693 名前:大人になった名無しさん[] 投稿日:2009/10/09(金) 06:34:29
中学に入ったとき、クラス割り表で同じクラスに小学校の頃から気になって
いた人の名前を見つけて、すごく嬉しかったのを覚えてる。
その人と二人で学級委員になって、放課後よく教室に残って委員会の準備なんか
してた。目が合うと優しく微笑んで、つられてこっちも笑顔になれて、
どうしようもないくらい好きになっていった。
まわりからも「絶対両思い(死語?)だよね!」とか言われてて、浮かれて、
日曜が大嫌いになるくらい学校に行くのが楽しかった。
その人のこと想うだけで胸のバクバクが止まらなかった。

なのに、どうして
どうして告白しなかったんだろう。

その人は、遠くに転校していった。夏休みの前に。
親の仕事の都合で何年も前から決まっていた引越しらしい。

別れの日、その人はクラスのみんなの前で、泣きじゃくりながら、真っ赤な顔で
「ありがとう」と言った。

僕はその涙を忘れることができない。
それからの中学生活は抜け殻のようだった。

何年も経って、思い出すことも無くなってきても、不意に見る夢がすべてを
引き戻す。
もうそろそろ10年か。

思い出にゃ勝てねーよ。

それでも、いい加減、次のステップに進まなきゃな。

さよなら、永遠の初恋の人。






  1. クラスの可愛い子のスク水の臭い嗅いだ結果。。。
  2. 庭に水撒きをしてたらTシャツ&ショーパンの若い娘が通りかかったので・・・
  3. 看護士の女性陣と合コンやった結果を報告するッ!!
  4. 肛門に24センチのボトルを突き刺した男性 医師「なんで入れたの?」 男性「察してください」
  5. 東北(新潟、青森、岩手、秋田、宮城、山形、福島)に行って驚いたこと
  6. よく行く映画館のフードコートにいるいかにも ホームレスみたいな人にはお金あげてる