766: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2009/02/11(水) 08:41:42 ID:7aV9Nmbt
ここしばらく母ちゃんの体調が悪かったので、私が代わりに朝食を作っていた。
「お前も上達してきたなあ」
とムフフ顔で食べてくれる父ちゃんになごんでた。
もう朝食当番は私が継ごうかな…と思っていたが、母ちゃん復活。
今朝の朝食は母ちゃん製だった。
↓以下父ちゃんの反応

(*´∀`)「か、母さん!今日の朝ご飯は母さんのじゃないか!」
(*´∀`)「母さんもう調子いいの?朝ご飯作れるようになったの?」
(*´∀`)「ウフフッヒヒヒッ卵焼き…母さんの卵焼きフヒヒッ」 ←テンション上がってきた
(*´∀`)「うんまぁーーーーい!卵焼きポウッッッッ!!!」 
(母´・ω・`)「父さん、娘もずっと作っててくれたんだからそんなに…」
(*´∀`)「味噌汁うめえー!くはぁー!やっぱ母さんの朝ご飯に限るね!」
(母 ゚言゚)「娘の前でデリカシーないっつってんでしょこの幼児!!」
(*´∀`)「たぁーまごやきっはっ たぁーまごやきぃー」 ←即興卵焼きの歌

すごく嬉しかったんだろうけど、母ちゃんが立腹してストライキ起こしたので
明日は私の朝食です。
それどころか夕食も私になる恐れがあります。残念でしたね…