90 名前:長文スマソ :03/12/08 05:52
中二の時、大阪から転入してきたDくん。
妙に気が合っていろんな話をした。
でもからかわれるのがいやで話をするのは放課後。
場所は屋上にでるドアの前だった。
汚いマットに座って毎日下校時間までいろんな話をした。
夏休みも私の家の前や近くの河原でほぼ毎日話しをした。
兄が”お前ら付き合ってるのか?”って誤解するくらい会ってた。
友達の話や好きな人の話、他愛のない話ばかりだったけど
とても楽しくて大切な時間だった。

3学期になってからDくんはボーッとする事が多かった。
心配だったけど聞かれたくないようだったので何も聞かなかった。
2月のある日、いつものようにマットに座って話をしていたら
Dくんが突然抱きついてきた。
抱きついたまま声を殺して泣いていた。
びっくりしたけどしばらくそのままでいた。
そしてDくんはいきなり立ち上がって
「今日はもう帰るわ、バイバイ」といって階段を下りていってしまった。
そしてDくんは何もいわずに次の日に転校してしまった。

夜逃げ同然でこっちにきて、ここにもいられなくいなって夜逃げした、と
Dくんの近所に住んでいた子が教えてくれた。

あの切ない泣き方は今でも忘れられない。








  1. 可愛いロボット女子高生のイラスト描いてみたwwwwwwwwwwwwwwwwww
  2. 暴れん坊将軍での悪人の開き直りパターンwww
  3. 浜田雅功がスパルタの高校に入ることになった経緯wwwwwwww
  4. 1億円のために友達を裏切ること出来る?
  5. 【画像】これが日本のExcelスキルwwwwwwwww
  6. 仲良かった男の子が、 技術の授業で作ったオルゴールを「いらないから…」と言ってくれた。
  7. 【速報】一人暮らし苦労ランキング、発表される
  8. うちの犬、自分が可愛いことを知ってる