967 名前:枯れた名無しの水平思考[sage] 投稿日:2009/08/23(日) 04:04:32 ID:lhFZjPvK0
年ばれしそうだが、せっかくだから初めて書く。

時代はディスクシステムが流行ってた小学校の時、初期ファミコンのボタンが壊れたんだ(当時ゴム製w)
大事にしていたんだが、やっぱり壊れるものでお金も当然ない・・・当時は子供ゆえ、修理方法さえわからなかった。
ボタンだけなら、なんとか2000円で足りるかな、と「ざる勘定」で俺の有り金かきあつめ、当時近くにあった任天堂の支社にゲーム機丸ごと裸のまま持っていったんだ。
40分チャリンコ漕いでw 受付のねえちゃんが受け取ってくれて「聞いてくるから待っててね~」
・・・そして、機体は15分ほどで返還された。


なぜか「中古の箱に入った新品のファミコンになって」


顔は覚えてないけど身なりから、明らかにその支社でえらい身分の人が小学校3年の俺の為に持ってきた。

任天堂の中の人「中の部品も弱っといたから、かえといたからねぇ」
任天堂の中の人「結構、遊んでくれてるんだねぇwありがとうね」
俺「あ・・あのお金2000円しかない・・・」
任天堂「自転車で大変だったでしょう。お金はいいよw。今回はサービス。気をつけて帰りや~」
俺「あ・・ありがとうございます」

完全な新品というのは当時でもわかってたが「ラッキー」ぐらいしか思わなかった。
まぁ、時代は違うがそれでも神対応だとわかる。
残念ながらその支社はなくなったがなー