒られたし、
家に帰るのが遅いとわざわざ探して友ダチがいるのに帰らせれるし、
ぶっちゃけ自分はそんな母親が大きらいだった。

ある日、ちょっと大きい喧嘩をした。
母「何であんたはおにいちゃんと違って何も出来ないの!!!もうちょっと子供らしくしなさい!!」
自「あんたのせいなんだよ!!!
  兄ちゃんには、私立行かせるのにウチにはいかせてくれない、
  いつも仕事でろくに授業参観にもこない!
  いつも、ウチを保育園でヒトりぼっちにさせて、母親ずらしてんじゃねえよ!
  あたしはあんたの事母親だともう思ってねえよ!!!

「あんたの事、母親だと思ってねえよ!!」
この一言を聞いたとたん、いつもは口うるさいお母さんが黙った。
言い過ぎたかなとは思ったけど、それはそれでもういいと思った。
どうせ愛されてない子供に言われただけなんだから。
そう思った。
すごい勢いで自分の部屋にこもると、少しお母さんのことがきになった。
ちょっと様子をみてみよう・・・
母親が泣いていた。
あんなに強い母が泣いていた。

そして独り言でこんなことを言っていた。
「私のせいだ」
目頭が熱くなった。
こんな母親みたことない。みたくない。
すぐに、部屋にまた戻った。

気分転換にTVでもみようか・・・
おもしろくない、そういえばまだ見てないビデオ録画したのあったな。
そうやって探すと母親の字で自分の名前が書かれたビデオがあった。
なんだろうと思ってみてた。

そこには、
幼い頃の自分が、大事そうに微笑んでる母親の腕の中にいた。
ビデオの中のおかあさんはとてもやさしくて、
なんども自分をビデオに写して、自分の名前を呼んでくれていた。
そしてビデオでこんなことをいっていた。
「大すきよ。
 多分私の子だから何度も反抗するでしょう。
 だけど、あなたは私の大好きな子よ。ずっとずっと」

何年間も流してない涙が自然と出てきた。

その日自分はお母さんに「ありがとう」といえた。


手帳をめくると、そこには毎日の出来事を1~2行に記した祖母の日記があった。

677 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:03/08/10 14:26 ID:xwt0S3fj
私が小学2年生の時、同居していた母方の祖母が脳溢血で亡くなった。
生前の祖母は、痴呆症で自分が誰かわからなくても、私をとても可愛がってくれていた。
私が4人兄弟の末っ子のせいか、何時でも何でも他の兄弟よりも優先してくれて、
隣市の市立病院に入院していたときも、「○○(私)が心配~」と勝手に病院から抜け出してしまうほどだった。

ところが当時の私は、痴呆症でおもらし等をする祖母のことが嫌いで、亡くなった時も全然悲しくなかった。
むしろ、深夜の訃報に伯父と一緒に病院にかけつけた時、亡き祖母の傍らで泣きじゃくる母を見て、
「なんで泣いているんだろう」と不思議に思ったくらいだった。
多分まだ「死」というものを理解出来ていなかったのだと思う。

それから何年も経って中学生になったとき、偶然、押入れの中から祖母の遺品を見つけてしまった。
祖母の愛用していた櫛やデザイン性の全くない金の指輪、それから黒い手帳・・・。
手帳をめくると、そこには毎日の出来事を1~2行に記した祖母の日記があった。

「今日は○○、元気がない。一緒に遊ぶ友達がいなかったみたいだ。」
「今日は○○に好物のいちごをかった。早く熱が下がりますように。」
「○○~」「○○~」「○○~」・・・
どのページを見ても私の名前ばかりだったが、手帳の中頃から祖母に異変が起きていた。

「○○のかわいいみる しあわせ このごろ 手あまり うごかない」
「てが おもうように  うごかな  こまた
「らりる る れ  れ   ○…   ○…   ○…

手帳の最後の文字は、私の名前だった。
最後の最後まで、私の名前を必死に思い出そうとしていた祖母。
…なんでもっと優しくしてあげなかったんだろう…
もう祖母には会えないなんて、今頃気づいても遅いのに。
ごめんね、ごめんね、おばあちゃん。


普段まともな料理なんて全くしない歳の離れた弟がオムライス作ってくれた

691 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2009/12/26(土) 14:11:42 ID:CUF2c7vW0
クリスマス翌日の休みだってのに朝から一人ワンピの映画見てた私に
普段まともな料理なんて全くしない歳の離れた弟がオムライス作ってくれた
いつも遅くに仕事で疲れて帰った私に「飯何ー?」とか「まだー?」とかしか言わない弟が
卵を電子レンジに入れたりとか平気でしてた弟が
うち料理の本なんてないからネットで調べて私のいない間に何度も練習したらしい
通りで最近卵の減りが早いと思った
本当はクリスマスの夜に食べさせたかったらしいが私が帰り遅かったから作れなかったらしい
卵は全然形になってないしチキンライスが丸見え
半熟にしようとしたらしいが馬鹿めそれはただの生だ
そもそも牛乳入れすぎで固まるはずがないくらいドロドロ
バター使いすぎたせいでえらいねっちょり油っこい
チキンライスってか生ベーコンの入った混ぜご飯ジャリっていったぞ
ニンジンの皮は剥いて使えって何度言ったら覚えるんだ
この黒くて繋がった謎の物体はひょっとして玉ねぎなのか

色々言いたかったようだけど、なんか照れてて全然可愛くない
何度も「あのね」「えっとね」を繰り返して、結局言ったのは「いつもありがとう」だけ


あんなに美味いもの食べたの生まれて初めてだ(`;ω;´)


