ほんわかMkⅡ


 □おすすめ
 □更新情報

ヘッドライン

思い出



インターネット、マジで何が発生しても政治家の話ばかりするようになってしまったな。

766 大人の名無しさん sage 2020/03/31(火) 07:08:55.42 ID:EIFlQgCb
インターネット、マジで何が発生しても政治家の話ばかりするようになってしまったな。
風呂にバブと間違えてたまごスープ入れてたあの頃を思い出してほしい





銭湯で隣に座っていた高校生くらいのお姉さん

22 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:04/03/20 19:44 ID:fowL15De
私が小学校に入るか入らないかの頃、姉が入院して、母がつきっきりになっていた。
我が家では、すぐ家の向かいにある温泉に家族で出かけて入浴する習慣があったのだが、
そのときは母も忙しく、私ももう大きいもんということで、一人で出かけることも多かった。

あるとき、髪を洗っていて目にシャンプーが思いっきり入ってしまい、どうしていいのか
わからなくなり、少々ぱにくって泣きが入ってしまった。
すると、隣に座っていた高校生くらいのお姉さんが気づいて、
「どうしたの?目に入っちゃったの?」と優しく声を掛けてくれ、まるでお母さんのように
髪を洗ってくれた。で、したこともないコンディショナーなんてやらせてもらった。
ほんとに嬉しさが身にしみた。

あのときのお姉さんありがとう、いつまでも泣いてたのは、目が痛かったからじゃなくて、
一生懸命背伸びしながら、ほんとは寂しかった私に、お姉さんが気づいてくれたから。
ずっと覚えてる。


喧嘩ばっかしてたあの子と俺。 あの子は可愛かったけど勝ち気だった。

107 名前:恋人は名無しさん[] 投稿日:2007/04/18(水) 00:35:29 ID:kIzGbxnIO
喧嘩ばっかしてたあの子と俺。
あの子は可愛かったけど勝ち気だった。
同じクラスで別に友達でもないのに、なぜか口をきけば喧嘩ばかりしていた。最低なことに、殴って泣かせたこともあった。傷をつけたこともあった。

転校がきまったあの日。あの子は帰り道逆なのにずっと後ろをついてきた。
俺は嫌いだったからシカトして帰ってた。

うちに帰るには、小さい公園を抜けると早くて、その公園にはちっさい山があった。
あの子はその山の頂上から俺を呼び止めた。
「(俺の名前)!」
叫んだ。
「好きだよ!愛してるよ!」


俺はどうしていいかわからなくて、シカトして帰った。
なかったことにして生活して転校した。


小学校低学年の思い出。


私の父はミスドに行くと必ずアップルパイを注文する人だった。

4 名前:名無しさん[] 投稿日:2014/04/09(水)09:00:36 ID:1x54tCRRr
今は亡き父の話。
私の父はミスドに行くと必ずアップルパイを注文する人だった。
持ち帰りでアップルパイを5個とか毎回買って帰る程にアップルパイ好きだった。
昭和一桁生まれな父にとってアップルパイは珍しいものなのかな?位に考えていて、ある日父に言った。
「お父さんってミスドのアップルパイ好きやね。これそんなハマるほど美味しいの?」
父はコーヒーを一口含むと静かに語り出した。
「味がな…自分の母親が作ってくれたリンゴにシナモンかけたおやつに似てるんや…」
そしてどこか寂しそうな笑顔を見せる。
その時の父の目は普段見せる父の目ではなく、祖母の子供に戻ってたように思う。


ある日家の居間で弟と二人で秘密基地を作った。

610 :彼氏いない歴774年:2009/05/31(日) 01:51:44 ID:wDP9DNSf
急に思い出したので投下。

小学1、2年の頃、友達や弟と段ボールとか身近にあるいらないもので秘密基地(小屋みたいなやつ)作るのにハマってた。

ある日家の居間で弟と二人で秘密基地を作った。
我ながら力作だったので、そうだポストもつけよう!と思って、ビニール袋に「てがみをいれてね」って書いておいた。
何となく付けたので、手紙が欲しかったわけではない。

