396 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/03/03(土) 10:25:20.24 ID:hU1GFEPYO
ザリガニで思い出したけど。

数年前、野良だった子を連れて帰ってうちの子にした。
健康診断で連れてった動物病院の先生曰く、成猫というよりすでに老猫ぐらいの年齢で、腎臓も肝臓もよくないとのことだった。
患っていながらも、すぐに家には慣れて、3年の間癒してくれた。子守りもしてくれたし粗相もしない好き嫌いもいわない、とてもかわいいいい子だった。
私が泣いている時はずっと膝でいてくれた。雨降りで子供が退屈している時はずっと子守りをしてくれた。

わずか3年だったけど、かけがえのない家族だった。
最後は家族が見守る中、サイレントミャウを一回だけ残して旅立った。
泣いた。家族全員が泣いた。
火葬して遺骨になっても、まだそこにいる気がしてた。
しばらくは階段を降りてくる音がトコントコンと聞こえたり、供えた水が飲んだかのように減ってたり。

しばらくは遺骨を置いたままだったけど、いつまでも置いておくわけにはいかない。
庭に埋めた。お墓代わりに花を植えて花壇にした。
その翌日、庭に出ると、猫のお墓(代わりの花壇)に、半分かじったザリガニの死骸があった。
時は11月。ザリガニなんかいない季節だよね。
きっと猫が置いたに違いない、と思ってる。






  1. クラスの可愛い子のスク水の臭い嗅いだ結果。。。
  2. 庭に水撒きをしてたらTシャツ&ショーパンの若い娘が通りかかったので・・・
  3. 看護士の女性陣と合コンやった結果を報告するッ!!
  4. 肛門に24センチのボトルを突き刺した男性 医師「なんで入れたの?」 男性「察してください」
  5. 東北(新潟、青森、岩手、秋田、宮城、山形、福島)に行って驚いたこと
  6. よく行く映画館のフードコートにいるいかにも ホームレスみたいな人にはお金あげてる