ほんわかMkⅡ


 □おすすめ
 □更新情報

ヘッドライン

思い出



友達の家の黒猫を見てたら思い出した黒猫との思い出話。

978 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2018/08/15(水)12:31:16 ID:4UW
友達の家の黒猫を見てたら思い出した黒猫との思い出話。
私の家は父の仕事の関係で引っ越しが多く
2、3年に一度は引っ越す。
最初は友達作ってたけど引っ越すたびに別れるのが辛くて
小3あたりから友達はいなかった。(コミュ障も加速してた)
鍵っ子だったので学校から帰っても誰もいないし
どんどん野生児になっていった。
1人で山や林に行って木の上に秘密基地作ったり、
近所のおじさんが持ってる畑の一角を借りて
野菜育てておやつ代わりに食べたり、
敵が攻めてきた時の為に石を削って武器作ったり、
山を掘ったら出てきた粘土で食器作ったり、
最終的に自分で火起こしまで出来てた。
今考えると、女ひとりでかなり危険なことしてたなと思う。
そんなことしてたら寄ってきたのが黒猫だった。
食べ物がなかったからよく一緒にヘビイチゴ食べたり
林に生えてたザクロを食べたりしてた。
黒猫はいつのまにか私の家を特定したらしく、
学校から帰ると家の前で待ち伏せされたりした。
1番憶えてるのは、山に1人でいたらいつのまにか
暗くなってしまって足元も見えず完全に迷子になった時、
黒猫の鳴き声が聞こえてきて、それを頼りに歩いたら山から出られた事。
若干怒り気味の黒猫が、山から出てきた私に
猛ダッシュで突進してきた時は母親かよ!と泣き笑いした。
そんなことも2年続いてまた私は引っ越しになった。
最後の日は秘密基地で日が暮れるまでずっと黒猫と
何故か住み着いたコクワガタと一緒にいた。
何回も引っ越したけどあれほど別れが辛かったのはなかったなと
何故か私のお腹の上で寝てる友達の黒猫を見て思った。
暑いからどいてほしい…

http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1532137404/

小学校の夏休み、朝のラジオ体操終わった後すぐに友達の家に行って、 くにおくんの時代劇やりまくったなぁ

854 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:05/01/28 12:55:50 ID:+K5U2kUQ0
小学校の夏休み、朝のラジオ体操終わった後すぐに友達の家に行って、
くにおくんの時代劇やりまくったなぁ。すぐ下に住んでたやつが、隠し部屋見つけた!
って情報持ってきたりしてた。

土曜日は午前中授業で、全生徒校庭に集まって校長の話の後、一斉下校。
他の班と一緒にガヤガヤ騒ぎながら帰るのが楽しかった。
解散する前に遊ぶ約束して、昼飯食った後すぐに家を飛び出して…。

なんだろうなぁ。あの土曜日の昼の空気ってすごい特別だった。

https://ex7.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1106658531/

引っ越して札幌に来た時、雪が凄くて多くて初めて見たものだから 大はしゃぎして冬になると毎日外に出ていた

853 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:05/01/28 12:44:30 ID:2Gb3Y+k30
21歳だが・・・

小さい頃は千葉に居て近所の公園で遊んだり幼稚園のプールで暴れたり
してたが小学2年になる時に引っ越した。
あの時の友達との別れは今でも鮮明に覚えている。

引っ越して札幌に来た時、雪が凄くて多くて初めて見たものだから
大はしゃぎして冬になると毎日外に出ていた。
近所に住む同じクラスの男女で入り乱れて雪合戦したりしてたなぁ・・・
近所の野原に駆け出して虫追っかけたりもしてた。
その中の子に初恋なんてしちまって仲良くしたいのに意地悪しちまうとかやってしまってた。

んで俺がその当時でやった悪い事ったら皆が寝静まった金曜日深夜に起きてスーファミやる事だった。
クロノトリガーやらFF6やら必死に攻略してたの思い出すよ。
母さんが気付いておきてきて叱られたりもした。
時々ゲームやろうとしてTVつけたらギルガメッシュナイトなんてやってて超驚いたりした事あったな、興奮もした。