いつもなら作って一通り遊んだら潰してしまうんだけど、その日は力作wだったし、
翌日が休みだったので、母に頼んで一晩居間に置いてもらうことになったんだ。

翌朝、潰される前に遊ぼうと思っていつもよりめちゃくちゃ早く起きた。
居間に行って秘密基地を見たら、ポストに手紙が入ってた。
「お母さんかな!?」と思って(母は子供の遊びに協力的だった)、
ドキドキしながら見たら、「喪子ちゃんへ、お父さんより」と書いてあった。
父は優しいけど不器用で、そんなことしそうになかったので子供ながらに驚いた。

手紙には、勉強がんばってるねとか、お姉ちゃんとして弟の面倒みて偉いね、
とか普段言わないような言葉が並んでて、最後に、
「お父さんは、がんばり屋さんの喪子ちゃんが、だいすきです。」って書いてあった。
小さかったけど泣きそうになったよ。

なんだか照れ臭くて、父が起きてきてもその手紙の話はしなかったし、父も触れなかった。

それから十何年も経つけど父にそんな言葉をもらったのはそれ一度きり。
おかげさまで未だに仲良しです。


昼食べた塩ラーメンが高校の学食のそれにそっくりな味だった

398 名前: 【中吉】 [sage] 投稿日:2020/03/03(火) 20:49:24.92 ID:vCjAFVCZ
昼食べた塩ラーメンが高校の学食のそれにそっくりな味だった
なつかしさに目頭が…というほどじゃないがまあなつかしい
今はもうシダックスに変わって当時の地元業者は撤退したそうな
おもわぬところでの失われた味(ただし類似)との再会であった


481 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2020/03/04(水) 01:07:32.87 ID:Clu8nzF4 [1/2]
>>398
大学の学食の冷やし坦々が好きすぎて、自分で味再現しようと躍起になったことある。
結果再現はできなかったが、近いものはできて自分好みに作ってるので、結構な頻度で作ってしまう。


何かしたら怒る恐い大人もいたし、逆に親切な大人もいた。

479 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2009/12/01(火) 22:01:14 ID:gqg25thw
小さい頃、バス停でバスを待っていて、1時間に1、2本のバスが来なくて
隣で待っていたおばあさんがしびれを切らしてタクシーを止めた。
「あんたも乗りなさい」と言われ、当時1年生(ランドセルしょっていた)の私は
いいのかな・・と迷いつつも、「いいから、いいから!」と強気なおばあさんの
態度もあって、乗り込んだ。
 おばあさんは私より先にもう着く距離なのに
「あなたどこまでいくの?運転手さん、この子のいくとこまで払っておくわ」
と、お金を払ってくれて、降りていってしまった。
 小学校1年生で、普段は口が達者といわれたませガキだったのに
そのとき、ちゃんと「ありがとうございました」も
「ご住所とお名前」を聞くのもできなかった。
おばあさん、ありがとう。
 信じて乗って、危ない目にあうこともあったのかもしれないけど
30超えた今でも覚えていて、お礼が言いたいよ。
別にお金を払ってくれたことじゃなくて、見ず知らずの小さい子に
そこまでしてくれた太っ腹でおおらかなところが、うれしかった。
 今は、ああいう強気であったかい親切をしてくれる人が減ったし
変質者?とか怪しまれると思うと、自分も親切をするのが怖いこともあるけど
あのときのことを思い出すと、自分もああいう人になりたいと思う。


480 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2009/12/01(火) 23:38:07 ID:Ed0RN6Bn
>>479
何かしたら怒る恐い大人もいたし、逆に親切な大人もいた。
制服で病院いったら順番代わってくれたり、財布を忘れバスで降りる時に困っていたら
千円札くれたり、雨で濡れていたら傘をくれたり、信号待ってる間にバスが着いたら、
運転手さんに言ってくれて乗るまで待っててくれたり。


1991年の渋谷駅を撮影した動画が発見される この頃はまだ活気があったな

1 名前:コビシスタット(茸) [US][] 投稿日:2020/03/03(火) 22:44:51.79 ID:zdpXv8EL0● ?2BP(2000)
sssp://img.5ch.net/ico/odenmen2.gif

 

