ほんわかMkⅡ


 □おすすめ
 □更新情報

ヘッドライン

思い出



織田哲郎こそ黄金の邦楽90年代最強の人だと思う

567 渡る世間は名無しばかり 2018/07/24(火) 21:29:24 XcqLSC8Z
DEENも織田哲郎がいなかったら即死してただろうな


679 渡る世間は名無しばかり 2018/07/24(火) 21:31:26 iVlfNqIe
>>567
ビーイング自体が織田哲郎いなかったら
あんなブーム巻き起こしてないだろうな
ZARDもWANDSもFOVも織田哲郎の曲で世に出てるから


839 渡る世間は名無しばかり 2018/07/24(火) 21:33:30 EsIPyQxq
>>679
織田哲郎こそ黄金の邦楽90年代最強の人だと思う


900 渡る世間は名無しばかり sage 2018/07/24(火) 21:34:20 FXbuIY+S
>>839
BBクイーンズも織田哲郎だからな


高3の頃の日本史の先生。

141 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:03/08/27 16:23 ID:Xt7rXZWp
高3の頃の日本史の先生。
三学期に入り、もう消化するのみの授業時間で、
先生は、自分の半生をその頃の世界情勢を絡めて
2週にわたり話し出した。
第一週 幼年~少年編(40年代後半~50年代)
「俺が小さい頃は、今国道が通ってるあの辺りから
ず~っと広がっていてて、そこを進駐軍のジープが
我が物顔で突っ走ってたんだよ」
「朝鮮戦争が起きて、日本もアメリカに援助する為に
町工場とかも総動員されたんだな。そんで鉄が必要だってん
だから、おれもよくクズ鉄集めては持ってってお駄賃
貰ってたもんよ」


142 名前:141[] 投稿日:03/08/27(水) 16:23 ID:Xt7rXZWp [2/2]
第二週 青春時代~青年編(60年代~70年代前半)
「あの頃はプレスリーが流行ってて俺も好きで、あの髪型を
真似ようとしたんだけど、日本人には似合わないのな。
あの頃の写真は今でも怖くて見れない」
「俺は東京の駒沢大に行ってたんだけども、あの頃は酷い
在様だった。みんなも知ってると思うけど、あの頃って
学生運動が盛んで、まぁやってる奴らは一部なんだけど
その一部の奴らが学校占拠しちゃってる感じなのな、
酷い時なんか講義にならないって事で、仕方なくその
教授の自宅で講義を受ける事になったことも有った。
普通に校内を歩いていたら、突然「おい!!おまえらの
セクトはどこだ!!!」と絡まれて怖かったよ」

とこういう風な話を二週にわたってしてくれた。特に
学生運動の件なんかはテレビとかで伝えられるイメージとは
かなり違っていて、多くの学生は冷めた感じで見ていた
と語っていた。

https://life2.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1059630111/

高1の数学の先生。 当時で59歳だった。

138 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:03/08/27 11:33 ID:NBgiJIlB
高1の数学の先生。
当時で59歳だった。
体型が北野勝に似ていた。
いつも授業を勝手に初めて勝手に終わるという感じだった(起立礼着席の号令なし)。
授業を進めるのがすごく早くてハードだった。
それに気づいた時は「早かったら早いと言って」と言っていたが誰も言ってなかった。
どうせゆっくりできないだろうなとみんな思っていた。
ある時、教室に猫入ってきて、猫に気づいた先生はしばらく黙りその後
「猫はいいですね。勉強しなくていいから」と言っていた。
別の時は、先生の後ろに猫いたのに猫に気づかず後ろへ下がったら猫の尻尾を踏んでしまい
前の席の人の笑われていた。
それに対して先生は「お前がそこにいるのが悪い」と怒っていた。
憎めない感じの先生だったからか、授業始める前にクラスの女子が写真撮るのにその先生
入れていたことあったなあ。
その時、先生は嬉しそうだった。


中3の頃~高校3年までずーーーっと片思いしていた人がいた。

285 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:04/03/01 00:34 ID:XZsVK2rr
中3の頃~高校3年までずーーーっと片思いしていた人がいた。
背が高くて,体が大きくて、態度が大きくて、居眠りしてて、でもめちゃくちゃ頭がよくて。
その態度のでかさとか堂々とした感じがすごく男らしくて大好きだった。

実は彼が中2の時は身長が157cmぐらいしかなかったことを、私は知ってた。
その時からずーっとずーっと好きだった。

私はクラスでも目立たなくてどんどん目立って人気者になっていくその彼のことをずっと見ていた。
ものすごい偶然な事に中2~高校2年まで4年間も同じクラスだった。
4年も同じクラスだと、私の事覚えていてくれるかな・・・って思ってた。

