ほんわかMkⅡ


 □おすすめ
 □更新情報

ヘッドライン

思い出



子供の頃すごく貧乏だったけど、誕生日とかクリスマスとか、父親は私たち姉弟のためにいろいろ やってくれてました。

927 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:04/04/01 08:55 ID:Cj5uOJ76
子供の頃すごく貧乏だったけど、誕生日とかクリスマスとか、父親は私たち姉弟のためにいろいろ
やってくれてました。

ある年のクリスマス、どこでもらってきたのか、父が小汚いサンタの衣装を着て私たちにプレゼント
(主に文房具でした)を配っていたら電話が鳴りました。父の口調から、債権者からの電話だと
分かりました。当時、父は工場を経営していたのですが、あまり業績がよくなかったのです。

「年明けには必ず」などと言いながら、サンタの衣装でペコペコ電話の向こうに謝る父の後ろ姿を
思い出すたびにせつなくなります。


966 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:04/04/01 22:35 ID:7Qnr7LaQ
>>927
子供の頃ってそんなに金持ちじゃ無かったんで、欲しいものってそんなに買ってもらえなかったな。
そう言うことって、大人になったらなんとも思わなくなるのかと思っていたけど、未だに自分の中に、
その頃の自分がちゃんと居るんだよな、それで大人になった自分が子供の頃の自分を見ている。
でも、切なく思うのはそんな自分の気持ちじゃなくって、欲しいものを買ってやれなかった親の気持ちを
なんとなく感じるからかな。

その頃子供心に色々考えて、欲しいとか言った積り無かったんだけど、今になると判るよ。
子供ってモロバレ。w


少年野球の合宿で肝試しをする事になった。

397 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:03/07/06 03:00 ID:hg8yeg8L
俺の話じゃないが、
消防の頃、少年野球の合宿で肝試しをする事になった。
コースは林道をぐるっと一周してくるだけの単純なもので、
一人ずつ出発しては到着し、「結構こわかった(w」などと
談笑してたんだが、そのうちAがいない事に気付いた。
心配になった先生と共にコース周辺を捜索したが見当たらない。
ヤブァイ遭難したのでは?、と思ったそのとき
誰かが「歌が聞こえる・・・」
確かに聞こえる。コースとは関係ない藪の中からだ。次第に近づいてくる・・・
「・・・アン、アン、アン、トッテモダイス~キ、ド~ラエモ~ン!」
ガサガサっと崖を這い上がってくる人影。一同硬直。
全身泥だらけになり、肘から血を流しながらも笑顔で「迷っちゃたよ~(w」
っとキャプテンA無事帰還。。。

無理に明るく振舞っていたが、当人は人生最悪の瞬間であったに違いない。


KOF98対戦が盛り上がっていた頃。

744 名前:ゲームセンター名無し[sage] 投稿日:02/02/17 14:16 ID:wYBpaPDS
 KOF98対戦が盛り上がっていた頃。その時ゲーセンは人も少なく、
KOF98をのんびりCPUで遊んでいたら、ゲーマー風の男性に乱入される。
「参ったなぁ…。」
私は一人、心の奥でつぶやいた。
新作で対戦台だから入られるのは当たり前。
しかしどうにもヘボプレイヤーな私には人が少ない時間帯を選んで、
CPUでこっそり練習するしかなかった。
普段から女性プレイヤーという事や、プレイスタイルも馬鹿みたいに
飛び込んだりするのでカモられたりする事が多かった。
たまに勝っても台を蹴られたり、大きな声で向こうから
罵声をあびせられる事もしばしば。
すると後ろから、「ネーちゃん頑張れ!」という声が。
ふと振り向くと特攻服を来たお兄ちゃんが応援してくれていた。
応援の甲斐もあってか、その日は珍しく2勝1敗。
席を立つと、「すげーなネーちゃん、オレより上手いじゃん。」
「投げキャラばっかで渋いじゃん。」と口々に誉めてくれた。
からかわれていたのかもしれないけれど、ちょっとだけ嬉しかった。
私は苦笑いで会釈してその場を去った。…ごめんね、「有難う」って言えなくて。
1人相手なら言えたかもしれないけど、7人もいて怖かったんだよ…。
中途半端にいい話で御免。