6 名前:アマンタジン(愛知県) [CN][sage] 投稿日:2020/03/03(火) 22:51:38.05 ID:1dfR7NPU0
みんな前を見て歩いてるのがいいね

19 名前:ビダラビン(東京都) [TR][] 投稿日:2020/03/03(火) 22:59:10.71 ID:k5ILiQjy0 [1/2]
>>6
スマホでゲームやってちんたら歩いていないのは気持ちいいな。

82 名前:ソリブジン(大阪府) [US][sage] 投稿日:2020/03/03(火) 23:36:50.66 ID:OcKhF3Sj0
>>6
それが何よりいいね。

219 名前:ソホスブビル(神奈川県) [AE][sage] 投稿日:2020/03/04(水) 02:59:55.68 ID:f/nr5V8M0
>>6
思った堂々としてるというか

SFアニメとかでよくある、昔の文明の映像記録を見てるかのような浮遊感
なにが写ってるわけでもないのに空気感がある不思議

281 名前:アシクロビル(SB-Android) [US][] 投稿日:2020/03/04(水) 08:00:10.90 ID:WRwVZ9b+0
>>6
ほんとそうだな。

295 名前:アシクロビル(dion軍) [JP][sage] 投稿日:2020/03/04(水) 08:52:55.10 ID:EdhJAx8P0
>>6
ほんとだなー


続きを読む

カーストとか上位グループとか言うけどそもそも何が目標なんだ?

51 NHK名無し講座 sage 2020/01/22(水) 23:06:30 IzYrnANu
カーストとか上位グループとか言うけどそもそも何が目標なんだ?
上位グループに入りたいとか自分がクラスの王になりたいとか?


8 NHK名無し講座 sage 2020/01/22(水) 23:04:58 AGKrjG9g
俺はそのカーストを簡単に行き来するトリックスターだったけどなw


29 NHK名無し講座 sage 2020/01/22(水) 23:05:47 MIc5ukzA
>>8
いたなぁ、結局どこのグループからもうっとうしがられるやつ


104 NHK名無し講座 sage 2020/01/22(水) 23:08:13 AGKrjG9g
>>29
うるせーよw


大人になりいつの間にか終息を迎えた戦いの良い思い出

34 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:01/12/12 15:32 ID:uAomXjSl
泣ける話じゃないけど・・・
私は昔、兄とは他人以上に仲が悪かった。顔を合わせても4年間位一言も話をしなかった。

そんなある日、私は痴漢にあった。
夜中に友人宅から帰宅したとき、玄関を開けた瞬間に後ろから男の人に抱きつかれた。
まさか玄関前で痴漢に遭遇するとは考えておらず、触られたことの怖さよりも、
まずは驚きで大音量の叫び声を上げた。

その時、マッハの速さで飛び出してきたのは兄だった。
私がへたり込む姿を見て察したのか、玄関に置いてあったビニール傘を持って
裸足で追いかけて行った。が、徒労に終わった。

後から押し寄せた恐怖に震えが止まらず、泣いていた私に、兄は何も言わず
頭をポンポンと軽く2回たたいただけだった。素直じゃない私は冷戦中の
兄にお礼すら言えなかった。

今では、大人になりいつの間にか終息を迎えた戦いの良い思い出になっている。


ヤンキーに助けてもらった事ある?

337 名前:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2008/03/31(月) 09:36:56 ID:kQq1CEHV
ヤンキーに助けてもらった事あるよ。

中1の秋、3年の先輩達が引退する前日に、先輩に渡す手紙を授業中に書いてたんだよね。

アホだったんで、国語で教科書の音読中に書いてたもんだから、すぐにバレて40代女の先生、激怒。
教科書の角でパシーンとビンタの上、もちろん手紙は没収。

私涙目。

叩かれたとか怒られたとかそんな事より、
便箋に寄せ書きっぽく他の人の言葉が書かれてたから
書き直して貰わなくちゃとか、どうやって先輩に謝ろうかと考えてそっちで涙が。

