28 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2011/11/15(火) 13:01:42.86 ID:1OsimR6V
ある有名な心霊スポットに深夜、ひとりで車に乗って行ってみたんです。

街から外れ、山道を走り、そして不気味なトンネルを抜けると、そこが有名な心霊スポット。
しばらく車を走らせていると、急に目の前に女の人の白い影が…。
(あぶないッ!)
慌ててブレーキを踏んで降りてみたところ、そこに人影はなく、目の前は崖。
ガードレールが壊れていて、ブレーキを踏んでなかったら落ちてしまっていたかもしれない。
「あの幽霊は助けてくれたんだ」
そう思って、そこで手を合わせ、お祈りして帰路についた。

トンネルを引き返す途中…
ふとミラーを見ると、後部座席に先ほど目の前を横切った女の人の姿が……。
その女の人は、こう呟いた。

「死ねばよかったのに…」
「いや、でもホント助かったよ。ありがと」
「ば……ばかっ、あんたなんか死んじゃえばよかったのよ!」
「お礼しないとな。また来週きてもいいかな」
「ダ、ダメっ! また落ちそうになったら危ないわ!!!」

しかし彼女は翌週、弁当用意して待っててくれました。
彼女が言うには作り過ぎただけで、決して僕のために用意したんじゃないそうです。






  1. ワイ「この猫38万円か。購入したろ!すいませ~ん」
  2. 家出希望のなんJ民を家に泊めた結果wwwww
  3. 【コロナ対策】昔ながらのしつけ 日本人なら当たり前にやってること
  4. 高校生の息子と向い合わせでスイッチの麻雀やってるだけでニヤニヤする
  5. 【画像】とてつもなく可愛いっぽい専門学生が発見されるwwwwwwwwww
  6. 【悲報】関西のJK、スカートが長すぎる
  7. 猫鑑定人来てくれ 絶妙に置物なのか猫なのかわからない画像がある
  8. 全然使ってないクレカを解約するのに 電話するのめんどくさいなーとほっといたんだけど