324 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2010/12/01(水) 18:10:52 ID:9cea4lis
今年の夏にドイツへ行ったときの話
初めての海外、初めての一人旅でドイツ語は挨拶くらいしかわからない状況での事
旅の目的は国際会議参加であったのだけれどもめぼしい公演が終わったので、
ケルンとかボンのあたりをフラフラしていた時、電車内からケルン大聖堂の写真を撮っていた。
すると向かいの席に乗ってきた可愛い娘さんを連れた方から『観光かい?どこからの来たの?』
などと話しかけられ、拙い英語で会話をしていった所、『ドイツはどうだい?』みたいな話になった。
一寸前に大聖堂の話等をしていた事もあり、
『街の景観を大切にしている事や何百年もかけて聖堂を作っていた事について素直に凄いと感じました。
日本、特に東京近郊などはビルや住宅が乱雑に建ち並び(ry』と伝えた所、
その方は仕事の関係(アコーディオン奏者)で何度か日本にも訪れているとの事で
『ヨーロッパには何十年も何百年ももつ木造建築(神社、仏閣?)は全然な無く、作れる気もしない。(ry』
といった事を熱弁(娘さんはポカーン、私もポカーン)され、自国の文化への誇りを教えて頂きました。
その後、目的地につくまで熱く日本文化とはなんぞやと、熱く語られてたあの人は日本贔屓なのかなwww
長文失礼しました。