58 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2009/12/07(月) 06:24:17 ID:NQHwaTHx
まだ若かった頃、街中で偶然当時大ファンだったアーティストに遭遇。興奮と緊張を押さえつつ声掛けてみたら、気さくに対応してくれてサインまでしてくれた。
待たせてた友達のとこに戻ったときには興奮MAXで
「やばいサイン貰ったサイン!!!握手した!!!ウホー!!(ほぼ奇声)」
って後ろからど突いたら友達じゃなかった。必死に謝った。

今じゃそこそこ見るけど、当時金髪でパンクファッションなんてそんなに居なかったのに、何であんな時に限って…。