593 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2005/11/06(日) 04:20:31 ID:D29ZkWoG [1/2]

母が出かける前に作って置いていったおにぎり3つを
昼に父と二人で分けて食べることに。
それぞれ一個ずつ食べた後 余った一個を父は箸で二つに割り始めた。
「ああ 二人で等分するのね」と思っていたらサッと両方一人で食いやがった!
私「ちょっと!なんで二つに分けたの一人で食べんの?!」
父「だって・・お腹いっぱいなのかなって・・」

風月堂のレーズンサンドが一個とバウムクーヘンが数個残っていた。
(詰め合わせのもらい物)レーズンサンドがおいしくて人気だった。
父「どっち食べたい?」
私「レーズンサンド。」
父「お父さんもそっちがいいんだけど・・」
私「・・じゃあバウムクーヘンにするよ。」
父「ホント!?やあ 悪いね~」(ご機嫌)

62歳。社会的地位も重くなってきたというのに食べ物には子供並のわがままさ。
なにかおいしいもの食わせてあげたくなるw