とりあえず授業が終わったら先生に手紙を返して貰おうと思ってたんだけど、
いざチャイムが鳴って先生の所に行ったら手紙が無くなってる。私呆然。

学年で一番のヤンキーだった男子が
手紙を持って出て行ったのを見てた子がいて、顔面蒼白になった私。

教室に戻って来たヤンキーを見つけて、手紙を引っ手繰った。
そしたら今度はヤンキー激怒。

逆ギレか、と思ってたら、どうやら怒られた私を不憫に思い
先生に手紙を捨てられる前に保護してくれたらしい。

私、それ知らなかったから、取られたと思って…。

ヤンキーは「女心が分かってないわねぇ」等と先生に宥められ、あっさり怒りを鎮めてたけどw

その子、小学校から同じクラスで家も近かったんだけど
私が休む度に連絡帳を持って来てくれる優しい奴だったんだよね。
他のヤンキーと違って誰ともつるまない一匹狼タイプで、絶対にイジメとかはしない、良い奴だった。

ずっとあの時の事を謝ってお礼を言いたいと思ってたんだけど、中学を出た後は音信不通になってしまった。
そしたらつい最近、親友が働いてる店に客としてその子が来店したそうだ。
中学卒業後に大阪に出て、最近地元に戻って来たらしい。
いつか会って、お礼を言いたいと思ってる。


良い思い出は消えない。

451 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:01/09/24(月) 05:30 ID:9cBfxCjo

5歳頃まで、母親の「ほっぺにキス」が大好きだった。
ご褒美にいつもほっぺにキスをしてくれた。

最近ふとそんな思い出が甦る。

もう絶縁して2度と会わないだろうけれど、良い思い出は消えない。


教室のドアを開けたら女子が着替えてた

159 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2020/02/22(土) 22:00:58.29 ID:1h8uCwT/0
元女子高で男女比が1:9くらいの学校に通ってた
同僚が会社にいる。

教室のドアを開けたら女子が着替えてたこととか
あったの?って聞いたら、たしかにあったけど、
そういうときの女子はキャーみたいな可愛い叫び声
じゃなくて何してんだゴラァア!みたいな命の危険を
感じるような怒号だったとのこと


171 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2020/02/22(土) 22:04:33.76 ID:Qup6Zr9g0 [2/2]
>>159
リアルw


209 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2020/02/22(土) 22:17:29.48 ID:R3ka9/iE0 [3/4]
>>159
公立普通科で男女別で募集してるのは都立高校だけだと最近知った。
男女で生徒数がちがうみたいね。


214 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2020/02/22(土) 22:20:05.57 ID:GUTT8dae0 [2/6]
>>159
俺も手違いで喰らったことあるけど、あの人格否定された感は異常


262 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2020/02/22(土) 22:31:28.49 ID:1qYQhQVL0
>>159
まあ、女子生徒たちは日々性被害から身を守るために必死だろうからな
可愛らしい悲鳴なんか上げても犯人は逃げてくれないだろう
威嚇していかないと


315 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2020/02/22(土) 22:48:31.32 ID:S7wLoCwJ0 [3/3]
>>159
女子校から共学化したばかりの学校に入学した男子は、女子集団の凶暴さに恐れおののいて3年間を過ごす
逆に
男子校から共学化したばかりの学校に入学した女子は、相当なブスで無い限りモテ期が到来する


322 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2020/02/22(土) 22:51:36.65 ID:LY6FEo5q0 [3/6]
>>159
ww


329 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2020/02/22(土) 22:53:07.84 ID:LY6FEo5q0 [4/6]
>>159はリアルだなww


336 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2020/02/22(土) 22:56:15.55 ID:hwKqKV9T0 [2/2]
>>159
昔ギャル系と関わった奴ならだいたい知ってるはず


