176 名前:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2008/09/28(日) 14:36:53 ID:fjP6M+Rr
>>174で思い出した。

高3の1月、看護学校の受験で単身上京した時の話。

一次の学科をなんとかパスして、二次の面接が終わった試験帰り。
学校を出てすぐの所で、目の前を歩いていた受験生が思いっきりすっ転んだのw
それは見事にステーンと。

その日は雨が降ってて、
学校最寄のバス停に出るまでの通路が濡れてて滑りやすくなってたんだよね。

こんな大切な試験の日に「滑って」「転ぶ」なんて可哀想にと助け起こしたの。
ストッキングとか破れちゃってたんで、一緒に近くのコンビニに行って買って。
その時はそこで別れたんだ。

無事に面接も通って、2年間の学校・寮生活も楽しく過ごして
あと数日で卒業って時に、ある友達に呼び止められた。
「あの時、助けてくれてありがとう」って。
こっちは心当たりが無くて( ゚д゚)ポカーン

面接の帰りに転び、ストッキングも派手に破れて泣きそうになってた所を助けてくれたって。
あの時転んだのは私だよって。
私が発した「大丈夫だよ」の一言で凄く安心したんだって。

卒業するまでにお礼を言おうと2年間ずっと思ってたんだけど
なかなか言うタイミングが無かったって照れ笑いされた。

そんな小さな事をその子はずっと恩義に思って覚えていてくれた。
その子だけじゃなく、学生時代に知り合えた友達は皆そんな人達ばかりで
その人達と友達になれた自分の幸運さに感謝。






  1. クラスの可愛い子のスク水の臭い嗅いだ結果。。。
  2. 庭に水撒きをしてたらTシャツ&ショーパンの若い娘が通りかかったので・・・
  3. 看護士の女性陣と合コンやった結果を報告するッ!!
  4. 肛門に24センチのボトルを突き刺した男性 医師「なんで入れたの?」 男性「察してください」
  5. 東北(新潟、青森、岩手、秋田、宮城、山形、福島)に行って驚いたこと
  6. よく行く映画館のフードコートにいるいかにも ホームレスみたいな人にはお金あげてる