898 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:01/11/15 19:38 ID:nra7VVvj
まだ女子高生だったころ、ともだちと年末カウントダウンライブに行った。
事情をよく知らなかったため、終了が予定していたより大幅に遅かった。
電車のダイヤは普段と違うし、その頃携帯なんて持って無かったし、
迎えにきてもらうための電話をしたのは自宅近くの駅についてから。

迎えに来た父は「心配した、こんなことするなんて…」と怒っていた。
私は悪くないのにねちねち言うなんてヒドイ。自分はあちこち遊びに
行くくせにわたしが行くのは気に入らないんだ…とちょっと恨んでいた。

けど、ここのスレみてその時どんだけ心配かけたのかやっとわかった。
きっと「電話ないよ~、○○からまだかかってこないよ~、どうしよう~」
と部屋をぐるぐる歩いていたに違いない。
なんか、想像しただけで涙が出てきた。
心配させちゃってゴメンね。ありがとう。
今度帰省したら何かおいしいもの作ってあげたい。






  1. クラスの可愛い子のスク水の臭い嗅いだ結果。。。
  2. 庭に水撒きをしてたらTシャツ&ショーパンの若い娘が通りかかったので・・・
  3. 看護士の女性陣と合コンやった結果を報告するッ!!
  4. 肛門に24センチのボトルを突き刺した男性 医師「なんで入れたの?」 男性「察してください」
  5. 東北(新潟、青森、岩手、秋田、宮城、山形、福島)に行って驚いたこと
  6. よく行く映画館のフードコートにいるいかにも ホームレスみたいな人にはお金あげてる