ファミレスでバイトしてたんだけど、そこに17でフリーターの女の子がバイトで入ってきた。

339 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2019/02/11(月)10:34:52 ID:uWh
大学時代ファミレスでバイトしてたんだけど、そこに17でフリーターの女の子がバイトで入ってきた。
鈍臭くて失敗ばかり、17のフリーターだから周りの高校生バイトとも馴染めない子だった。

私は休憩が一緒になることが多くて、色々聞いていると、父親の再婚相手と上手くいかずに家出、出会い系で知り合った男のところに転がり込んでいると言う。はっきり言って、地味な彼女の行動力に驚いた。

数カ月後、彼女がバイトを無断で休んだ。
すると突然「私さんはいますか?」と店に警察がやってきた。
彼女の親から「娘と連絡がつかなくなった」と捜索願いが出ている、彼女を知らないかと。なぜ私を名指し?と疑問でいっぱいだった。
結局、彼女は「金を渡さない」という理由で同棲相手から暴力を受けて押入れに閉じ込められていた。

翌日、遠方から彼女の親がやってきて私に手紙を見せてくれた。
手紙には私のことがたくさん書いてあった。馴染めないバイト先で話相手になってくれた、誕生日にケーキをご馳走してくれた、など私が忘れてるようなことも細かく書いてあって「辛いことがあっても、私さんが居るから頑張れる、私さんのようになりたい」と。

同棲相手は逮捕、彼女は父親と田舎に帰って行った。
数年後、彼女は地元の板前さんと結婚したと聞いた。
突然警察がやってきた衝撃と、何も取り柄のない私が誰かの支えになれたという思い出。

長くなってすみません。


中学の時、風呂あがりに素っ裸のままバスタオルを頭にロン毛っぽく垂らせて、

642 名前:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2008/02/07(木) 11:48:52 ID:Oye76H5x
中学の時、風呂あがりに素っ裸のままバスタオルを頭にロン毛っぽく垂らせて、
タオルの先端ををねじってゴムで止めて三つあみおさげカツラ感覚でかぶって、
さらには無理やりカチューシャまではめて、「私はかわいいシータ…」と
暗示をかけて妄想にふけるのが日課だった。
ピザすぎる全裸にタオルを軽くかけた状態で大の字で寝転び、
『あわやムスカにいやらしい目にあわされるというところでワイルドなパズーが窓を突き破って助けに来る→
助けに来てくれたお礼に私の純潔を捧げる』
という妄想を一人三役セリフ付で演じているところを、部屋の大きな三面鏡で眺めるのが快感だった。
けど自分の部屋ならまだしもその三面鏡は母の部屋にしかなくて、もちろんついに母に目撃されてよおおおおおおおおおおおおおおお

中学~19くらいまでは恥ずかしい思い出ばかりだ


小学校1年生の時、俺のこづかいは月100円だった。 その頃、俺の周りではカードダスが流行っていた。

703 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:04/03/25 01:03 ID:r/Rlog/h
小学校1年生の時、俺のこづかいは月100円だった。
その頃、俺の周りではカードダスが流行っていた。
カードダスというのは、ドラゴンボールなどのキャラのカードが出てくる機械で、
出てきたカードを集め、友達同士で見せあっこしたり交換したりするのだ。
カードは1枚20円なので、俺のこづかいでは1ヶ月5枚しか買えなかったが、
たまにばあちゃんに買ってもらったりしてコツコツ集めていた。
カードダスのレバーを回すと、裏返しにカードが出てくる。
それを表にする時、とてもドキドキした。

カードの中にはキラカードといって、絵がキラキラしているものがあった。
そういうのはレアで、なかなか出ない。
でも俺はその中でも特に珍しいカードをもっていた。
友達に見せて自慢したり、とにかくとても大事にしていた。
誕生日に買って貰ったカードアルバムに入れて、いつも持ち歩いていた。

ある日こづかいを貰った俺は、いつも通り即行でカードダスがあるスーパーに向った。
そこのカードダスの前に、俺より少し年上と思われる少年がいた。
俺がカードを買おうとすると「どんなカードもってる?」みたいな感じで話し掛けられ、
俺はもっていたカードアルバムを見せることになった。
その少年は俺の大事にしているキラカードを欲しがり、
「このカード(普通のカード)と交換してくれ」と言ってきた。
キラカードはキラカードと交換するのが普通なのだが、
気の弱かった俺は強引な誘いを断りきれず、カードを交換してしまった。
さらにもう一枚のキラカードも渡してしまった。
その後買った5枚のカードは、全部雑魚カードと呼ばれるもので、
家に帰った俺は、カードアルバムの空になったキラページを見て泣いた。

