ほんわかMkⅡ


 □おすすめ
 □更新情報

ヘッドライン

思い出



あの唐揚の味は 一生忘れないよ。

404 名前:夏の思ひ出・・・[] 投稿日:2000/04/19(水) 15:02
沖縄出身の夫(結婚前)と夏休みに沖縄に行って
本島からフェリーに乗って ある島へ行きキャンプをした。
夏休みだというのに キャンプ場には私たち2人のテントしか無かった。
当然 辺りに商店、露天商の類も無い。
2日目の朝、前夜の残りで朝食を済ませた私たちは 朝から泳ぎまくり、
2時ごろ空腹にはなって海からあがった。
材料はあるけれど 昼食を作るのが面倒になり
港に行けば飲食店があるだろうと車で港に向かった。
港の店はランチタイムを終え 全ての店が休憩時間で閉まっていた。
どこか観光名所に行けば何かあるだろう と、島で一番(?)の名所に向かう。
土産物屋に食べ物は無く、なぜか「にんにくラーメン」という
カップ麺が置いてあったが 私はにんにくがキライなので買わなかった。
来たついでに 島で1番高い山に登る。
次なる観光名所(某ガイドブックを参照)へ向かうも
店どころか人っ子1人いなかった。
来たついでに 観賞。
すでに 4時を回っていた。 にんにく嫌いがこんな形で仇になるとは!!
あまりの空腹に 半べそになりながら車を走らせていると
1件のパーラーを発見!!!!! (この時点ですでに5時過ぎ)
慌てて車を止め、走ってパーラーに向かった。
「俺、ハンバーガー!! 2つ食う!!」「私、チーズバーガー!!」
走りながらメニューを読み、叫びつつ店内へ。
店のおばちゃんが 「ごめんねぇ~。今日、オードブルの予約が入ってて
食べ物無いのよ。 飲み物だけね」
「ええええええええええええーー!!!!」
おばちゃんの揚げる唐揚やポテトの山を恨めしそうに見つつ・・・・
「なに? お腹空いんの?」 「うん」 「食べたいの?」 「うん」
おばちゃんは 2人に唐揚を2つづつ、ポテトを一掴みづつくれました。
涙が出るほど美味しかった。
「美味しい?」 「おいしぃ~~ ありがとおぉぉ~~(涙)」
ありがとう、おばちゃん! あの唐揚の味は 一生忘れないよ。

でも 今考えたら 港に戻った方が
早く食べ物にありつけたかもしれないなぁ・・・・

https://mentai.5ch.net/test/read.cgi/food/951552846/

昔の良かった思い出はそのまま美しい宝物のままで胸の内にしまっておく方がいい

18 名無しさん@1周年 sage 2019/06/19(水) 11:25:27 cWHWE7750
昔の良かった思い出はそのまま美しい宝物のままで胸の内にしまっておく方がいいと思うけどなぁ


29 名無しさん@1周年 2019/06/19(水) 11:29:59 QbFxO0PC0
>>18
クラスの美少女を20年ぶりに見た時の衝撃
そして磨けば光る地味子を放置していた自分への後悔


263 名無しさん@1周年 2019/06/19(水) 13:28:39 zgDOljDk0
>>29
>そして磨けば光る地味子を放置していた自分への後悔
それそれそれw
しかも相手が自分に好意を持ってたのが分かってるからなおさら


思い出すと、今より幸せだったんじゃないかと思うことがあるよ。

16 :名無し不動さん :05/02/01 00:17:04 ID:???
もうずいぶん昔の話だが、結婚して初めて住んだのがが、駅から
20分位歩かなければならない所だった。

築10年以上の賃貸マンションだったが、当時の俺の稼ぎではそこが精一杯だった。
でも、初めての自分の家がうれしくて、嫁と一緒に引越し前に床や壁、
風呂やトイレの便器まで、一生懸命掃除した覚えがある。

今思えばあんな狭くて汚いところによく住んでいたなあ、と思うこともあるが、
当時は駅まで歩くのも不思議と苦にならなかった。

今は少し出世して、もっと駅に近いところに住んでいるけど、時々あの頃を
思い出すと、今より幸せだったんじゃないかと思うことがあるよ。


親父に渓流釣りに連れて行ってもらったんだよ

588 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2019/06/18(火) 13:16:25.00 ID:wrtovzsQ0
昔、親父に渓流釣りに連れて行ってもらったんだよ。突然、大きな岩の陰で静かに
してるように言われてうずくまった直後、親父が釣り上げた。
沢の砂利の上で跳ねてたのは尺もあろうかという岩魚。親父はハアハア言いながら
満面の笑顔で俺に向かってドヤ顔してて、親父の興奮が俺にも伝わってきて俺も無茶苦茶
興奮した記憶がある。いつも全力で遊ぶついでに俺もついでにかまってくれてた親父だった。