告白は考えなかった。自分に自信がなかったし。ある日の放課後、クラスの女子が彼に告白している
場面にでくわした。多いプリントを教室に置きに行くだけだったので、会釈してとおりすぎた。
自転車をガーーーーって走らせて急いで家に帰って,帰ったら泣けてきた。
どうして告白しなかったんだろー、と自分が嫌になった。鏡にうつったあかぬけない自分と
告白してたクラスの子の可愛さを比較したらまた泣けてきた。
その後何度か登下校時に二人をみかけた。彼らしく両手をポケットにつっこんでつっけんどんに歩くそばを
その女の子がちょこちょこついていく感じ。心底羨ましかった。

それから卒業後私はそれなりに華やぐモテた時期もあり、適当に結婚。
今でも思い出して後悔する。告白しなかったこと。今でもはっきりあの告白の教室の場面は覚えてる。

https://life3.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1076485631/

学年の先生じゃなかったのに一般受験用に補習もやってくれたし ほんとに好きな先生でした。

124 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:03/08/18 12:28 ID:cO7ElJQJ
高3の時の日本史の先生。
選択授業で一般受験組がほとんどいなかったからか
昭和史しかやらず、先生もおっとりとした人でマターリした授業だった。
何故か昼寝タイムあったし。
脱線はしょっちゅうだったけどプライベート話は嫌がり、
クラスは一年間先生のプライベートを聞き出すことに夢中になった。

結局いろいろ知る事はできたけど、どうしても年齢は教えてくれず、
最終回、「じゃあ、最後なんだから年齢かプロポーズの言葉教えてくださいよー」と男子が言った。
これで年齢知って心置きなく日本史終了だーと誰もが思ったその時
「一緒になりましょう…かな」
みんなスタンディングオベーション。地理組が帰ってきてビビってた。

学年の先生じゃなかったのに一般受験用に補習もやってくれたし
ほんとに好きな先生でした。結局いくつだったの?


久しぶりにドンキーコング64起動したら友達との思い出が蘇ってきて

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2010/10/11(月) 22:48:30.06 ID:rPN+swyQ0
久しぶりにドンキーコング64起動したら友達との思い出が蘇ってきて
気づいたら顔面がぐしゃぐしゃになってた


2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2010/10/11(月) 22:48:53.89 ID:SJ+eHkD4O
>>1
お前元々ぐしゃぐしゃじゃん


3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2010/10/11(月) 22:49:07.56 ID:rPN+swyQ0
>>2
そう言えばそうだな

スレ落としてくれ


高校生のガキがやったことだからと 今はいい思い出にしている。

02 名前:ベストヒット名無しさん [sage] 投稿日:04/09/18(土) 22:06:51 ID:hz7vQFaK
学校の昼の放送といえば、
12~3年前、モトリーとかZEPとかエアロとかの元ネタ曲を挟んだ
B'z特集をやったことがある。
学校中が騒然として、泣き出す女子生徒まで出た。
今思えば大変大人気ない真似をしたが、高校生のガキがやったことだからと
今はいい思い出にしている。


高校ときの世界史の先生は定年前のおしゃべりじじい。

107 名前:おさかなくわえた名無しさん[ネタだけど。] 投稿日:03/08/12 09:50 ID:ui4RpGkK
高校ときの世界史の先生は定年前のおしゃべりじじい。
この先生ムダ話ばっかで全然テキストやってないのだ。
ルクソールから持ち帰った古代の小石にまつわる話。
アンタナナリボのバオバブの話。
アンデスの浮島とアルパカの耳。
ポーランドの炭坑の話。
プノンバケンから眺める、インドシナに沈む夕日、その美しさ。

あの世界史の授業から少し経って、私は2年半に及ぶ世界放浪に。
今も旅は続いている。今こうして座っているネットカフェからバスで2時間も行くと、あの有名なカッパドキアの洞穴だ。


108 名前:おさかなくわえた名無しさん[どう突っ込んで欲しいんだ?] 投稿日:03/08/12(火) 11:12 ID:bBYyJXwq
>>107
ロマン溢れる話だねー。
そうやって生徒に興味を持たせる先生って素晴らしいと思う。


131 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:03/08/24(日) 19:35 ID:fskgOlGW
>>107
カッパドキア!?
地理の先生がその話をしてからそれなりに長い間
私の夢はカッパドキアに行くこと、だった。
文集にもそう書いた。
今思い出したよ。
できればその話を聞きたい。聞きたいなあ・・


