871 名前:恋人は名無しさん[] 投稿日:2009/12/26(土) 16:24:40 ID:CqPEn6lx0
高校に入学して軽音で同じバンドになった。
近寄りがたいらしい彼と壮絶な人見知りの私が何故か仲良くなって、
そのうち何故か彼の方からメールがガンガンくるようになった。
平気で2ヶ月半ほど毎日朝から晩まで長文メールをやり取りしたり、
長電話したりするうちに文化祭のライブ前日に。そのときの電話で告白された。

彼「あの、あのね」
私「なんでしょうか」
彼「こんな時にこんなこと言うのは、よくないのかもしれないけど」
私「うんうん」
彼「でももう落ち着けなくてベース弾けないから言います」
私「ええ」
彼「えっとね、うんと、あー」

2分ほど経過

彼「うー……んと!ね!えっと!」
私「はい」
彼「○○さんが、すきです」
私「ありがとう」
彼「やっと言えた」
私「そうだね」
私「私も好きです。明日がんばろうね」
彼「…えっ…嘘……」
私「がんばろーーーーー!!!!!」
彼「うわ!!はい!!!」
私「がんばろーーーーーーーーね!!!!!」
彼「はい。がんばれます。おやすみなさい」
私「おやすみ」

大好きです
いつも急に大声出してごめんね