705 名前:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2009/07/13(月) 22:20:01 ID:zwgZqtU8
高校に上がる年の春、祖父が咽頭ガンの手術をした。
ヘビースモーカーだったしかなり進行してて、年末には鎮痛剤のモルヒネとかの影響で意識はほとんどなかった。
それでも、私が手を握って声掛けると、まぶたが動いて手を握り返してくれてた。
孫に甘いタイプの祖父じゃなかったし、ちょっと怖いなと思ってたけど
私のことすごく大事に思ってくれてたんだなってその時になって気付いた。

その年の瀬に祖父は亡くなった。
お葬式には、親戚も沢山集まってすごく賑やかだった。
その時祖母が言ったのは、「死んだら家に帰れるからねー。みんな集まって喜んでるよ」。
祖母が一番辛い思いをしてるはずなのに、泣き言なんか一言も言わなかった。
本当に長いあいだ連れ添ったんだなって思った。

お葬式が終わってから写真をみたら、棺桶と祖母の周りは白くて丸い光がたくさん写ってた。
魂はあるんだなって思った。

うまく文章にできなくてごめん。






  1. クラスの可愛い子のスク水の臭い嗅いだ結果。。。
  2. 庭に水撒きをしてたらTシャツ&ショーパンの若い娘が通りかかったので・・・
  3. 看護士の女性陣と合コンやった結果を報告するッ!!
  4. 肛門に24センチのボトルを突き刺した男性 医師「なんで入れたの?」 男性「察してください」
  5. 東北(新潟、青森、岩手、秋田、宮城、山形、福島)に行って驚いたこと
  6. よく行く映画館のフードコートにいるいかにも ホームレスみたいな人にはお金あげてる