493 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2007/01/27(土) 04:37:19 ID:vxokDgQt
日用品や重いノートパソコンや本とかを抱えて
実家から就職活動のために短期で上京してきたとき。

中央線の混雑をナメていた私は
せっかくの就職活動スーツがよれよれだ・・・!
荷物がひっぱられてる!手がちぎれるかもしんない!
ていうか企業に提出する資料がヤヴァイ!
ちょっと誰か私の足に乗ってる・・・!
と、都会の地獄に揉まれていると・・・、

目の前に座っていたオバサマが
「私の膝に荷物を乗せていいよ」と。
「そんな!重いですから・・・」と固辞する私に
「いいのよ。遠くから来たの?お疲れ様」
と、シンプルに言って、私の手から荷物をとり
膝に乗せてくれました・・・。

たった20分間だけど、混雑の中、少しだけ談笑して
「がんばって。リラックスよ」と優しい言葉で見送られました。







  1. クラスの可愛い子のスク水の臭い嗅いだ結果。。。
  2. 庭に水撒きをしてたらTシャツ&ショーパンの若い娘が通りかかったので・・・
  3. 看護士の女性陣と合コンやった結果を報告するッ!!
  4. 肛門に24センチのボトルを突き刺した男性 医師「なんで入れたの?」 男性「察してください」
  5. 東北(新潟、青森、岩手、秋田、宮城、山形、福島)に行って驚いたこと
  6. よく行く映画館のフードコートにいるいかにも ホームレスみたいな人にはお金あげてる