474 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2009/03/05(木) 06:28:23 ID:0m/Y7B/I
小学校中~高学年のとき、授業中ふいに整理痛に襲われた。
腹を押さえてうずくまる私を見て、学年で1番優しかった高木君が先生を呼ぼうと立った。
ありがたかったが、こんなことで先生を呼べば赤っ恥・・・と考えた私は
やめてっ大丈夫よ☆と可愛く服を引っ張ることにしたが実際は

「ヤメドゥェェデージョーヴヲヲヲ!!」
というデスボイス+腕ごと怪力で牽引。
当時かなり大柄だった私と、恐らく30キロもなかった高木君。
彼は一瞬宙を舞ったものの間一髪で生還。
その後、「ワンリキー(又はカイリキー)」と呼ばれるようになったが、注目されたことがうれしかったのか
無い力瘤を無理やり作って皆に見せびらかしていた。

この間すっかり忘れて同窓会に行ったら本人にほじくりかえされたorz
皆忘れてくれぇぇえええ・・・






  1. クラスの可愛い子のスク水の臭い嗅いだ結果。。。
  2. 庭に水撒きをしてたらTシャツ&ショーパンの若い娘が通りかかったので・・・
  3. 看護士の女性陣と合コンやった結果を報告するッ!!
  4. 肛門に24センチのボトルを突き刺した男性 医師「なんで入れたの?」 男性「察してください」
  5. 東北(新潟、青森、岩手、秋田、宮城、山形、福島)に行って驚いたこと
  6. よく行く映画館のフードコートにいるいかにも ホームレスみたいな人にはお金あげてる