490 名前: 水先案名無い人 [sage] 投稿日: 2008/06/28(土) 23:02:33 ID:gxXvwj8o0
我が家には「襖越しに猫に話しかけてはいけない」という掟がある。

真夜中、人間が寝静まる頃、遠くからふたつの音が近付いてくる。
とっとっとっとっとっとっと(←猫の足音)
ごろごろごろごろぐるぐるぐるる(←猫の喉音)
それは人間の部屋の前までやってくると、襖を前足で踏み踏み、鼻をふがふが鳴らしつつ、
寝ている人間に愛らしい声で呼びかけてくるのだ。

「なーん(お部屋にいれてよー)」

これは人間が目覚めるまで続けられる。
その愛らしい声に根負けして、そっと戸を開けてやる分には構わない。
だが、戸を開ける前に、決して猫に話しかけてはならない。
猫の添い寝テンションがメントスコーラの如く噴き上がってしまうからだ。

「にゃー!にゃーん!ぐるぐるぐるるうるるふがふが」
(人間いた!一緒に寝る!部屋入る入るったら入ぁうぇ!)

夜の静寂を破るのは、
・襖がバリバリと切り裂かれる音
・襖の骨組みがメキメキバキリと折れる音
・こじ開けた穴を猫が無理矢理潜り抜けるメキメキという音
・猫が部屋へ降り立った、トンという足音

そして呆然とする人間の枕元に、喉をゴロゴロいわせた猫が当然のように
「布団開けて?」と擦り寄ってくる。
人間の腕枕で眠る猫と、隙間風の入り込む破壊された襖。
呆然とする人間の部屋に、真夜中の破壊音に驚いた家族がやってくる。
穴の開いた襖を見られ、人間はしこたま怒られるのだ。

襖越しに猫に話しかけてはいけない。






  1. ワイ「この猫38万円か。購入したろ!すいませ~ん」
  2. 家出希望のなんJ民を家に泊めた結果wwwww
  3. 【コロナ対策】昔ながらのしつけ 日本人なら当たり前にやってること
  4. 高校生の息子と向い合わせでスイッチの麻雀やってるだけでニヤニヤする
  5. 【画像】とてつもなく可愛いっぽい専門学生が発見されるwwwwwwwwww
  6. 【悲報】関西のJK、スカートが長すぎる
  7. 猫鑑定人来てくれ 絶妙に置物なのか猫なのかわからない画像がある
  8. 全然使ってないクレカを解約するのに 電話するのめんどくさいなーとほっといたんだけど