小学校3年生になった辺りからカード集めはやめたが、
あの時のせつない気持ちは今でも覚えている。


中学の3年間、愛想がないのがかっこいいと思っていた。

140 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2006/12/23(土) 20:57:43 ID:+HPgkcq0
中学の3年間、愛想がないのがかっこいいと思っていた。
いつもムスッとした顔をして何もかも無関心みたいな態度を取り、
友達の誘いもイベント行事も全てつまらなさそうにしていた
せっかく話しかけてくれたのに「私にかまわないで」と突っぱねたりした。
そのせいで友達は激減し、気がつけば一人ぼっちになっていたけど
自分に理由があるとは思わなかった。その頃に一度クラスの男の子が
告白してくれたのに、「恋愛なんて興味ないから」と一蹴した。
そんな自分にも同窓会の招待状が届いた。
あの頃のことを思い出して「あぁ~」ってなった・・みんなごめん・・


溺れて死んだらこの魚たちに食べられるんだ・・・

57 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:03/06/09 21:27 ID:WetyLerN
小学校3年の頃、母の田舎の海で岸と平行に誰が一番遠くまで泳げるか競争
しているときに水中眼鏡がずれてまぶたの上にかぶって目が開けられなくなった。
だけど負けたくない一心で必死に泳いで体力の限界が近づいてもう大丈夫だろう
ってところで立とうとしたら足が海底に届かなかった。岸に向かって泳ごうと
したけど母の声でそっちじゃないって聞こえたような気がして、反対に泳ごうと
してもそっちじゃないって聞こえたような気がして、パニックになって右に
向かえばいいのか左がいいのか分からない。海の中でもがいているうちに
どんどん体力がなくなっていってもう泳げない・・・このまま溺れて死ぬんだと
思いました。途中でさらに水中眼鏡がずれて目が開けられるようになると
魚が私の足をつついているのが見えました。オレは溺れて死んだらこの魚たちに
食べられるんだと観念したのが印象深いです。

長々書いたけど要は海で溺れたってことです。


運動会に向けて、クラスの応援旗を作る事になった。 私はやる気満々で・・・

34 名前:名無しさん@どーでもいいことだが。[sage] 投稿日:04/03/11 22:19 ID:DfibM/mN
リア中時代のこと。
運動会に向けて、クラスの応援旗を作る事になった。
私はやる気満々で は だ し の ゲ ン の絵を描いた。

草原で何か決意を固めた様子のゲンが涙を流し、空を見上げている。
周りにはシャボン玉がいくつも舞い、そのうちの一つにゲンの父親の顔が映っている。
そして真ん中に大きく筆ペンで
「麦じゃ、麦になるんじゃ!踏まれても強く生きる麦になるんじゃ!」
そんな絵。

クラスメイトがそれを見た時の顔が忘れられない。

応援旗に選ばれなくてほんとにほんとに良かった。


35 名前:名無しさん@どーでもいいことだが。[sage] 投稿日:04/03/11(木) 22:23 ID:+q+kb3BF
リア厨時代におまいとクラスメイトだったならまず間違いなく一票くれてやったぞw


36 名前:名無しさん@どーでもいいことだが。[sage] 投稿日:04/03/11(木) 22:25 ID:TfXlPlZ4 [2/2]
>>34
素敵じゃないか!


いつもは給食なんだけどたまたま各自お弁当を持ってこなければ いけなかった日のこと。

921 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:04/03/12 01:15 ID:d9Cg6Qm1
小学校4年くらいの頃、いつもは給食なんだけどたまたま各自お弁当を持ってこなければ
いけなかった日のこと。
お弁当を忘れてしまった男子がいた。
そのときの担任がやたら「助け合い」を強調する、子供心になんだかなーと
思わせる女性教師で、このときも「みんなでK君を助けてあげましょう。」と
おもむろにわら半紙を出してk君の机の上に置いた。
「さあみなさん、この紙の上にみなさんのおかずを一品ずつ置いてください。」
そしてみんなが一列に並んで一品ずつおかずをわら半紙の上に乗せていった。
それを微動だにせずに見つめるk君。  そして私の番がきた。
わら半紙を見ると、あまり彩りもなく、あきらかにみんな自分があまり好きではない
おかずを置いていったなと思われるおかずのオンパレード。
私も迷わず、白菜の漬け物を静かに乗せた・・・。
「いただきます。」の声に合わせてそれらのおかずをひとつひとつ食べ始めたk君。