財布の現金を数えようとしたら 顔が違う千円札が混ざってた

702 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2018/11/18(日)07:34:13 ID:XGL
家計簿をつけるのに、財布の現金を数えようとしたら
顔が違う千円札が混ざってた
夏目漱石さんだった
すかしはあるがホログラムはない、裏は2羽の鶴
被災地に千羽鶴を送るのはただの迷惑と言われ始めた頃に
「大人の千羽鶴はこっちの鶴だろ、こっちを送ろう」と拡散されてた事を思い出した
(当時はもう野口さんに代替わりしてたけれど)
懐かしいので、へそくり箱にしばらく置いておこう


英語の授業にビートルズ、カーペンターズとか聴くのは よくあるけど

98 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:03/08/11 21:21 ID:xkxySVyt
中学のときの英語のNせんせい。(静岡)

英語の授業にビートルズ、カーペンターズとか聴くのは
よくあるけど、
ドリカムのWINTER SONGを和訳させたり、
その他いろんな曲を和訳させてくれた。
それがきっかけでかなり洋楽を聞くようになったし、
英語も好きになった。

高校の英語の先生もよかった。
アメリカをバスで旅行した話とか、外国の人と恋に落ちた話とか
聞かせてくれた。
国語の先生なんて、「男友達が女子高生と合コンやりたがってて・・・」って
授業中に合コン話を持ちかけてきた。
いつもその国語の先生の授業は盛り上がっちゃって、
隣のクラスで授業してる先生が注意しにきてた。
教頭もきちゃったりして、先生もびくびくしながら
授業してた。すっごい楽しかった。


初めての小学校の運動会で母がどんな弁当作ってくれるかが私と同学年の弟の楽しみだった

584 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2018/11/14(水)20:48:19 ID:joZ
昔の話、初めての小学校の運動会で母がどんな弁当作ってくれるかが私と同学年の弟の楽しみだった
母はお弁当屋さんやっておりとびっきりのお弁当作るからねと張り切り弟も「じゃあ僕もかけっこで一番になるぞ!」と盛り上がってた
弟はかけっこで一番になりウキウキ気分でお弁当の時間を楽しみにしていた
そしてお弁当の時間、母が作ったお弁当は普段お弁当屋で作っている一番安いメニューと全く同じで(時々夕飯代わりに余ったのを持って帰ってきた)しかもお弁当箱はそのまま店のプラスチック容器を使っていて途端に弟のテンションが「え、これ…」みたいな感じで下がった
弟は「何がとびっきりなの」と泣きそうな顔で母に聞くと「いつもの3倍の玉子焼きで唐揚げも特上なのよ」と答える
とうとう弟は「こんなのいらないよ!」と泣いてしまい母の笑顔が消え最悪の思い出となった
この頃の私はせっかく母が作ってくれたんだからと母を擁護し弟を窘めたが、
成長して子供も生まれ親になると考えが変わり弟の気持ちを理解しあれは母が悪かったなと思うようになった、そりゃ大事なイベントの日に楽しみにしてるお弁当が普段作ってるものの使い回しの上にプラスチック容器じゃ文句言いたくなるわ
高校生の頃に母のお弁当屋手伝ったが食材はあらかじめ業者が調理したのを盛り付けるだけで母が言った3倍の玉子焼きも特上の唐揚げもなんら変わりないものだった
この一件は最悪ではあったが家族関係は母私弟と良好ではある、弟の気持ちが理解できるようになった今は子供を悲しませないお弁当を心がけている



ミステリが流行した小学生の学級は ホームズ派、ルパン派、明智派に分かれる

450 公共放送名無しさん [sage] 2014/08/21(木) 19:42:57.60 ID:Tbt7MJe+ Be:
ミステリが流行した小学生の学級は
ホームズ派、ルパン派、明智派に分かれる


475 公共放送名無しさん [sage] 2014/08/21(木) 19:43:33.98 ID:8IcDnlPQ Be:
>>450
名探偵コナン派



485 公共放送名無しさん [sage] 2014/08/21(木) 19:43:43.93 ID:b/EbVujb Be:
マガーク探偵団直撃世代です


520 公共放送名無しさん [sage] 2014/08/21(木) 19:44:48.51 ID:o/Q6q0QV Be:
>>450
三毛猫ホームズ派だった
あと、ズッコケ三人組


686 公共放送名無しさん [sage] 2014/08/21(木) 19:49:09.60 ID:ncAAW5NJ Be:
>>450
うちは明智というか少年探偵団派が多数派だったな
自分もそうだった 今は断然ホームズ派だけど


