ほんわかMkⅡ


 □おすすめ
 □更新情報

ヘッドライン

思い出



チビのうえピザな自分は体育座りが苦手

795 名前:彼氏いない歴774年 [sage] :2011/06/27(月) 21:56:10.33 ID:MKtKTmtm
封印してた記憶が甦った
昔、学年集会があり体育館で体育座りをして話を聞いてたんだけど
チビのうえピザな自分は体育座りが苦手で
前で組んでた手がプルプルして、そのうち限界を迎えてしまい
後ろにひっくり返って、自分の列がドミノ倒しみたく
みんな後ろに倒れちゃって学年集会が一時中断してしまった
しかもひっくり返ったときにブブブオォォッて盛大にオナラまで出た
あの日、あれからどう過ごしたのか記憶にない
ただ、あの日から私のあだ名は爆心地になったことだけは覚えてる


https://kamome.5ch.net/test/read.cgi/gline/1306402217/

DDRが稼動して何日か経った高校の頃、下手なりにAnotherをがんばってやっていた。

323 名前:ゲームセンター名無し[sage] 投稿日:02/04/12 16:04 ID:FLW.zaj.
DDRが稼動して何日か経った高校の頃、下手なりにAnotherをがんばってやっていた。
でもどうしてもリトルビッチが通せなかった。
お金も無かったし、置いてあるゲーセンも近くに無かったので、
わざわざやる為だけに池袋まで通っていた始末だった。

そんな時、学校近くのゲーセンにDDRが入ることになる。
わくわくして設置している所を見ながら、今か今かと待ち望んでいた私。

設置が終わっておもむろに店員さんがテストプレイを始めた。
女の子だった。彼女はAnotherのリトルビッチを軽々とクリアし、
パラノイアはあと少しというところで落ちてしまった(確か)。
純粋にすごいと思った。

続いて私の番。やっぱりリトルビッチで落ちてしまった。
後ろで見ていたその店員さんの「なかなかやるじゃん」と言う声。
嬉しいというよりは、その時は悔しい様な心境だった。


324 名前:続き[sage] 投稿日:02/04/12 16:04 ID:FLW.zaj.
それから3年半。
もうDDRは引退したけれど、思えば彼女との出会いが私の中での
ひとつの原動力になっていたような気がする。
人一倍負けず嫌いになり、少ない小遣いをやりくりしてDDRの為だけにがんばった。
気持ちだけは、誰にも負けたくなかった。

その後ネットで、彼女は結構有名な人らしいということを知った。
今店員をやってるのも、彼女との出会いがあったからかなと思う。
彼女、私のこと覚えてるかなー…。

https://game.5ch.net/test/read.cgi/arc/1014640382/

小学生の時、仲の良い友達がいたんだけど 体の弱いヤツで1週間ほど入院してたんだ。

108 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:04/04/06 17:16 ID:NDJeKA41
小学生の時、仲の良い友達がいたんだけど 体の弱いヤツで1週間ほど入院してたんだ。
で、退院日を見計らってそいつの家に行こうとしたら、母親に「今日は行っちゃダメ!」って言われておとなしく自宅で遊んでいたんだ。
でもどうしてもヤツの顔が見たくなってコッソリ出かけたんだよ。
するとそいつの家の前で黒い服着た大人が忙しそうに出入りしてるの。 ボーっと見てたらあいつの母親が俺を見つけて近づいてきた。
そして涙をいっぱい溜めた目でこう言ったんだ 「今まで仲良くしてくれてありがとう」って・・・
そのまま家に帰った俺は押入れの中で泣きました。 おもいっきり泣きました。 たぶん生まれて初めて悲しいと感じて泣きました。
そんな俺を母親は「だから行っちゃダメって言ったでしょ」とやさしく抱きしめてくれました。
いまだにあの胸のぬくもりを忘れられません。

俺がリア厨の頃、X-MEN VS SFが流行ってたんです。

549 名前:ゲームセンター名無し[sage] 投稿日:02/02/09 07:32 ID:tGVcHkOj
せっかくだから書いてみる。

俺がリア厨の頃、X-MEN VS SFが流行ってたんです。
俺がいつも行くゲーセンは雰囲気がよろしくない方で、いわゆる溜まり場だったんです。
で、いつものように筐体に50円投入して遊んでたら、乱入者が。
当たり前の事なのでしばらく連勝していたら、ふいに台の向こうから『ガーン!!』という嫌な音が。
もちろんソレは筐体を蹴り上げる音で、察するに相手は近所の高校生軍団。
しかも、いつのまにかゾロゾロ仲間引き連れて、いつのまにか背中で来てます。