今、当時の親父の年齢をはるかに超えて子供たちは俺の元を離れる年齢だ。振り返ると
俺の子育ては子どもたちのために何かをしようとか、子供たちを遊ばせようとはしてたけど、
自分自身が全力で遊んではいなかったのに気が付いた。
親父みたいな生き方で子供との時間の共有をしてみたかった。ちょっとほろ苦い
後悔がある。


ウィンドウが開き続けるブラクラ踏んで”閉じる作戦”に勝利し再起動する充実感は今やない

50 名前:名無し[sage] 投稿日:2015/03/20(金) 11:31:42.15 ID:/kMwXSNL0 [1/2]
ウィンドウが開き続けるブラクラ踏んで”閉じる作戦”に勝利し再起動する充実感は今やない


52 名前:名無し[sage] 投稿日:2015/03/20(金) 15:35:04.46 ID:MzrnyAtJ0
>>50
フロッピードライブがガガガッと音を立てる恐怖も今やない

昔は「なんでBドライブが無いの?」と聞かれたものだが今の子はAドライブすら知らんだろうな


53 名前:名無し[sage] 投稿日:2015/03/20(金) 18:00:00.85 ID:/kMwXSNL0 [2/2]
コップ置き場だかなんだかいうアプリケーションがあって
落として起動してみたらCDトレイがガーって出てくるニュアンスとかもう今やない


たこ焼き、食おうぜ

378 名前:元板前[] 投稿日:2000/04/13(木) 16:52
嫌な思い出だけど...
中坊の時、友人数人と遊んでいる時に一人が「たこ焼き、食おうぜ」と
言い出して近所のたこ焼きやさん(おばちゃん経営)に、行ったが、
僕は少し前にファミコンのROMを買ってしまって、小遣いが
無かったので、「俺はいらないヤ」と言って店の前で皆が
食べ終わるのを待つことにしましたが、店のおばちゃんが、
一人食べずに友達の輪から外れている僕を見かねて、
「(お店の)中にいらっしゃい、たこ焼き、食べさせてあげるから」と
声を掛けてくれたにも関らず、僕は「要らない!」と強く拒絶をしました。
なんだか、あの時は人に同情されているのが気に食わなかったのか、
声を掛けられた瞬間、おばちゃんの優しさを同情から来るものと思い、
自分が無償に惨めに思えて心の中で悔し泣きしました。
今、思うとおばちゃんは、僕が仲間外れにされていると思って声を
掛けてくれてたんだよな~と後悔しきり。
今もたこ焼きを自分で作ったりすると、あの当時に、悔し泣きした自分、
おばちゃんの気遣いを拒絶した自分が甘くて、青くて、
厨房だった事を思い出して、胸が少し痛くなります。

おばちゃん、ごめんなさい。


懐かしくて、嬉しくて、玄関を開けて 「ただいま~!お母さん、ただいま~!」って叫んだよ。

621 :大人の名無しさん:2010/01/19(火) 21:54:46 ID:tt/h8oMB
小学生の頃住んでいた家に帰る夢を見た。
懐かしくて、嬉しくて、玄関を開けて
「ただいま~!お母さん、ただいま~!」って叫んだよ。
家の中に入ると、台所に小学生の頃の髪の黒いお袋が夕飯を作りながら
「おかえり。」って、笑顔で迎えてくれて...。
お袋の顔見ると、つい甘えてしまってさ。
「お母さん、俺、これからどうやって生きていったらいいのか、わからなくなっちゃったよ...。」
って言ったら、お袋は笑いながら、
「お前が生きていてくれればそれでいいんだよ。」
って言ってくれてさ...。
涙が溢れそうになって、恥ずかしいから自分の部屋に入って窓を開けると、
当時のままの景色が見えて、堪え切れずに泣き出してしまった。

目が覚めると、夢だったんだと思って声をあげて泣いてしまった。
この夢を思い出すたびに胸が押しつぶされそうになって、不意に涙ぐんでしまう。

もし本当に子供時代に戻れても、現在とのギャップに苦しんでしまうかもしれないね。


絶対失敗しない ようにと気合入れて料理したのは後にも先にもあれっきり

372 名前:緑一色[] 投稿日:2000/04/12(水) 14:52
大学の頃、毎日自炊していて常備菜も少し作っていた。
初めて彼女が部屋に来た時、冷蔵庫の中のタッパーを見て、おかずを
届けている別の女がいると誤解し、喧嘩になってしまった。
確かに、タッパーの中味は茹で豚(醤油&八角風味)とか、筑前煮とか、
男の学生が自分で作って保存したりしないだろ普通、というものだった
ので、いくら俺が作ったといっても信じず、すったもんだの末に、俺が
彼女の目の前で料理を作ることになった。

