578 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2010/05/15(土) 13:38:31 ID:WrlQPs1Y [1/2]
彼女と寝てたときエアコンの冷気が直接あたって寒くて,雪山を一生懸命歩いている夢を見てた。
「こんなときカンジキがあれば..」と夢の中で思ってた。
寝言いってたんだと思うけど,彼女が「何??」って聞いてきた。多分,何回か。
夢と現実を行き来しているときで鬱陶しかったんだと思うけど
「カンジキじゃ!カンジキ! 知らんのかい!」
って声を荒げていってしまった。
少しずつ現実に戻ってきた俺の目に映ったのは悲しそうな目で俺を見る顔。
知らんぷりして背を向けて寝たふりしたけどそれから朝まで眠れなかった。
朝を迎えても彼女はそのことに一言も触れなかった。


579 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2010/05/15(土) 16:56:56 ID:Ivb3b/wn
優しい彼女さんだ。大事にしないとバチあたるぞ