でも何故か何時の間にか当時の仲間とは疎遠になって何処に行ってしまったのかもわからない。
わかるのはその思い出の時間がとても長く感じられる事だけ

https://ex7.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1106658531/

近所にあった、鉄条網やフェンスで囲まれた空き地。 そこはしゃがんでしまうと姿がかくせそうなほど雑草が生えていた。

821 名前:1/2[] 投稿日:05/01/28(金) 06:16:58 ID:VtDqmJ+i0 [1/2]
近所にあった、鉄条網やフェンスで囲まれた空き地。
そこはしゃがんでしまうと姿がかくせそうなほど雑草が生えていた。

ある日、小学生くらいの子供だけが通れる穴がフェンスに開いていた。
それに気付いた近所の子供達は冒険者気分でフェンスを潜り抜け
空き地に生えていた木の下にグループごとに隠れ家を作った。
違う隠れ家の連中と戦争ごっこをしたり、食料の交換をしたりと毎日が充実していた。

小学生になったばかりの俺の妹も仲間に入りたがっていたが
俺は妹を足手まといだと感じ、絶対に妹は連れていかなかった。
それでも、妹はフェンスの穴をくぐって隠れ家にやってきた。

俺は仲間の手前、妹を怒鳴りつけて家に追い返そうとした。
妹は大泣きしながら一人で空き地を出ていこうとしたが
その時、剥きだしのフェンスの針金に背中をひっかけ
何針も縫うような大怪我をしてしまった。
初めて見る大量の血と生々しい傷口を前に、俺は呆然と立ち尽くしていた。


823 名前:2/2[] 投稿日:05/01/28(金) 06:24:12 ID:VtDqmJ+i0 [2/2]
その時、どこからか一人の爺さんが走ってきて、血の汚れも気にせず
泣いている妹を抱き抱えて近所の診療所に運んでくれた。
そして母親が診療所に俺と妹を迎えにくるまで物凄い剣幕で俺を叱り続けた。

翌日、空き地の前を通りかかると空き地の様子が大きく変わっていた。
道から空き地の全体がよく見えるように草が綺麗に刈られていた。
フェンスの穴に近付くと、妹を助けてくれた爺さんが何をかしていた。
フェンスの穴を大きくし、針金に引っ掛ける事がないようにと
ペンチを使って先端を編みこんでくれていた。
俺達が作った隠れ家は、何事も無かったように今日もそこにあった。

その爺さんが空き地の正面の家に住んでいた土地の所有者で
空き地で遊ぶ子供を毎日見守ってくれていたのだと知ったのは
爺さんが亡くなり、あの場から空き地も爺さんの家も消えた後だった。

20年近く経った今でも、あの時の爺さんの怒鳴り声と怖い顔
そしてフェンスを仏頂面のまま弄っていた姿ははっきりと思い出せる。

https://ex7.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1106658531/

本全部捨てて電子書籍にしたら快適

460 渡る世間は名無しばかり 2018/07/24(火) 21:39:19 pt9UjaK+
本全部捨てて電子書籍にしたら快適だって親に話したら
実家に帰ったときに実家の一部屋埋め尽くしてた大量の本がなくなってて
電子書籍になってた


465 渡る世間は名無しばかり sage 2018/07/24(火) 21:39:53 XatPqL9G
>>460
親御さん、ナウいねぇ


477 渡る世間は名無しばかり 2018/07/24(火) 21:42:07 pt9UjaK+
>>465
オレがガキの頃好きだった絵本だけはそのまま残ってて泣けた(´・ω・`)


517 渡る世間は名無しばかり 2018/07/24(火) 21:44:58 3t1GVLgU
>>477
いい親御さんだな
俺なんか子供の頃のもの一切合切捨てられてたわ


539 渡る世間は名無しばかり 2018/07/24(火) 21:47:42 pt9UjaK+
>>517
さすがにいい加減すてろよってやつもいっぱいあるんだが、
トランスフォーマーとキン消しが処分されずに大量に残ってたのは感謝したわ
あれ一日中遊んでても飽きないな

https://egg.5ch.net/test/read.cgi/gline/1520310937/

昔、録音していたカセットテープをパソコンに取り込みCDにしていたら

680 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:04/05/26 21:52 ID:LyQW9AWw
昔、録音していたカセットテープをパソコンに取り込みCDにしていたら
ザ、ベストテンを録音していたのがあって、これがまたテレビの前にラジカセ置いていた
時のものだったんだよ。音なんて悪いとか言っているレベルではなくどこか遠い国の
ラジオ聞いているみたいなんだ。まあそれでも何か懐かしい音楽が流れていると
妙にうれしいものがあり、CD化の作業を進めているとありましたよ例の声
勉強しないでこんなことばかりやって、だからあんたは馬鹿なのよ!と母の声
せっかく録音していたのにもうだいなし!と当時はぶち切れていたもんだ。
なんか物とか母に投げていたな。ごめんよ次の墓参りこのCD持って行くから。

