67 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2006/06/30(金) 23:07:16 ID:YLm6zhHC
続きが来るまでのツナギで僕が中学生の時の話でも。
小学生の時から地味だった僕は中学に入っても地味なままだった。
僕が通っていた中学は地域でもトップクラスに悪い学校で、すぐにクラスで一番地味な僕へのイジメがはじまった。
殴られたり上履き隠されたり朝登校したら机が無かったり。
そんなイジメが続いたモンだから2ヶ月くらいで僕は学校へ行かなくなった。
ひたすら自分の部屋に引きこもったんだ。
夏休みがはじまって8月に入った時にある人が僕の家を訪ねてきた。
同じクラスのI君だった。
なんでも先生に僕の家の住所を聞いて来たらしい。
彼は1000円札を握っていて、ハーフパンツにラモーンズのTシャツと言う格好のままの僕をそのまま連れ出した。


68 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2006/06/30(金) 23:37:27 ID:YLm6zhHC
歩いて10分くらい。
その間僕は何度かどこへ行くのかを聞いたが彼はそれを答えようとはしなかった。
裏通りを通って着いた場所は小さいゲームセンターだった。
そこで彼は口を開いた。
「俺とストリートファイターやろう。」
そう言うとI君は台に座り50円を入れた。
僕も反対側の台について50円を入れた。
操作はストリートファイターⅡを駄菓子屋でやった事があったのでだいたいはわかっていたけどやりこんでいたI君には全く歯が立たなかった。
「ちょっと来て」
I君は僕を自分の方に呼んで基本的なコマンドと攻め方を教えてくれた。
それから二時間位ストリートファイターⅢで遊んでI君は帰り道に言った。
「夏休み終わったら学校来いよ。毎日放課後に俺とゲーセン行こうぜ。」
夏休みが終わって僕は学校に行った。
やっぱりイジメられたけど辛くは無かった。
I君が居たから。
それから二年がたち、僕もかなり格ゲーが強くなった。
卒業式が終わり僕とI君はいつものゲーセンに居た。
リボンが付いたままの制服で二時間くらい遊んでからI君は言った。
「俺北海道に行く事になった。」
僕達が住んでいたのは四国。
北海道と言ったらけっこうな距離だった。
「電話はしない。いつかまた逢えるから。ストリートファイターの全国大会で逢おうぜ」
一週間後 I君は北海道へ行った。
涙が止まらなかった。


70 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2006/07/01(土) 00:23:55 ID:CXpy2TQg
今でも僕はI君に逢えていないんだけど、僕は僕なりに頑張って地区に区切ればそこそこの有名プレイヤーにはなった。
I君はたまにネットで名前を見かけるほどの有名プレイヤーになった。
またいつか彼に逢えると信じているよ。
長くなっちゃってゴメンね…。






  1. ワイ「この猫38万円か。購入したろ!すいませ~ん」
  2. 家出希望のなんJ民を家に泊めた結果wwwww
  3. 【コロナ対策】昔ながらのしつけ 日本人なら当たり前にやってること
  4. 高校生の息子と向い合わせでスイッチの麻雀やってるだけでニヤニヤする
  5. 【画像】とてつもなく可愛いっぽい専門学生が発見されるwwwwwwwwww
  6. 【悲報】関西のJK、スカートが長すぎる
  7. 猫鑑定人来てくれ 絶妙に置物なのか猫なのかわからない画像がある
  8. 全然使ってないクレカを解約するのに 電話するのめんどくさいなーとほっといたんだけど