882 名前:ななしのいるせいかつ[sage] 投稿日:2009/08/23(日) 01:18:59
明け方にトイレに起きた時に父の部屋の横を通ったら、父が起き上がって横の本棚を背もたれにして座ってた
「何やってんの?」
「いや…横になったらちびぬこが顔の上を走り回って寝られん」
「布団被って寝れば?」
「暑いし…それにこいつ(ぬこ)、今ウンコしたばっかりで興奮して遊んでくれってせがむんだよ…」

眠そうにしながらも父の声に遊んでもらえる喜びと私には懐かないちびぬこに懐かれていることの
優越感がこもっているのを私は聞き逃しませんでした