夏休み全ての日を同じ3人でミニ四駆とマリカーで飽きずに遊び続けた。

761 名前:orz[] 投稿日:05/01/28 02:52:29 ID:LVPjNDy90
小4のときの夏休みだったかな。
夏休み全ての日を同じ3人でミニ四駆とマリカーで飽きずに遊び続けた。
その一人は去年の夏、偶然再会して感激した。
でも、もう一人は引っ越してしまってもはやどこにいるのやら。
そいつの家の前を通るたびに、小学校を思い出す。
毎日遊んでたのに、毎日喧嘩した。それで毎日先生に怒られた。
毎日二人で宿題サボった。それでまた先生に怒られた。
なんど喧嘩しても、ゼッタイに嫌いにならない「友達」。
そんな大事な友達が今どこにいるかわからないのは、結構、淋しいもんだな。

あのころは大人になれば、好きなものになれると信じてたし自信もあった。
恥ずかしながら、漫画の主人公見たいなすげぇ強いやつとか、すげぇ頭いいやつとかにもなれると思ってた。
でも、そのころの読む漫画の主人公なんてものは大体少年だったり、年取ってても高校生ぐらい。
高校卒業してしまった今、その当時思い描いてた人間にはもうなれないわけで。
最近こういうこと考えだすと、すんげぇ切なくてやりきれなくなる。

https://ex7.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1106658531/

小学生の頃おじーちゃん、おばーちゃんの家に1人で泊まりに行ったとき、

714 名前:sage[] 投稿日:04/08/22 10:30 ID:IsJZ7Ns8
小学生の頃おじーちゃん、おばーちゃんの家に1人で泊まりに行ったとき、
「今晩何食いてんだぁ?」っておばあちゃんに聞かれたから、
「タケノコ煮たやつ」ってこたえた。夕食に、ちゃーんとタケノコの煮物があって、
「たくさん食べろぉ」って言うおばあちゃんの隣で大喜びで食べた。
“しょっぱい”どうやらおばあちゃんは塩抜きを忘れちゃったみたいで、
でも、「うまいかぁ」って聞くから「おいしい♪」って言ったのに、
お嫁さんが「からっっ!!ばーさん塩抜きしてねーべ?」と
いきなりおばーちゃんに罵声・・・。
勝手にタケノコの煮物を片付けてしまった。その後すごくすまなそうに、
「ごめんなぁ、タケノコ食いたかったべぇ・・・」って言うおばあちゃんに
何も言えず。首を横に振るだけだった。
夜になって、おじいちゃんと将棋をさしてたら、おばあちゃんがお皿を持って部屋に来た。
「今度は大丈夫だぁ」
何かと思ったら、さっきの煮物だった。
びっくりしながら、おじいちゃんと2人で食べてみた。
もうすっかり塩気はとれていて、すごくおいしかった。
「○○(嫁の名前)には言うなよぉ、また怒られっがら」
私のために皆が寝てから、1人台所でタケノコを煮なおしてくれたんだな。
その夜はおじいちゃんとおばあちゃんの間に入って3人川の字になって眠った。
「おめが最後の18番目の孫だから、オレらおめが一番めんこくてなぁ・・・」

おじいちゃん、おばあちゃん、私はもう大人になったよ、
結局、おじいちゃんには飛車、角もらってしか将棋勝てなかったね。
おばあちゃん、浴衣の共衿のつけ方まだ教わってないよ。
逢いたいよ。

https://life5.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1087013773/

ラジオ体操、冷たい麦茶、おっきな浮き輪とロケット花火。

735 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:05/01/28 02:19:01 ID:1AyfRw230
ラジオ体操、冷たい麦茶、おっきな浮き輪とロケット花火。
一日一日がめちゃくちゃ詰まってて、寝るのがもったいなかった。
大人の忙しいとは違う、追われるんじゃなくて追っかける忙しさ。
あの暑い夏はどこにいったんだろう。

