162 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2020/11/27(金) 21:52:09.57 ID:OTqWPZas0
ある日AはBにこう言った
「世の中絶対などというものはないといいますが
今から絶対に当たる予言をあなたにお見せしましょう」
「ただし 今ここでその予言の内容を言ってしまうと
あなたは行動を変えてしまうかもしれない。そこで
この封筒に予言を書いた紙を入れてあなたに渡すので
そうですね あなたは今晩自宅で夕食後にでも
この封筒を開けて当たっているかどうか確認してみてください」
Bは眉唾物だと思いながらも封筒を受け取った。

Bはその日の夜 Aに言われた通り夕食後に封筒の
封のシールを剥がして中から紙を取り出した。
紙にはこう書かれていた。

「あなたは今晩 自宅で夕飯を食べるでしょう」

完全に当たりだ。しかしこんなのは予言じゃない。
紙にはさらに電話番号が書かれていた。
結果を電話で報告しろということだろうか?
Aのにやけ顔が目に浮かぶ。

冗談じゃない。これ以上Aの言いなりになってたまるか!
そう思い Bは紙を放り投げた。
紙はヒラヒラと宙を舞い 裏返って床に落ちた。
Aがふと目を落とすと 紙の裏にはこう書かれていた。

「あなたは電話で私と話すことはなかった」

これも予言か。頭にきたAだったが ふと冷静になりこう考えた。
「まだ紙の裏を見てないふりをしてAに電話を掛けてやろう。
これであいつの鼻を明かしてやる」
早速BはAに電話を掛けた。

「・・・お掛けになった電話番号は現在使われて・・・」

Bは静かに電話を切った・・・






  1. クラスの可愛い子のスク水の臭い嗅いだ結果。。。
  2. 庭に水撒きをしてたらTシャツ&ショーパンの若い娘が通りかかったので・・・
  3. 看護士の女性陣と合コンやった結果を報告するッ!!
  4. 肛門に24センチのボトルを突き刺した男性 医師「なんで入れたの?」 男性「察してください」
  5. 東北(新潟、青森、岩手、秋田、宮城、山形、福島)に行って驚いたこと
  6. よく行く映画館のフードコートにいるいかにも ホームレスみたいな人にはお金あげてる