353 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2011/09/22(木) 09:28:16.34
今朝

出勤時にぐだぐだして玄関開けっぱなしにしてたら猫が飛び込んできた。
でも猫は「あれ?ここどこ?間違えた?」みたいな感じで、俺も「玄関開いてるんだしそのうち出ていくだろ」とか思ってた。
猫は無理やり動かそうとすると抵抗するって聞いてるし。

でもうちの嫁さんは一味違かった。
嫁「旦那ッ!今・・・この『家』に、私たちの他に『スタンド使い』が・・・いるッ!」
俺の横でドドドド始める嫁。
俺「いやこれただのねk・・・・・・・しかしこれはッ!ただの『猫』かもしれなイぜッ!?」←ちょっとノってみた。これがダメだった。


嫁「いやッ!『いる』ねッ!確実にッ!」ズキューーーン
嫁「『スタンド使い』は惹かれあうんだ・・・ッ!」ゴゴゴゴゴゴ
俺「じゃ、じゃあッ!本当にこの『猫』が・・・ッ?」
嫁「そうッ!・・・さぁ、どうする?私はいつ『スタンド』を出したっていいんだぜェ~?」ズバァァァン←猫を指さして
猫「ゴロゴロゴロゴロ・・・」←明らかに嫁を警戒してる

嫁「どうやら『隠す気はない』ようだなッ!いくぞ――――」
ここで嫁急停止。俺も急停止。猫も急停止。

ジョジョ立ちする俺と嫁の視線の先(玄関)に、近所のおばさんがいた。
ザ・ワールドの使い手だった。






  1. クラスの可愛い子のスク水の臭い嗅いだ結果。。。
  2. 庭に水撒きをしてたらTシャツ&ショーパンの若い娘が通りかかったので・・・
  3. 看護士の女性陣と合コンやった結果を報告するッ!!
  4. 肛門に24センチのボトルを突き刺した男性 医師「なんで入れたの?」 男性「察してください」
  5. 東北(新潟、青森、岩手、秋田、宮城、山形、福島)に行って驚いたこと
  6. よく行く映画館のフードコートにいるいかにも ホームレスみたいな人にはお金あげてる