その日、俺が料理するのを彼女は近くで見ていた。メニューは回鍋肉、イカ
とセロリの炒め物、コーン卵スープだった。(中華でまとめてみました)
手軽なインスタントの合わせ調味料は使わず、豆板醤や甜麺醤、酒、五香粉
などを使ってきっちり調味した。といっても特にテクがいるわけでもなく、
ただ事前に手順を頭に叩き込んでおいて、手際良く進めることを第一とした。

料理が完成した時には、彼女の誤解も解け、仲直りできたが、その後
何回も料理を作らされるようになったのはちょっと失敗だったかもしれない。
彼女とは結局別れてしまったのだが、あんなに真剣に、絶対失敗しない
ようにと気合入れて料理したのは後にも先にもあれっきりだなー。


市内に一軒だけあった大手ファーストフードのモスバーガー。

368 名前:PB[] 投稿日:2000/04/12(水) 02:19
小学生のころ、市内に一軒だけあった大手ファーストフードのモスバーガー。
ある日、両親が仕事帰りに買ってきてくれることになった。
その夜は楽しみで楽しみで、兄弟3人ワクワクして待っていました。
(ワクワクしていたのは自分だけだったかもしれませんが)

帰宅した両親はニコニコ顔。
ほ~ら!といった感じで取りだしたのは、個人経営の、100円バーガーをウリに
していた、今は無きしょぼいバーガー店のハンバーガーでした。
私は、モスバーガーのフィレオフィッシュなんかを期待していたので、正直がっ
かり。父は「こっちの方が安くて、たくさん食べられるだろ~♪」などと上機嫌。
複雑な気分でした。
たった一個でもいいからモスのを食べたかった・・・という気分でしょうか?

その時の台詞のやり取りなど、詳しいことは覚えていませんが、父の「嬉しいだろ?」
調の笑顔と、テーブルの上のしょぼいハンバーガーと、両親の意に反して、がっかり
していた気持ちだけはよく覚えています。

親からしてみれば、子供らを喜ばしてやろう!ってしたことが、スコーンと外してる
パターンのいい例だったです。
でも、なぜそんなにモスのハンバーガーが食べたかったのは、よく分かりませんし、
父も随分前に他界してしまったので、今となってはいい思い出だなぁ。うん。

https://mentai.5ch.net/test/read.cgi/food/951552846/

香りづけにお醤油をいれて

341 名前:名無しさん[] 投稿日:2000/04/09(日) 04:38
私が5歳で兄が10歳だった時。母が珍しく熱を出して
寝こんでしまいました。夕飯を作る人がいなくなってし
まったので、2人ではじめてチャーハンを作ることにな
りました。母が寝ながら次はあれをいれてとか、あれを
炒めてとかの指示にしたがって作りました。八割くらい
出来たところで母が「じゃあ香りづけにお醤油をいれて」
って言ったんですが、「お醤油をいれて」ってとこが聞き
取れず、香り付けに・・・と言うところだけ聞こえまし
た。当時母親とよくケーキ作りをしていた私はそれでピ
ンと来てしまいました。香りづけと言えばバニラエッセ
ンス!!。。。。
2人ともはじめての料理だったためバニラエッセンスに
疑いを抱かずチャーハンに投入。しかもおもいっきりい
れました。。。
当然チャーハンは食べれたものではなく私は本気で泣い
てしまった記憶があります(笑)。それで寝ていた母が起
きてきて、チャーハンを一口食べてゲラゲラ笑っていま
した。結局ラーメンを取って食べる羽目になったのです
が、今でも思い出すとおかしくなります。

でも無知ってすごいですね~。今考えるとチャーハンに
バニラエッセンスって絶対入れられないけど、まあ思い
っきりよく入れたものです(笑)


小学生位の子供が、お年玉もってバイク(メイト)買いに来たことがあります。

313 名前: 774RR 04/08/01 00:41 ID:dg8qlyPz
なんか私、動揺してますね。スイチッチだって。

「とんでもないお客さん」の話ですが、こっちはほのぼの系です。
小学生位の子供が、お年玉もってバイク(メイト)買いに来たことがあります。
売ってくれと言われてもちょっとね・・・・・・。
そしたら泣き出しちゃったんですよ。あぁぁ

親に連絡が付いて、よくよく聞いてみたらこのような事情でした。
なんでもおじいちゃんによく乗せてもらってた思い出があって、
そのおじいちゃんが亡くなり、そのバイクも処分されてしまったらしくて・・・
それを買い戻して置いといて自分が大きくなったら運転するんだそうです。

