297 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2014/09/05(金)18:24:44 ID:???
携帯からなので改行おかしかったらごめんなさい。

うちの夫は大きい犬みたいで、いつも私の喜ぶことをニコニコして優先してくれる。
私はそれに甘えてワガママ放題させてもらってるんだけど、
ときどき心配になって、無理して我慢してないかと尋ねても、
「俺はもともとこうしたい、って欲求が薄いし、嫁ちゃんが嬉しそうにしてるのが嬉しいんだ」と言う。

もうすぐ安定期に入る頃なので、戌の日のお参りのために祈願料を包もうと、
祝儀袋?に必要事項を筆ペンで書こうとしていたとき、夫がおずおずと「嫁ちゃん、それ書きたい?」と聞いてきたので、
私は特に何も考えず、書きたいならどうぞ~とペンを夫に渡したら、超ニッコニコしながら書いてた。
夫が本当に犬だったら、しっぽぶんぶん振り切れてるだろうなというぐらい。
きっと私が書きたいと言えば、それはそれで、「嫁ちゃんの字キレイだもんねー」とかニコニコして書かせてくれたと思うんだけど。

夫のこうしたい、って欲求は私のワガママと比べれば薄いのかもしれないけど、ゼロじゃないってやっと気づいた。
私は今までさんざん見逃してきたんだろうな…と反省したのと同時に、
夫がとんでもなくいじらしく思えてたまらなかった。

これからはもうちょっと夫を観察して、大事にしてあげられたらいいな。






  1. クラスの可愛い子のスク水の臭い嗅いだ結果。。。
  2. 庭に水撒きをしてたらTシャツ&ショーパンの若い娘が通りかかったので・・・
  3. 看護士の女性陣と合コンやった結果を報告するッ!!
  4. 肛門に24センチのボトルを突き刺した男性 医師「なんで入れたの?」 男性「察してください」
  5. 東北(新潟、青森、岩手、秋田、宮城、山形、福島)に行って驚いたこと
  6. よく行く映画館のフードコートにいるいかにも ホームレスみたいな人にはお金あげてる