https://ex7.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1106658531/

今では整備されて小奇麗な公園になってるけれど、思い出はまだそこにある。

729 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:05/01/28 02:02:57 ID:5jYYLVpD0
友人に聞いて日付変わる頃から読んでたんだが、途中からBGMを爆風スランプのrunner
とか旅人よ、四十五歳の地図にしてた。丁度小学校卒業する頃、この三曲をずっと聞いてたんだ。凄く懐かしくてな。
今聞くと、四十五歳の地図が凄く痛い…Runnerを聞くと、俺まだ夢見れてるかなって思った。
旅人よを聞いて、希望が涌いてきたよ。

あの頃の俺は何も知らなかったんだな。
今じゃあ小賢しくなって、昔を振り返ることを忘れてたよ。ありがとう。
色んなものを思い出させてもらった。ありがとう


続きを読む

高校全体で、会館を貸し切って落語を聞くっていうのがあったんだ。

903 名前:774RR[sage] 投稿日:2013/10/24(木) 20:34:35.02 ID:rA/wzRq1 [1/2]
私が高校の時の話だから、もう15年近く前の話。

高校全体で、会館を貸し切って落語を聞くっていうのがあったんだ。
そこで、私が一番前の席だったんだけれど、隣に理科の先生が座っていた。
普段厳しいこの先生、ちょっとでも寝ると教科書でスパーンと頭を殴ってくる先生なんだが、
なんと、その日一番前の席でありながら、腕を組んで寝始めたんだ。
どんな面白い落語で、会場がわっと盛り上がっても(-ω-)。

最後に出てきたのは、なんと三遊亭小遊三さん。
高校生でも分かりやすい、面白いネタをと考えて来たんだろう、
オチもネタも判っている寿限無で、会場を大爆笑の渦に巻き込んだ。
この時、落語ってすごいんだなって素直にそう思ったんだけれど・・・
そんな中でも先生は(-ω-)。
スゲー腹立った。
でも、敵は先生だから、誰も何も言えなかった。

落語が終わり、深々と頭を下げる三遊亭小遊三さん。
そのままそでに行っちゃうのかと思いきや、
先生の前にすたすた歩いて来て、ステージ上から先生の前で中腰になった。
「先生、先生よお」
(゚Д゚;)ハッ
「先生よお、一番前で寝てちゃぁー駄目だぜ」
(゚Д゚;;
それだけ言ってスタスタ歩いて行ってしまった。

かっこよかった。
胸がすーっとした。
三遊亭小遊三さん、私はあの時のこと二度と忘れないよ。

http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/wmotenai/1529723109/

学校のすぐそばに沼があって、自転車を10分もこげば大きな川。

728 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:05/01/28 02:02:49 ID:CBsVllfZ0
本気で泣けそう。確かにあったよ、俺にも。秘密基地。

学校のすぐそばに沼があって、自転車を10分もこげば大きな川。
駅から帰る途中にも、小学校の隣にも大きな森が点在してた。
夜なんか恐くてさ。マネキンの首が捨ててあるのを見たときは本気で泣いた。
森と林と、森を切り開いたあとに残された大きな木がいくつもある、そんな町。

友達とそこらじゅうを駆け回って、森の中を「探検」して。
森の中で見つけた廃材の山と、ビールケースの山……「ここを基地にしよう!」
家からこっそり釘やロープを持ち出して作り上げた秘密基地。
木の上に作りたかったけど、その辺は子供の技術力で断念(笑
そこを拠点に、モデルガンを撃ち合ったり、拾ってきた雑誌を回し読みしたり。
魚を網ですくったり、沼で泥遊びしたり。
基地はほんのひと夏で壊れちゃったけど、そのあとも秘密の場所を作って、みんなで集まった。

ガキの遊び。くだらなくて、むだなことだし、ばかばかしいことだけど。
でも、俺は、下らなくて、無駄で、馬鹿馬鹿しいことが大好きだ。
今でも。

https://ex7.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1106658531/

中学三年の秋に校内合唱コンクールというものがあった。

91 名前:おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2001/06/04(月) 17:55
中学三年の秋に校内合唱コンクールというものがあった。
私は男子のパートリーダーだったが、あの年頃の男子は真面目に歌ったりはしないものだったので、結構苦労した。
あまりの練習態度の悪さに指揮者(女子)が泣き出してしまい、注意した俺と不真面目グループとで喧嘩になった程だった。
彼等の言い分はのどが痛くて声がでねぇ~というものだったので、私は自分の小遣いから毎日人数分ののど飴を買っていき、それを舐めながらの練習が日課となった。


