72:本当にあった怖い名無し :2006/08/26(土) 01:48:50 ID:zfZx4P2a0 [sage]
私、かつては「雪女」なんて呼ばれた者です。
あの時助けた男と一緒になりました。
律儀な男です。あの時の事を絶対に喋りません。
一緒になって40年、さすがに時効よね、と無理矢理話を振ってみました。
勿論殺すつもりはありません。
「うわあ、凄い雪!」
「地球温暖化なんて嘘だな」
「そうね。こんな日は昔のことでも話しましょうか」
「ああ、いいね」
「こんな雪を見ていると…思い出さない?」
「うんうん!」
いよいよ喋ってくれるのかしら!
「君が予定日まで随分あるのに破水しちゃって、慌てて産婆さんを呼びに行ったのもこんな日だったな」
「う~ん…もっと昔の話は?」
「ああ、隣の八兵衛んちがぶっ潰れて、みんなで助けに行ったよな」
「…もっと昔」
「君が突然やってきたのもこんな日だったな」
あ、段々真相に近付いてきました!
「それより昔に、こんな雪の日に何かなかった?」
「あ、山で遭難した」
キタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─ !!
「けど、あまりの寒さで記憶がないんだ。一緒にいた人は亡くなったんだけどね」
………。
「どうしたの?」
「ううん、何でもない」





  1. クラスの可愛い子のスク水の臭い嗅いだ結果。。。
  2. 庭に水撒きをしてたらTシャツ&ショーパンの若い娘が通りかかったので・・・
  3. 看護士の女性陣と合コンやった結果を報告するッ!!
  4. 肛門に24センチのボトルを突き刺した男性 医師「なんで入れたの?」 男性「察してください」
  5. 東北(新潟、青森、岩手、秋田、宮城、山形、福島)に行って驚いたこと
  6. よく行く映画館のフードコートにいるいかにも ホームレスみたいな人にはお金あげてる