107 名前:恋人は名無しさん[] 投稿日:2007/04/18(水) 00:35:29 ID:kIzGbxnIO
喧嘩ばっかしてたあの子と俺。
あの子は可愛かったけど勝ち気だった。
同じクラスで別に友達でもないのに、なぜか口をきけば喧嘩ばかりしていた。最低なことに、殴って泣かせたこともあった。傷をつけたこともあった。

転校がきまったあの日。あの子は帰り道逆なのにずっと後ろをついてきた。
俺は嫌いだったからシカトして帰ってた。

うちに帰るには、小さい公園を抜けると早くて、その公園にはちっさい山があった。
あの子はその山の頂上から俺を呼び止めた。
「(俺の名前)!」
叫んだ。
「好きだよ!愛してるよ!」


俺はどうしていいかわからなくて、シカトして帰った。
なかったことにして生活して転校した。


小学校低学年の思い出。