相手「おぃ、てめぇ。そんなにハメるの楽しいか?おぉ!?」
俺「スイマセン・・・」
相手「・・・・・。」

しばし沈黙。で、次の相手のセリフにびびりました。

相手「お前、コンボ上手いな。」
俺「ハィ・・・」
相手「今のどうやったんだよ。ちょっと教えろ。」
俺「今のは・・・(略)・・・ですね。」
相手「はぁ~スゴイじゃん。お前、明日も来い。で、俺にコレ教えろ。いいな。」
俺「わかりました!!」

それから2~3週間の間、その人にコンボ教えるハメに。
その見返りに、俺はたこ殴りにされる事を免れたのでした。

・・・・・イイハナシ?


550 名前:ゲームセンター名無し[] 投稿日:02/02/09(土) 10:50 ID:ecN9VmVo
>549
逃げずに2~3週間もDQNの元に通い続けたキミに乾杯!


551 名前:ゲームセンター名無し[sage] 投稿日:02/02/09(土) 12:19 ID:rQLTQxqa
>>549
向上心溢れるDQNに乾杯

小学生の頃、良く遊んだガケの下にコンテナを発見して改造しまくった。

251 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:05/01/26 10:04:39 ID:SCID1Rdm0
小学生の頃、良く遊んだガケの下にコンテナを発見して改造しまくった。

近所の粗大ゴミ捨て場からえっちらおっちらいろんなの持ってきた。
椅子とか。変な木の像とか。
レースのカーテンを拾ってきて、窓っぽいとこにつけた時は狂喜乱舞。
親に隠れていろんなことした。本読んだり、木からミカン取ってきてみんなで食べたり。

しばらくしたら俺が転校することになって。
みんながその秘密基地を俺にくれた。
拾ってきた板に彫刻刀で全員の名前を彫って、出入り口のところにつけた。
一番大きく彫られているのは俺の名前。
泣いたね。学校のお別れ会では泣かなかったけどそれ見て泣いた。

今は当然もう無いだろうけど、それでもいいのだ。
俺は覚えてる。嬉しかった。

あの時のみんなも、あの楽しかった時間を思い出す事があるのだろうか。

247 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:05/01/26 09:39:24 ID:Irajw3ZQ0
山の中の秘密基地で犬を飼ってた。たぶん雑種。
ペットフードとかこっそりみんなで持ち寄って、かわいがってた。
バレンタインは、その犬にあげるついでにって口実作って
そのメンバーの中の好きな男子にもチョコあげてたな。(一応他の男子にも)

ある日、誰だか大人が子供達で山の中に入っていくと学校に通報、
それが私達ということが特定されて、泣く泣く解体されてしまった。
時間をかけて作ったのに、壊されるのは一瞬なんだよね。
子供だった私は随分大人達を恨んだもんだ。
幸いわんこは、そのメンバーの一人が飼ってくれることになった。
今思うと、その方がわんこにとっては幸せなんだけどね。

その山は今では新興住宅地になって、見知らぬ人たちが暮らしてる。
私は中学でみんなとバラバラになって、進学して、就職して、遠い所で暮らしてる。
もう随分時間が経っているのに、たまにふっと思い出す。
あの時のみんなも、あの楽しかった時間を思い出す事があるのだろうか。

昔100円あればなんでも買える気がした


256 渡る世間は名無しばかり 2018/05/08(火) 21:03:59 8D252CWn
昔100円あればなんでも買える気がした


289 渡る世間は名無しばかり sage 2018/05/08(火) 21:04:40 27WFRSNp
>>256
500円あったら天下取った気分だったよね


358 渡る世間は名無しばかり sage 2018/05/08(火) 21:05:31 Ge7IpA2u
>>289
千円札が万札並の価値を持っていたあの頃


428 渡る世間は名無しばかり sage 2018/05/08(火) 21:06:18 27WFRSNp
>>358
戻りたいなあ記憶なくしても良いから

あれから20年経って、先日その場所へ行くことにした。

83 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:04/04/05 14:19 ID:emF2EfPx
小学校3年生の時に父方の祖母と同居するために転校した。
それからずっとそこに住んでいたんだけど、転校する前の場所が大好きだった
私はずっとそこを忘れられなかった。

