560 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:01/10/09(火) 18:39 ID:nHHzJOCU
他のスレにもちょこっとかいたんだけど・・

私のおばーちゃんは、私が遊びに行くと必ずりんごジュースを作ってくれた。
ジュースといってもりんごをそのまますりおろしたようなどろどろしたやつで
色も茶色くなっちゃって、とても美味しそうに見えない。
しわだらけの手で差し出すジュース、いっつも無理矢理飲んでいた。

私は生まれつき心臓が悪く、外で遊ぶことも出来なかった。
歩いて2分のおばーちゃんの所にいくのがやっと。
両親は共働きだったので、殆どばーちゃんのところで過ごしていた。
退屈で退屈で、でも外で遊べなくて、ずっと絵ばかり描いていた。
女の子の絵をよく描いていたが、ほとんど泣いている女の子だったそうだ。
空が真っ黒で、その空の下で泣いている女の子。
ばーちゃんは、そんな絵を見て
「@@は絵を描くのが上手だね。おおきくなったら絵書きさんになるんだね」って
ずっとずっと言っていた。
学校でも怒られたような絵なのに。

ばーちゃんは最後迄「@@は絵書きになったか?」って言ってた。
死ぬ真際まで言ってた。
その時私は中学生だった。

今、なんとか絵書きさんになれました。
毎日毎日いっぱい絵描いてます。
ばーちゃん、ありがとう。いっぱいいっぱいありがとう。
そのうち、私もばーちゃんの所に行くだろうけど、
そん時はどろどろのりんごジュース作ってね。






  1. クラスの可愛い子のスク水の臭い嗅いだ結果。。。
  2. 庭に水撒きをしてたらTシャツ&ショーパンの若い娘が通りかかったので・・・
  3. 看護士の女性陣と合コンやった結果を報告するッ!!
  4. 肛門に24センチのボトルを突き刺した男性 医師「なんで入れたの?」 男性「察してください」
  5. 東北(新潟、青森、岩手、秋田、宮城、山形、福島)に行って驚いたこと
  6. よく行く映画館のフードコートにいるいかにも ホームレスみたいな人にはお金あげてる