何か疲れてるんじゃないか。自分では気づかないものだよ。

568 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2007/01/27(土) 03:14:14 ID:+rFgvP6L
仕事が物凄く忙しくて、焦りながら分刻みで走り回っていたら、
足がもつれて何もないところで転んでしまった。
周りにも何やってんの、と笑われて、自分も最初はあー、漫画みてえとおかしかったんだが、
そのうち、こんな何もないところで転んで、なんて馬鹿なんだ情けない、と
だんだん悲しくなってきて床に手を突いたまま泣けてしまった。
すぐ、こんなことでなんで泣いてんだ!?とあわてて立ち上がったんだが、
目が潤んでるのを見られてしまい、周りからすごい謝られて
仕事まで手伝ってもらってしまった。
本当に忙しくててんぱってたんで、有り難かったんだが、さらに自分が情けなくなり、
ありがとうすみませんを繰り返しながらいっそう泣いてしまった。

すっかり冷静になった今、明日仕事に行くのがとんでもなく恥ずかしい。


569 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2007/01/27(土) 12:57:20 ID:+msY51ds
何か疲れてるんじゃないか。自分では気づかないものだよ。


彼女にフラれそうでへコんでたら、同じバイトの後輩の子がお茶飲みに誘ってくれた

114 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:03/01/05(日) 13:54 ID:SSn3tpd3
彼女にフラれそうでへコんでたら、同じバイトの後輩の子がお茶飲みに誘ってくれて
そこで「自分の言いたいことは言わなきゃダメですよ!」とかすごい励ましてくれた。
んで、数日後他の人に聞いた話によると、その子はその日に失恋してたらしい。
んなとこ少しも見せなかった。優しさとは何かを学んだ。


道端で禿げたおっさんが金髪のヤンキーにからんでた

60: ななしさん 2014/12/28(日)21:21:35 ID:ziL
道端で禿げたおっさんが金髪のヤンキーに、
「おいお前、折角親がくれた髪の毛なに金髪に染めてんだよ!親の気持ち考えてみろよ!」って言ったらヤンキーが

「てめぇこそ親にもらった大事な髪の毛どこやったんだ」
って反論したらおっさんが泣き出した。


近所で神憑りに可愛い子犬を拾った 飼いたい旨を先ず母親に嘆願

487 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2008/10/27(月) 11:50:00 ID:kOPJ5k6C
父親ではなくおじいちゃんなんだけど、母子家庭で祖父母同居だったので…

小学生の時、近所で神憑りに可愛い子犬を拾った
飼いたい旨を先ず母親に嘆願
『おじいちゃんの許しが出れば私は文句ない』
本丸の前に祖母を味方に付けるべく嘆願
『お父さんに聞きなさい』

orzムリニキマッテンジャン

恐る恐るおじいちゃんの元へ
『だめだ!お前に面倒見れるわけない』

母親と祖母になだめられ、泣く泣く退散
とりあえず今晩は家で保護
明日保健所…フラグ

翌日ションボリしながら学校から帰宅すると、何やら庭で日曜大工のおじいちゃん
見ると二畳はあろうかという広さの半分屋根付き扉付きの『檻?』
しかも下半分はブロックをコンクリで固めてある本格派
何をしているのかおじいちゃんに聞くと、

『お前の弟の部屋だ』

俺は一人っ子
涙が出た


今休職中で不本意ながら親に世話になっている状態。

706 名前:大人の名無しさん[sage] 投稿日:02/12/24(火) 02:26 ID:z3mPlSRS [1/2]
今休職中で不本意ながら親に世話になっている状態。
母は強気な性格なのでいつも俺にハッパをかけてくる。
しかし親父はいつも黙ってなにも言わない。
そんな日々が続いたある日。
転職が決まらない為半鬱状態になり、酔って親の前で泣いてしまった。
将来を約束した彼女との不仲の話とか・・・

そしてある日、親父と2人きりになった時
親父は黙って俺に封筒に入った5万円を手渡し、
「彼女にうまいもんでも喰いに連れてったれ。」
俺は当然断ったが、親父は
「ええからもっていけ。」
とぶっきらぼうに一方的に話を切った。
親父は自営で一人で何とかやってる状態。5万でも俺を扶養するには
きつい額なのはすごくわかった。
しかも普通の会社ならとっくに定年の年だ・・
その夜、自分の不甲斐なさと、親父の気持ちを思い一人声をあげて泣いた。

今、自分の命を賭けても、彼女と親には今までの心配を倍、いや数十倍
に変えて返そうと毎日戦っている。

負けるわけにはいかないんだと。


続きを読む
読者登録
LINE読者登録QRコード
おーぷん2ちゃんねる
規制画面がとっても優しい
おーぷん2ちゃんねる
http://open2ch.net/menu/
つぶやき
復調しました。みなさま励ましのお言葉ありがとうございました^^


ついったーでほんわかMkⅡ

リンクとかの事はこちらに
あばうとほんわかMk2

逆アクセスはこちらから
 νほんわかランキング(*´∀`*)
厳選
amazon+
ハレ婚。(17) (ヤンマガKCスペシャル)
amazon-
Black Jack―The best 14 stories by Osamu Tezuka (15) (秋田文庫)
最新記事
2ch
このブログは
2ch
2ch.sc
おーぷん2ちゃんねる
より転載しております。

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセス

アクセスランキング 

スポンサードリンク
  • ライブドアブログ