家の脇に流れる大きな川。
学校へ向かうまっすぐな道の突き当たりに大きくそびえ立つ神社。
境内の前の広場はとても広くて、よく鬼ごっこをして遊んだ。
神社の脇の細くて急な坂道には見事な木が影を落とし、そこを通るのは毎回勇気が要った。

あれから20年経って、先日その場所へ行くことにした。
駅からの道はいろいろと変わってしまったけど、その場所は変わってなかった。
けど。

家の脇に流れる川は幅1.5mほどの小さな川だった。
神社は小さく、境内は驚くほどせまかった。
細くて急な坂道は車も通れないほどの狭さで、怖さの象徴だった大きな木は
手が届く高さに枝を張り出していた。

何も変わっていないのに、全てが変わってしまった。
懐かしいのに、取り残されてしまったような思い出の場所が切なくて、帰ってからボロボロ泣いた。

東北の片田舎で育った。 秘密基地と、小川に作ったダム。

228 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:05/01/26 06:30:37 ID:yru6MdtL0
東北の片田舎で育った。
秘密基地と、小川に作ったダム。
近所の子供と毎日遊んでたよ、夏休みなんて一日中そこで遊んでた。
田んぼにも良く行ったなあ…おたまじゃくしとか捕まえたり。
飼ってた犬も放し飼いにして一緒に走り回ってた。

今ね、その秘密基地の場所は観光用のお店が並んで、
小川は埋め立てられて田んぼは汚くなって蛙がウルサイから
近年全部無くなる事になり、犬は勿論死んだ。

一緒に遊んだ子達の半分は、田舎に良くある僻みやなんかで
親がらみで仲が悪くなった。道で会っても頭下げるだけ。
でもあの頃の思い出はお互い良いものとして一生覚えてると思う。

小学3年の夏、友達の家にあった雑誌で、初めて「ノストラダムスの大予言」を読んだ。

884 名前:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2018/06/08(金) 18:41:48.05 ID:k+WBMMNw.net
小学3年の夏、友達の家にあった雑誌で、初めて「ノストラダムスの大予言」を読んだ。
1999年、地球は滅びる。その頃はまだ1980年代。
と言うことは、まだ私が20代の時に地球は滅びる。
まだ10歳にもならない私は、かなりショックを受けた。
その日から毎晩1日もかかさず、寝る前、神に祈った。
最初は、布団の中で両手を合わせて祈った。
(神様、地球の滅亡をとめてください)

そのうち、祈る姿勢が悪いとダメかもしれないと考え、布団の上に正座して祈るようになった。
(神様、1999年の地球の滅亡をとめてください)
そのうち、ずっと同じ方向ばっかり祈っていると違う方角の神様が気を悪くするかもしれないと考え、毎日、東西南北変えて4回祈った。
(北の神様、1999年の地球の滅亡をとめてください)
(東の・・・)
そしてそれは、いつの日か8方角8回になった。
(南西の神様、1999年の地球の滅亡をとめてください)

祈りはどんどん進化し、それぞれの方角に変わるたびに両手を高くふりあげてお辞儀をしたり、そのお辞儀も、各祈りの前1回、後2回という具合に増えていった。
その他細かいルールがどんどん増えていき、最後の方では祈り終わるまで軽く5分はかかっていた。
夏なんか、うっすら汗ばむほどの運動量だった気がする。

こんな事を小学校を卒業するまで、約3年半毎日かかさず続けた。
親には「また始まった・・・」と気味悪がられ、弟には「くるくる地蔵」と馬鹿にされた。
それでも(こんな家族をお許しください!神よ!)みたいな気持ちで祈り続けた。
修学旅行の時もやった。
幸い、友達は減らなかったが、かわいそうな目で見られていたような気がしないでもない。

2005年現在、地球が無事なのはイタすぎる小学生の頃の私のおかげだと思う。


892 名前:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2018/06/08(金) 19:39:15.99 ID:SGbZZcmE.net
>>884
自分も同じようなことやってたわ…。
高校卒業するまで…。

数年ぶりに故郷に帰った 高校時代、毎日乗っていた電車に再びゆられ 流れる景色を見つめていた

90 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:04/04/05 20:56 ID:WIbYaC5/
数年ぶりに故郷に帰った
高校時代、毎日乗っていた電車に再びゆられ
流れる景色を見つめていた

