274 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2009/10/26(月) 16:39:03 ID:/2NL5FLG
俺んの死んだ爺さんの武勇伝。

俺はまだ生まれても無い頃なんだが、ひい爺さんに当たる人が無くなったときに、大層すごい遺産が残ってたそうな。
現金はもちろん、土地の権利とか、けっこう伝統もある家なんで骨董品類とかな。
一通り相続すれば、相続税を考えても美味しい額だったらしいんだが、よくある話で遺族連中が相続で揉めた。
主に揉めたのは、爺さんの兄弟二人だったとか。

それを聞いて今の俺の家に婿にいってた爺さんが、実家に戻って家に上がりこむなり二人のとこに言って、
「俺の分の遺産は、お前らに全部くれてやる。何もいらん。その代わり、兄弟でつまらん喧嘩なんぞするのはやめろ」
って言って、ホントに相続放棄の書面を書いて帰って来たらしい。
兄弟にここまでされたら骨肉の争いも止まざるをえなかったようで、その後は爺さんの実家も平和になったらしい。

俺が生まれた後でも語り草になっていた、そんな武勇伝。


ちなみに大金を兄弟の和のためにあっさり捨てた金銭欲の無い爺さんだが、別にそれが元で貧乏になったとかはなく。
爺さんが自分の仕事の業績で貰った、藍綬褒章やら瑞宝章やらの勲章が、今でもうちの応接間に飾ってある。






  1. クラスの可愛い子のスク水の臭い嗅いだ結果。。。
  2. 庭に水撒きをしてたらTシャツ&ショーパンの若い娘が通りかかったので・・・
  3. 看護士の女性陣と合コンやった結果を報告するッ!!
  4. 肛門に24センチのボトルを突き刺した男性 医師「なんで入れたの?」 男性「察してください」
  5. 東北(新潟、青森、岩手、秋田、宮城、山形、福島)に行って驚いたこと
  6. よく行く映画館のフードコートにいるいかにも ホームレスみたいな人にはお金あげてる