359 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2011/09/22(木) 23:59:35.05 ID:gBSUOrYS
高校の時の修学旅行、学校側の手違いが重なって、高級ホテルに泊まることになった。
ツインの部屋に出席番号で二人ずつで、地味な私の相手は、超リア充だった。
緊張したが、意外にリア充との会話は弾み、満足してテンションあがっていった。
リア充がお約束の「夜の抜け出し」に出掛けた後、私は高級な部屋を1人堪能していた。
ふわふわのバスローブを着た頃、興奮は最高潮に達し、夜の女ぶってた。
窓辺に腰掛け、甘くない炭酸を飲み、繋がってない携帯とお喋り。
「なぁに?…えぇ、タカシが一番よ…またお店来てね。私の為にいくら使ってくれる?」
とか言ってた。しばらく続けてたら、廊下からリア充の怒られる声が聞こえてきた。
私がノリノリ過ぎて、入るに入れず、先生に見つかり怒られたらしかった。
戻ってきたリア充は、何も触れなかった。優しさが恥ずかしかった。






  1. クラスの可愛い子のスク水の臭い嗅いだ結果。。。
  2. 庭に水撒きをしてたらTシャツ&ショーパンの若い娘が通りかかったので・・・
  3. 看護士の女性陣と合コンやった結果を報告するッ!!
  4. 肛門に24センチのボトルを突き刺した男性 医師「なんで入れたの?」 男性「察してください」
  5. 東北(新潟、青森、岩手、秋田、宮城、山形、福島)に行って驚いたこと
  6. よく行く映画館のフードコートにいるいかにも ホームレスみたいな人にはお金あげてる