高い鉄棒にぶら下がって気持ちよく前後に揺れていた。かなり激しくブランブランしていた。

367 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2010/02/13(土) 21:48:17 ID:G/kt2y7e0
4歳か5歳の時だったか、昔すぎ&長文で申し訳ないんだけど恥ずかしかった話。
ある日私は、父と妹と近くの公園に遊びに行った。で、高い鉄棒にぶら下がって気持ちよく前後に揺れていた。かなり激しくブランブランしていた。
そうしたら、小汚い(当時はそう見えた)ジャージのおっさんがこっちに向かってジョギングしてきた。
それは見えていたんだけど、恍惚状態で「フン!フン!」と揺れていた私はそのおっさんがかなり近づいても減速することができなくて、
前に飛び出た時につま先でそのおっさんを蹴ってしまった。思いきり。
その瞬間おっさんがギラ!!と私を睨み、怖くなった私は「謝らなきゃ。。。すみませんって言わなきゃ。。。」と思ったんだけど口が動かなくなっちゃって、
おっさんギラーン
私ブラーン
のままお互いしばらく固まった。
そうしたら遠くで妹と遊んでいた父がすごい全速力でこっちに走ってきた。父の全速力なんて見たことなかったからそのフォームはとても気持ち悪かったけど
まぁそれはおいといて、到着するなり父は「ごめんなさって言わなきゃダメっ・・」とやはり怒鳴った。しかし怒鳴りかけの段階で
そのおっさんがス・・・と手を出して父を抑え、「(こういうとき)なんていうんだい?」と自分で私に問いかけた。

でも、おっさんが怖すぎて、その静かさも逆に怖すぎて、
「あ、ハイ!わたしは○○○○(我が名)と言います!」と自己紹介をしてしまった。しかし、一瞬なにやら空気がピキってなったのを感じ取った私。
「ハァァッ!!ごめんなさいって言わなきゃいけなかったのだ!!」とすぐに気づいた。父も青ざめいている。あきらかにヤヴァい。。。
ところが、そのおっさんはいきなりハッハッハ!と笑いだして、「うーんしょうがないな」と、許してくれた。

今考えればあきらかに謝らなくてはいけないところだと分かるのに!!自己紹介って!!
しかも蹴りそうだと思ったら飛び降りるとか逆上がりとかいろいろあるだろ・・・orz
どんだけあの頃は馬鹿だったのか。



そしてその頃は名前を知らなかったのですが、父が教えてくれたところによれば、あの小汚いジャージのおっさんは輪島功一さんでした。


卒業までの毎日、カレンダーに×印を付けながらとにかく日々が過ぎるのを待っていた。

555 :おさかなくわえた名無しさん :04/10/27 14:30:18 ID:XfPiOypW
私が中学校3年の頃クラスでいじめにあっていた。
男子は私をばい菌扱いし、女子も積極的に私に関わろうとしない。
席を外して戻ったら机の中身が床にぶちまけられていたり、
鞄に足跡が付いていたり、椅子にチョークの粉が撒かれてたりなんて当たり前。

遂には他クラスの男子まで、廊下を私が通る度に笑いながら罵詈雑言。
卒業までの毎日、カレンダーに×印を付けながらとにかく日々が過ぎるのを待っていた。
(親には心配かけまいと黙っていたし、卒業したら遠くの女子高に進学が決まっていたので。)

何故かそんな状況で私は学級委員だったのだが、毎月の学年委員会(各クラスの学級委員が集まる)で、
2年生のときのクラスメイトの男子、Yくんと隣の席だった。

男子となんて何ヶ月もまともに口をきいていなかったのに、
彼は私がいじめにあってる事も気が付いているはずなのに、Yくんは私とちょっとした雑談をしてくれた。

それだけでも随分楽になったものだが、
その後私は校内の弁論大会のクラス代表弁士に選ばれ、校内の体育館で発表会があった。
私はあまりうまく喋る事ができず、ショボーンとなって発表が終わった後クラスの最後尾に座った。

そこで隣のクラスの最後尾に座っていたYくんが「名無しさん、頑張ったよ。良かったよ。」って言ってくれた。
涙が出た。泣く私の背中をYくんは黙ってさすっていてくれた。

この記憶がある限り私は強く生きていける。そう思ってもう10年経つ。
卒業してからYくんに会う事はなかったけど、きっと素敵な大人になってるんだと思う。


読者登録
LINE読者登録QRコード
つぶやき
厳選

amazon+
早乙女姉妹は漫画のためなら!? 2 (ジャンプコミックスDIGITAL)


あの頃の青い星1


最新コメント
2ch
このブログは
2ch
2ch.sc
おーぷん2ちゃんねる
より転載しております。

月別アーカイブ
アクセス





スポンサードリンク
  • ライブドアブログ