407:FROM名無しさan :2006/02/13(月) 00:42:35 [sage]
小2~3くらいと思われる眼鏡の女の子が、手作り用のチョコとそのデコレーション道具を持って俺のレジに来た。クラスの男の子に作ってやるんだろう、いままでチョコなんぞもらった事ない俺はすんごく虚しい気持ちになった。
「677円になりまーす」
女の子、小さい財布から金を少しずつだしたところで少し様子が変わった。
トレーには100円玉が5枚、50円玉が1枚、10円玉がたくさん・・・という状態だった。女の子が財布を探る間に目で計算してみると、まだあと10円玉が3枚足りない!これは・・・
もしやと思って見ていると案の定、女の子はそこから更に2枚10円玉を出したところで止まってしまった。

「あの、10円足りないんですけど・・・」
なんて言えないでしょ。打ってやったさ、
「680円のお預かりになりまーす」
お嬢ちゃん、兄さんからのバレンタインプレゼントだよ。ってことでおつり渡して女の子が去った後、レジに俺の財布から10円入れといた。
どーせ今年もチョコなんぞくれる人いないし、せめて誰かに聞いてもらいたかった。なかなかいい話だろ('A`)