売ってあげるのは無理だけど、その代わりってことで私が運転して一緒に乗せてあげたらすごく喜んでくれましたね。
私にとっても良い思い出となりました。メイトは良いバイクです。


祖父が突然私達たちに、「ここ掘ってみろ!」っていうんです。

323 名前:名無しさん[] 投稿日:2000/04/06(木) 00:01
食事の話じゃないのですがこのスレッドみて
思い出したことがあります。

私の祖父はすごく恐い人で、明治生まれの頑固じじいっていう
言葉がぴったりな人でした。
でも、昔のヒトなのにコーラとか若者が好むような食べ物が
大好きだったんです。

私達姉弟が幼稚園くらいのときのコトだったと思います。
ある日祖父が庭の雪かきをやってて私達が手伝ってました。
そんな時祖父が突然私達たちに、「ここ掘ってみろ!」って
いうんです。
なんだなんだと掘ってみると雪で冷やされたコーラが2本出てきました。
なんでコーラが出てきたの?って祖父に聞いても教えてくれません。
祖父は庭の裏手に見える遠くの山を指差して、
「あの山から魔法使いが運んできたんだ!」の一点張り。。
コーラは250mlのやつで1本は祖父の分もう1本は私達の分。
1本のコーラを弟と分けあって興奮しながら飲んだ覚えがあります。
それから何日かコーラ掘りは続きました。
「いい子にしてないと魔法使いは運んできてくれないぞ!」
という祖父の言葉を信じその冬の私達はとてもいい子でした。
恐い祖父から魔法使いって言葉がでること自体私達にはオドロキで
しばらくは本気で信じてました。魔法使いが運んできたんだ!と。
恐いだけになんだか真実味が溢れてて・・・
まんまと騙されてました。(笑)

祖父は随分前に他界してしまいましたが、今でもスキー場など
雪のあるところでコーラを見かけると祖父のコトを思い出します。

食事の話じゃなくてホントにごめんなさい。

https://mentai.5ch.net/test/read.cgi/food/951552846/

高校の悪友たちと、高三の夏に泊まりがけで海水浴に行った。

316 名前:>[] 投稿日:2000/04/05(水) 04:38
高校の悪友たちと、高三の夏に泊まりがけで海水浴に行った。
夜、テントでメシを食おうとして、持ってきた「日清焼きそばUFO」を取り出したが、当時、水不足で断水中だったため、どうしても水が手に入らなかった。
仕方なく、皿ウドンのような麺にソースをぶっかけて、みんなでかじった。ゲラゲラ笑いながら。
今となっては、懐かしい想いで。


それにしてもたかが給食をどうして残しちゃいけないんだろう

314 名前:名無しさん[] 投稿日:2000/04/05(水) 01:19
給食に私の大嫌いなチーズが出たとき

一年生   先生が給食を残してもいいという考えの人だったので残してた
二年生   隣の席の子にあげていた
三年生   ごみ箱に捨てて怒られた
四年生   窓の外に投げて怒られた(こっそりとやったのになぜかばれた)
五年生   壁にすりこんで、掃除のときにそこを拭いといた
六年生   ポケットに忍ばせてトイレで流すというゴールドパターンを覚えた

それにしてもたかが給食をどうして残しちゃいけないんだろう
残すのがダメだとしても隣の子にあげるくらいい気がするけど


カセットを録音してる時は音をたてるな!

7 風吹けば名無し 2019/06/08(土) 11:52:45.02 ID:PohqJ2AJd
カセットを録音してる時は音をたてるな!


8 風吹けば名無し sage 2019/06/08(土) 11:53:03.40 ID:1e0TT2FDa
>>7
ご飯よ~


12 風吹けば名無し 2019/06/08(土) 11:53:43.40 ID:7FVc+zVE0
>>8
それ取っとくとええよ
ワイたまにそれでマッマの声聞いとるわ


読者登録
LINE読者登録QRコード
おーぷん2ちゃんねる
規制画面がとっても優しい
おーぷん2ちゃんねる
http://open2ch.net/menu/
つぶやき
復調しました。みなさま励ましのお言葉ありがとうございました^^


ついったーでほんわかMkⅡ

リンクとかの事はこちらに
あばうとほんわかMk2

逆アクセスはこちらから
 νほんわかランキング(*´∀`*)
amazon+
ハレ婚。(17) (ヤンマガKCスペシャル)
amazon-
Black Jack―The best 14 stories by Osamu Tezuka (15) (秋田文庫)
最新記事
2ch
このブログは
2ch
2ch.sc
おーぷん2ちゃんねる
より転載しております。

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセス

アクセスランキング 

スポンサードリンク
  • ライブドアブログ