大人なってあのときのk君の気持ちを思うと・・・。
あんまりだよ先生。
せめて一番イイおかずをあげればよかった・・・。
白菜なんて・・・。


古本屋にマンガを買いに出かけていた。

726 名前:ゲームセンター名無し[sage] 投稿日:02/02/16 00:19 ID:Hx4HPkgw
>714の話とほぼ似てるけど、
昔リアル消防の頃、古本屋にマンガを買いに出かけていた。
その古本屋は店内入ってすぐにクレーンゲームが置いてあった。
その日は日曜日と言う事もあり、家族連れと思われる人達が当時流行った「携帯ゲーム」(テトリス)
を取ろうとしていた。
500円ほど使うが、親父はヘタ。全く取れず、そばの子供は残念そうな顔をしていた。
それを見ていた俺は「ちょっと取ったろか」といった気持ちで、その家族の前でプレイ。一発ゲット。
もちろん俺は取った景品をそこの子供に「これ、おもろいぞ。やるわ。」とか言いながら渡した。
親は申し訳無さそうだったが、「もう持ってるんでいいですよ。」とか言っといた。(実は家にあるのは妹に壊されてた)

それだけならイイ話しなのだが、リアル消防という事もあり、1プレイ100円のクレーンをしてしまったため、
貧乏だった俺はその日、その古本屋にあった250円の漫画を買うことすら出来なかった。というバカな話。

文書能力無しでスマソ


中学時代、転向してから友達ができずに不登校気味だった俺は学期の半数以上を欠席していました。

353 名前:癒されたい名無しさん[sage] 投稿日:2014/01/17(金) 13:36:31.52 ID:pt6N0gse
中学時代、転向してから友達ができずに不登校気味だった俺は学期の半数以上を欠席していました。
先生の勧めで教育センター内に設けられた特別学級という、不登校や学校に馴染めない生徒の受け皿に通いはじめ
そこで授業を受けることで出席日数が認められる仕組みでした。はじめて母に連れられて行った当日、センター内の一室には
自分と同じ境遇の不登校生徒が8人いました。誰とも会話せずに、センター内の職員(元教諭)から与えられた課題と学校からの宿題を日々こなしていると
連絡プリントの間から一通の手紙を見つけました。丁寧に蝶のリボンのシールで封が閉じられていた封筒を自宅に帰り開封すると
【オンリーワンの○○くんだから自分を見つめて今後学校に来られるようになればいいね。
理由は分らないけれど相談にも乗るし、いつだって見方だからね。元気出してそこでの勉強もがんばって!】という内容が。
この手紙、今も手元にあります。実はこの手紙をくれた子は小学校5・6年一緒で半分付き合ってるような
なんというか微妙な両思いの女の子でした。中学が同じだったのですがクラスが別なのにナゼ不登校の事実を知ったのかは分りませんが
全く会話もしばらくしてなかったその子の手紙に本当に感激しました。その後、2年の3学期前には通学復帰でき
その子にもお礼を良い、家族と行ったTDLにも招待しました。


「ゴーグルVごっこ またやろう」

659 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:04/03/23 09:56 ID:LFJHHRc1
小学校3年の時、ゴーグルVごっこという特撮ヒーローごっこでよく遊んでいた。
私はピンクで、女一人男の子に混じって遊んでいた。
中でもブラック役の男の子はよく助けてくれたり、私の変身ポーズを上手だと
ほめてくれて、私も大好きだった。

ところが2学期の途中で転校生(男の子)がやってきて、転校生らしくほどよく
仲間外れにされていたので、私は一生懸命その子に話しかけて仲良くなった。
家も近かったので、その子の家にも呼ばれたりしてたんだけど、正直ゴーグルV
のメンバーと遊ぶより気詰まりだった。
その子も何となくそれを感じてるせいか、必死に私を繋ぎとめようといろいろな
おもちゃを惜しげも無く貸してくれたりして、その気持ちが嬉しくも重荷だった。
ゴーグルVごっこは3回に1回はピンクがいなくなった。
他のメンバーが他の子をピンクにしようと言った時、ブラックの子が「ピンクは
○○(私)だからダメだ」と言ってくれたと聞いた時、胸が苦しかった。