92 名前:おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2001/06/04(月) 18:01
続き
コンクール当日の朝、私は以前喧嘩した不真面目グループのリーダーに呼び出された。
そして封筒を一つ渡された。中には2400円が全部100円玉で入っていた。
クラスの私以外の男子が話し合って一人100円ずつのど飴の代金として出してくれたのだそうだ。
そして彼は「今日は頑張ろうな」と・・・。

私たちのクラスは私もビックリするような歌声で見事優勝した。
普段あまり仲良くなかった男子まで「良かったな~」と言って私の肩を叩いてくれた。

青春の思い出です。

https://cheese.5ch.net/test/read.cgi/kankon/989627790/

夏になると亡くなった虎猫を思い出す。

140:長いです…:2011/07/10(日)20:39:10.61ID:L1g49JmmO

夏になると亡くなった虎猫を思い出す。

思い出投下します。


数年前の7月、近所の道路脇でぐったりしていた子猫を拾ってきた。
汚れた外見から、家族全員に反対されたけど『私が世話とか全部するから、お願いします!』と父親に土下座して飼育許可をもらった。

痩せて汚れて、顔が目やにと鼻水でぐちゃぐちゃだったけど、きちんと洗って脱脂綿で汚れを拭き取ったら、灰猫が虎猫になったw

『1週間保てば良い方だ。』
『バイ菌の塊だ。ノミの巣窟だ。』とか色々言われたけど、毛繕い、トイレ、餌、風呂を徹底的に管理して世話したら、普通の虎猫になった。
(私以外の家族はノミに刺されまくりだったけどw)


最初のうちは『フギャー!』だの『シャー!』だの叫んでたけど、2週間もしたら大分なついてくれた。

拾ってきてから2週間生きて、父親から『チビ』という名前がつけられて、ようやく家族の一員として認められたのが7月の終わり頃でした。


続きを読む

基地、私も友達と作ったな。使われてない古い車庫の奥だった。

727 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:05/01/28 02:01:20 ID:AmjsJZFB0
基地、私も友達と作ったな。使われてない古い車庫の奥だった。
拾ってきた板で小さな棚を作ってレースペーパーで飾り付けた。
そこは大事なものを飾る場所。形のいい葉とかきれいな石とか、
ガラス玉の指輪とかたわいもないものだけど、宝物だった。
近所の野原で摘んだ花も飾ってた。
「秘密日記」と題されたノートもあったな。あれはどこに行ったんだろう。
電気がないから蝋燭つけて、持ち寄ったマンガ読んだり、
「絶対内緒だからね」と言いながら打ち明け話したり、
時々は誰を仲間はずれにするかの陰謀話だったり。
でもいつのまにか仲間はずれにされてるのは自分だったりして、
そこでひとりこっそり泣いたこともある。しばらくするとまた仲良くなったけどね。

当時は週刊マーガレットに「ベルばら」が連載されてた頃。
ここにいる多くの人たちからしたら、お母さんの年代に近いかも。
何十年も前だけど、今はいい年のおばさんだけど、
(そんなのがこんなとこ来て気持ち悪いとか言われそうだけど)
私も確かに秘密の場所を持ってた子供だったことを
ひさしぶりに思い出したので、書いてみた。

https://ex7.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1106658531/
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
おーぷん2ちゃんねる
規制画面がとっても優しい
おーぷん2ちゃんねる
http://open2ch.net/menu/
つぶやき
Re:ありがとうございます。

励みになります。

私からもありがとう。


ついったーでほんわかMkⅡ

リンクとかの事はこちらに
あばうとほんわかMk2

逆アクセスはこちらから
 νほんわかランキング(*´∀`*)
テスト
てすと
amazon+


ハレ婚。(13) (ヤンマガKCスペシャル)
amazon-
なんでここに先生が!? (ヤンマガKCスペシャル)
最新記事
2ch
このブログは
2ch
2ch.sc
おーぷん2ちゃんねる
より転載しております。

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセス

アクセスランキング 

スポンサードリンク
  • ライブドアブログ