718 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/10/30(月) 13:49:21 ID:rWk2YCzJ
今年の夏、喘息で入院してた時の話。
循環器病棟に入院する事になって、周りはお年寄りばっかりだった。
最初、私はICUみたいな名前の所にいて、普通の病室に移されてからもトイレ以外の歩行許可?が出なかった。
入院して5日程して、病棟内なら歩いていいって言われたけど遊び場所がある訳でもなく、ナースステーション前の談話所みたいな所で時間潰してた。
窓際のソファーにおばあさんがいた。
おばあさんはずーっと空を見てたけど私に気付いて振り向き、にっこり会釈をしてまた空を見た。
近くのソファーに座ったら、「今日もお空が青いねぇ」ってニコニコしてた。
次の日も、また次の日もいつもおばあさんはそこにいて、一日のほとんどそこで空を見てた。
そしていつも、「今日もお空が青いねぇ」ってニコニコしてた。

続きます。



おばあさんは高齢で、ちょっと転んだらすぐ骨が折れてしまいそうなぐらい小柄な人だった。
循環器病棟だったから、多分心臓か何処かが悪かったんだと思う。
いつもの挨拶も2週間程続いた。
でもある日、雨が降った。
「雨は悲しいねぇ・・・」私は「明日はまた晴れてお空がキレイだといいですね」って答えた。
その日、朝食が済んで談話所に行くと、おばあさんはいなかった。
昼食が済んでも夕食が済んでもおばあさんは来なかった。
曇り空が嫌いで病室にいるのかと思ってた。
次の日は見事晴れてた。
今日はおばあさんとどんな会話をしようかとウキウキしながら談話所に行ったけど、おばあさんの姿はなかった。
心配になったけど名前も病室も分からない。
検温に来た看護婦さんに聞いてみたけど、『今日は会ってない』ってただそれだけだった。
朝食が済んでも昼食が済んでもやっぱりおばあさんが来ないので、また看護婦さんに聞いた。
そしたら、『昨日の夜に亡くなりました』って教えてくれた。言っちゃいけないから教えられなかったって。
おばあさんが最後に見たのは雨だった。
せっかく今日は晴れたのにってやるせなかった。
今、おばあさんは青い空にいるんだろうと思います。






  1. クラスの可愛い子のスク水の臭い嗅いだ結果。。。
  2. 庭に水撒きをしてたらTシャツ&ショーパンの若い娘が通りかかったので・・・
  3. 看護士の女性陣と合コンやった結果を報告するッ!!
  4. 肛門に24センチのボトルを突き刺した男性 医師「なんで入れたの?」 男性「察してください」
  5. 東北(新潟、青森、岩手、秋田、宮城、山形、福島)に行って驚いたこと
  6. よく行く映画館のフードコートにいるいかにも ホームレスみたいな人にはお金あげてる