高校のときの社会の先生。 普通の授業は試験前くらいでいつも豆知識みたいな話だった。

95 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:03/08/11 16:08 ID:eiR3aw8+
高校のときの社会の先生。
普通の授業は試験前くらいでいつも豆知識みたいな話だった。
ブリヂストンやUCCやサントリーの社名の由来とか。
当時「ドライビール」が出始めだったんだけど
今ビールのシェアはキリンが1位だけど「アサヒスーパードライ」によって
アサヒがシェア1位になるだろうとか。
歴史上の人物の話も授業ではあまりやらないような
「実在したドラキュラ公」
「美しさを保つために処女の生血を浴びてたエリザベート・バートリー(うろ覚え)」とか。

すごく話が上手でいつも楽しみにしてた。
授業より先生が話してた豆知識のほうがなんとなく役に立ってる気がする。


国語の先生(男)。この人が、自分がやってた部活の顧問でもあり、 とっっっても怖い先生だった。

75 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:03/08/07 23:56 ID:ohWaO4Mv
中3の時の、国語の先生(男)。この人が、自分がやってた部活の顧問でもあり、
とっっっても怖い先生だった。
部活では怒られっぱなしだったので、せめて授業中だけでも怒られないように
しようと真面目に熱心にやってた。
で、俳句を自分なりに解釈して発表する時間があって「じゃあお前、これ言って
みろ」と指名された。ビクビクしながら発表。読み終わって先生を見ると、目を
閉じて黙ってる。どうしよう・・・変なこと言っちゃったのかな・・・またまた
怒られんのかなあ、ああ怖い怖い怖いよう!!と恐怖のあまり固まっていたら、
「うん・・・いい解釈だな。もっかい読んでくれよ(ニッコリ)」。
嬉しくて顔が真っ赤になった。


ゲーセンは客もまばらだったけど 熱心な常連といい店員さんのおかげで、ゲーセンノートは盛り上がってた。

544 名前:ゲームセンター名無し[sage] 投稿日:02/05/06 02:56 ID:xARevyIc
いい話かどうか分からんが。

数年前、リア工房だった頃。
乗り換え駅にあった行きつけのゲーセンは客もまばらだったけど
熱心な常連といい店員さんのおかげで、ゲーセンノートは盛り上がってた。
だが俺は結構当時は痛くて、ノート上で要らんケンカを巻き起こしたり
対戦の価値観の違いとかで一部の常連と仲が悪かったりした。
正直、微妙な客だったと思う。
その後、俺は浪人して予備校生になり、その駅を利用しなくなって1年ほど離れてた。
予備校生の間は、予備校近くの大きなゲーセンで交流とかも無く
流行りのゲームで対戦したりしてた。

大学に合格して、久々にそのゲーセンへ行ったら、一年居ない間にかなり寂れてしまっていた。
店員さんも半分以上入れ替わっていた。
だけどノートはまだあったので、俺は某大学に受かったことと、今まで色々すみませんでした、と
書き込んだ。
1週間通ってみたけどノートには新しい書き込みが無くて肩を落とした。けれど、翌日。
「色々あったけどこれからもよろしく。
 某大学って事は俺の後輩になるんだな。頑張れよ」
という書き込み。
今まで自分の中にあったもやもやがスッと消えていくのを感じた。

つづきます


545 名前:ゲームセンター名無し[sage] 投稿日:02/05/06(月) 02:57 ID:xARevyIc [2/2]
それからしばらくして、その店は無くなってしまった。
大学に入ってすぐは忙しくて、余り通えない内に無くなってしまったのだ。

そして、翌年、サークルの追いコン。毎年追いコンにはOBも呼ぶのだが、
そこにあの書き込みをしてくれた常連の人がいた。なんとサークルのOBだったのだ。
今まで何度も顔を合わせながら直接会話したことが無かったその人と、
とことん話し合った。

ゲーセンは無くなってしまったけれど、
今ではすっかり良き先輩・後輩の関係です。次のOB会が楽しみだ。


……いい話になってますかね?


LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
おーぷん2ちゃんねる
規制画面がとっても優しい
おーぷん2ちゃんねる
http://open2ch.net/menu/
つぶやき
復調しました。みなさま励ましのお言葉ありがとうございました^^


ついったーでほんわかMkⅡ

リンクとかの事はこちらに
あばうとほんわかMk2

逆アクセスはこちらから
 νほんわかランキング(*´∀`*)
amazon+
ハレ婚。(17) (ヤンマガKCスペシャル)
amazon-
Black Jack―The best 14 stories by Osamu Tezuka (15) (秋田文庫)
2ch
このブログは
2ch
2ch.sc
おーぷん2ちゃんねる
より転載しております。

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセス

アクセスランキング 

スポンサードリンク
  • ライブドアブログ