873 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:01/11/14 00:46 ID:J22+5MRB
小学校入ってすぐの頃、学校で「○日までにお道具箱を用意して下さい」
という内容のプリントをもらったまま存在を忘れ、放置。
気付いたのは「○日」の前日の夜。もう買いに行くことはできない。
消防なりたての私は動揺しまくったが、母になだめられ眠りについた。
翌朝、出かけぎわに「これに入れといたから大丈夫」と母に袋を渡され、
「?」と思いながらも学校についてその袋を開けると、
空き箱にキャラクターの切抜きを貼ったお手製お道具箱が。

遅くまで起きてやってくれたんだなーと思ってすごくうれしくて。
他のクラスメイトの、買ったばかりのお道具箱にも負けていなかった。
親は「今度ちゃんとしたの買ってあげるから」と言ってくれたけど、
それがお気に入りでボロボロになるまで使い続けた。

今でも、あの袋を開けたときの驚きは忘れられない。
大したことない話だけど、私にとってはホローリ。お母さんありがとう。
長くてすみません。






  1. クラスの可愛い子のスク水の臭い嗅いだ結果。。。
  2. 庭に水撒きをしてたらTシャツ&ショーパンの若い娘が通りかかったので・・・
  3. 看護士の女性陣と合コンやった結果を報告するッ!!
  4. 肛門に24センチのボトルを突き刺した男性 医師「なんで入れたの?」 男性「察してください」
  5. 東北(新潟、青森、岩手、秋田、宮城、山形、福島)に行って驚いたこと
  6. よく行く映画館のフードコートにいるいかにも ホームレスみたいな人にはお金あげてる