寂れていた駅前に大型ショッピングセンターが出来ていたり
いつまでも工事中だった駅前ロータリーが完成していたり
ちょっとずつ違う景色に目を見張る
そして、とある駅に止まった時の事
ホーム沿いに咲き誇っていた桜が無いことに気が付いた
そこは自転車置き場になっていた

毎年、その桜を見るのが好きだった
見事な枝にたくさんの花を付けて
誇らしげに咲いている桜の花が好きだったのに…


宿題「1週間の新聞を見て、気がついたことを調べて書きましょう」

367 名無しの心子知らず [ sage ] 2007/07/12(木) 08:04:45 ID:NLx/juMA


私が小4のときの宿題で、
「1週間の新聞を見て、気がついたことを調べて書きましょう」
という宿題があった。
私は言葉のまんま見てきがついたことを書いて、
「金曜土曜の新聞は分厚く広告も沢山入っている。
 週末ということもあり買物に出かける人が多いので、お客の争奪戦をしてるのだと思う。
 また月曜日に新聞は薄っぺらく、広告も2~3枚だ。
 日曜日は広告屋さんも新聞記者もお休みの人がいて人手が足りないので薄っぺらいのだろう。」
と自信満々に発表して教室を凍りつかせた。
次の人が新聞記事について発表していてやっと自分の間違いに気がついた・・・・orz

あたしの娘もよく見当違いな事を言っている。やっぱり私の子だな・・・・

でかい空き地があってな。ガキの頃、俺達は 「バッタの国」って呼んでた。

196 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:05/01/26 02:40:58 ID:09ujB+lXO
でかい空き地があってな。ガキの頃、俺達は
「バッタの国」って呼んでた。
鉄筋で出来たなにかの建物の残り?があって、その上に基地作って、意味もなくソーセージみたいな植物(なんて名前だっけ?)を大量に集めて綿を飛ばしてた。
落ちてるゴミは全部使ってた。ライター拾って来た日にゃヒーローだったな。
粘土層まで穴を掘って、なんちゃって土器も作ったな。
今は立派なマンションが建ってるよ。滑り台もブランコもあるよ。

「10年間絶対誰にも言わないから!絶対言わないから!」

985 2016/06/27(月) ID:69ksoPlAx
某テーマパークで大人気のキャラが寄ってきてくれたので
大興奮で記念撮影しようとした
通りすがりの人にシャッターを頼んでハイチーズのタイミングで
キャラの大きな頭部からヒクッとしゃっくりがw
え?と思ったけど
「もう一枚撮りますね。」
と言われて誰1人動けずにいるところ再びヒクッ
撮り終わって「ありがとー」とか言いながら握手している間もヒクッw
足早に立ち去ろうとするキャラの後ろ姿に思わず
「10年間絶対誰にも言わないから!絶対言わないから!」
と叫ぶと、そのキャラは振り向いて手を顔の横でヒラヒラさせたり
口を押さえたりしながら去っていった

なんで10年間のタイムリミットを設けたのか自分でもわからないが
ちょうど昨日で10年目

約束は守ったぜミッキー


989 2016/06/27(月) ID:nmLpw2q
>>985
名前言っちゃったww

あの頃の夏 今よりずっと夏だった

137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:05/01/26 00:31:04 ID:P894lLk70
緑化委員会の仕事で
夏休みにわざわざ出てきて 花壇に水遣り
そのためだけに 誰も居ない学校に来てさ

なにあの頃の夏 今よりずっと夏だった 本当の意味で夏だった

LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
おーぷん2ちゃんねる
規制画面がとっても優しい
おーぷん2ちゃんねる
http://open2ch.net/menu/
つぶやき
Re:ありがとうございます。

励みになります。

私からもありがとう。


ついったーでほんわかMkⅡ

リンクとかの事はこちらに
あばうとほんわかMk2

逆アクセスはこちらから
 νほんわかランキング(*´∀`*)
テスト
てすと
amazon+


ハレ婚。(13) (ヤンマガKCスペシャル)
amazon-
なんでここに先生が!? (ヤンマガKCスペシャル)
最新記事
2ch
このブログは
2ch
2ch.sc
おーぷん2ちゃんねる
より転載しております。

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセス

アクセスランキング 

スポンサードリンク
  • ライブドアブログ