108 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/08/07(金) 21:08:13 ID:iGnRoRur0

なんか昨日の夜、薄緑色の腕がうちのぬこを玄関でなでてた。
俺はそれ以外何も見てないんだけど、おかんが玄関の戸2、3回開け閉めする音聞いたらしい。
兄貴も部屋でゲームしてたし、友達もきてないからおかしいなー?って思ったけど、そのまま寝たんだと。
寝たときにピシッピシッて窓から音がしたらしく、怖いのダメなおかんは音楽かけて寝た。
おかんとさっきその話してたら兄貴が「そればあちゃんだろ?」って。
よくよく考えたら昨日ばっちゃんの命日だったんよ。だから遊びにきたのかなーって話した。
ちなみにばあちゃんは旅立つ前に家でラーメン食ってから逝ったらしいw

俺が物心つく前に亡くなったからよく覚えてないけど兄貴曰く脅かすのが好きだったんだとww
きっと驚かそうと思ってきたんだなー俺悪霊かと思って「ぬこに手を出すんじゃねえ…」と思いっきり睨んじまった…
ごめんばっちゃん…今バリバリ背中に気配するけどホントごめん…w またきてくれよw

文章力が無い上に長文サーセンでした(´・ω・`)