3学期になって、私が転校する事になったとき、クラスのみんなが作文を書いて
くれて、先生がお別れの日にそれを届けてくれた。
ブラックの子が書いてくれた作文は「みんなと仲良くなれる○○はすごいと思う」
と書いてあった。もう少し特別な事が書いてあるかと期待してた自分は少し
がっかりしたんだけど、最後に原稿用紙の行と行の隙間に小さく小さくていねいに

「ゴーグルVごっこ またやろう」

と書いてあった。私ももっと一緒に遊びたかったな、と思ったらすごく涙が出た。
今でも懐かしヒーロー特集あたりでゴーグルブラックを見ると切なくなる。


父と母が何日か寝込んで、冷蔵庫が空になったの

569 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN 0
婆が保育園の頃(多分3歳か4歳)、小学校1年の兄と外食に行かされたわ
父と母が何日か寝込んで、冷蔵庫が空になったの
マンションの向かいの食堂でご飯を食べたんだけど
見通しのいい、小さな道路を渡るだけなんだけど
兄から何度も「手を離しちゃダメだよ!走らなでね!」って言われて
食堂でナポリタンスパとクリームソーダを食べた
兄は何も食べなかったから、「もしかして私がクリームソーダを食べたからお金が足りなかったのかな」って
ずっと気になってて、後で兄に聞いたら「無事に妹を連れて帰らないと、って緊張で何も食べられなかった」って笑ってた
食堂の横の雑貨屋さんで、カップスターってラーメンをいくつも買って帰ったわ
でもそのカップスターを食べた記憶は無いのよね


あの時母が行ってくれた言葉が今まで一番嬉しかった思う。

615 名前:ゲームセンター名無し[] 投稿日:02/05/12 03:01 ID:71y1lCPg
文章が変だと思うが勘弁してな。

昔広島に旅行に行った時、パックツアーなので自分で好きな所にはいけず
団体でつまらん観光地(小学生だからどこに行ってもつまらなかった)ばかり
行かされて、かなり疲れ&早く家に帰りたい症候群に襲われた。
最終日の夜にそんな俺を見た母が駅前のゲームセンターに連れてってくれた。
当時ストⅡ全盛期だった時で毎日のようにゲームセンターに行っていた
俺は馬鹿みたに興奮した。

もちろんゲーセンに入り母に金を貰い即ストⅡをやる俺。
知らない土地で対戦するのは今思うとかなり興奮したみたいで
2、3時間ずっとストⅡをプレイ。
やっと興奮も冷めてきた時いきなり母に「私と対戦してみようよ」と言われた。
もちろん母はゲームで出きる物といったらテトリスぐらいで
まぁやってみるかと思った俺。
1回目、2回目と楽勝で母に勝つ俺。
悔しかったのかどんどん乱入してくる母。
もううざかったので、わざと負けると「下手糞だなぁ」とか言って来た。
内心「わざとだよ」だと思っていたが、
かなりお金をくれたし、俺の為に2、3時間も待ってくれた母に
弱いんだよと言えなかった…。
そうしたら母に乱入してきた奴が。
弱い母は1ラウンドをすぐに負けてしまった…。
そこで俺が仇とってやると思い、いつも使い慣れて無いチュンリーで
意地で2、3ラウンド勝利した。
そうしたら母が俺に「やっぱり強いね。広島来て良かったね」と言ってくれた。

なんだか嬉しかった。
俺はあの時広島に行って良かったと思うし、旅行で一番楽しい家族旅行だった。
あの時母が行ってくれた言葉が今まで一番嬉しかった思う。


LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
おーぷん2ちゃんねる
規制画面がとっても優しい
おーぷん2ちゃんねる
http://open2ch.net/menu/
つぶやき
復調しました。みなさま励ましのお言葉ありがとうございました^^


ついったーでほんわかMkⅡ

リンクとかの事はこちらに
あばうとほんわかMk2

逆アクセスはこちらから
 νほんわかランキング(*´∀`*)
amazon+
ハレ婚。(17) (ヤンマガKCスペシャル)
amazon-
Black Jack―The best 14 stories by Osamu Tezuka (15) (秋田文庫)
最新記事
2ch
このブログは
2ch
2ch.sc
おーぷん2ちゃんねる
より転載しております。

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセス

アクセスランキング 

スポンサードリンク
  • ライブドアブログ