108 名前:恋人は名無しさん[sage] 投稿日:2013/11/07(木) 19:41:23.86 ID:KKoP2rrM0
うちの父は消防士、母は生花教室を開いてた(る)。
この二人の馴れ初めがまたとんでもないもので、
なんと父が母に酔った勢いで暴行やらかしたというもの。

暴行と言っても、あくまで振り払って母を吹き飛ばした、
というタイプのもので性的なものではなかったのだけど、
居合わせた警察官にそのままお世話になる羽目になったそうな。

当時父19、母15。
父は高校卒業後、正義に燃えて消防士を志した熱血漢。
正直身内から見ても、直情バカって言葉が割と似合う人。
対して母はそこそこいい所の花も恥じらう女子高生。

当然新聞に乗って、「よそのお嬢さんを傷物にしてしまった」という
何かピントのずれた失意混じりに辞表をもって、平謝り提出で一件落着
となるところをその辞表提出に待ったをかけたのが逆に母。

聞けば「自分一人を傷つけた罪を贖うなら、それ以上の人をあなたの力で助けてください」
といったそうな。消防側も被害者たっての願いということで、困惑しつつも辞職までは取り下げ。
かなり厳しい処遇は下ったらしいが、何とか首の皮一枚繋がったんだとか。


109 名前:恋人は名無しさん[sage] 投稿日:2013/11/07(木) 19:42:39.04 ID:KKoP2rrM0
とは言え、クソ暑苦しい上に空気の読めない父の事。それだけでは示しがつかないと、
何かにつけて母の(正確には母の家の)お役に立てるように、
押しかけ色々とやって段々母やその家族との間を縮めてゆき、最終的にゴールイン。

最初から最後まで疎んでいた祖父ですら「根負けした」という当たり、
父の空気の読めなさと実直さ…というか天然さ?は相当のものだったよう。

そんな話を殉職した父の3回忌、叔父である父の兄から話を聞いて記念カキコ。

ただその話、母はニコニコ笑いながら聞いてたけど、
ひょっとして今で言う当たり屋というやつなんじゃあるまいかと、
父の家遺影を前に少しだけ思う。

空気は読めないけどそれなりに優秀で、そこそこ稼ぎ、
子ふたり育てきるだけの度量があるって既に見抜いてたっぽいんだよなあ。






  1. クラスの可愛い子のスク水の臭い嗅いだ結果。。。
  2. 庭に水撒きをしてたらTシャツ&ショーパンの若い娘が通りかかったので・・・
  3. 看護士の女性陣と合コンやった結果を報告するッ!!
  4. 肛門に24センチのボトルを突き刺した男性 医師「なんで入れたの?」 男性「察してください」
  5. 東北(新潟、青森、岩手、秋田、宮城、山形、福島)に行って驚いたこと
  6. よく行く映画館のフードコートにいるいかにも ホームレスみたいな人にはお金あげてる